きゅーたんの愛犬教育ママ日記

黒パグ♂「くま」の子育て系戦いの話です。
くまの弟ぎんがプラスされました(^_^;)
更に我が家史上最大のヘタレ犬
BCの「ホッシー」がプラスされました(^_^;)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


パグの兄弟くま(黒♂)とぎん(フォーン♂)の教育ママによる教育日記です(;^_^A


くまのしつけ教育に悩みに悩んで始めたスクール通い。

毎日泣きそうだったその日々から全く違った楽しさに行き着くことに☆


二歳違いの実の兄弟であるくまとぎん。

今は、お互いの絆を更に深めるべく、楽しくドッグ・スポーツをやってます♪

チビどもがやっているのは家庭犬訓練競技とアジリティー。


競技をやり始めて益々思うけど、犬って最高☆



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

NEW !
テーマ:

 

この間のFCIと東京ブロックの惨敗競技会から、

本当に、星とは何となく何となく変だった。

服従競技の良いところは、手元で扱うから、

そう言う犬とのちょっとした違和感を感じやすいところ。

その私の感じた違和感。

 

言う事を聞かないとか、そんな単純な事で無く、

なんて言ったらいいのか、星の気持ちが練習してて、なんか落ちてる。

端から単純に見たら、そして、余程星を知ってないと、

絶対気がつかないだろうそう言うほんの少しの違和感。

ちゃんとやれてるけど、意欲に陰りが見えたり見えなかったり。

 

これが、私はここ最近一番気になってて、

何が悪いんだろう?と本当に思ってた。

 

細かく直しすぎてて、理解が追いつかない??

 

訓練所の大先生は、

ここ最近、星の気持ちを上げる事を私に勧めてくる位にして、

要するに、何か星の気持ちが落ちてる事、

それに対する私の疑惑は本物だったみたいだ。

 

何がいけないのだろう??

 

正確さを押しつけすぎたことなのか??

 

でも、ちゃんと私は星の行動を認めて応えてる。

叱る事があっても、正しさをちゃんとフォローしてると自負してる。

 

でも、なんか星の気持ちはなんか上がってくれない。

いや、それでも正確に行動さえしてくれればポイントは取れると思う。

でも、気持ち悪くてこれでは・・・

 

トレチャンは完成させたい。

けど、意欲的に行動してくれる星が一番好きだから、

それが出来ないなんて事にはしたくない。

 

何が悪いんだろう??と、ずっと思ってた。

 

これが、昨日、1人の友達の指摘で簡単に解決できた。

 

「その焦りが星くんに伝わるよ」

 

それは、自分も100も解ってる事だと思ってたけど、

そうか!!と本当に納得出来た。

 

そうか。

 

トレチャン取りたい取りたい、決めたい決めたいと私が思う以上に、

星は私からのそう言う圧を重く受け止めてたんだな。日々。

 

そう考えると、経験が少ない星が

私と周囲の圧に負けたのが敗因だったのか。

そう、今思う。

 

星が実は圧に負けて、駄目だったかも?な競技会から、

私は星を信用出来ず、逆に非難していたのかも知れない。

無意識ではあっても。

無意識とは言え星を責めてしまっていたのかも知れない。

 

もっと、私に応えろと。

重すぎる要求を突きつけたのかも知れない。

 

今日は訓練所で大先生と練習。

 

思うところがあって、星を持ち上げる課目、

招呼や持来からでなく、

一番テンション下がる、紐付き脚足歩行から初めてもらった。

あまりに適当な歩きなら修正させないとならないけど、

目線を切る程度な小さな修正を掛けないつもりでただ、歩いた。

修正させなければと思えば私の目は星の方にどうしても行く。

故に、アイコンタクトをあえて曖昧にして、

星の自主性にゆだねてみた。

ただ、後へとコマンド掛けて。

 

で。

 

やっぱりそうだったのかとそう思った。

 

