旅好きライダーのゆるゆるツーリング日記

廃墟や写真に旅が好きな人がゆるゆる更新しているブログです


テーマ:

たまには役立つことでも書いてみよう。

 

てなわけでやっほやっほ!

 

このブログを見てくださってる方の中には、旅が好きな人が多いと思います。

 

中には、バイクや車に乗られる方もいることでしょう。

 

みなさんは普段どのようなロードサービスを活用されていますか?

 

任意保険に無料付帯しているサービスや、JAF。

はたまた、販売店で別途加入したりと色々な選択肢があります。

 

でも車用のロードサービスは割と多いんですが、バイク用のは少なかったり、費用も年間5000円くらい掛かったりと結構お高いんですよね…

 

一年中バイクやら車であちこち移動してる私でも、意外と今まで一回もロードサービスのお世話になることはありませんでした。

 

しかし!乗っている限りはいつでもパンクやらガス欠で走行不能になる可能性はあります1

 

今回は激安かつバイク(というか原付)でも使えるロードサービスに加入し、初めてのロードサービスデビュー(?)についての記事になります。

 

 

さてさて、今回使用したロードサービスはクレジットカードのおまけになります。

 

そのカードがこちら!

P-one カード<Standard>

↑詳しくはこちら
 
ぶっちゃけロードサービス目当てで申し込んだんですよね…
 

ケチな私なので、もちろん年会費は無料

 

こちらのカードはよくあるポイント還元型ではなく、毎月の利用料金の1%を勝手に割り引いて請求してくれるというなんとも分かりやすいカードなんですね~

 

ポイント還元ですと、なかなか最低交換単位まで貯められなかったり、有効期限が過ぎてしまったりとかなしい目に遭うこともしばしば…

 

ですが、このカードだったらそんな面倒なことはないんですね。

 

なにはともあれ、このカードに付帯するサービスというのが、

カーライフホッとライン

年間756円と手ごろな金額のクセして、ちゃんと24時間365日対応

 

しかもレッカーは20キロまで無料に、ガス欠やらキー閉じ込みなどなど、ロードサービスにありがちなサービスを取り揃えているんですね。

 

対象車種は、自動車に二輪車(排気量無制限)で台数制限もなし!

 

申し込みますと、特にナンバー等の登録は必要なく、連絡先の書いたカードが送られて来ます。あとは財布や免許証入れにしまっておくだけ。


{39F93071-E86B-44A1-A77E-DC063AA175FD}

{12ACCA50-144A-4587-943A-544294C5CB4A}


 

2月の西日本ツーに備えて色々ロードサービスを検討した結果、値段やサービスの手厚さからこのサービスを試してみることになりました。

 

ただ、いかんせんこのサービスを使った方のレビューが出てこない…

 

新しいものやあまり有名なサービスを使う際には、必ずネット検索するんですが、このカーライフホッとラインはヒットしなかったんですね~

 

てなわけで自分でレビューしちゃいます。

 

この度、レッカーを利用しましたのはいつものスーパーカブ110。

原因はパンクです。

 

時間は夜の7時半頃でした。

 

手順紹介

まずは電話を掛けます。

安全なところで落ち着くよう指示されます。

焦った時にはありがたい言葉だね。

 

クレジットカードの番号を訊かれます。

本人確認の為ですね。

カードの番号さえ分かればいいので、クレカを持ち歩く必要はないです。

 

車種やナンバー、周りの目標を訊かれます。その後、現在地から一番近いレッカー事業者を探すため、一度電話を切るよう指示されます。

 

④事業者が決まると電話が掛かってきます。レッカー事業者とおおよその到着時間の案内があります。

今回はいつもお世話になっているバイク用品店まで運んで欲しいという旨を伝えたので、そちらまでのレッカーとなります。

 

⑤到着の5分ほど前にはレッカー事業者から電話があります。

 

⑥念願のレッカー車の到着です。

まさかのハイエースでした。

 

{E2948580-C5C3-4FE0-A394-DC338DAAD55E}

レッカー業者さんから名刺を渡されての挨拶を済ませ、早々に積み込みです。

 

⑦積み込みが終われば後はただ走るのみ。

今回は知り合いに送迎を依頼出来たので、目的地までレッカー車を先導することに。

 

⑧無事目的地のバイク用品店に到着。

修理の手配などはこちらで済ませたので、バイクを降ろして頂き、書類にサインすれば任務完了となりました!

 

距離が20キロを越えたら別途料金の支払等が発生するんでしょうね~

 

結論

年間756円と激安な割に満足なサービス。加入さえすれば車でも原付でも適用されます。。

 

・都会なら20キロもあれば修理業者も見つかりますが、地方だときょっと厳しいかもですね…

 

・一応カーライフホッとラインの会員、及び会員と同居する家族が所有、使用する車両が対象となってます。友達やレンタカーの場合はどうなんでしょう…要確認ですね。

 

・レッカーは自宅駐車場は不可、ガス欠等の緊急修理は自宅駐車場可とのこと。

 

・クレカを所有している間のみ有効だから、解約しちゃうとこのサービスも使用出来なくなるので注意だよ!

 

 

皆さんも良きカーライフを!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ一年前の記事の更新が終わってないぞ!

 

ちゃちゃっと進めような!

 

はい、てな訳でついに九州に上陸しました。

高速代を払えればこの橋を通れるんですねえ。

 

せっかくここまで来たので、歩いて海の底を渡ってみましょ。

 

人道の入り口はなかなかに分かりづらかった…

 

この道も一応国道みたいですね。

 

こんな感じでひたすらまっすぐ。

 

あっさり県境です。やったね!

