旅好きライダーのゆるゆるツーリング日記

廃墟や写真に旅が好きな人がゆるゆる更新しているブログです


テーマ:

なんやかんやでもうすぐ2016年も終わりそうですね…

 

このシリーズもいつまで続くんでしょうね…

 

3月までには終わらせたいな…

 

と思ってますはい!こんばんは!さっさと山口攻めちゃいましょう!

 

やっぱり海が見えると気持ちいいです

 

まだ島根県が50㎞も続くけど、9号線の終点。

そして本州最西端の山口県が見えてきました!もう少し!

 

案内のまま進んでたら自動車専用道に乗せられそうになったよ。

これが原付の宿命だよ。

 

相変わらず先が長いです。山陰の県は横に長いですからね…

じゃじゃん!初めまして山口!(逆光なのは許して

 

海が近いですねぇ

 

途中で萩のあたりを通った時に松陰神社を見つけてお参り。

残念ながら御朱印は時間外でした。

 

せっかく山口まで来たんだし、もうしばらく来ることなさそうだしな~

松陰神社の御朱印欲しいな~

 

ここをキャンプ地とする

 

左が自分のテントですよ

 

松陰神社の近くにいい感じのキャンプ場があることを知り、急きょ泊まることに。

この無計画が許されるのが旅の良さですね。

 

景観に配慮したコンビニがここ萩にも。

 

近くのスーパーに買い出しへ…

これまた無茶な積載を

 

吉田松陰の故郷らしい名前が付けられてますね

 

途中の景色がとても綺麗だったのでパチリ

 

隣に温泉があるという神立地なキャンプ場なのです

 

実は山口に来る途中に後ろから速そうな車が来たので譲ったところ、その方が偶然このキャンプ場に泊りに来ていたので仲良くなってしまいました。

世間って狭いね。

 

温泉の隣には食堂もあります。

 

キャンプが趣味の方々が集まったので、テントやら設備がもう段違い…

アウトドアの奥深さを知りました

 

~翌朝~

 

さてさて四日目の朝でございます。

 

コーヒーを沸かしましょう

 

こんなところまでよく来たな…

としみじみ思います。

日本は広かった。


 

それでは角島を目指しましょう

ぐにゃぐにゃ~

 

昨日ろくに見学できなかった松陰神社を見学します。

ちなみに御朱印は朝早すぎてダメでした!残念!

 

これが松下村塾ちゃんですか

 

なにやら観光スポットがたくさんあります

 

田園風景たまらんですね

 

いきなり工場が現れました、廃墟やら工場好きとしては気になっちゃう。

 

今回はここまで!

次回は角島の絶景と初上陸九州の模様をお届けします~

 

続きます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっさり鳥取来ちゃいましたよ鳥取。

実は兵庫より西に来たのって初めてなんですよね。

親戚もいないから来る理由もつけられないし。

 

キャンプってライトつけても夜暗いので

スマホぽちぽちすることくらいしか出来ないんですよね。

今思えばラジオでも聴けばよかったかも。

 

テントの中はこんな感じ。

 

この時はまだ出雲行ったらそのまま厳島神社行くか~って感じだったんです。

てか本来はその予定だったんですよ。

 

まあ予定なんてぶっ壊していくんですけどね。

 

旅なんてのは予定ぶっこわしてなんぼですよHAHAHA

 

そんなこんなで三日目スタートですの

さらっとお散歩感覚で160㎞キメちゃいます

 

朝っぱらから暖気しても静かだから大丈夫、カブだからね。

お仲間さんがいたのでパチリ

 

砂だ…(こなみ

道路に飛び砂があるので注意ですよ

 

日本海の夜明けぜよ~

 

あれが鳥取名物大山ちゃんですかな?

 

朝のカップラーメンたまらん

 

鳥取の電車!違った汽車だ!

 

この辺りにはたくさん風車があります。よそ見注意なんて標識もあったり。

 

そして鳥取長いっす…横に…

 

道中に面白そうなものがあったので寄り道。

あっここ島根です。

 

自販機メシでもあるかと思ったらただのゲームセンターでした残念

 

国道9号をひたすらまっすぐ行こうかと思っていました。

でもナビが面白そうな道(=山道)を案内してきたぞ。

行ってみよう。

 

その途中でちらっと聞いたことある黄泉比良坂なるものがあるということで寄り道。

 

よもつひらさかってーのを簡単に説明しましょう。

古事記で死んだ奥さんのイザナミにもう一度会いたく、

現世と死後の世界である黄泉の国の境である

ここよもつひらさかまでやってきましたのは夫のイザナギ。

 

まあそんな感じの場所なんで実際のところ人は誰もいないし夏なのにひんやりとしてるしで

変わったスポットです。

 

謎の鳥居的なのやら

この岩が黄泉の国との境らしいですわ

 

最初こっちが黄泉の国かと思って蜘蛛の巣を避けつつ進んでいったら…

うーんよくわからぬ。

虫やら蜘蛛の巣が怖くて

ある意味黄泉の国に来たように夏でも冷や汗かけるナイススポットでしたとさ。

 

さて先に進みまして出雲へ向かいましょう。

 

とかいいつつまーた寄り道しちゃいますね。

日本史の授業で出てくる荒神谷遺跡がありました。

銅剣やらが大量に出土したみたいです。

埼玉にもあるけど一回も生で見たことなかった古代蓮がここにも!