私の気持ちが変わるだけで、

見違えるほど、今日は明るくちゃんとしてた。

そして、確信した。

あれからずっとずっと、私が重すぎる圧力だったんだ。

 

そして、星は、ものすごく私の心を気にする犬で、

ただ、経験が足りないだけだって事も再度意識した。

 

犬に、表面的に気持ちを取り繕っても、絶対に相手にバレる。

 

「競技で歩く時は何も考えない方が良いですよ。」

と、今日の大先生。

 

パグだから、ボーダーコリーだからでなく、

犬は私の雑念にすら、影響されるんだと思う。

 

犬って、本当に、本当に、すごいと思う。

 

星は、私の心の中にちゃんと根を張ってくれてる。

 

競技の成績が今出なくても、

もう、正確に自分支配で行動させる事だけが

正確な星との繋がりだと今思わなくて良かったんだ。

 

振れ幅があって良かったんだ。

それが当たり前だった。

 

早く結果を出したくて何も楽しめなくなってたのが

今の星とだと思う。

 

焦らず、冷静にちゃんとやって行こうと、本当に思った。

そもそもが星はとても優秀なんだから。

 

今年は、是非アジを!!

本当に、星とアジやりたくてわくわくしてる。

 


にほんブログ村

 


テーマ:
星、頼む。
本当にお願い。

 

今度の本部でトレチャン決めてくれ。
本当に本当にお願いだから。
できない事では全くないでしょう?
 
頼むよ、マジに。
 
3歳になり、勢いでは、
服従科目が突破でき難くなってきた。
ここから、習熟の為の長い長い道が続く。
高い点数を叩き出すための。
それを解ってて、でも、今、トレチャンだけは決めて欲しい!
 
だから、たのむよ。
本当に。
 
アジやろうよ、星。
 
私は、トレチャン取るまで
アジに主軸は移さないときめてる。
そこ、絶対、ブレないぞ?
 
正確に、行動する事の基礎にしたいから
服従競技も真剣にやらせてきたし、
それもとても面白いけど、今こそ、アジやりたい。
私も、今こそ君とアジやりたいんだよ。
結果を考える、競技としてのアジをね。
 
だから、本当に頑張っておくれよ。
君の意欲あふれる行動はいつでも最高に美しいのだから。
 


にほんブログ村

 

テーマ:
ある日の競技会。
この時の反省は、自分のハンドリングミス。
 
この時は、かなり痛いミスをした。
 
前半私が走らないと後が続かないと思ったから、
スラロームに上手く入れたかったから、
とにかく、トンネルの向こうに走り込みたかった。
それで、思ってない事になった。
 
トンネルだから行くだろうと思ったのが
全ての間違いだった。
 
星への指示が甘かったし、
そもそも、サークルが超ちっさい星が
大好きなトンネルに行かず、
私についてきてしまう事は、
冷静に考えればあり得る事だった。

 

そして。

ここ最近の競技会では私が絶対に無理しない、

逆に言えば、星くんにある程度以上お任せな、

そういう感じの事ばかりを
検分で決めて走ってて、
星の、能力にべったり頼った方が、
下手に私が介入するより上手く行くのかも?
と、考えてたりもしたし、事実上手く行った。
 
でも、やっぱりそれではダメだ。
確かにその方が今は走れるけど、やっぱりあり得ない。
 
ちょっとだけ何かが思わない複雑さを得ただけで、
速度が乗るジャンピングは特に全く歯が立たなくなる。
 
どんなに優秀でも星の経験は生きた三年のもの。
 
星に頼り過ぎてはやっぱり駄目だ。
 
特にスキルを星と私自体が吸収しなくてはいけない今は、
何かが苦手だからとそれを練習しないで、
ただ、楽に走るだけではいけないんだなと思った。
 
まあ、楽に走れる距離感覚や感触は作れてるから、
尚更、そっちに流れちゃうけど、
星くんにお任せ。
そうではない次元をアジでは星と作らなくては。
 


にほんブログ村

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。