アンチエイジング世代の習慣

<健康長寿>
☆例え病気を持っていても元気であること
☆人生の目標と生き甲斐を持つこと
☆前向きな暮らし
加齢という生物学的なプロセスに介入しつつ、加齢に伴う動脈硬化
癌のような加齢関連疾患の発症確率を下げれるような健康情報発信して参ります!


テーマ:

こんにちわ、一ノ瀬です。

 

本日のお話

医療にはメンタルが大事になる!

 

どういう意味ですか?

 

仕事や睡眠不足などのストレスで

精神的な悩みを抱えているのですか?

 

日常の中で

”メンタルが大事”ということです。

 

つまり

こころの持ちようという意味です。

 

本日はそのことについてのお話です。

 

たとえば

ーーーーーー

こどもの風邪

ーーーーーー

子供が学校で熱が37・5分くらいでて、

保健室の養護さんより担任の先生へ、

子供の親に連絡して迎えに来ますよね?

 

母親が大抵は迎えに来て、

子どもを近所の診療所へ連れてきます。

もしくは学校医のところへ連れてきます。

 

 

診察室

 

医者:熱があるの?

   

   測ると36・8度。

 

医者:喉が痛いの?

こども:痛くない

 

医者:鼻水出るの?

こども:でない

 

医者:咳が出るの?

こども:でない

 

医者:お腹痛い?

こども:痛くない

 

医者:ご飯たべれる?

こども:たべれる。

 

医者が母親に質問する

 選択してください。

・お子さんは、熱もなければ、喉も痛くない。

 喉も赤くはないですので、

 細菌性の風邪ではないです。

 ウイルスには抗生物質は効きません。

 

 なので、

 薬は出しません。

 

 それとも、

 こどもの毒になる薬を飲ませたいですか?

 

母親は”くすりはいりません”

 

この母親は

医者が言わんとした意味を理解して

”くすりはいらない”と答えることができました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

医療費について考えてください。

ーーーーーーーーーーーーーー

今は3割負担ですよね?

残りの7割は誰が支払っていますか?

そう、他人が7割支払っています。

 

薬代に1000円かかる医療費の場合

300円を支払い、安いと思いますか?

700円分は他人が支払っているのです。

 

 

人間ドックなので

30000円とか50000円とか

全額支払いますよね?

 

全額自分で支払うこともあれば、

会社が負担していることもあります。

高いと思いますよね?

 

同じ検査を3割負担で支払うときはどうです?

9000円とか15000円ですよね?

CT検査やレントゲン、

心電図、採血したから

こんなもんだと納得しますよね?

 

しかしながら

残りの7割27000円とか435000円は

見も知らぬ他人が支払っているのです。

 

毎月の保険料が

年々高くなってきていますよね?

使わなくとも支払額は高くなって行きます。

 

どうです?

 

使わない保険料金は

他人の医療費として支払っているのです。

お互い様だと思いますか?

 

考えてください。

 

あなたは診療所や病院で診てもらったら、

必ずくすりをもらいたいですか?

くすりは対症療法です。

症状に対して軽減させるくすりを出します。

 

しかしながら

根本的なことは何でしょう?

 

病院へ行かずに(行けない場合など)

風邪ひいたら、寝ていると治りますよね?

特に何もすることなく、

寝ていると治る病気です。

 

病気の80%は生活習慣からなります。

ガンもそうです。

ガンになった理由があるはずです。

考えてみると色々出てくるはずです。

根本を変えないと、

環境を変えないと繰り返すだけです。

くすりは対症療法です。

 

医者は病気そのものを

治しているわけではない。

語弊があるかもしれませんが、

緊急性のある場合、

外科的な処理をしなければならないとき以外はです。

 

如何です?

病気を作り出しているのは、

あなたの習慣です。

 

なので

くすりを出さない医者はヤブだ!

といって怒らないでいただきたい。

 

なので

病気を少しでもよくしたい

回避したいのであれば、

生活習慣を変えることです。

 

そして

医者はそのようになった経過や

経緯を聞くだけで

患者は医者が話を聞いてくれるだけで

症状が軽減することが多くある。

 

 

いかがです?

 

医療に対して考え方、

 

捉え方を変えてみてください。

 

変えることで

病気を回避できることができます。

 

病気になった場合は、

よく話を聞いてくれる医者をかかりつけ医にして

信頼関係を構築してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちわ、一ノ瀬です。

 

本日のお話

夏こそ腎臓をいたわる! 『とうもろこしジュース』

 

 

暑い夏には、

冷たいものや水分が美味しく感じる。

 

しかしながら

飲みすぎたら、

胃酸が薄くなって消化の機能が落ちてしまう。

 

なので

食事の時は”水”を飲まないこと。

消化している消化酵素が薄まるからです。

ただし、

食事の味噌汁や野菜スープなどは

一緒に飲んでも大丈夫。

食後のカフェでのコーヒーを飲んでもいい。

 

要は胃酸を薄め、

消化酵素を薄めてしまう”水”を

食事中は飲まないことです。

食事前後30分くらいは消化中なので、

この時間帯は”水”の飲まないことです。

 

これだけでも”夏バテ!”を和らげます。

 

つまり

食事中の水によって、

胃酸が薄まり

栄養をうまく吸収できなくなる。

 

そうすると、

血液が薄まる

(鉄欠乏性貧血&栄養不良)

カラダがダルい。

 

”食事中は水を飲まない、

 

食事時間前後30分は飲まない”

 

と学んでから実践したら、

気温33度の炎天下を昼間歩いていても、

さほどカラダがだるいと感じません。

 

とはいえ

気温33度超えた炎天下には

出歩かない方がいいですけど。。。

 

なので

食後や食事中は飲み物は、

ブラックコーヒー&ほうじ茶です。

まったく、

食事中の水分を取らないというわけではなく、

 

ここでも”食べ合わせ”ルールで

 

水分の取り方があるのです。

 

なので

あれこれ食べてはいけない!という教えはない。

 

あるのは”食べ合わせ”のルールに従う”ことです。

 

細かいところはざっくりしています。

 

ーーーーーーーーー

 

夏は腎臓をいたわる

 

ーーーーーーーーー

 

汗をかいて体温調節するだけではなく、

毛穴から老廃物を出したりすることは、

腎臓を一部助けている働き。

 

なので

夏は適度な汗をかくことは大事なことです。

 

しかしながら

最近はクーラーが行き届いているので、

意識して運動しないと汗をかかない。

汗をかかないので、

腎臓が休まる季節がなくなってしまう。

 

まるで365日24時間働きづめ・・・

ブラック企業よりも・・・腎臓さんがかわいそう。

 

そこで

腎臓をいたわるレシピを朝飲むことで

疲労を回避できる。

 

このジュースを最初は飲んだとき、

悶絶して台所の床に座り込んでしまったという

いわく付きのレシピです。

 

なので

最初に飲む時は、

休日である週末などに

試みたらいいかと思います。

心して2・3回と飲むうちに、

慣れてきましたし、

材料の配分を微調整できる。

特にどれくらいという設定はなく、

自分の微調整で良いということです。

これは実にありがたいと思いました!

 

要は、食べ合わせのルールを守ることです。

 

このレシピは公開することはできません。

 

しかしながら

あなたに健康になってもらいたい!

 

そこで

特別にあなたに教えるスムージレシピです!

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

腎臓に効果のあるジュース

 

とうもろこし+ひげ+ジュース

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

材料+作り方

 

①・とうもろこし+ひげ 1カップ

・セロリ

・にんじん

これらをジューサーで絞る

 

②・トマト

・生姜

・オリーブオイル

ミキサーで絞る。

①と②をジューサーで混ぜ合わせる。

これを最低1週間毎朝飲む。

スーパーでひげ付きのとうもろこしを購入できる。

 

子供の頃から慣れ親しんでいるともろこし。

我が家の小さな家の庭というか、

垣根のあたりにヘチマととうもろこし、

にがうり(ゴーヤーの小さいもの)が

夏にはたわわに実っていました。

たわわに実る頃、

アリさんもとうもろこしの実を狙って登っていました。

 

なぜとうもろこしがいいのか?

 

昔から地方で飲まれたり、

食材として夏場に食べられていた食材です。

 

ーーーーーーーー

 

とうもろこしの効能

 

ーーーーーーーー

 

・夏は水分のとりすぎで、

 身体にみずがたまり体調を崩すことが多い季節です。

 

なので
身体に水が溜まり過ぎると、

身体が重い、

むくみ、

腹が張る、

食欲がおちる、

軟らかい便が続くなどの症状が出る。

 

そこで

旬を迎えるとうもろこしには

利水効果があるため、

こうした症状にとても有効なのです。

 

夏の旬なものは他にもあるのでいいのか?

