テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


名古屋東部・東尾張NO1求人広告代理店の
株式会社求人企画所属カメラマン森亜衣です☆

HPはこちら☆



さてさてタグ付けに関してはまずこっちを読んでね♪

フェイスブックで勝手にタグ付けされるのってなんか嫌よねー。。
なんて言ってる貴方にお伝えしたい件。





そして今回お届けするのは基本的なタグ付けの仕方です。

知ってるわ!って感じかもだけどね。



もしかしてだけどもしかしてだけど

知らない人の為に。








①一緒にいる人というタグ付けの仕方。



多分これが一番メジャーなタグ付けの仕方だよね。

投稿を上げる時に下にタグ付けのマークをクリックして。

「誰と一緒にいますか?」みたいな奴で
名前打ちこんだら出てくる。



一番簡単な奴。



でもさ。


その場にいない人の事とかさ。
時間たった後とかに「一緒にいます」って不自然じゃない?







そんな時!






②文章中にタグ付けをする。



時々見かけるでしょ?
文章中の人の名前が色が違う投稿。
アレですよ。

このお菓子は誰々さんから送って貰いました!
みたいな一緒にいた訳じゃない時とか便利だよね。


やり方は。


スペース
アットマーク
名前

文章の冒頭だったら


アットマーク
名前



だけでも出るかも。
あと機種によってとか、文章中だと



空白
アットマーク

名前

半角空白
アットマーク

名前


っていう感じで出てくることも。


名前入れてる時にだいたい候補が出てくるから、それで選択。


文章中に名前入ってたら一緒にいない人タグ付けでも
不自然じゃなくて私は好きだ。

時々名前の候補が
苗字じゃなくて名前を入力したら出てきたとか
ローマ字で入れたら出てきたとかあるので
もしタグ付けがなかなかできないなーって時は。




とにかく頑張って。



そして。



③写真にタグ付けする。


写真に顔のところで「この人は誰ですか?」ってなってたら
名前を入力するだけだけど。


出てない場合もタグ付けするってボタン押して
顔のところらへんを指定すればタグ付け可能になるので
名前を入れてタグ付けできます。


ただし複数枚の写真をアップして

写真タグ付けするときは注意!!

タグ付け相手のニュースフィールドに
タグ付けした写真だけが流れて
読んで欲しい文章とかが流れなくなります。


複数枚写真を張り付ける時は

必ず写真タグ付けだけじゃなく

一緒にいますタグ付けか、

文章中タグ付けを!!



そんな訳で優先順位は低めでOK.






そして番外編。


④コメント欄でタグ付けする時は

アットマーク
名前


でできます。


コメント欄でコメント返しする時にタグ付けできるのは知ってた?


コメント返しすると、投稿がまたニュースフィールドの上にあがるので
自分の投稿のニュースフィールドでの滞留時間もアップする。



もちろんコメントしてくれた方へのもてなしの気持ちを示す為もあって
それぞれの方に個別にコメント返しするのは基本なんだけど





コメントをタグ付けで返してあげると、
その人に個別で連絡がいくのよ。



「コメントであなたについて書きました」って連絡が。
そしたらちゃんとコメント返し読んでもらえるよね。


それがないと、相手がコメント返してもらってるかどうかって
わざわざ見に来ないとわかんない訳ですよ。


その人が暇なら見に来てくれるかもだけど、
連絡なかったら来ないかもだからね。


※最近「返信」っていう機能ができて、
それで相手に通知が行くけれども
コメントしましたってニュースフィールドの
TOPにあがらなくなってるので
コメント返しをみんなに読んでもらいたい内容の時は
従来の上記のコメント返しの方がオススメ!



そして投稿後にタグ付けを追加したい場合の方法はこちら☆


あと、最近知ったけど、
友達になったばかりの人ってタグ付けできないらしい。
一晩たってからやっとタグ付けできるとか。

あと時々FBのバグで文章中タグ付けだけできんとか
そういう事態もあるらしい。

↓動画で説明して!って方にはこちらをどうぞ♡


動画で解説☆

FBのタグ付けは4種類ある☆

オススメは文章中タグ付けなのは

後から編集できるから!





さてさて。


なんでそもそも投稿にタグ付けをするかっていうとね。





もちろん認知拡大の為でもあるけれど。

信用的なものもあるよね。



誰とも関わってない人って怪しいでしょ。
それでなくても、なんか怪しい人っているでしょ。





でも誰かと関わってるんだなーっていうのが出ると実態感が出る。


もちろんタグ付けした相手のニュースフィールドにも
自分の投稿がアップしてもらえたら
その人の知り合いにも知ってもらえる機会にもなるし。





タグ付けされた相手も
こういう事してるんだなーって知り合いに知ってもらえる。

自分でこういう事してるって言うより。
人に言ってもらった方が印象がいい場合もあるしね。











なので私は

タグ付け大歓迎です。

(時々うっかり承認見落としますが)






私の撮影した写真とか使用してる程度で
これ森亜衣さんに撮ってもらった写真ですってタグ付けでも。
全然かまわないのでやっちゃって下さい!

むしろこんな話を森亜衣さんに聞いたの!とか
かすってんだかかすってないんだかでもOK!笑







だってだって。







私、結構。















怪しいもん。。




そしてフェイスブック講座を

依頼したい!って方は

こちらのメニューを見て下さいね☆



▼こんなお仕事も承っております▼

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
笹木郁乃さんのブログはこちら☆

PRプロデューサー笹木郁乃さん♡
すっごく美人!!

