2008-06-11 21:05:41

レディオヘッド

テーマ:音楽

paranoid android

最近、疲れ気味なのか、不眠というものが全然ない。僕は不眠については苦労しないタイプなんだと思う。(参考)たいてい、床について10分以内では寝ていると思う。

僕はずっと前からだが、レディオヘッドのビデオクリップを見ているといつも眠くなり知らぬ間に寝ていることに気付いた。これを聴いているとなぜか眠ってしまうのである。レディオヘッドは英国のロックバンドで、特に「OK COMPUTER」と「The Bends」は名盤。前者は過去のすべてのロックアルバムの中でも歴代10傑に入るのではないかと思っている。

これは過去ログから。
44 名前: kyupin 投稿日: 2000/06/01(木) 20:58

「OK COMPUTER」
1.AIRBAG ☆☆☆☆
2.PARANOID ANDROID ☆☆☆☆☆
3.SUBTERRANEAN HOMESICK ALIEN ☆☆☆
4.EXIT MUSIC (FOR A FILM) ☆☆☆☆
5.LET DOWN ☆☆☆☆☆
6.KARMA POLICE ☆☆☆☆☆
7.FITTER HAPPIER ???
8.ELECTIONEERING ☆☆☆
9.CLIMBING UP THE WALLS ☆☆☆☆
10.NO SURPRISES ☆☆☆☆
11.LUCKY ☆☆☆☆☆
12.THE TOURIST ☆☆☆

星の説明。
☆-------やや劣っている。または欠点がある。
☆☆------平凡。
☆☆☆----標準。ただし特定のファンにはとても魅力的に見える。
☆☆☆☆---秀逸。
☆☆☆☆☆-後世に残したい名曲。
■--------むしろない方が良かった。
?-------判定不能。

これは2000年頃の感想だけど、今もあまり変化はない。僕はやがてレディオヘッドで最も優れた曲はPARANOID ANDROIDと思うようになった。思うようになったと言うのは、当時はそう思っていなかったから。過去ログでは何故か5つ星にはしているけど。

2000年頃は、このアルバムではLET DOWN、KARMA POLICE、LUCKYなどが好きだった。5つ星にしている通りだ。そこまでPARANOID ANDROIDに思い入れはなかったのである。PARANOID ANDROIDは、後半に曲のトーンが変わり、なんとも言えないような癒しモードになる。僕は特にトーンが変わってからが好きだ。

全般、彼らの曲には鬱のオーラがあると思うよ。リラックスを許さない不協和音的な音作りの部分もあると思うから(実際にそうなのかは知らない)。鬱のオーラとは言え、オアシスのような英国的な憂いではなく、コンクリートジャングル的なうつ状態という感じ。デジタル社会の孤独感というか、現代的なうつ状態なのだ。

レディオヘッドの音作りや楽曲は凡人には真似できない。僕は生まれて初めてOK COMPUTERを聴いた時、この人たちはとてつもない天才ではないかと思った。

ボーカルのトム・ヨークだが、人によっては彼の声を聴いていると自殺したくなってくる人もいるのではないかと思う。彼らの楽曲は、部分的には不安、緊張、恐怖みたいなものすら感じとれる。「後ろ向き」といえばそういう感じ。後ろ向きというより、モラトリアムなのかもしれない。そういう面がありつつ、癒しの作用も持つ。彼らは「後ろ向きの人の心」を癒すことができるのかもしれない。

しかし、トム・ヨーク本人は「自分たちはポップバンド」なんて言っている。ひょっとしたら、トム・ヨークはそこまで曲作りを難しく考えてないのかも?と思ったりする。

僕は彼らの楽曲は耳を傾ける人の波長が合うと「心が安らぎ、癒しされる」のではないかと思う。これはちょっと矛盾していて不思議な感覚だと思う。

レディオヘッド的なうつ状態にはたぶんパキシルやジェイゾロフトは合わない。かえって焦燥感を生じてギクシャクするのではないかと。それに、レディオヘッド的な超低空飛行が永遠に続くような気がする。

トム・ヨークはボーカル、ギター、キーボードを担当している。1968年10月7日生まれ。Exeter University卒業。(専攻:英文学と美術)。

トム・ヨークの前職だが、精神病院の用務員をしていたという話も聞いたことがある。これはちょっと驚きだった。

AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

kyupinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

31 ■無題

女子高生ですが、最近心療内科に通い始めました。レディオヘッドの曲が一番好きなので、なんとなくですが、やっぱりレディへの曲には悩んでいる人に響く詞が多いのかなあと思います。
Last Flowers,No surprisesは悲しい気持ちの時に聴きたくなりますが、Jigsaw falling into place、最近ではA brain in a bottleとかは、すごくいい気分になれます。
これはずいぶん昔の記事だからコメント見ていただけるか分からないけど、私も質問!
伊坂幸太郎と寺山修司は読みますか!
心療内科の先生から好きな作家を聞かれ、この二人を答えたら鼻で笑われたので、ちょっとショックでした。何が駄目なのかわからなくて、ずっと考えてしまっているんです。


30 ■Kid A


>kyupinさん
[少年A] http://youtu.be/bre5ebHMxuA 1:11 “I slipped on a little white lie” 1:36 “We‘ve got heads on sticks” 1:46 “you've got ventriloquists” like 尾木ママ。3:52 “the rats and children follow me out of town” 笛吹き男(http://ameblo.jp/kyupin/entry-10189136879.html)が来たようです。

29 ■>>キッチン

村上春樹はあまり読みません。

28 ■興味深い

精神科医とレディオヘッドってすごい組み合わせですね。それだけで私も先生に診てもらいたいです。

村上春樹はお好きですか?

27 ■>>ga-ne

僕はKid Aの落胆が大きすぎたために、そのアルバムはまだ買っていませんでした。今、アマゾンで注文中です。

26 ■>>大吉

確かに、レディオヘッドはアメリカっぽくはないですね。アメリカって、子供的ですから。あまり難しいことはしない感じ。

レディオヘッドって、あらかじめ十分計算されて曲作りがされている感じがします。

25 ■新譜

In Rainbowsはもう聞きましたか。自分はradioheadの中では一番気に入りました。レディヘの曲って、鬱MAXの時に聞くと本当に辛くなります。音楽って自分の中にある程度余裕がないと聞けないような気がします。
最近調子が良い時はdinosaur jrのgreen mindやwithout a soundがマターリ心地よく感じます。

24 ■私の唯一手に負えないUKバンド(称賛の意をこめて)

私は実はガチガチのUKロック原理主義者なのですが、どうも ことRADIOHEADだけは脳が受け付けないのです。気分が滅入るというのが半分、長時間聞くと退屈しちゃうってのが半分ってところでしょうか。
このサウンドは、絶対にアメリカでは生まれないであろうし、UKロックの ど真ん中路線であるのは間違いないのですが、とはいえ、私にとってUKロックのど真ん中路線で最もというか、唯一手に負えないバンドであるというのも間違いない事実です。
曲に調らしきものが無く、減音程のみで構成され、その復元が最後まで決して行われないその曲調はなんとも憂鬱な感じ(そして不安感)を誘います。(もっと簡潔に言うと、クラシックの現代音楽に通じるものがあり、それにアラブっぽいエスニックさを少し被せている?感じでしょうか。)
ただ、トム・ヨークの類稀なる かの美声、歌の上手さ(兎に角歌は上手いし美しい!!)が最後の絶望感を上手く隠ぺいしている感じがします。
天才かどうかは本当のところ私には分かりませんが、クラシック音楽の知識が一切無しの状態で あの音が構築されているならそれは矢張り天才なのでしょう。普通に耳馴れた調や和音を 一切排除して一曲作るなんて芸は、普通の人では、ちゃんとした音楽の学識なしには絶対に できないでしょうから。
それから、トムヨーク自身、精神の患いをした経験があったように、あの昔面白くて今は面白くも何ともないロッキングオン誌でのインタビューで答えていたような気がします。(記憶違いかもしれませんが・・・。)

23 ■>>ヘッセ

travisは過去ログでも出てきます。僕はアルバムとビデオクリップ、ライブDVDも持っています。このあたりのバンドは癒し系ですね。

http://ameblo.jp/kyupin/entry-10037664188.html

22 ■Hey! kupin!

radioheadでは、やはり the bendsが一番好きで
す。先生はcoldplayといい、ukロックが好きなんですね。聴いておられるかもしれませんが    travisというバンドがおすすめです。the man whoというアルバムがいいです。you tubeで最新シングルのcloserを聴くのもいいとおもいます。
radiohead関連ではyou tubeにあがっているscotch mistとというスタジオライヴが最高です。
他にも音楽の話をしたいのですがきょうはこのへんで。ではでは


