2008-07-03 22:21:41

レセプトでの主病名の意味

テーマ:境界型人格障害
僕はレセプトでも主病名は重視していて、あまりレセプト的に意味がなくてもその人の診断を付けるようにしている。例えば「アスペルガー症候群」の場合、この主病名にしたところで、使える薬はない。この診断は、レセプト的にはほとんど意味がないのである。

しかし主病名をそうつけておかないと、他のドクターが診察するような場合、その人を僕が何と思って治療しているのかわからない。また統計を取る際、院内で何人アスペルガーを診ているか、すぐに検索できるメリットはある。

だから、精神科医としてはレセプトのために主病名を曲げるなんて考えられない。主病名は真であり、保険病名はあくまで減点を避けるため便宜的に付けるものなのである。

便宜的とは言え、精神医学的にあまりにもということは起こる。僕は基本的に内因性疾患を中心に考えており、もしその人が内因性疾患ならば、それを主病名にすべきだと思う。僕は主病名をアスペルガー症候群とした以上、その下に躁うつ病とか、統合失調症などの診断を続けるのは許せないのである。(統合失調症様状態とかは可)

また同様に「摂食障害」も適応がある薬物はない。しかし漠然と神経症の範疇に入れられているようで、マイナートランキライザーなどはレセプトで通るようである。もちろん通院精神療法も通る。マイナートランキライザーは安価のものが多いし、摂食障害に精神療法が認められないなんて普通に考えてもおかしいということがある。ただし睡眠薬はダメである。なぜなら、摂食障害は不眠症との因果関係はレセプト的にはないからである。この場合、マイスリーなどが処方されている場合、「不眠症」というレセプト病名を追加しなくてはならない。

摂食障害に対しデプロメールなどを処方した場合、それなりのレセプト病名が必要になる。摂食障害にデプロメールは有効なことがあるが、適応的にもレセプト的にも認められていないから。これについて普通は「強迫性障害」くらいが無難である。これは実際にそういう人が多い上、「うつ」が出てこないためマイスリーもクリアし、その後の制約が少なくなるからである。

摂食障害でも古いタイプの抗うつ剤などを併用し、更にマイスリーやリボトリールなどを使っているケースでは、再びレセプトの迷宮に入ってしまうのであった。

摂食障害のある処方
デプロメール   200mg
レスリン     50mg
リボトリール   1.5mg
マイスリー    10mg


これはいかにもありそうだが、レセプト的には詰んでいる。マイスリーは統合失調症とうつ病には適応がない上、極めて高価な眠剤で監視が厳しいからである。

この処方のレセプト病名を考えるだけで憂鬱である。

ところで、国はレセプトチェックのために膨大な経費をかけているらしい。具体的な数字は一度聞いたことがあるが、ちょっと驚くほどの金額であった(具体的な数字は忘れた)。レセプト電子化は結局は国の経費削減なのである。電子化し病名がコードになれば、併用禁忌とか一発でコンピュータでハジくことが可能だ。

現況、レセプトチェックのために膨大な経費をかけすぎているわりに、あまりにも戦果が乏しく、最初から全くチェックせず、そのまま通した方が莫大な経費節減になると言う話があり、これには笑った。

500円ずつ拾っていって、その間に万単位で落としている感じだからだ。

これはまさに、現在の国のやっていることすべてを象徴している。

同じテーマ 「境界型人格障害」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■官僚的

あまりに官僚的過ぎる…。
この症状にはこの薬、療法だけですむなら最良の医者はPCになる。

2 ■無題

30億の医療費カットのために、1000億か、3000億の経費(どっちか忘れた)でしたっけ。
本当、馬鹿馬鹿しい。

3 ■え、私飲んでますけど

>マイスリーは統合失調症とうつ病には適応がない上、

え、私はマイスリー処方されていますが。うつ病のはずなのに。
私のは眠れない時の頓服ということで処方されているから問題無しなんでしょうか。
適応だとか適応外だとか、そんなこと主治医からも薬剤師からも何も言われなかったし。

ただ、私は寝つき悪い人なのでほぼ毎晩飲んでいますが(あら)。


あー、もう頭こんがらがってきたからおとなしく寝ます。すみません。m(_ _)m

4 ■ご意見を伺いたくお邪魔いたします

私摂食障害(過食嘔吐)とSADで五年程前より精神科通院しております。現在パキシル20ミリ、加味逍遙散3/日服用しています。眠剤などは私は過去多量服用を繰り返した為ありません。パキシルになって半年ですがSADに関しては日常にさほど支障をきたさない位になりました。しかし食べ吐きは変わらず、主治医はパキシルを増量してはどうか と言うのですがやっとここまで減ったのにと思うと恐くなります。
このブログを読んでいて、私は境界型?とか思ったり
やはり薬UPしたほうが良いでしょうか?
よろしければアドバイス頂けませんか?
失礼いたします。

5 ■無題

結局のところ、国のやることは「角を矯めて牛を殺」している観があります。
どの分野でもピントがはずれているというか、なんというか。

6 ■ばかばかしくても

やらないと真の不正請求(意図して行われる不正請求)が野放しになるということではないでしょうか。

7 ■有用なレセプトデータ

日本のレセプトデータは診療行為に重点が置かれている為、データの有用性に乏しい。
医療改革を急ぎすぎているせいなのか?
今の日本の現状では、税収財源の確保でそれどころでないのかもしれない。
有用性のないレセプトデータならいっそのこと、紙ベースのままで良いとさえ思う。
その落ちた一万円、早く交番に届けなきゃ♪
落ちた財源もカウントされていればまだしも・・・。



8 ■質問です。

大学で欠席が多かった授業について診断書を出すように言われたので、主治医に書いてもらいました。
私は前に主治医に軽うつ病と言われたのですが、診断書には神経症と自律神経失調症と書かれていたのでちょっと驚きました。
どちらが本当なのでしょうか?
大学に出すための診断書だから主治医が気をつかって(この言い方には語弊があるかもしれません。ごめんなさい)そのように書いてくれたのでしょうか?

