旅好きライダーのゆるゆるツーリング日記

廃墟や写真に旅が好きな人がゆるゆる更新しているブログです


テーマ:

 

さてさて1月31日の朝でございます。

海の上です。

寝ている間もひたすら揺れてるので、デリケートな人は酔うかもしれませんね。

一応フェリーの中でも酔い止めドロップ売ってましたが、乗る前に飲んじゃうのも手かも。

 

ちなみにフェリーは一部屋に二段式のベッドが並んでいる大部屋タイプでした。

今回は一部屋に3~4人ほどと貸切みたいな状態でした。

 

朝8時時点でまだここ。

朝ごはんはドリア?です。

冷凍ミカンも買っちゃったり。

そしてここが紀伊半島最南端の潮岬灯台とやら。

そして念願の入り放題お風呂!

ちなみに22時以降は清掃のため使えないこともあるので要注意。

13時30分、ようやく徳島入港でございます…

あ、ちなみにフェリーにWifiがないので要注意です。

たまに携帯の電波が悪いこともありました。

 

まずは少し北にあります明石海峡大橋…

じゃなくて大鳴門橋にある渦の道に向かいます。

写真撮ろうと思ったら路肩に砂が溜まってて転びそうになったのは内緒。

徳島港から30分ほどかかりましたが、ちょうど渦潮タイムらしい。

写真だと分かりづらいですが、この波がぶつかりあってるところが渦みたいです。

鳴門スカイラインを通りましょう。

途中で徳島名物のエナドリをゲット。

阿波国一ノ宮、大麻比古神社でございまーす。

これ見かけた直後にサルが出てきて笑いました。

今回はまだ寒い時期のツーリングということで、

ハクキンカイロというものを導入してみました。

これは臭いやベンジンを入れたり火をつけたりとデメリットがあるものの、

使い捨てではないのでエコ!あとベンジン入れたり火をつけたりするの面白い!

という理由で使うことにしました。

なにやら明治時代からあるんだとか。

本体価格が3000円くらいでベンジンは800円くらいかな?

この日は徳島ラーメン?を食べました。

さて今夜の宿はキャンプ…

サービスエリアの隣にあるという変わったキャンプ場にやってまいりました。

なのですが、翌朝、とある事件が起こります。

一体なにがあったのか!

どうなるのでしょうか!

旅は始まったばかりなのにどうなるのか!

 

続きを待たれよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい、どうもお久しぶりでございます。

 

そうだ、種子島行こう。

 

というわけで急きょ2月に種子島行くついで(?)に九州と四国も一周してまいりました。

 

8月のツーリングもまとめ終わってないのになあ…

 

まあ忘れないうちに更新しておこうね

そんなこんなで九州ツーリングのまとめです!!!

 

期間は1月30日~2月23日であります。

ほぼ一か月ですね。

 

まずは種子島を目指します。

 

東京から種子島を目指すには、東京から九州は門司へと向かうフェリーと、関西から門司へと向かうフェリーがございます。

ちなみに前者は東京を19時半に出まして、徳島に13時半。そして門司には翌朝に着くというとんでもないフェリーです。

朝起きてからやることないです。

風呂入ってご飯食べるくらいしかないです。

日本は広い。

 

さすがに自走で関西まで行ってから九州走り回るのはなあ…

なので、今回は東京からフェリーに乗って体力温存することにしました。

 

今回利用したのはオーシャン東九フェリー http://www.otf.jp/

インターネットから予約が出来ます。

 

ルートとしては、東京から徳島へフェリーで渡り、

徳島から高知を経由して愛媛へと向かいます。

そして愛媛から大分へフェリーで渡り、無事九州上陸!

というわけですな。

 

荷物はこんな感じ。

冬のキャンプを想定して新しく寝袋を買いました。

でもこんなに大きいとは…(ドン引き

東京ですねえ。

そしてここがフェリーターミナルです。

ビックサイトの奥にあるよ。

ちょっと場所が分かりづらいですが、ターミナルにつっこむと係員に勝手に誘導されて、

ここに停めてチケット買ってきてねと案内されます。

結構広いんですが、今では一番奥しか稼働していません・・

フェリーも衰退したんでしょうかなあ。

そして無事チケットをゲット!

