教育ってなんだろう?教員ってなんだろう?

中学校での国語の教員としての毎日。学校という現場で日々感じること、生徒と接して思うことなどなど、こころにうつりゆくよしなしごとを少しずつ書いていけたらいいなと思っています。色々あるけれど、生徒が大好き!それが一番の力の源です☆


テーマ:

こんばんは!kyouikuです★


担任業務に追われ、毎日毎日なかなか帰宅できない状態が続いていますが


ゴールデンウィークに向けてもうちょっと頑張りたいと思っています。


さて。


明日は担任としての久々の保護者会です目


全体会の後、役員を決めていただいて、その後クラスでの懇談会。


担任としての保護者会は久々なので、何だか妙にドキドキしますあせる


まずは役員さんがスムーズに決まるかが心配・・・ガーン


みなさま、どうぞご協力のほどをよろしくお願いいたしますm(_ _ )m



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

あの子たちのためにと思って作ったはずの文集は


こうやって、離れた今も私を支えてくれています。


写真をいっぱい使っちゃったから、クレームがきたりしないかとかちょっと心配もしたけれど


でも、やっぱり作ってよかった。


色んなこと書いて、色んなこと書いてもらってクラス全員で「参加した」文集。


私は間抜けだから、子どもたちのメッセージだけじゃなくて最後のページに書いた自分のことばにさえキュンとなってしまって困ります。


自分がどんなにこのクラスが大切だったのかがよく分かって、ずっとずっと大切にしたいなって思っています。


そして、もっと自分の人生について真剣に考えなくてはならないと思っています。


私の進みたい道はどこにあるのか。


しばらくの間はそれをしっかり考えたいのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶ経ってしまいましたが、先日、前任校の離任式に行って参りました。


前任校を離れて1ヶ月しか経っていないはずなのに、とっても懐かしくて、子どもたちの身長も伸びて


受け答えも何だかしっかりしていて、より一層頼もしく、たくましくなった子どもたちがそこにはいました。


そんな子どもたちを見て嬉しくもやはりちょっぴり寂しくなった旧担任kyouikuでありましたが


離任式終了後、私のために集まってくれた子どもたちの笑顔を見ていると、本当にしあわせな気持ちになりました。


男の子も女の子も手紙を書いてきてくれている子が多くて、たっくさんラブレターもらってきちゃいまいたラブラブ


それを読んでまた、自分が担任をさせてもらった1年間を思い出して色々と考えさせられました。


嬉しかったりせつなかったり、感動して泣きそうになったり、手紙に向かって突っ込みを入れてみたり・・・


子どもたちが持っているパワーって本当にすごいなってつくづく思いました。


そして、私は本当に大した奴らを担任させてもらったんだなって感じて、感謝の気持ちで一杯になりました。


今、私の机上には、このとき撮ったクラス写真が飾ってあります。


うちのクラス、大物F君が言ったことば。


俺が絶対幹事やるから、いつか絶対同窓会やろうな!


それを信じて、そのときまで、また新しいクラス写真が撮れる日がくるまで


その写真を見て頑張りたいと思います。


みんな、本当にどうもありがとう。


この離任式で、私と前任校は寂しいですが、繋がりが切れました。


心配な子はまだまだもちろん沢山いるけれど、そこは私が出て行く幕ではないし、異動した私が何だかんだで出て行くのは失礼にあたります。


だから仕方がないけれど、でも、この初担任の子たちとは、これから先も心のどこかでずっと繋がっていたいし、ずっと大切にしたいです。


もちろん、今までの勤務校の教え子たちとはみんなみんな繋がっていたいです。


そんな気持ちを新たにした離任式、でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初担任を終えて、もう1ヶ月以上が経ちました。


ここにきてやっと、少し落ち着いて自分の初担任を振り返ることが出来るようになってきました。


先の土日で「初担任総括」の記事を書きながら、初担任としての1年間、本当に沢山辛いことがあったなぁってしみじみ思いました。


当時の自分の状態を考えると、辛いことがあったなぁってしみじみ思い出せるくらいになった今の自分が信じられないくらいです。


喉元過ぎれば熱さを忘れる


と言いますが、さすがに正直そこまでにはまだ、なれません。


でも、熱さを忘れることがなくとも(忘れることが必ずしも良いとは限らないし)


今こうやって1年間を考えてみると、熱かった分、沢山沢山勉強させてもらったし、色々と教えてもらいました。


そして何より、嬉しいこと、楽しいこともたっくさんありました。


副担任では決して味わえなかったこと。様々な行事への取り組み。


自分のクラスがあることへの喜び、苦しみ。


生徒指導の中で、話しても話しても話しても伝わらなくて半分諦めかけていた生徒が


とっても頼もしくなって、後半は弱い私を懸命に助けてくれたこと。


先生は先生だってだけで信用できないって言ってた子が、少しだけ心を開いてくれたこと。


人にそうは言えないような悩みを打ち明けてくれた子が何人もいたこと。


毎日毎日、良い時も悪い時もその感情を私にぶつけてくれる生徒たちがいたこと。


そうして、本当の笑顔をたくさん見せてくれたこと。


最後、みんなが笑顔で、このクラスになれて良かったって終われたこと。


詳しく言おうと思えばキリがないくらい、沢山沢山沢山嬉しかったこと、楽しかったことがありました


私は小さな人間だから、小さな幸せを感じるくせに、小さな禍に出遭うとすぐにそれを大きな不幸に作り変えて、さっきまで感じていた小さな幸せを消滅させてしまう。


だから、辛いことをどんどんどんどん膨らませて、一人で自分を追い詰めて辛くなって辛くなって、一人で勝手にだめになっていた。


けれど、いつでもその隣りにはちゃんと幸せがあったし、愛すべきものたちはいつでもそこにいた。


そして私はたぶん、すっごくしあわせだったはずだ。


今はまだ、熱さを感じているから、しあわせだった自分だけを見つめることが出来ないけれど


もう少し経ったらきっと、思うはず。


私の初担任の1年間は、きっと誰にも負けない、すごくしあわせな1年だったって。


今、初担任を終えて1ヶ月。


確実に思うことは


私の人生における一大事。初担任。


あの学校であの先生方の中であの学年で


自分の手で選んだこのクラスを担任できて、本当に大変だったけれどしあわせだったということ。


私はこのクラスをきっと一生忘れないでしょう。


今もそう、一人一人の声と顔がすっと浮かんでくる。


ずっと大好きだよって言いたくなる。


でも、離れたはずなのに不思議と全然辛くない。


それは多分、私にとってこの子たちが本当の意味で一生の生徒だから。


別れなんて無いから。


だからみんな、これからもずっと、よろしくお願いします。




これが今の私


思うことすべて、です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ3学期。


1、2学期に比べて、3学期は大きな生徒指導も少なく、


それまでの色々な問題を乗り越えてきた我がクラスは、3学期始まってすぐのスキー教室でものすごい力を発揮、


団結力を増し、それはそれは頼もしく、とても楽しく良いクラスになっていきました。


みんなで何かするのが楽しくて、かつて問題児と言われていた子たちもしっかり頼もしく成長し、


担任としても本当に楽しくて嬉しくて、毎日が本当にあっという間に過ぎていきました。


このままこの1年間が終わっていくのかなと思っていた矢先、ある出来事がクラスを襲いました。


この出来事によってクラスはまた、崩壊の危機を迎えました。


毎日、みんなが仮面を被って作り笑いをして、ピリピリとした空気が教室を包む。


子どもたちがそれぞれ気を遣っている様子がわかって、


このままでいいのか、このまま終わっちゃうのか、とすごく不安になったりしました。


そんな中で、このままじゃ嫌だと強く思って行動してくれる子が出てきて、終わりに向かってクラスはまた、少しずつ良い方向に向いて行ったのです。


そして最後の日、私の初担任は生徒たちの力によってとても良い形で終わりを迎えました。


生徒たちがクラス終了のお別れ会を企画してくれていて、クラス最後の挨拶の前に


生徒たち一人一人がクラスみんなに対するメッセージと私に対するメッセージを一言ずつ言い、


その後、学級委員から色紙と手紙、花束をもらい、


最後に一人一人と握手をして、話をして最後の時を終えました。


もう、みんなのメッセージを聞いているときから私はぐちゃぐちゃで、


生徒もぐちゃぐちゃで、何だかそのときうちのクラスは本当にみんなぐちゃぐちゃで湿度がものすごく高かったのではないかなと思います(笑)。


そうでなくても涙腺がゆるくて仕方が無いのに、子どもたちがメッセージを言いながら泣くから、私もずっと号泣でした。


そんなこんなで私の初担任は幕を閉じました。


とても幸せな気持ちでの最後で、自分の幸せをひしひしと感じる最後でした。


苦しい1年、楽しい1年、色んな言い方が出来るけれど、とにかく中身のぎっしり詰まった、濃い1年間でした!