9 ■こんにちは。

アスペルガー症候群で、統合失調症と診断されて、抗精神病薬漬けにされている患者さんはものすごく多いです。kyupinさん、ここらで精神医療の改革のために、ドカンと一発なにかできないですかね。
私の前主治医は3年間統合失調症と誤診をし、マイスリーも飲まされました(マイスリーの適応が無いことは当時は知りませんでした)。どこまでアホなのこの医者。kypinさんは、このようなシロート医者をどれだけ把握していらっしゃいますか?

10 ■無題

本当の医者は、国の病まで治すといいます。ぜひkyupin先生に、この国の病を治してほしいと思っています。

11 ■>>あいまいみー

それは、

①統合失調症でもうつ病でもない病名が付けられている。

②うつ病でそのまま減点覚悟で出されている。

のいずれかです。

12 ■>>イチゴ

パキシルはそこまで用量依存性がないので、パキシルを増やした所でたいしてかわらないと思います。むしろ、

デプロメール 200mg以上
コントミンの少量

の組み合わせなどが良いように思います。(パキシルを漸減中止し)

13 ■>>とくめい

その通り。

何かしないと仕方がないのです。それをコンピュータにさせようと言う感じです。

14 ■うさみん

コメントを書くようなレセプトは最初はアナログで見られるようです。

15 ■>>キチ

参考

http://ameblo.jp/kyupin/entry-10027673026.html

16 ■>>KY

マイスリーは併用禁忌とかではなく、海外では統合失調症にも処方されているような薬物なので、飲んだから悪くなったというものでもないです。

アスペルガーは薬に全般に弱いので、結果的にあまり薬漬けにはならない人の方が多いように思います。そうなるのは暴力的なひとだけです。

転院してきたアスペルガーの人々ですが、リスパダール1mgだけとか、そのような処方が多い。僕もジプレキサの少量やルーラン1mgとかです。処方が難しいことも多いように思われます。

17 ■>>ぴろ

国をなおすのは難しいですが、やはり日本を浴するためには、全体のことを考えていろいろしないといけないと思いますね。

既得権がある集団は彼らの利権を守ることに一生懸命で、国全体を良くする姿勢がないのが悲しいです。

18 ■無題

参考の記事、読ませていただきました!
どうもありがとうございます(>_<)

19 ■メッセージが送れないのでコメントですみません・・・

はじめまして、kyupinさん。

メッセージ受付中とのことで勇気を出して、書いています。
わたしは成人してからいま27歳、ずっと精神科に通っています。
最初はうつとの判断できっかけがあって不眠がはじまったのですが、現在は境界例として診断を受け、この病気というか障害は門前払いも多いのですが今通っているお医者さんは3年目。少しずつ思考の歪みを治そうと努力しています。

原因は家族関係、特に母親自身が人格障害者であったこととされています。家庭に病理の原因をおくことを否定する方もいらっしゃいますが、思い返せば物理的虐 待に加え、母と妹が別室で食事をとりずっとひとりで個食など精神的にもずっと不自然な家庭で育ちました。母自身養子だったとわたしの結婚のとき戸籍をとるのに知って母にもいろいろ苦労があったのだと思います。

今は休職して離婚した母のもとになんとか置いてもらった後やはり殴るけるなどの暴力行為を繰り返され自殺を考えていた時に親身にそばにいてくれたひとと2年同棲したのち年の始め結婚し、はじめて家族を得たようなそんな日々です。
虐 待の連鎖などをきくとおそろしくなりますし、ニュースで幼い子供の虐待のニュースを知ると自分とも重なり泣いて取り乱すほどまだ不安定さも抱えています。

kyoupinさんはリスパダールをあまり好んでいない印象ですが、抑えきれない感情や不必要に湧き上がる怒りの感情に対してわたしにはあっていて現在は頓服で服用といっても一日のうちここはというときに毎日飲んでいます。
現在は加えてサイレースなどの服用があるので妊娠出産を希望するもののまだ先になりそうです。

20 ■読んだら消してしまってください。。


子育てにはあこがれが人一倍強い一方、不安も大きいです。同じことだけは繰り返したくないので。
30歳を過ぎるまでは精神と旦那も含む経済的安定のため子供をつくらないと決めたのでそれまでに人間として成長をしたいです。

kyupinさんになにをいってほしいというわけでないのですが。
つい自分のことをお伝えしたくなってしまいました。

強いて言うならばこんな環境や障害にあって生きてきても、ひとつの温かい家庭を築けるという具体例やそういった希望をもてるような意見を求めているのかもしれません。とても難しいことだとはわかっています。主人がわたしの病気障害を受け入れ、それでも一緒になってくれたことを自信にもってよいのでしょうか。

これからも精神という分野にありながら、読むとほっとできるような記事の多いkyupinさんの記事、楽しみにしていますね。
では失礼します。

21 ■薬と診断名

はじめまして、このブログを拝見して
たくさん勉強になりました。
病名によって、出せる薬が限られているなど。
28-36才現在も、基本的には、不安いらいらムズムズヤル気なし不眠必要以上の腹立ちなどです。いまは。
過去二回断薬して、いまは、リボとリール
てとらみどx3 リフレックス、デパす、マイスリーです。 この処方で眠気と突発ないらいら感はなくなりましたが、ヤル気がでません。夕飯作りや、買い物が不便です
何がたりないのでしょうか
いままでかなり沢山のんできて、体重もきになります。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード