2017-12-08 01:55:53

コールズ・スーパーマーケットのクワイエット・アワー

テーマ:広汎性発達障害、アスペルガー症候群 

 

オーストラリアに行くと主に2つのスーパーマーケットチェーン店があることに気づく。1つは赤のロゴのColes(コールズ)、もう1つがグリーンのロゴのWoolworths(ウールワース)である。上はちょうどコールズの写真が見つかったのでアップしてみた。この2つのスーパーマーケットチェーンは営業利益で1位と2位を争っているという。

 

 

平成2911月の日豪プレスの記事で、コールズが自閉症スペクトラムの人たちがショッピングしやすいように店内の照明を50%落とし、音響も止め、レジやスキャナーの音量も下げ、さらに場内アナウンスやトロリーを集めて移動する騒音も避ける試みを行ったという。

 

一般の人たちはこのようなスーパーマーケットの喧騒はそこまで負担にならない。ところが自閉症スペクトラムの人たちは、これらが精神面に負担になる上、何度か経験しても慣れにくい特性を持つ。コールズは、自閉症スペクトラム・オーストラリア(Aspect)との協力でチェーン店68店で「クワイエット・アワー」と呼ばれる彼らに優しい環境を提供したのである。

 

なお、このクワイエットアワーは毎週火曜日午前10時30分から11時30分まで実施されており、終日行われるものではない。もちろんクワイエットアワーは一般客もショッピングできる。

 

自閉性スペクトラムの人たちは、知覚情報処理の難しさがあり、音、光、臭い、触感、味覚刺激に圧倒されて混乱することがある。

 

これらの症状に対しいろいろな薬物治療が試みられているが、まずSSRIが挙げられる。例えばレクサプロ(エスシタロプラム)はこれらの感覚過敏を緩和する薬効を持つ。しばしば、海外で自閉性スペクトラムにセレクサ(シタロプラム)が用いられているのは、このような効果も期待されているからだと思う。ただし他のSSRIもそうだが、自閉性スペクトラム自体を大きく改善するわけではなく、2次障害を起こりにくくさせているだけなのでこれだけで完結するわけではない。そのようなこともあり、セレクサはたいして効かないという評価もされている。

 

セレクサに代表されるSSRI以外のこのような感覚過敏に効果があると思われるものを考えてみた。1つはデパケンがあると思われる。過去ログで広汎性発達障害にデパケンを投与すると何らかの良い効果が見られることが多いと記載している。デパケンはこれら感覚過敏を緩和しているように見える。また、平均的にはレクサプロよりデパケンの方が服薬しやすい。注意してほしいのは、レクサプロもデパケンも自閉性スペクトラムの適応はなく、適応外処方で使われていることである。

 

他、カタプレスやエビリファイもこれらの感覚過敏の緩和に、直接あるいは二次的に関与しているように見える。エビリファイは癇癪に効くとされているが、臨床的には感覚過敏を緩和し結果的に癇癪を起こしにくくしているように思われる。

 

昔からあるオーラップ、リスパダールなど抗精神病薬もドパミン神経遮断を通じて感覚過敏を緩和している。ただし、オーラップ、リスパダールは単に感覚過敏を緩和するだけに使うには忍容性の低い人たちには重すぎるという難点がある。

 

あと、ADHDの治療薬ストラテラも患者さんから感覚の鋭敏さがかなり解消したという話を聴く。ストラテラとコンサータは薬理作用的にオーラップ、リスパダールと逆の作用だが、少し異なるメカニズムで感覚の鋭敏さを緩和することで日常生活の困難さをやわらげているのだろう。(カタプレスを参照)

 

それ以外では、ラミクタールも不思議な薬理作用で自閉性スペクトラムの人たちの感覚過敏を緩和することがある。デパケンと同様抗てんかん薬に可能性がある傾向がある。イーケプラも自閉性スペクトラムに有効という臨床医がいるらしい。自分はイーケプラを自閉性スペクトラムをターゲットに使ったことはない(イーケプラは適応外で使うにはあまりに高すぎます)。

 

参考

カタプレス

 

 

AD

kyupinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(2)

  • ”コールズ・スーパーマーケットのクワイエット・アワー”

    先日、療育の先生とお話しした時の事。 自転車は、練習させても良いものですか? と、質問したところ、 お買い物するようになるとね~ CDとか買いたくなるのよね~ とおっしゃって、ちょっとびっくり。 そんな時が、来るんですか?? と言ってしまった私。 いまわたし、全部やっちゃってるのだっ…

    kazue

    2017-12-13 11:02:41

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

7 ■仕事中にイヤホン

超発達障害の僕には会社がノイズキャンセリングイヤホンを支給してくれています。理解のある会社に感謝。

ご参考までに、
キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト

6 ■無題

亡アスペルガー症候群の母も聴覚・臭覚が過敏でした。
今日のアップを読み思い出しました。
聴覚・臭覚は過敏でもコモン・センス(共感性)は人の30%でした。正常域の人とベクトルのかかる所が違うのだと思います。

普通は平均にベクトルが有るのが、特定域にベクトルが偏る。正常域の人にとっては理解できないです。私も母の事が理解したくてアスペルガー症候群の勉強してわかりました。

母もクワイエット・タイム(静かな時間)に買い物が出来たなら、ベリ-・ハッピ-だったと---思います。
生前に彼女の心模様を理解したかったです。

5 ■るっちゃんです

自閉でなくとも、鬱のとき、デバート、スーパー苦手だった。躁鬱になってから、北海道から、東京に、移住したが、中央線や山手線にも、乗れるようになった。

4 ■海外と日本の違いを感じました。

ADHDや自閉症などに気遣いの出来る社会って素晴らしいですね。
日本のコンビニ・スーパーはどうでしょう?今年の春ころ(?)顔認証システム導入する等で誰がどこで得するのか分からずじまいでした。が、今回のエントリでふと顔認証の話題を思い出しました。オーストラリアでは、顔認証なんてとっくに導入されているのかどうか?迄は知らない事ですが。。。ともかく、ADHDを受け入れやすそうだなぁと、感銘を受けました。汎用性発達障害とADHDが異なるかどうか、区別がつきません。ADHDに効果なしなら的外れな事で失礼しました。

西オーストラリアに何度か行ったのに、COLESと言う名前のスーパーの名前は思い出せません。残念!何処かアパートを借りて自炊するかルームシェアすれば覚えていたかも?上げ膳据え膳でしたので記憶に無いのかなぁ。もっと旅行気分で楽しんだ方が英語力も生活力も逞しくなって良かったかもな~石頭だからなぁ。残念!
海外旅行では、スーパーの中も寄ってみると楽しいですね。

オーストラリアのスーパーの思い出ですが、冷蔵コーナーに、ボンレスハムサイズで、ビニールにパックされた商品がありました。ビニールにプリントされているのが何かを見逃した私に、すかさずツッコミを入れた家庭教師。
曰く、「ある日本人生徒はこれを見て、オーストラリア人は犬を食べるんですか?」と、たいそうショックを受けていたとのこと。犬用の餌が冷蔵コーナーに置いてあったのですが、ボンレスハム形状のビニールに可愛い犬の写真がプリントされてました。おぉ!そりゃ人用の食料みたい!!と、思いました(笑)

オーストラリアの人のイメージはとにかく、みんな犬好きで、犬と通りすぎると、「ドギー♥」と、デレデレデレな人ばかりでした。だから、家庭教師さんも、ほら、ツッコミどころ!って思ったのかな?上記の様な会話は楽しかったです。

今回のエントリ、海外と日本の違いを感じました。西じゃなくてもまたオーストラリアに行きたいな。

得るものは沢山あったけど、帰国を境に顔のシミの出現が驚く程に酷くて、この事は後悔先に立たず。ビーチで無防備過ぎましたね。日焼け止めは現地の物を使った方が昔は良かったです
( ̄▽ ̄;)今はどうか?肌質を考えると現地の物を使う勇気が必要ですがコンシーラーを塗っても誤魔化せないシミには参ってます。

3 ■追加させて!!!!

別に気分が乗らないか、病気だからとか、そんな理由で明かりをつけていないわけじゃなくて!!!!!!
節約してるのよ!
わかってよ!って叫びたい。

2 ■自閉症じゃないと思うけど

旦那のテレビの付けっ放しは騒音にしか聞こえません。
子供の趣味の音楽もイマイチ。

今日はオーストラリアの先生の所で英会話!
ノートまとめなきゃ!
More English !

1 ■重要情報

急ぎ、これを伝えます。頭の上部に「気」がいかなければ、みんな幸せな穏やかな性格でいられ怒るや憎むなどといったネガティブ感情がわきません。とても重要です。世界平和になります。昨日の夜から今日まで、霊的な戦いなどの中で発見されました。どうか、あとは、この発見をよろしくお願いいたします。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。