みんな、本当にどうもありがとうございました!!



                                初担任総括☆今、思うこと☆へ続く・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

様々な不安の中、2学期は始まりました。


不安は沢山あったのだけれど、一番の不安はクラス全員が2学期初日の9月1日に揃って登校できるかということでした。


色々な事情があって、全員が揃うのは難しいかもしれないと感じていたのも事実だったので、夏休みの終わりはほぼ毎日家庭訪問に足を運んでいました。


だから尚、全員が揃った教室を見て、ものすごくほっとしたことを今でもよく覚えています。


2学期、1年間の中で一番長い学期。


そして、一番苦しい学期でした。


クラスの中で様々なことが起こり、分裂していくクラスを私は何とかしたい、何とかしなくちゃと焦るのだけれど


それが全部空回り、裏目裏目に出ていくことが本当に苦しくて、その当時、ブログを読んでくださっていた方々の記憶にはまだ残っているかもしれませんが


真剣に教員を目指すのをやめようと思った時期でした。


クラス内、子どものことだけではなく、保護者のことや部活のことやいろんなことに挟まれて身動きが取れなくて


本当に情けない自分が嫌で、辛くって苦しくて、その時のことを考えると今も少し苦しくなります。


お先に失礼します


と職員室を出た後、バス停までの道のり、バスに乗っている間、バスを降りて歩く道のり


とにかく自分が嫌で自分の無力さが嫌で悔しくて何もかもが嫌でただ涙が出て止まりませんでした。


絶望的な気持ちで、もうこれ以上私には無理だと思った、自暴自棄に陥ったそんなときでも見捨てないでいてくれる人が私にはいました。


その時程、自分が周りの人たちに支えられて生きていることを実感したときはありませんでした。


昔からの友人、恩師、その当時の前任校、前前任校の先生方、今まで教えてきた生徒たち


そして、このブログで私を心配してくださった皆様方。


本当に何と申し上げたら良いのか分からぬくらい、たくさん助けていただいて、支えていただきました。


でも、その当時はそれでもダメダメで、この1年間が終わるまでは頑張ろうと思うことが精一杯でした。


詳しいことは書けませんが、私の今までの臨採としての経験なんて、私が今まで生きてきた時間なんて、経験なんて何の役にも立たないって思ったあの時の経験は本当に凄まじく、辛くて、でも今考えると一番勉強させてもらった2学期~冬休みでした。



                            初担任総括☆其ノ参☆3学期~別れのとき☆に続く・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2005年3月、私の初担任は、前任校の校長先生からの一本の電話で決まりました。


臨採4年目にして初めての担任。


2学年という難しい学年で、しかも指導困難校と言われている学校への異動で私の心は不安で一杯。


それでもやはり自分のクラスをもてるのだという期待も抱いていたことを思い出します。


担任をするということは、私には何があっても守らなくちゃいけない子どもたちができるということなんだと思い、


何があっても、私の身に何が起こっても絶対に初担任のクラスの子たちを私の全てで守ろう、愛そうと強く思っていました。


そんな中で始まった、私の初担任。


少しは覚悟していたけれど、やはりそう甘くはありませんでした。


今まで私が勤務してきた学校とは、雰囲気が全く違う職員室。


先生方がぶつかり合うこともしばしばで息が詰まりそうになったことが何度もありました。


でも、先生方にはそれぞれお考えがあってそれぞれが成る程と思うことばかりで、


今思うと教員の難しさ、教員のチームワークの難しさをより一層感じます。


だからこそ、教員の仲の良さがとっても重要なことになってくるのだと思います。


(子どもにとって家庭の状態が重要であるように)


