こんにちは。

 

教員採用試験

突破コンサルタントの

高橋良雄です。

 

 

 

本日のテーマは

 

「豊かな人間性と

   思いやりのある教師?!」

 

 

という

 

 

東京都の教員採用試験

 

 

求める教師像

 

 

2つ目に表れているものです。

 

 

 

 

あなたは人間性が豊かですか??

 

 

 

また教師としてだけではなく

 

 

人間として

 

 

相手に思いやりをもって


接していますか??

 

 

 

 

 

昨日このブログでお話しした

 

 

わかりやすくシンプルに

 

 

考えてみてくださいね。

 

 

2豊かな人間性と思いやりのある教師

 

 

【温かい心、柔軟な発想や思考

 

 

教員は毎日の経験を通して、

 

授業の組み立て方、

子どもの様子の変化など、

様々なことを学んでいきます。

 

 

温かい心をもって

子供に向き合う先生には

子どもは心を開き、

自分から話をしてくれるようになります。

 

 

一人一人の子供の個性を

柔軟に受け止める力が、

それぞれの児童、

生徒に応じた適切な指導を可能にする

手がかりとなります。

 

 

子どもに寄り添って考え、

行動することが、

教育者としての力量を

高める第一歩になります。

 

 

とあります。

 

 

 

さて、

昨日の具体化生かしてくださいね。

 

 

 

行きますよ??!(笑)

 

・教員は毎日の経験を通して、様々なことを学んでいきます。

 あなたはどんなことを特に学んでいきたいですか??

 

 

・温かい心もって子供に向き合う先生とはどんな先生ですか??

 また、あなたはなれると思いますか?それはなぜですか??

 

・一人一人の子供の個性を柔軟に受け止めるためには

 どんなことが必要ですか?

 

・児童、生徒に応じた適切な指導を可能にするために

 あなたはどんなことができますか?

 

・子供に寄り添って考え、行動することが教育者としての

 力量を高める第一歩とありますが

 

 寄り添うってどういうことですか?どういう行動をすれば 

 教育者の力量を高められると思いますか??

 

 また、それはなぜですか??

   具体的に答えてください。

 

 

 

今回の文章の内容は

 

メルマガの文章から

 

とても奥深く突っ込んだものですね。

 

だからこそ


大変勉強になります。

 

あなたの中で

 

今あげたそれぞれの項目を

 

わかりやすくシンプルに

 

答えられるようにしてくださいね。

 

 

例えば

 

一人一人の子供の個性を

柔軟に受け止めるためには

どんなことが必要ですか??

 

一つ答えるとすると

 

 

毎日学級の子供には

全員に声をかけることで

子どもの表情や声に敏感になる。

 

学級を受け持ったら

 一人一人の興味のあること、

得意であることを早くつかみ

 

良い部分はたくさんほめて伸ばして

あげられるよう心掛けたいと思います。

 

 

とか。

 

 

 

この質問だけで

ほかにもいくつか

こたえられると思うので

 

考えてみてくださいね。

 

 

明日はこの続編をお送りします。

 

 

ではまた。

 

 

3回以上受験した方専門

教員採用試験突破

コンサルタント

 

高橋良雄

 

 ★教員採用試験突破メルマガ

 (週1回発行)★ 

※新しくなりました。

こちらからご登録ください。

 

PC用
https://88auto.biz/credu/touroku/entryform2.htm


スマホ用
https://88auto.biz/credu/touroku/sp/entryform2.htm
 

★教員採用試験突破専門サイト★

http://教員採用試験.jp/

 

★平成30年度 教員採用試験対策FB 

 https://www.facebook.com/mantsuman.psft/ 

 

{EC696290-06D7-4A74-944F-7C17B2EA375F}

 

 

 

AD