 

バイクがあるので引き返します。

 

こんな廃線みたいな草ぼーぼーの所を観光列車が通るそうです。

 

 

さて、ではぼちぼちまた本州に戻りますかねっと。

 

トンネルの入り口にはフグの口の絵が描かれてます。

 

東に向かいますと途中にバイクの墓場が…

 

大阪~山口までを結ぶ国道2号線にはバイパスがちらほらあるんですが、125cc以下では走れない道があるんですねえ。

 

ここではみんな飛ばすんでしょうな。

 

途中でいきなり道の駅的なレストハウスがあったので、休憩しましょう。

 

泊まることも出来るんだとか。

 

自販機うどんがこんなところに。

 

フォロワーさんのとなかのさんより下関土産を頂きました!

 

ここからはとなかのさんと共に東を目指します。

一人じゃないって…いいな!

 

夏っぽい雲。

 

夜は良い雰囲気になりそうな工業地帯。

 

この日本って感じの風景を見るために旅してる…

 

さてやってきました錦帯橋。

もう山口の端っこだよ。ちょっと行ったら広島よ。

 

名前だけは聞いたことがあった錦帯橋!

ちょうど今日はお祭りがあるんだとか。

 

 

(大阪の住吉さんの橋みたいね)

ちなみに渡るだけですがお金がかかります。

 

渡り終わったところには、日本一味の種類が多いというソフトクリーム屋があります。

ソフトクリームとは思えない味がありますね…

 

ここでクイズ!この写真の中に城が隠れています!

はたしてどこでしょうか?

 

 

正解は右上でした!

こんなところまで行けるのかよ…

 

さて祭りの雰囲気が出てまいりました。

 

山口に来て佐世保バーガーを食べます。

 

そしてばばーんと花火大会のスタート!

 

ん~夏ですね…

たまらん。

 

名残惜しくもとなかのさんとここでお別れ。

 

今夜はこの県境の川の脇の空き地でキャンプします!!!

 

おやすみなさい…

 

 

まだこれから四国渡ってから関西まで旅するよ!

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましたね(下書き当時のママ)

(うわあ、半年以上更新してなかったのか)

 

2017年も始まってもう一週間。(当時のママ)

早くも節分やら恵方巻きの予約が始まっているのを見て、

「ああ、こうやってだんだん一年があっという間に過ぎていくんだ」

と感じて、もう歳を取りたくないと感じてますこんにちは。

 

3月までに行きたいところは一通り巡っておきたいと思ってまして、

絶賛計画中。

→実行しました。

 

今度は九州と四国を一周したいですね~

→こちらも実行しました。

 

そんなわけで!

もうすぐ一年経っちゃいますが!

去年の八月の中国地方走破ツーリングの続きです!

 

現在地は山口県。そう、目指すのは絶景の角島…

 

ちゃちゃっと福岡まで行っちゃいましょう。

 

 

 

化石採集場…

そんなごみ収集場みたいなノリで言われても。

 

相変わらず田園風景大好き。

 

ちっこく映ってるのは全部風車なのです。

 

こんなところにいきなり建築中の高速道路でしょうか…。

 

謎の案山子軍団に見送られて角島を目指しますぞ。

 

そして目的地の角島の手前でちょっと寄り道。

特牛と書いて「こっとい」。

難読地名です。

 

人里離れたところにあり、利用者が少なく、たどり着くのは鉄道のみ!

そんな駅を、人は秘境駅と呼ぶ…

 

牛島隆信氏がそう定義し、文庫本やWebサイトから知名度が上がりました。

ついには秘境駅号なる観光列車が運行されるほど、

隠れたブームになっています。

 

そんな秘境駅の一つが、ここ特牛駅なのです。

まさか適当に走ってたら角島の近くにこの駅があったとは

 

11時から15時まで列車が来ないっていうのも

なかなか想像つかないですね。

 

猫駅長もいらっしゃいました。

 

ちょうど観光している中国の方がいたので

つたない中国語で話しかけたら友達になっちゃいました。

こういうのも旅の良さですね…

 

そして!!!

やってまいりました角島!!!

※無編集です。あと自分で撮影しました。拾い物ではありません。

 

ここまで特に異常なし…

さすが世界のスーパーカブですね。

 

関東からわざわざ来るのもわかるくらいにはいい場所でした。

てかここ下関市なのね。

 

綺麗な海を見れば疲れも吹っ飛びます。

 

 

ここまで晴れるのは、地元の方曰くあんまりないらしいとか。

 

では気分を切り替えて、下関を目指しましょうか。

小さな漁港。

 

途中で変わったものを発見。

 

なかなか見ることのない、警報機も遮断機もない踏切ですね。

列車が一時間に一本程度なので

これでも平気なのでしょう。

 

早くも北九州の文字が出てきてテンションあがりますな~。

 

友達おすすめの下関は火の山公園にやってまいりました。

関門橋と関門海峡、そして対岸に見えるのは門司の街ですね。

 

平家終焉の地壇ノ浦はこの辺りかな。

 

また、かつてはここに砲台が築かれていたようで。

明治から昭和にかけて使用されていたみたいです。

 

 

昼間でも暗い場所です…。

 

 

 

ここが関門海峡です。

壇ノ浦の戦いもこの辺りであったんですなあ…

 

とりあえず目指せ!九州!

 

トンネル暑いし!狭いし!こええ!

 

でもあっさり福岡上陸だよ!

九州っぽいものだよ!

 

京都がむちゃくちゃ遠いぜ

 

生まれて初めての九州上陸!

ここから東京まで原付で帰るなんて信じられねえ!

 

でも来ちゃったからには帰るしかないんだな!

 

 

つづくよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。