【公式ブログ】 週刊「神田恭兵」―明日も絶対晴れるっしょ!―

俳優・神田恭兵。その日々をちょこっと覗いてみませんか?

俳優・神田恭兵のブログにようこそ☆



いらっしゃいませ!!



お気軽にコメント・メッセージ・読者登録をして下さい。



このブログから拡がるコミュニティを、俳優活動として大切にしていきたいと思っています。


皆様の積極的な参加をお待ちしています!!



【出演情報】
①ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』

◻︎会場

日生劇場

◻︎日程

2017年4月8日(土)~4月30日(日)

◻︎料金

S席13000円・A席8000円・B席4000円

◻︎キャスト

市村正親・ウエンツ瑛士/柿澤勇人(ダブルキャスト)・シルビア グラブ・宮澤エマ・春風ひとみ

阿部裕・小原和彦・香取新一・神田恭兵・照井裕隆・安福毅・彩橋みゆ・折井理子・可知寛子・伽藍琳・高谷あゆみ・RiRiKA


②ミュージカル『Beautiful』


◻︎会場

帝国劇場

◻︎日程

7月26日(水)~8月26日(土)

◻︎料金

S席13000円・A席8000円・B席4000円

◻︎キャスト

水樹奈々/平原綾香(ダブルキャスト)・中川晃教・伊礼彼方・ソニン・武田真治・剣幸

神田恭兵(アンサンブルキャストとして出演) 他

ミュージカル「ミス・サイゴン」


トゥイ役として出演。


ミス・サイゴンは無事に全公演を終え1月22日に大千秋楽を迎えることができました。


ご来場下さった皆様、応援下さった皆様、本当にありがとうございました。皆様の応援が本当に力になりました。
2016年度版ミス・サイゴンの旅はここで終わってしまいますが、役者としての旅はまだまだ続きます。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。        神田恭兵






『4th ソロライブ』


image


『4thソロライブ』は、全日程を無事に終えることができました。
会場に駆けつけてくださった皆様、応援して下さった皆様、関わって下さった皆様に、心から感謝致します。

今回の経験を次の自主企画・イベント・ライブ等でも活かせるように、一つ一つを見直し、そして次に進んで参ります。

本当にありがとうございました。

≪ファンクラブについて≫


神田恭兵の活動情報・チケット優先予約など所属事務所オフィスクロキのオフィシャルファンクラブについてのお知らせです。


OFFICE KUROKI ファンクラブについて
 左矢印こちらをクリック(ご案内の記事にジャンプします)




皆様のご入会お待ちしています。



皆様に必ず楽しんで頂ける舞台を作っていくことが仕事であると心から感じて取り組んでおります。




是非劇場までいらして下さい。




心を込めて、舞台をお届けいたします。




神田恭兵


テーマ:
夏休みの宿題。
大体休みの終わる1週間前くらいから始めます。

後回し。


最初にやってしまえば、余裕を持って迫り来る新学期に怯えないで過ごしていけるのに。

てなわけで夏休みの宿題にやっと取り掛かるわけです。
トーク&ミュージックライブ『だん・しんぐ』の総括。

ただ内容には、あまり触れないで進めていきたいと思います。(あくまで観に来て下さった方の心の奥底に留めておきたいので。)

{98154419-8E5D-4325-8807-8B21EDA831BD}


そもそも今回のこの企画、舞台の本番中であっても出来る限りそれに支障がなく、そして公演自体と自分の両方を盛り上げることができる企画ってないかと考えて作り出したものでした。
まぁ様々な都合で『紳士〜』が終わってから開催することになりましたが。

事前に公募した様々な質問に対して答える形で構成した今回の企画。
ライブハウスを会場としてはいても実際の音楽は5〜6曲と元々決めていました。(本番中は喉の消耗も激しいので)
{0A51680E-8E93-4760-BA97-9951C899E21F}

まぁソロライブ時にも、トークをし過ぎて時間がオーバーするなんてよくある話なので、堂々とトークをしたいって気持ちもあったわけです。
7割方トークにしましたが、まぁまぁ満足のいく時間でしたね。
ただ、、、

まだ足りない。

これ率直な感想。
もっと話したいことや伝えたいことぎ沢山ありましたね。
あくまでバランスを取りつつ、話す内容も削ぎ落として伝えていく。
いつもライブをする時には気にしていることとは少し違った部分に神経を研ぎ澄ます、なかなか刺激的なひと時でした。
{5FA5F883-F9CF-4CEC-A2D3-B0460FD1F489}

本番では、まさかのコントをやってしまうなど(ちなみに面白おかしくしたかのようなコントでしたが限りなく事実に基づく内容ですよ、あれは、、、笑)つっこみどころ満載でしたが、バンドメンバーが文句も言わず取り組んでくれたこと。本当に感謝です。
小澤先生、オケンジ君、森拓さんに感謝です。
{34379214-B8D0-41D4-846F-93774B3F50E1}


終わってみてね、感じたことは。

普段のライブよりもエネルギーいるじゃん。ってこと(笑)
内容がタイトであったり気を抜く瞬間がないからか?
常に芝居をしてるかのような緊張感を持って本番をやっている3時間は本当に楽しかったけど、疲れた。

でもね、一回で終わってちゃ何の意味もないと思うの。
また必ずやります。

ただ、ライブもそうだけど完全に僕の個人企画でやってることなので、事務所ももうちょっとサポートして欲しい(←いや、自分でやれますよ)

{8D207B5E-10EC-453B-A07E-720CB19E56A9}

まぁそんなこんなで、いつかこのメンバーでネットラジオとかやってみたいなぁ。

恭兵。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
幼い頃から、アイスが大好きな神田恭兵です。
どうもこんばんわ。

一日の終わりにアイスを食べると、一日がシマッた感じがして気持ちがいいです。
ポイントは、お店とかで食べるのではなく、うちで食べるのがイイ!
地方公演ならホテルで食べるのがいい!

