雨の日も風の日も日々好日と受けとめて生きよう。

和暦日々是好日2014 発売中です。◎LUNAWORKS公式サイト

TANICA 【ヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア


 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-09

12月10日(土)日本CI協会 和暦と陰陽のお話会のお知らせ

テーマ:イベントのお知らせ

 

あすですが、ご参加希望の方は
直接CI協会へご連絡ください。

 

2015年7月11日(土)
■時間:14:00~16:00
■場所:池尻大橋CIビル

テーマ:「自然を知る」

 

季節の循環を知ることはそのまま

陰と陽、生と死、善と悪を

知ることでもあります。
このワークショップでは、

マクロビオティックとも

深い繋がりがある陰陽五行と暦の
関わりについて学びます。

 

二十四節気、七十二候といった

自然のリズムに即した暦をガイドにすれば、
季節の変化を直感的に

掴めるようになり、

自身の体調管理もしやすくなります。

主体的な時間を生きるために、

自分らしい暮らしとは何か、
それぞれのプロセスを大切にしながら、

暦が教えてくれる知恵を分かち合いましょう。

手帳「和暦日々是好日」で

お馴染み高月美樹先生を囲んで、
この時期にぴったりの

滋養豊富な甘酒をいただきながら、

皆さんでお話する会です。


■参加費:会員2,500円

/一般3,000円(税込)※甘酒つき

 

http://www.ci-kyokai.jp/event/wareki.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-24

12月3日 知れば薬草知らねば雑草 ひふみのつどいのお知らせ

テーマ:ブログ

和暦手帳を愛用してくださっている

神田亜紀さんがこんな企画を

してくださいました。

 

日本古来の薬草の多くは、

雑草として忘れられてしまっています。

そんな日本の草の力に光をあてる

和ハーブ協会の古谷会長と

平川美鶴さんと3人で、

それぞれの分野から

多角的に和ハーブの奥深さを語り、

和ハーブをたっぷりつかった

お料理もたっぷり楽しんでいただこう

という企画です。

 

私も楽しみにしています。

すでにほぼ満席だそうですが、若干入れるかもしれません

ということなので、ご興味ある方いらしたら

主催者の神田亜紀さんまで、お問い合わせください。

 

ひふみのつどい 高月美樹

http://amaracky.blogspot.jp/2016/10/blog-post_69.html

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ひふみのつどい 12月3日 14時〜

【 知れば薬草 知らねば雑草 】

 

月の満ち欠けに寄り添い

四季折々の自然を愛でる

 

和暦と和ハーブに出会い

何気ない日々の生活が豊かになり

何気ない脇道の雑草が愛しくなり

心身がより風土にしっくり馴染み

自然とより溶けあえるようになった

 

なにより

和暦を意識するようになり

月経周期が整い

和ハーブ料理をいただくと

身体が芯からポカポカ

身体が喜び心も満たされることを

体感し確信し根本から意識が変わった

 

昔は当たり前に生活に取り入れていた

自然と共存してきた古の叡智

いまいちど丁寧に掘り起こし

”風土とともに生きる” 

日本人としての根っこに還る和の生き方

 

気づき 意識することで

生活が豊かに変化する

そのきっかけを

和暦と和ハーブは与えてくれます

 

みなさんにもその感動をシェアしたく

珠玉の和の叡智を教えていただく会を

開催することにしました

 

大和言葉の数詞 一二三(ひふみ) である12月3日

和のはじまりに相応しいこの日に

和の叡智を生活に取り入れるきっかけをぜひ

 

DNAに眠る叡智が呼び覚まされ

本来のリズムに還ることを信じて ✴︎

 

amara 神田亜紀

 

 

 

第一部 

◉和の叡智 / 壱  14:00〜14:45

 

「江戸文献と家紋から見える“雑草”の底力」

高月 美樹  和暦専門家、LUNA WORKS代表

 

◉和の叡智  / 弌   14:45〜15:30

「和ハーブが作ってきた日本人の“こころとからだ”」

平川 美鶴 和ハーブ協会理事

 

<休憩 10分> 和ハーブ軽食とティー付

 

第二部

 

◉和の叡智  / 参  15:40〜16:30

「江戸の健康事情と“薬の和ハーブ”から読み取る医療の真実」

古谷 暢基  医学博士、健康文化学専門家

 

◉質疑応答  16:30〜16:50

 

🌿

 

第三部

◉17:30〜

和ハーブ料理パーティ

 

🌿

 

◆日時 : 2016年12月3日(土)

 