弥生時代の頃から変わっていないんだとか…

 

ひたすら出雲みを感じます。

 

てなわけで!ようやくやって来られました出雲大社~

さっそく千家さんのお家らしきものがありました。

結婚なさって一時期名前が有名になりましたよね。

 

これが有名なしめ縄ちゃんですか。

 

それにしても毎日毎日いいお天気ですわほんと

御朱印は五百円でした。

金の玉だ…

せっかくだし名物を、ということで初めまして出雲そば!

そばの実をまるごと挽いているので色が黒め。

そばの風味がたまらんでした。

 

近くにあった博物館に寄ってみました。

古代の出雲立派すぎる…

ロマン溢れてますね。

 

こちらはかねのなる木の解説。なにやら深いですね。

 

奈良には古墳ケーキやら古墳にコーフン協会がありますが、まさか出雲でも古墳を推してるとは…

あとは奇跡の一本松の子孫がここで育てられてたり

長年の夢が叶ってよかったですわ~

ついでにすぐ近くにバイク屋さんがあったので、足を乗せるステップのゴムの部分を調達。

静岡では急な登り坂で間違ってニュートラル入れちゃって

脛をぶつけ悶絶していたのもいい思い出…

 

少し離れたところに旧大社線の大社駅舎が保存されているので見学してきました。

レトロな作りが最高ですね

東京と見ると、今いるこの場所がいかに離れてるのかを実感します。

駅舎だけでなくホームの周りも残っていますね。

 

さてさて本来の目的は果たしたわけですが…

 

「ここまで来たら本州の端っこまで行きたくない?」

「てか九州上陸したくない?」

 

という悪魔のささやきが自分の心から発せられているのに気付き

とりあえず西の方までどのくらいかかるかな~と調べてみることに。

 

おっ、有名な角島まで5時間くらいか。

夕日観に行けるやん!

 

そんなこんなで山口県、行っちゃいます。無計画と興味本位って怖いですねほんと。

 

というわけで長い出雲編から今度は最西端を目指します!

次回は山口をウロウロしますお楽しみに~

 

続きます!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

卒論終わりましたこんばんは!

 

春になったらまた西日本行くぜ~と計画してたらふと気付いちゃいました…

 

『まだ夏のツーリング記事まとめ終えてねえ』

 

というわけでてきぱき出雲大社まで行っちゃいましょ~

 

京都から島根まで行っちゃうぜ~と思ってましたが思ったより遠かったよ島根…

 

山陰の夜が始まります

 

基本山陰道って大きい都市が少ないみたいなので、標識に出てくる都市までの距離がはんぱない…

道も暗いし都市と都市の間には特に何もないので給油にはご注意を

 

なんとなく県境に来ると写真撮りたくなりますね

というわけで兵庫突入~

 

信号も少なくてペースも早いから走りやすいっちゃ走りやすい

ただ後ろからトラックが来ると距離とってると分かっていても気を遣っちゃいますね…

 

途中で大きなループ橋

 

ででん!ようやく鳥取がやってきました!

 

それにしてもここ峠!トンネル!誰もいねえ!こわい!

 

4時間近くほぼ休憩なしで走るのきっつい…

のでこのまま走り続けてもいいんですがとりあえず砂丘の近くにキャンプ場があるみたいなのでそこを目指しましょう

 

夏なのに地味に寒かった記憶があります、さすが山の中。

 

浦富ってこの辺りの珍しい苗字みたいですよ奥様

 

砂丘道路なる砂丘のど真ん中を通る道がありました

ヨルダカラマックラダケドネ

 

だるまやウィリー事件かな?

 

この後寝静まったキャンプ場へ到着、そそくさとテント設営して寝ましたっとさ

こんな時間でも騒いでる集団いてビビりましたわ…

 

カブならエンジン音静かなので夜遅くも朝早くも便利!

 

…ここまで来てま~だ二日目。内容濃いですよ…

 

 

ちゃちゃっと区切りつけて次回は三日目!やっと出雲行きまっせ!

 

続きます~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。