そして、もちろんうちのクラスにも1学期~夏休みの間に色々なことが起こりました。


これは今までの記事にそれぞれ少しずつ書いていたり書いていなかったりしていたことですが


いろんな意味で本当に大きなことがいくつもありました。


このことは、私のひ弱な教員としての力を見失わせるには十分すぎるほどの大きな出来事でした。


毎日毎日2週間、2時間以上とことん話して、やっと分かってもらえたと思ったら


その1ヵ月後にはまた同じこと・・・。


その内容がそれほど大きいことではなかったら、それほどショックを受けずにいたかもしれません。


でも、その子の人生も変わっちゃうかもしれないような大きな出来事だったから


それを繰り返したその事実は私にとってとても大きくて重くて。


生徒とは裏切るものだと思わなければならないのだということも今まで何度もアドバイスいただいて、


生徒とは裏切らないこともある、と思いなさいと、大学の時にゼミの先生に言われたことを思い出した瞬間でした。


だから、分かっていたけれど、それを信じていなかった、信じたくなんてなかったからやっぱりショックでした。


やっぱり人間だからこんな風に、一生懸命に話しても、それでも伝わらないことってあるんだって、


それでもどうにもならないことってあるんだって、自分の力のなさをこれでもかというほど、思い知らされた1学期~夏休みでした。



                             初担任総括☆其ノ弐☆2学期~冬休み☆へ続く・・・・・・




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


自分としてはかなり簡略化して書いたつもりでありましたが、

ご指摘をいただいたので、さらに内容をカット、さらに簡略化しました。

もし、最初の記事を読んで他にも不愉快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、この場を借りて謝罪いたします。

申し訳ありませんでした。


そして、これを読んでいる不特定多数の生徒のみなさん、学校にいるのはもちろん、

私のような教員ばかりではありませんから安心してください。

不快な思いをされた生徒さんたち、本当にごめんなさい。


ご指摘をいただいた方へ

修正いたしました。コメントに入っている語句や文章も恐らくおっしゃるところに引っかかってしまうと思いますので、削除させていただきます。

ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありませんでした。



kyouiku

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今から頑張って一人一人に手紙を書きたいと思います。


離任式の後って、学校によっていろいろなのですが、前任校は離任式終了後、


生徒をすぐさま強制的に下校させるので恐らく話せないだろうと・・・。


前々任校は卒業生までわんさかやってきて、学校としてもそれをやめさせたりせず、生徒を強制的に下校させることもなく、自由だったのですがね。


やはり地域性と子どもが落ち着いているかどうか等が関係しているような気がします。


なのでせめて手紙だけでも頑張って書いて渡したいと思います。


個人的にメールをくださっている皆様、返信が遅くなっておりまして本当に申し訳ありませんm(_ _)m


順番に返信しておりますので今しばらくお待ちくださいませませ。


でも、今日は生徒へ手紙を頑張りますメモ


何時間かなぁ・・・走る人

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も21時半まで学校でした。


ここのところ、毎日最後まで学校に残り、毎日学校をセットしている気がします。


要録が全然終わりませぬ。


担任の先生は要録が大変なのだと今までよく耳にすることがありましたが、ここまで大変だとは思いませんでした。


すごいね、担任の先生って。


やっぱり半端な気持ちじゃできないのだなぁと思います。


今日は要録と担当校内分掌の引継ぎのメモを作りました。


この引き継ぎのメモ作りが結構大変で、時間がかかってしまい、更に部活にも顔を出していたら


気がつけば16時。慌てて要録を引っ張り出しました。


残された時間はあと少し。とにかく書かないと終わらないので頑張りますっ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は2クラスで最後の授業がありました。


前任校同様最後の授業では、最後だからこそ言えるいろんなことを伝えてきました。


子どもたちの心にちゃんと届いたかはわかりませんが、私の気持ちをすべて話してきました。


来年度もいるはずの私が、来年度になってからのことを話していることに疑問を抱いている生徒もいたりして


話しながら一人でものすごく切なくなったりしちゃいました


次の学校が決まったこと、複雑に思っていたkyouikuでしたが、やはり今日思いました。


私はこの子たちがとっても好きなんだなぁって。


毎年毎年大切な生徒が色んな学校に増えていくことは嬉しいことですが


でも、本当はやっぱり卒業させたいなぁって思います。


初担任をして、色んなことを学んで、更に欲が出てきたのかもしれません。


2年間でも3年間でも、とにかく1年間じゃなくて、それ以上子どもたちのそばで成長を見ていたい。


それを実現するのは本当は簡単なことで、要するに早く本採用になればいいことなのですが


それが、、、ね。


う~ん。頑張らなくちゃいけません


明日はいよいよ最後の授業。


しっかりやってきたいと思います。


修了式前日、ぐっと切なさが増す日になるかと思いますが


通知表と指導要録を何とかしなくちゃならない大変な一日になりそう・・・


明日はブログも学校からの更新になるのだろうなと覚悟を決めております。


仕事が遅いのを何とかしたいkyouikuでした。。。(汗)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。