・第一部 + 第二部

14:00〜17:00  和の叡智会

【 知れば薬草 知らねば雑草 】

(和ハーブ軽食とティー付)

 

・第三部

17:30〜21:30  和ハーブ料理パーティ

 

◆場所 : 元麻布さらさ

 

大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩7分

南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩10分

 

東京都港区元麻布2-11-53ゴメッツ元麻布

03-6434-0988(18:00-25:00)

日曜定休 

 

http://motoazabusarasa.wixsite.com/restaurant

 

◆参加費 :

 

①14:00〜17:00 / 和の叡智会のみ 

7,000縁(20名限定)

 

②17:30〜21:30  / 和ハーブ料理パーティのみ 

4,000縁(20名限定)

 

①+②14:00〜21:30  

和の叡智会+和ハーブ料理パーティ 

通し参加 

10,000縁(20名限定)

✴︎ 通しの参加者の方には

“2017年版和暦手帳と和ハーブミックスティーお土産付き‼︎ ”

 

 

◆参加申込 : 各回20名限定

本ページの参加ボタンを押していただき下記までメールでご連絡ください。

その際には住所・御名前・電話番号・

参加費のところにある

参加番号(① ・②・①+②)を必ず

確認し番号を明記してください

 

amara 神田亜紀

amaracky@gmail.com

詳細はこちらから

http://amaracky.blogspot.jp/2016/10/blog-post_13.html

 

◇LUNA WORKS 

http://lunaworks.jp

◇和ハーブ協会

http://wa-herb.com

◇amara

http://amaracky.blogspot.com

 



12月はもうひとつあります。

日本CI協会 12月11日 午後2時〜 池尻大橋

和暦と陰陽の対話

http://www.ci-kyokai.jp/event/wareki.html

 

 


和暦日々是好日2017 HPからご注文いただけます。
http://www.lunaworks.jp

 

日々好日でありますように。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-19

和暦日々是好日2017の発売を開始致しました。

テーマ:ブログ

和暦日々是好日2017の発売を開始しました。 

 

 

 

 

2017年版には、雑草がテーマになっています。
 

現在は雑草として見すごされているさまざまな植物の生命力や薬効、虫や鳥との共生関係に光をあてて編集しています。

たとえば、もっともアレンジが多く、もっとも多くの家が用いたのが、酢漿(かたばみ)、別名片喰文です。江戸期の大名、旗本、百六十家以上が使ったもっともポピュラーな家紋の王様です。

 

 

         

 

こんな寒い時期になってもカタバミが道路の隅で黄色い小さな花を咲かせているのをみると、そのたくましい生命力の強さにあらためて驚かされます。
 

 

わが家のベランダの鉢植えにカタバミが生えると抜かずに一緒に育てるのですが、その種の威力に驚かされます。窓や網戸の高いところまで、黒い粒が飛び散り、しっかり張り付いています。
 

カタバミは種を飛ばす力がものすごく強いのです。

 

 

これは少し前のわが家の近所の風景です。

 

外来種として問題視されたセイタカアワダチソウとススキの攻防戦。

 

セイタカアワダチソウは増えすぎたことによって、自らの毒で自滅し、替わりにススキが戻ってきています。このススキが戻った後に、他の植物も混生し始めます。

セイタカアワダチソウは薬効成分が多く、有効に人々が利用することもできる植物ですし、都会のミツバチにとっては重要な蜜源でもあります。

植生をみれば、その土地の生態系がわかるように植物時代に罪はなく、人間がそれを活用したり、ほんの少し手をかけることで、豊かさをとり戻すこともできる。

そんな思いをこめて、あれこれコラムを書いています。

 

これは食用できるたくましい雑草、スベリヒユです。陽当たりのよい畑などにはびこるので、邪魔者扱いされていますが、江戸時代から地方によって、東北から九州までさまざまな呼び名があり、食用されていました(詳しくは手帳の中身でご確認ください)。

と、あれこれ長くなってしまいました、まだまだお伝えしたいことがあります。
今回の手帳は、自然農園まろらまさんの自然農十二ヶ月と、中西れいさんの新月、満月の指針が入っています。
 

そのことはまたあらためて。

毎年お使いくださっている皆様、本当にありがとうございます。また来年もお手元で、時々開いて、自然のリズムをチェックしていただければ幸いです。

 

HP注文は送料無料です。

www.lunaworks.jp

 

Amazonからのご注文はこちらから。
LUNAWORKS

 

 


江戸時代の野菜の図です。右は隠元豆の花。

寒くなりました。あすも日々好日でありますように。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。