福岡県福岡市の樋口矯正歯科クリニック

樋口矯正歯科クリニックで働くスタッフの日々のできごと


テーマ:

→昨日からの続きですアメーバ


「矯正歯科」を受診するとどのような事が行われるのでしょうかはてなマーク

病院樋口矯正歯科クリニックでの診察の流れを参考に、今日は

おおまかな「矯正治療の進め方」を紹介します女医


  

 <矯正治療の進め方>


①初診

問診票の記入後、口の中の診察があります。

その後、30分程度のカウンセリングを受けていただきます。
福岡市の樋口矯正歯科クリニックスタッフ
この時点で、矯正治療を始めるにあたっての様々な疑問にお答えしますので、

よく検討されて矯正治療をすると決心がつきましたら、後日「精密検査」へ進みます。


②精密検査および診断

レントゲンなどにより歯並びだけでなく顎顔面部の検査を行います。
福岡市の樋口矯正歯科クリニックスタッフ
当日に検査結果はでますので、この検査結果を基に患者さんと相談の上、

最終的な治療方針を決定します。


③一般歯科受診

治療方針に基づいて、必要があれば虫歯の治療や抜歯を

かかりつけの歯科医院で行っていただきます。

かかりつけの歯科医院がなければ、こちらより紹介いたします。


④動的治療の開始

いよいよ装置をつけて歯の移動を開始します。
福岡市の樋口矯正歯科クリニックスタッフ
装置の装着には装着後の説明を含め約2時間かかります。

その後は装置の調節に3~4週間に一度、通院してもらいます。

小児の場合は成長の発育具合により装置も異なるため、

すぐに治療開始にならないこともあります。


⑤保定期間

正しくなった歯並びで、上手に咬んで食べる習慣をつけるリハビリ期間です。
福岡市の樋口矯正歯科クリニックスタッフ

 装置を外した患者さんとの記念写真は矢印①こちら


この間は歯並びが乱れやすいためマルチブラケット装置を外した後に

保定装置を装着し歯並びが安定するように正しい習慣をつけます。

この装置は簡単に取り外しができるので歯磨きがやりやすくなります。

期間は約2年間で通院間隔は3~4ヶ月に一度です。


⑥治療終了

最後に再度、レントゲン等の検査をし問題なければ治療を終了します。

80歳になっても20本の歯を残そうという「8020運動」もありますが、

自分の歯で過ごすということは健康面でもとても大切なことです。

希望される方にはその後も歯や歯肉の状態のチェック、歯石の除去など

定期的な管理を行っています。


   歯おおまかな治療費が知りたい方は矢印①こちら



明日は「精密検査」の内容を少し詳しく説明したいと思います女医




→→→明日へ続きます歯see you*


  

  ☆6/11公開のブログより、通常のブログアメーバに戻りますごめんなさいよろしく



樋口矯正歯科クリニック 福岡








AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。