余談 一つ前の余談について

テーマ:
一つ前の余談の質問に
答えます。

りんさんは、
夫と仲良しでいる為に、
無理をしていますか?

私の場合は、
ノーです。
無理はしていません。

理由を述べます。

一つ前の記事に、
仲良しの秘訣は、

たくさん話し合うこと、
相手を否定しないこと、
自分が忙しくても、
手を止めたりして、
相手の話をよく聞くこと、
褒めること、
感謝の気持ちを口にすること。

と書きました。

なぜ私がたくさん
話し合う必要が
あるかと考えたか。

それは私は日本語に
支障があるからです。
しかも日本人の価値観を、
イマイチ理解出来ていないから。
だから、よく話を聞いて、
なぜそういう結論に至るのか
分からないから、
話し合う必要があるんですね。
茂さんは、ずっと日本で育って、
価値観は日本人だし、
第一言語は日本語です。
かたや私は日本人だけど、
幼い頃から海外育ち、おまけに、
中学から寮生活。
第一言語も英語で、
価値観はアメリカ人に似てるので。
国際結婚じゃないけれど、
それに近い感覚があるので、
たくさん話し、よく聞かないと、
通じないんですね。笑。

相手を否定しないことについては、
ずっとそれは教育として
学んできた事だからです。
個人を尊重する、
否定するのはその物事だけ、
決して人格を否定してはいけない、
そう小学校、中学校、高校で、
教えられました。
プレゼンの発表とか、
小学校から授業であるんですが、
授業中に意見が対立しても、
授業が終われば仲良しなんです。
要するにそのテーマについては、
考え方が違って対立しても、
その考え方をする、おまえが嫌い!
みたいにはならないんですね。
色々な人種がいて、
色々な意見、価値観があって、
当たり前。
だから否定するのは、おかしい!
という考え方なんですね。
褒める事も同じように、
学んできました。
最初に必ず、先生は褒めてくれ、
その後に残念なことを伝えてくれる、
という感じでした。
残念な事の伝え方もやはり、
人格否定するような
書き方じゃないので、
あーもっと頑張ろう!と、
やる気が出るんですね。笑。

気持ちを口に出さないと、
伝わらないも同じです。
同じ人種ばかりじゃないので、
あうんの呼吸で、
言わなくても分かるなんて
あり得ないから、
自分の意見や気持ちは、
ちゃんと伝えないと、
伝わらなかったんですねー。
だから、私はそういう価値観で、
茂さんに対しても、
ちゃんと伝えているんですね。

なので、
仲良しの秘訣というより、
日常生活をする上で、
必要なことだったり、
単純に育ってきた環境で
身についた価値観で生活を
しているので無理はしてないんです。
これをしていたら、
うまくいったという
結果論みたいな感じですね。


だからやっぱり、
不思議ですよね。
環境、価値観、性格が
違うのにも関わらず、
夫婦の仲良しの秘訣は、
どの夫婦も型にはめられるような、
同じ意見になるんだから。
それは何でなんだろう。
考えなくちゃいけない所ですね。

で、もしそれが、
人間の本質だったら、
どの夫婦もそれを実践していたら、
上手くいくはず...。
そんな事無いから、
やっぱりちょっと違うんだよなぁ。

それで、
私は安易に、
仲良しの秘訣を書きすぎたのかな、
と思ってしまったんですね。
だって下手をしたら、
妻側が本来の自分を
無理やり抑えて、
夫に接することを、
オススメしてるとも
捉えられますよね。
違う見方をすれば。

本当の意味での、
うまくいってるは、
何なのか。

もう少し、
この辺は考えてみたいですね。

ごめんなさい。
メッセージ遅れてます。
wifiがなんと、
3分位で
タイムアウトしてしまうんです。
記事はメモで作って、
コピペしてるんですが。。。
AD