会社の悩みをワンストップで解決@共進情報いんふぉ

「働きやすい・働きがいのある職場」作りをモットーに活動や交流会を企画していきます


テーマ:

7月25日に開催した「コーチングコミュニケーション講座《部下指導編》」の受講レポートです。

 

 

冒頭は、コーチングセミナーではお馴染みとなりました・・「タイプ分け事例」

 

今回も「自分を知って、相手を知ろう」という切り口なのですが、すぐに見分けられる方法をご紹介いただきました。以下の3パターンに分かれます。

 

 ①視覚優位

 ②聴覚優位

 ③体感覚優位(味覚・嗅覚・触覚)

 

最初の自己紹介で、こっそり?ポイントを八木先生がチェックされてたようです。

 

そんなところにも人それぞれの特徴が出てるので、コミュニケーションを取る前に必要なヒントになりますね。

 

ちなみに、ゆっくり喋る私は、③番の体感覚優位のタイプだそうです。

そういわれても自身はあまりピンときませんでしたが、他者だと①番タイプの方だとか、いや②番寄りだなとすぐわかるようになります。

 

 

 

そして「シックスヒューマンニーズ」という人が持ってる6つの願望について。大半の人が望むこと、一部の人が望むこと、そもそも適性としてマネージャー(管理職)に向いてる人が望むこと。

 

 

こういったタイプ分けや、そもそも持ってる願望の種類を説明があると、私に無い考えや新しい意見への理解が深まる気がします。また、他者の価値観を尊重するというところにも繋がると感じました。

 

 

 

後半からは、アドラー心理学を中心に進み「褒めない」「叱らない」

 

「褒める」と「勇気づける」の違い

「私メッセージで伝える」について学びました。

 

 

今回は部下指導編ですので、会社での上下関係、指示や指導の仕方についてコーチングスキルを活かそうと思って参加されてる方が多かったように感じます。

 

特に「褒める」と「勇気づける」の違いを、会社での関係や評価に置き換えて具体的にお聞きしました。

 

 

 

今回学んだことをそれぞれ会社や家庭に持ち帰って、実践していただければ嬉しいですね。コーチングは毎日使えるものです。また、社長であろうが、社員さんであろうが、家庭でも使えます。

 

 

 

ビジネスにコーチングを使う?

人間関係に使う?

 

 

いいえ、ビジネスにも、人間関係にも使えます

 

 

 

ますますコーチングに対しての熱が上がった一日になりました。

 

 

(↓最近、週刊ダイヤモンドで特集を組まれたばかりで、まさに旬なセミナーになりました)

 

 

 

ここからは、八木先生(Being Coaching Office)の投稿より、抜粋してご案内します。

 

 

 7月25日開催のコーチングコミュニケーション講座には、部下育成をはじめ、ビジネス上の人との関わりや関係性をより良くしたいという方がお集まりいただきました。

 

 

感想に1番多かったのは『ポジションチェンジ』です。

 

簡単に言えば相手の立場になって考えることや、物事をより広い視野で俯瞰するということです。様々な視点で見てみることや、心をオープンにして新たなものの見方を発見することは、とても大切なことですね。

 

感想の2番目に多かったのは『アイメッセージ』です。

 

ちょっとした言い回しの違いで相手に与える影響力が変わってきます。ただ『褒める』のではなく、相手の自立を支援する勇気づけに変えていくことができます。

 

どちらも難しく考えずシンプル思考でまずはやってみてくださいね。

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。コーチングコミュニケーション講座は定期的に開催しております。またお会いできますことを楽しみにしております。

  

  

 【受講者様の感想】

 

◆ポジションチェンジが印象に残りました。

自分でも実践して日常的に客観的に物事を見るようにしていたつもりでしたが、まだまだだと気づきました。自分が話していると、問いかけではなく詰問しているのだと感じました。もう少し相手の目線になって共感しながら話すと展開が変わってくると思いました。

 

◆子供・会社の人間にアイメッセージで言葉をかけたい。

「勇気づける」と「褒める」の違いが印象に残りました。

対等な関係で相手の自立を促すという考えが今までなかった。次回の受講も楽しみにしています。

 

◆最近、息子が難しくなってきているので子供への関わり方が参考になりました。

彼と話す時間を増やし、もっと話を聞きたいと思います。

子供に「目標達成に導くコーチング」を使っていきます。ありがとうございました。

 

◆話しにくさを取り除いて有効な質問を使って話していこうと思う。

今までそんなことを考えて子供に接してなかったので、子供の成長にコーチングの考え方を使っていきたい。アイメッセージ、帰って子供にします。

 

◆認知論が印象に残りました。

過去にあったことが気にかかり、次もそうなると思い込みそればかりを気にして時間をムダにすることがあります。視点を変えて有効に時間を使いたいです。

 

◆ポジションチェンジの時間軸バージョンを使います。

ディズニーストラテジーモデルの話を聞いて、自分自身はこの3つのバランスは良いと思うので、それぞれの精度や行動量を増やしていきたいと感じました。

 

◆ポジションチェンジは知っていましたが、実際にやっているのを初めて見て想像していたのと違いました。

アイデアが浮かんでくること、いろんな角度で判断することなど、今後に生かせるのではと思いました。自分でもやってみようと思います。

 

 

 

コーチングセミナー、次回は9月13日開催を予定しております。

また詳細が決まりましたら、ご案内致しますね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

共進情報いんふぉ奥村希望さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。