「あなたらしく輝く」働く女性をサポート 

教育心理オフィス☆ブリエ 代表 佐伯 るみです。

 

 

 

あなたは、小さな出来事も気にしてクヨクヨ思い悩むほうですか?

 

それとも、全然?

 

「あの一言で、相手が嫌な思いをしたかもしれない。」

 

もしかしたら、周りの人にも言っているかもしれない。

 

と思い悩む人。

 

お相手の方は、本当はどう思っているかわからないのに、

 

勝手に推測しては「どうしよう。」と勝手に不安がる。

 

心の中にたまったままになってしまいます。

 

 

また、これから相手に何かお願いしようとするとき、

 

まだ会ってもいないうちに、

 

お願いする場面、そして断られる場面を思い浮かべて、ウツウツとした気分になる。

 

 

こんなことが、頻繁にある人、反対に全然ない人。

 

3歳までの育ちに関係がある、という説もあります。

 

たとえ同じ両親のもとに生まれてきても、姉として育てられるのと、妹として育てられるのは違いがありますもの。

 

しかし、この差はもっともっと奥が深いようです。

 

あなたはどちらでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

挨拶+α


「あなたらしく輝く」働く女性をサポート 

教育心理オフィス☆ブリエ 代表 佐伯 るみです。

 

 

 

 

事務所のあるマンションは、年配の方も、若い方も良く挨拶をされます。

 

エレベーターや一階のホールですれ違うだけですが。

 

東京にいたときは、こちらが挨拶をすると、迷惑?という態度をとる人もいて。

 

今時のマンションってこんなものか。

 

と思っていたので、当たり前のことがすごく新鮮です。

 

 

「おはようございます。」と言い合うと、さわやかな気持ちになります。

 

「おはようございます。」+「寒いですね。」と+αがあると、思わずニッコリ。

 

職場でも同じではないでしょうか。

 

 

 

 

AD

頑張りすぎる女性たち

テーマ:


「あなたらしく輝く」働く女性をサポート

教育心理オフィス☆ブリエ 代表 佐伯 るみです。

 

 

仕事を要求される以上の結果を出そうと、ぎりぎりまで努力する女性。

 

「できません。」と言えず、つい無理をしてしまう女性。

 

多いと思います。

 

仕事+家事+資格取得のために勉強する女性もいます。

 

立ち止まると、楽をすると、自分らしさがなくなると感じてしまう女性が多くなったと聞きます。

 

周りが求めている以上に頑張ってしまう。

 

立ち止まることは、負け‘と思い込んでしまう。

 

その結果、どんなに疲れていても休めない状態になってしまう。

 

私の友人にも、それでダウンして入院した人もいます。

 

今、長時間労働に対して、経営者に厳しい目が注がれています。

 

この時こそ、ペースを調整する時では。

 


 

AD

 


「あなたらしく輝く」女性教師をサポート

教育心理オフィス☆ブリエ 代表 佐伯 るみです。


こんにちは

やるべき自分の仕事、または上司からの指示での仕事で、新しいことで、わからない事はどうしていますか?

先輩や上司に聞いたり、確かめたりせず、一人で解決しようとしていませんか?

そのことで、満足いくものにならず、上司から指摘され悩む

上司の立場からすると、なぜ聞いてこないのだろう、持ってきたものは返すべきか、返すと落ち込むだろうと悩む。

結局はコミュニケーション力だと思います。

できないと思われたくない、こんなことも知らないのと思われたくない。

そして、仕事の邪魔をしたら悪い。

一人で解決しようとする。

だから時間はかかる、不十分なものになる・・・・

わからない事は尋ねる。その問いに答える。

これも重要なコミュニケーション力。






 


「あなたらしく輝く」女性教師をサポート

教育心理オフィス☆ブリエ 代表 佐伯 るみです。


こんにちは

今メンタル不調の要因として、長時間労働が挙げられています。

長時間労働は本当に疲れ、つらいものです。

もちろんメンタル不調の原因になります。



最近、色々な業種の方から相談を受けていますが、

その中にも、長時間働いていることを、話されることが多くあります。

しかし最近、「時間内にできない私は、能力がないと思われてはいないか。」と心配される方が目立つようになりました。

決してそうではないのですが。

今多くの職場で人員削減などで、一人の仕事量がとても多くなっています。

そして、有能な方のところへは、より仕事が回ってきています。

そんな心配をされる方も本当に有能な方ばかりです



こんな方がメンタル不調でお仕事をお休みされると、その会社は、その部署はどんなに困る事か。

こんな時、「頑張っているね。」の一言や、わかってくれる人がいることでどんなに救われるでしょう。

しかし上司も同僚も同じなのです。

それぞれに、自分には力がないのではと思っているのかもしれません。

ですから、職場で認めてくれる人がいなくても、大丈夫。



誰か一人でも認めてくれる、味方になってくれる人がいるとうれしいね。

私は、そんな人になりたいと思っています。



そして、自分で自分をほめることも大事。

今日の目標までできなくても、(よく別件が入る人は特に)
よく頑張った私を、自分でほめてあげましょう