1
まずは百貨店に行ってプチお直しメイクにお連れ致しました。

初体験ーとの事で楽しんで頂けてよかった(*´ω`*)
ちゃっかりお化粧品アイテムもゲットされてました。

2

ブログがすごく読みやすくてためになるのでオススメです。

お茶しながら
企業のPRならどこにどんな層がいて
どんな風にアピールしていくと効果的なのかとか
色々相談に乗って頂いて
まったく知らなかった領域のアドバイスとか
すごく為になりました。

3
企業PRに対しては
圧倒的な実績と経験がある。

売上を伸ばす為に実際に動いて
実績を出してきた経験から出る言葉って本当説得力があって

とりあえずアドバイス頂いた事は全部やってみる♡

4

そして笹木郁乃さん、なんといってもお美しい♡



仕事のできる女って身なりにもきちんと気を使ってるんだなって
しみじーみ尊敬してしまいます。



清潔感があって知的で上品♡



撮影させて頂き感謝です♡



そしてカフェでのコンサル風景な写真♡



というか、実際にお問い合わせとかして下さりました。
うちの会社をアピールするなら管轄はこっちだよ、とか。
もう恐縮しごくのアドバイスで(*´ω`*)



素敵な笑顔の郁乃さん♡



ご活躍されていますので要注目ですよ!!



個人向けコンサルメニューとかはこちらかな??

3ヶ月PRプロデュースコース



とはいえ、もう埋まってる可能性ありなので
詳しくはご本人にお問い合わせ下さいませ♡



素敵な時間をありがとうございましたー!!

▼こんなお仕事も承っております▼

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

HPのスタッフ紹介の私のところに出産の時事故があって救急車にって。

これ、なんだったんですかー?って聞かれたので。
ちょっと書いてみる事にいたしました。

2人目の娘を産んだ2時間後、
大量出血を起こしました。


弛緩出血っていう出産時にごくごくまれに起こる出産時の事故です。
時間がある人はググってください。


出産後疲れ果てて自室で休んでいたら
後産なのか出血がなかなか止まらないなーと。
でも何十回も出産してる訳でもなく、そんなもんかなーと思っていたら
少しづつふらーっと気が遠く。。

自分では気づかなかったのですが
その時既に血の海に横たわるような状態で。


真っ赤に染まった布団の上で
気を失いかけている私を夫が発見。



助産師さんを呼んで、
何とか処置するのかな?と思ったら即効で救急車呼んでいて。
(助産所出産だったので医療行為をする場所はないのですー)



そっからはかなりの修羅場です。
助産所で預かられる事になった娘の泣き叫ぶ声。
蒼白になる夫を大声で励ます助産師さん。
ひと段落して帰ったお手伝いの助産師さんも呼び戻され、
そのお子さんも大泣き。




救急車到着してぐるぐるで運ばれる私。
大きな病院のICU(集中治療室)へ。



…とりあえず助かりました。

(助産師さん迅速だった!)



まぁどのぐらいの事故だったかというと。
人の体ってだいたい4リットルとか5リットル程度血液があるのですが

2リットルぐらい血液流れ出てた感じ。

完全に死にかけました。
(多分江戸時代だったら死んでいたな)





そっからがまたドラマです。

処置がひととおり終わって先生と看護師さんが出て行った後、、
集中治療室で管だらけになって瀕死の状態で横たわる私に向かって。



うちの夫。
語り始めました。




「亜衣ちゃんこれで命がこうやって助かったって事はさー」

「神様が三人目を作れって言ってるんだよー!」







…なんですと??



今、私が死にかけたの見てましたよね。
出産で命落としかけたの見てましたよね。
しかも私、全身現状管だらけで身動きもできませんよね。
出産の疲れも一緒で口も当然きけないぐらい
疲れ果てているのはわかりますよね。



貧血の為、大声も出せない私
言われるまま泣き崩れる体力もないまま
一ヶ月なんとか貧血と育児に巻き込まれ
実家にお世話になりながら
まったくワーカホリックで朝7時に出て行って
深夜にしか帰らない夫への

怒りを蓄えながら。。


約2ヶ月後、
なんとか体調を回復させて
改めて



ぶちきれました。



「もう子供は産みたくありません」
「育児もまともに手伝わない夫ですし子供は二人が限界です」
「仕事もしたいです」
「私からこれ以上選択肢を奪うのはやめてください」



結構まともな主張をしたつもりでございました。



なんかふわふわと女の子三姉妹を夢見ていたので
育児協力もまともにしない夫であれば
子どもの育成最適人数は現状の日本では二人が最適人数であると
理路整然と主張いたしました。

教育費も計算して出して。
私が仕事を失ったら家計的にはこうなる。
そういう数字とかもね。

かなり丁寧に説得材料を用意致しまして。


避妊具が嫌なのであれば薬などの色々な対処法もあるし
普通に生活的に変わりなくできるので問題ないと。



正直、引き下がってくれると思っての説得でした。
それで引き下がってくれる旦那様の話とかも
よく聞いていたし。

結構、私が本当にぶちきれた時は
なんとか言うことを聞いてくれる夫なのです。




だが驚いた事に



「…それは嫌だ」



拒否!





そして逆に怒涛の説得返しをくらいました。



亜衣ちゃんと僕との子供が生まれるかもしれない可能性を
僕から奪わないで欲しい。

育児が大変だっていうなら僕が全部やってもいい。
仕事だってやめたっていい。
転職だって全然する。
育児ももっと積極的関わる。

お願いだ。


赤ちゃんができるかもしれない可能性を
僕から奪わないでくれ。




ここで土下座されました。




仕事大好きな男が。
ワーカホリックでゲームみたいに仕事する男が。

その男が全て投げ出してもいいと言っている。



こんなまっすぐな

カッコイイ男だったなんて

私初めて知りました。





それが今のワークライフバランスを徹底する
株式会社求人企画をつくる最初のきっかけです。





つづく。。



▼こんなお仕事も承っております▼

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。