雨の日も風の日も日々好日と受けとめて生きよう。

和暦日々是好日2014 発売中です。◎LUNAWORKS公式サイト

TANICA 【ヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア


 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-21

3月、4月のイベント、お話会のお知らせです。

テーマ:イベントのお知らせ

イベントやお話会のお知らせです。


{D85A250F-2E07-4A3B-A164-1EF31FABBC88}


銀座ゆうき丸本店  菜月會   ひな祭りランチ付き茶会と和暦講座「本当の桃の節供を楽しむ」


3月25日(日)  10時半~、11時半~、12時半~、13時半~ 最終組16時半終了予定。

場所: 八丈島ゆうき丸 中央区銀座8-9-15  03-3574-8989   参加費6000円(税込)


上巳の節供を楽しむ茶会とミニ懐石。上巳の節供に合わせ、西王母と宇宙についてお話させていただきます。残席3名、参加希望の方はお早めにご連絡ください。

https://www.facebook.com/events/182493195581855/?ti=icl


自然の一部として生きるVision Quest体験シェア会


3月28日  午後18時~ 21時   

場所:麹町 SPACE108   詳細は参加希望の方にお知らせします。

 

今年の『和暦日々是好日』に新月、満月の指針を提供してくださっている中西れいこさんの体験を踏まえ、自然の一部として生きる意味を語り合います。ニューメキシコでのVision Questは5月と10月に予定しています。


春分を迎え星のめぐりも再スタートします。

3月28日:牡羊座の新月「勇気と情熱をもって自己開示するとき。始まりのとき」です。


新しい世界を感じる心の旅。視点が変わる瞬間に大きな秘密の鍵が隠されていたことがわかるでしょう。


いつかVision Questを体験してみたいと思っている方、叡智の探求をしたい方、和暦の自然観を知りたい方、ぜひお越しください。

https://www.facebook.com/events/1572837909397005/?ti=icl



● 学ぶ  日本の暦 ~ 循環する時の豊かさ~

4月2日(日)午後1時半~4時半

場所:鎌倉駅前  きらら鎌倉 生涯学習センター 6階和室    東口徒歩3分  鎌倉市小町1-10-5 


和室にてお抹茶と和菓子つき。春の鎌倉観光を兼ねて足をお運びください。

主宰 はるごとの日々  申し込み、問い合わせ  marumokko07@.softbank.jp. またはinfo@lunaworks.jp

https://www.facebook.com/events/1354105007961695/?ti=icl


郡山・森の風主宰「循環する時間、和暦を知る」ー自然からのギフトー

4月23日午後13時~   場所: 郡山市内 


池尻大橋・日本CI協会  季節の陰陽講座  

6月18日   午後2時~。 年に2回ペースでお話会をさせていただいています。詳細は日本CI協会のホームページでご確認ください。6月の次は12月になります。


和暦日々是好日HP  www.lunaworks.jp


{99DCF74A-727A-4099-9F3C-0C3A6CF419E9}


イベントのほとんどは、和暦手帳の愛用者の方々からのお声がけで開催していただいています。地方へも出かけますので、お気軽にお声がけください。

テーマは毎回、色々で、主催者の方のご希望に合わせてお話させていただきます。和暦の自然観、宇宙観、時間感覚、陰陽の法則、循環に関すること、江戸時代のお話、雑草の話、虫や花の共生関係、ミツバチの生態などなど。

節気や七十二候の読み解きも季節に合わせて、いくらでも深堀りし、具体的なイメージをふくらませるお手伝いをさせていただきます。

知識ではなく、体験から。本当に大切なものは何なのか。私の乏しい経験からではありますが、お伝えできれば幸いです。

最近はFacebookでのイベント告知が多いため、Facebookをご利用の方は私個人のページ、もしくはLUNAWORKSのページをご覧ください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-06

暦をたしなむ立春のお祝い

テーマ:イベントレポート




{09308DED-BE3E-431E-9F72-229B775C0778}

暦を嗜む立春の催しも、回を重ねる毎に充実してきました。

玄米なのにさっぱりとして美味しい和洋折衷のお寿司、青菜や発酵食の祝膳に続き、

華道家の上野雄次さん、平間磨理夫さんによるライブ感あふれる命の花活け。

{8651C0AA-505D-415A-AA1A-1DBACAA1267B}


今回、私は彼らが真剣にノコギリを引いたり、重力のバランスをとるのに懸命になっている中で、あれこれ感じるままに質問をさせていただき、お二人の持つ宇宙観や生命観の滴りを味わう、という素敵な設定をいただきました。

{AC1903BB-90C9-42DE-9921-5BC57737834E}



深く苔むした老松に、霜よけ葉がついていない椿を一枝。日頃、自然をよく観察している人なら、それだけで、そこに春が見える。

{482B64E3-B026-4698-94C7-91A226F792B0}



切り花として生産されたものではない、オーガニックの造形をこよなく愛するお二人のライブからはいつも、激しくせめぎ合うような命の根源を感じます。

ドッと笑ったり、驚いたり、命の寿ぎにふさわしいひとときでした。

{4F1F23E7-9E97-4FD6-9A1D-33F0A0ABFD25}



花と対峙していて、なんだかおかしいと長年感じていたことが、和暦の季節感を知ることで、ようやく違和感がなくなったとか。すっかり和暦のリズムを愛好してくださっています。

{365E87A8-8DEB-41F9-B972-2DB9BDAB8030}



而今禾ギャラリーの裏庭で掘ってきたというフキノトウ。

通常はポキン、と芽を折ってしまいますが、その地中の根がどれほど頑丈で、長く、たくましいことか。

{5CCEFDAD-884E-44C8-B096-4C019C32CEB7}



こんなふうに絡まり合った根を掘るのは、少しずつ丁寧にほじくるしかないため、かなり時間がかかるそうです。

このお二人には、いつも見えない地中への思いがあるような気がします。


和暦日々是好日
Amazonでも販売しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03

なぜ牛の角に虎のパンツなのか。鬼の起源はおん(陰)。

テーマ:二十四節気・七十二候
鬼を愛し、冬の寒気にも感謝を。

牛の角を持ち、
虎模様のパンツをはいた鬼は、
丑寅(うしとら)を
そのままイメージ化したものだ、とわかったときはちょっと笑えました。

【 柊鰯 】
鰯の頭に柊を挿して、
家の戸口や注連縄(しめなわ)につける
節分の魔除け。

焼いた鰯の匂いと
柊の刺で邪気を祓うとされるが、

柊は字の通り、冬を代表する樹木。

鰯は魚=水を意味し、
どちらも陰(いん)の気を持つ
冬の象徴で、
柊鰯(ひいらぎいわし)は
冬の陰気を追い出すためのまじない。

陰陽五行で立春は、
東北の丑寅(うしとら)。
魔の入りやすい方角(鬼門)で、
時の運行においても
重要な境目とされている。

牛の角を持ち、
虎のパンツをはいた
鬼の起源は陰(おん)。

冬の寒気や邪気をイメージ化したものである。(LUNAWORKS『和暦日々是好日』2014) 
   
Amazonでも販売しております。

{B2EDC698-82AA-41AB-8779-EE2CA74DE02C}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。