21 ■>>mayu

まあ細かい所はよくわからないですが、精神病院は不思議な世界ですから。

20 ■>>カイロ

寝る前にコーラを飲むのをやめたのもあるのかもしれない。コーラを飲んでもすぐ眠れることが多いのですが。

やはり僕は高校時代の入院中が最も眠れなかったですね。

19 ■>>佳元彩子

いろいろなファンタジーがあるみたいですね。

18 ■>>やよ

Kid Aはよくわかりません。すごく悪いとも思いませんが。

17 ■>>ゆめ

あなたは負けず嫌いなのですね。

KARMA POLICEはとっても良いです。

16 ■>>まる

The Bendsもすごく良いです。これらは、つまらない曲はほとんどないですし。

僕は後半が特に好きです。

15 ■>>ふー

僕は彼らのライブよりはまだビデオクリップの方が好きです。好きというよりマシと言いましょうか。彼らのライブの雰囲気というか空気が好きではないのです。

僕は「ライブ・アット・アストリア」を持っていますが、これには重大な問題点があると思います。それは、PARANOID ANDROIDが入っていないからです。

14 ■>>die、ブミ

Kid Aはその前の作品と少し雰囲気が違っていて、がっかりでした。

僕は、パブロ・ハニーとKid Aはそれほど好きではありません。クリープなどは名曲とされているが、理解できない。あれは好みではないのです。

13 ■>>じゅんこ

眠れるかどうかは昼間の精神症状の程度によります。薬が多すぎる場合もバランスが崩れて眠れないこともあります。

ベンゾジアゼピンは慣れるので増やしてもキリがない面はありますね。

12 ■>>hakuraku

KARMA POLICEは良い曲です。彼らのビデオクリップの映像ですが、曲ほどの面白さがないような気がしています。いろいろ考えてそうなのかもしれないですが。

11 ■通院、断念。

kyupin先生、ひさびさにPCからのコメント、ご質問、(ん?)ご報告・・・です、はい。

3ヶ月入院し、その後1ヶ月半弱、外来通院していた病院を去ることにいたしました。

主治医との関係は築けていい感じになっていた今日この頃だったのですが、他の(鬼子母神的)オバハン患者さんに、遭遇するごとに、何かにつけ吹っかけられることが苦痛となり、病院のスタッフとも相談して、いっしょに色々考えていただいたのですが、結果的には私がその病院を去ることに決めました。

オバハンは、駐在員妻なのですが(家庭的にも超めぐまれている。)いつも、人のものをとりたがる・・・(物質的なモノから、精神的なものまで・・・)

だから、若者たちの間で、彼女はひそかに、鬼子母神・・・と言われ、避けられるようになってたのですが、(非定型精神病的?ワタクシは)彼女にヒトコト、言っちまいました。

まぁ、真実しか述べてないのですが、彼女は到底理解できないことも、彼女の被害妄想満々な様子も、わかった上で。

言うだけ言って、はい、さいなら・・・って感じ。

自立支援の申請もして、そこの病院で1割負担の診療を受けられるように手続きしたばかりで、少し不本意な気持ちが残ってなくはないですが、彼女の(なぜ、私だけをおいて、みんな退院してくの~~!?うらめしや~~)って感じのエネルギーに晒されるストレスの方が大きい、と感じて、服薬もやめてしまう気になってしまいました。

また、自然療法、エネルギー療法の道へ・・・逆戻りですが、まぁ、具合悪くなったら、またどこかの精神科にお世話になろうと思います。

ここでひとつご質問。(気が向いたら、お答えください。)

上のような、患者どうしの、変なナワバリ意識とか、闘争とかについて、先生は、病院の院長先生として、普段、どのような対応をとられますか?

