九大CARPとは!

テーマ:
お元気様です!

今日は改めですが、九大CARPの紹介をしようと思います。

今更感は否めませんが、今まで以上に九大CARPのこと皆様に理解してもらおうと思いまして、このコーナーを作らせてもらいました


まずは
九大CARPのVISION 


それは・・・

「国や世界のために生きる
若者になります!!!」

(どーーーーーん!!!)

です。

でかい!そして格好いVISIONですね!はい。

「国や世界のために生きる」。今の日本社会は「個人主義社会」とも呼ばれ、「自分さえよければいい」「自分は自分、人は人」というような、どこか人に対する思いやりや意識関心が薄らいでしまっている現状があります。

いじめや自殺、殺人等の青少年問題が絶えない中、そんな日本の未来をより明るくより希望的に!変えていこうじゃないか!!!

そんな志を持った若者たち集まっているところが
九大CARPなのです


そう、まさに九大CARPは日本や世界の未来を変えていけるようなリーダーを輩出していく、人材育成サークルなのです!!!
(ドドーーン)

少し、熱く語ってしまいました。。。



ということで、そんな九大CARPの具体的な活動を見てみましょう!!

九大CARPでは
二大プロジェクト
を展開しています。

まず第一のプロジェクト名は・・・

「文化カエルPJ」です

カエルには
①文化を変えよう!
②理想的な世界に帰ろう!
③カエルのようにいつも飛び跳ねよう!

そんな意味あいが・・・ (深いですね。。。)

文化カエルPJでは
週に一回「たじよろ」という地域清掃を行っています。

何故「たじよろ」かって??

それは僕らの地域清掃場所「田尻」の住民たちから

「これからも田尻をよろしくね!」

と言われたい!という想いから「たじよろ」と名付けられました。
「田尻」からいつかは「福岡」「日本」「世界」まで飛びだして、
世界中の環境を美し変えていきたいですね。

しかも「たじよろ」はただの清掃ではなく・・・
もう皆さんもご存知の・・・
そう。彼らです!

image

「たじよろレンジャー」が登場します。

今年5月頃から街に登場した「たじよろレンジャー」ですが、
非常に大きな反響があります。

image


image


街ですれ違う子供たちが一緒にゴミを拾うようになったり、
一緒に写真をとりたくて親子で一緒に追いかけてきたりと、
街の方々に愛されております。


そして文化カエルプロジェクトでは地域清掃だけでなく、
「子ども塾」「学童保育」を行っています。
これは地元の公民館や小学校に出向いて、子どもたちと交流しながら「ために生きる文化」を伝えていくというものです。

6月27日(土)地元の小学校で105名の子どもたちを相手に大規模なレクリエーションゲームを行いました。





続きまして九大CARP第二のプロジェクト名は・・・

「プロジェクト希望」です


名前どおりに日本社会に「希望」を与えよう!!!という志をもち、
社会問題解決のためのディスカッション、ディベートを行う
「定例研究会」を実施しています。

今年は
「少年法」
「同性婚」
「いじめ」

という内容をテーマに熱く熱く語り合いました!

定例研を引っ張る四天王です (笑)

社会問題は未だに解決し難い問題が多くあります。
しかし、そこで悲観的になり、あきらめてしまっていては問題は未解決なままなのです。必ず解決の道がある!と思い、語り合ってみると「希望」が生まれてきます。

「若者」こそ未来を変えていく無限の可能性を持っています。

共に立ち上がって、「希望」の光を照らしていきましょう!!!!

おっと、また熱くなってしまいました。。。



ということで以上九大CARPの二大プロジェクトについての説明でした。

次回、九大CARPの「学びの場」「統一原理」について説明していきたいと思います。


乞うご期待!!!!


九大CARPに少しでも関心もてた人はポッチとお願いします!

↓↓↓↓


  にほんブログ村

AD