原付なので人間の運賃9610円+バイクの運賃5800円です。

正規料金は11850円ですが、学割が使えます。

窓口で学割証を書くだけなので、持っていくのは学生証だけでオーケー。

あとクレジットカードも使えました。

バイクだけ送ることも出来るみたいなので、バイクだけフェリーで送り人間は飛行機で飛ぶって方法もありかも。

PPAPトラックや

グーグルマップカーを見かけました。

船の中に入りますと、フェリーらしく椅子が固定されています。

通過予定時刻が書いてあるので、暇つぶしにこれを何回も眺めてました。

甲板にも出られますが夜遅くなんかはダメらしいとか?

愛媛やらのポスターが貼ってあってテンションがあがりますね~

さて船内には食堂といったシャレたものがないため、冷凍食品の自販機を利用します。

カレーやうどんなどとメニューは意外と豊富。

お値段は一つ400円ほど。

まあ乗船前に買い込むのが無難でしょうね。

夕飯はカレーにしてみました。

ピリ辛です。

東京の夜景がよく見えます。

東京ゲートブリッジの下をくぐったり。

長い長いフェリーの旅が始まりました…。

 

続きます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんやかんやでもうすぐ2016年も終わりそうですね…

 

このシリーズもいつまで続くんでしょうね…

 

3月までには終わらせたいな…

 

と思ってますはい!こんばんは!さっさと山口攻めちゃいましょう!

 

やっぱり海が見えると気持ちいいです

 

まだ島根県が50㎞も続くけど、9号線の終点。

そして本州最西端の山口県が見えてきました!もう少し!

 

案内のまま進んでたら自動車専用道に乗せられそうになったよ。

これが原付の宿命だよ。

 

相変わらず先が長いです。山陰の県は横に長いですからね…

じゃじゃん!初めまして山口!(逆光なのは許して

 

海が近いですねぇ

 

途中で萩のあたりを通った時に松陰神社を見つけてお参り。

残念ながら御朱印は時間外でした。

 

せっかく山口まで来たんだし、もうしばらく来ることなさそうだしな~

松陰神社の御朱印欲しいな~

 

ここをキャンプ地とする

 

左が自分のテントですよ

 

松陰神社の近くにいい感じのキャンプ場があることを知り、急きょ泊まることに。

この無計画が許されるのが旅の良さですね。

 

景観に配慮したコンビニがここ萩にも。

 

近くのスーパーに買い出しへ…

これまた無茶な積載を

 

吉田松陰の故郷らしい名前が付けられてますね

 

途中の景色がとても綺麗だったのでパチリ

 

隣に温泉があるという神立地なキャンプ場なのです

 

実は山口に来る途中に後ろから速そうな車が来たので譲ったところ、その方が偶然このキャンプ場に泊りに来ていたので仲良くなってしまいました。

世間って狭いね。

 

温泉の隣には食堂もあります。

 

キャンプが趣味の方々が集まったので、テントやら設備がもう段違い…

アウトドアの奥深さを知りました

 

~翌朝~

 

さてさて四日目の朝でございます。

 

コーヒーを沸かしましょう

 

こんなところまでよく来たな…

としみじみ思います。

日本は広かった。


 

それでは角島を目指しましょう

ぐにゃぐにゃ~

 

昨日ろくに見学できなかった松陰神社を見学します。

ちなみに御朱印は朝早すぎてダメでした!残念!

 

これが松下村塾ちゃんですか

 

なにやら観光スポットがたくさんあります

 

田園風景たまらんですね

 

いきなり工場が現れました、廃墟やら工場好きとしては気になっちゃう。

 

今回はここまで!

次回は角島の絶景と初上陸九州の模様をお届けします~

 

続きます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。