私は、彼女は、認知の歪み(?)とやらが強く、病気が重いから、害を蒙らないために、私は逃げよう、と考えた結果、上のような決断に至りましたが。

鬼子母神。きゃぁ~こわっ。
子供たちが彼女に呑み込まれちゃうんですよ~~

10 ■羨ましい

寝つきがいいって 羨ましいです。

深夜 近所で騒いでいる非常識人がいった時はどうなんだろう。

9 ■音楽

初めまして。
境界性人格障害、解離性障害、不思議の国のアリス症候群の患者です。
レディオヘッド大好きなんですが、私は、映像が頭で流れたりします。
共感覚ど自分では思ってます。
音楽の及ぼす、精神活動は興味深いですね

8 ■無題

わたしは Kid Aがいちばん落ち着きます
あとは、ビョークも気分が落ちてるときいい気がしますが・・

7 ■音楽と睡眠と

知らなかったのですが、Yo○T○beで何曲か聴いてみたら、鬱のオーラ、モラトリアム・・・、確かにそんな感じも受けますね。
個人的にはKARMA POLICEが気に入りました^^

私は作曲の勉強をしてきたので、音楽を聴くと勉強モードで戦闘態勢になり、頭の中で楽曲分析をしてしまうので、眠れない時に聴いたらもっと眠れなくなります(苦笑)
良い音楽を聴いたら、その作曲者が私ではないことが悔しくて泣けてきて、鬱っぽくなるし(汗)

10分で寝られるのは良いですね。
私も肉体を酷使した時は、そのぐらいで眠れてるので、今は睡眠薬ナシです♪
不眠には、音楽よりハル○オンよりソー○ランドde労働(爆)

6 ■The Bends

私はやっぱりこれですね。
曲と言われたら難しい・・・「my iron lung」「high & dry」「fake plastic tree」かな。
「prove yourself」なんて統合失調症の幻聴みたいなlyricsじゃないですか?強迫的というか。
この曲を聴きながら泣いて泣いて、どれだけ救われたか・・・radioheadは鬱的ですが、「君だけじゃないよ」と寄り添ってくれる「救い」なのです。

5 ■レディへ

私はレディへはある一定の気分の時しか聴けません。
明るい気分の時はとても聴けないし、かと言って落ち込んでいる時にはとんでもない…。
うまく表現できませんが、感情が止まってるような感じのときに聴ける気がしてるので、鬱云々はすごくわかる気がします。

一度ワールドツアーのDVDを友人から借りて観たのですが、その圧迫があまりにも強くて続けて観れず、一週間以上かけて観ました。ようやく観終わった後は、感情が止まっている感じがしばらく抜けませんでした。

4 ■禁じ手

僕は落ち着かないときテレビをつけたまま、『パブロ・ハニー』を大音量でかけると落ち着きます。(いまのところパブロ・ハニー』がベスト。)どちらか片方だとダメなんですよね。普通考えたらアタマ狂いそうですが、スーっと眠くなることすら度々です。

3 ■無題

トム・ヨークはちょっと病んでるような歌い方をしますしね。「Kid A」はあまり好きではないですか?
寝つきがいいのはうらやましいです。私は、超短期の眠剤で「マイスリー5mg×2」&「アモバン7.5mg」という不思議な処方してもらっています。これは「あり」ですか?

2 ■私はねむれない

10分で眠りにつけるなんてうらやましいです。
くすり飲んでも全然効果がない日もあります。今日もすでにくすりを飲んでから2時間ですが眠れません。こんな日もあるのです。
マイスリー、ロヒプノールと飲んでますがイマイチです。不眠時の頓服をもらっているわけじゃないので、辛いです。ラジオをかけっぱなしで眠れるときを待ってます。子どもの頃から寝つきは悪かったので薬を飲むようになってから、もっと早く知ればよかったと思いました。しかし眠れないのは辛いです。

1 ■KARMA POLICE

KARMA POLICEで検索したらを某有名サイトでビデオクリップが見つかりました。kyupin先生が言われる鬱のオーラ、不協和音というのが何となくわかった気がします。退廃的な感じ、"This is why you can't."と(歌詞あってるか自信なし)歌う時のシンガーの表情が脳裏に焼き付きました。
 床に入って10分とはうらやましいです。私は不眠に陥る以前、たぶん子供の頃から寝付くのは苦手でした。だいたい乗り物の中でうたた寝した覚えがない…。でも今日仕事でとある講義を受ける羽目になったのですが、眠くて仕方がありませんでした。寝入り(れ?)ませんでしたが。どうも眠い=容易に寝入れ状態ではないようです。
 しかしマイスリーより眠く、アモバンより苦い講義でした…。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • トップブロガー
      • 芸能人

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。