2016年NEW環境展ご来場のお礼

テーマ:

あっという間に1週間が過ぎてしまいました。


5月24日から27日東京ビックサイトで開催された


2016NEW環境展には多くのお客様にご来場いただき


ありがとうございました。


毎年、お立ち寄り頂くお客様、今年初めてご来場頂いた


お客様合わせて、600名以上の方々にお立ち寄り頂き、


誠にありがとうございました。


会場では、十分なご説明、ご対応が出来ない部分も多く


あったと思いますが、ご容赦ください。


引き続き、頑張りますので宜しくお願い致します。




話は変わり、今日は24節気の「芒種」です。


穂が出る穀物の種をまく季節と云う意味だそうですが、


会社の前の田んぼもそろそろ田植えが始まる時期でもあります。


二宮尊徳翁も30年先の人の為に木を植える事が必要であると


何かの本で読みました。種をまかねば目は出ない事は、誰でも


解る理屈ではありますが、人は目の前にある実を刈り取る事には


すぐ対応出来るのですが、どうも種をまいて芽を出させる手間を


省こうとする傾向があるのではないかと自分でも反省しています。


少し長い視点で物事に対処する事を行える心の余裕を持ちたい


ものです。


先人に学ぶ心の余裕を持たなければ・・・



今日も一日を大切に!


AD