スイカ、

冬瓜、

きゅうりも利水効果が高い。

これらはカラダを冷やす性質を併せもっているので、

注意しなければなりません。

ついつい食べ過ぎてしまう。。。下痢ピーしてしまう。


とうもろこし

冷やすことも、

温めすぎることもない。


なので

とうもろこしを主食としている国々は、

毎日食べ続けても健康を損なわない。

 

腎臓や糖尿、高脂血症、尿路結石、高血圧にもよい食材。

 

私はこの高脂血症にビックン!

 

50歳以降はコレステロールや

中性脂肪の値が高くなる!

内臓脂肪が溜まりやすくなる!

 

なので

このレシピを教えてもらった時は、

早速取り入れました!

時折材料が手に入らない時は、

公開できないレシピを飲んでいます。

使い分けているわけです。

 

健康診断で腎機能検査の指標を確認して、

正常範囲になるのですが、

加齢に伴う変化が出る。

 

なので

普段の食材で健康を維持しよう!と思っています。

 

とうもろこしの髭にも

同じ効能があるので一緒にとるのがいい。

髭には保存がきくので、

冬場などに食材としてとることはいいね。

 

夏場こそ腎臓をいたわり

 

元気に乗り切ろう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちわ、一ノ瀬です。

 

本日のテーマ

811女性学『患者学』サミット参加決定!


ホール.jpg

参加決定の通知で良かった!

なぜ参加するのか?
 

未来の(自分の)安心を自分で作る。


何を作るのか?

自分自身の不調に対して、
正しい知識を持って対応する能力?!
身につけるためです。


知らないことに対して不安がでてくる。
不安は不安を呼び込んで

『爬虫類脳』が
刺激されてしまう。

爬虫類.jpg

爬虫類脳がでてきてしまうと
正しい判断ができなくなる。


爬虫類脳というのは、
マズローの心理段階でいう底辺である
『生理的欲求』のこと。
生きていくための基本的・本能的な欲求
(食べたい、飲みたい、寝たいなど)


つまり
知らないと不幸になる!

つまり
不安に駆り立てられて、
あれこれ手を出して
お金や時間を無駄にする。
下手をすると
詐欺まがいのものをつかませられる。

過去に苦い経験があり、
無駄なものを買ってしまったことがあった。

今は変だな?

なんだろう?

と思った時点で、
リサーチするマインドがついた。
Jr.コピーライター養成スクールでは、
マインドの教えが継続できる力になっている。

私の不安は
『更年期障害』
 

更年期とは
閉経をはさんだ前後10年間にあたります。
(日本人女性の平均閉経年齢は50~51歳)
私の閉経は、平均よりも5年ほど遅かった。

なので
少なくとも10年間ぐらいは
更年期症状で苦しむかも?!

今現在、関節の痛みや筋肉の痛み。
骨粗しょう症の症状が出ている。

恐怖!
 

骨粗しょう症で寝たきりとなって、
寝たきりから認知症になって死ぬ!
かもしれないという不安
が出てきた。

 

人に下の世話をされ、

不味そうな流動食を食べさせられて、

寝ているだけでも体の関節や筋肉が痛み、

夜も寝付くことができない・・・

これはやばい!

つまり
半年前には思いもしていなかった
更年期障害(骨粗しょう症になる!)
半端ない痛みが身近になった私のように
予想もつかない不調が
突然現れることもある。

人は知らないことに対しては
不安を感じやすくなる。

関節や筋肉の半端ない痛みが
骨粗しょう症の痛みと知らなかった・・・
セミナーを受講して知ることができた。

正しい知識&情報があると不安は回避できる。

現れた症状について
不合理なフラストレーションを。
正しい知識を得ることによって
不安な気持ちを軽減することができる。

リアルに体験できました。

なので
対処法を知るためにリサーチして、
対処策を早速おこなったら、
5日後くらいから症状が和らいできた。

つまり
正しく知ることで不安がなくなる。
未来が明るくなると思いませんか?

そこで
8月11日、
「MMA未来患者学サミット」


今年のテーマは
「女性医療」


私にとって必要な情報が
一日でゲットできる
素晴らしいプログラムです!

不安&恐怖を取り除く!
論理的で根拠のある判断ができる。


女医.jpg
『人間脳』
不安に対して(更年期にまつわること)
全ての質問に答えられる。
そんなコピーライターになる!

不安・恐怖に対して対処できるスキルを身につける。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。