なんだろう。
シメなんだろうね。
一人になってプライベートな空間になった感じがする中で、この至福のデザートを食べるのが最高なんです。

ちなみに、今日はカロリー大アイスのスーパーカップ。
今日くらいオッケーでしょ。

そんなアイスを食べながら、ブログを久々に更新しようかな?とか思ったのだけど、食べるのに夢中になって、書き始めた時には空き箱になってましたよ。

夏ってほら、暑いからさ、溶けちゃうのさ。


だん・しんぐのこととか書くって言ってたのに、書いてなくてごめんなさい。
森拓也さんが先に書いてくれました。

今日は、オフ。
朝から天気もいいし、気持ちいいなぁと思ってたら。


ガラガラッ


って雨戸を閉められました。

実は6月から外壁の工事をしてて、外壁を塗装してるのかな?
業者さんがベランダにいらして雨戸を閉められていきます(笑)
まぁちょっと前までは8時になると耳元でドリルの音が鳴り響き、目がさめるという日々を過ごしてました。


目覚ましドリル


なんか問題集みたいな名前ですが、効果は抜群‼︎
おかげで稽古には遅れずに行けます。

副作用としては睡眠不足になります(笑)
(健康的に決まった時間にも起きれるようになります。)

そんなオフ日。
家の近くの屋外プールへ。

一年ぶりに泳いできました。
去年は色々体調不良なことがあって、プールに入っちゃいけなかったのですが、今年はbeautiful的にも焼けるのOK‼︎(『むしろ、焼いてくれ』と昨日は言われました。)
ただ個人的に冬には白人(というかロシア人)になってなきゃいけないので、そんなにアグレッシブには焼けないから、近くのプールで泳いで自然に焼けるくらいがいいかな?と思いプールへGO‼︎
1100メートル泳いできました。

だから、スーパーカップを食べてもいいかな?とか思ってるわけです(笑)

そういえば、今日お昼のNHKの番組にホリエモンさんこと堀江貴文さんが出てましてね、個人的には興味があるわけではなかったのですが、最近書かれた多動力っていう本のことを色々話していて、それはちょっと面白かったですね。
今日本屋で3分くらい立ち読みしちゃいました。
『肩書きが3つくらいあった方がいい』(←ざっくりなんでこんな感じで書いてあっただけ)って書いてあって、俺って『俳優』って肩書きしかないと感じて反省しました。
まぁ色々と肩書きを増やしていけるように努力していこうと心に決めて、明日も朝から頑張ろう。
{D9F64250-4EDE-4EBE-8E5F-34CC3C2E0D7C}

先日33歳になりました。
カンパニーのメンバーに祝ってもらいました!
ツイッターなどでお祝いして下さった方々、ありがとうございました。



そうそうこの前カンパニーの伊礼彼方さんのツイッターで『カンパニーメンバーを動画で紹介する』って企画があって、第四回目として僕が紹介されてました。

この動画。

何故か。

この時だけ。

横向きなの、、、

(笑)


ネタとしては最高です。


神田恭兵
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日に名古屋公演が無事に終わりました。

2月中旬から始まった稽古から数えて3ヶ月ちょっと。
そりゃサイゴンやレミゼに比べれば日にちという概念の中では考えてしまう。
でもね、今回の作品も乗り越えるべきものが沢山あって一時も「安心してます」なんて思って舞台に立つ瞬間はなかった。

こうやって書くと、それってキツかったの?とか思うかもしれないけど、違う違う。


舞台に立つ上で自信を持っていくことも余裕をもつことも重要な要素ではあるけど、緊張感が場を制してこそ何かを得られることって凄く大きい。


だから最初から最後の42公演目まで舞台に立つギリギリまで緊張していられたのは本当にありがたい。

特にこのシーンの緊張感はものすごかった↓
{F6BF858A-BA0D-45F2-A94A-4DB317BD908E}

(写真右は可知寛子さん)
このシーンは、、、





そんな裏話はまた今度Liveの時にでもとっておきましょうか(笑)
これね(^_^)
よろしゅう。

{08048D7C-FD2F-491F-AFE6-F496E7BEB4DD}

客席に出る直前‼︎
あぁ、この時もね客席に実際出てみないと分からないことってあるじゃないですか!

例えば、い、、、



それもだん・しんぐにて(笑)

{02AC058D-F113-4595-A4DE-1E9B972E1E3B}

ただ心から言えることは、このメンバーとともに一緒に走ったことで千秋楽に笑顔でいられたってこと。
だから物凄く感謝。

そして、支えて下さったスタッフのみなさん。
オーケストラのみなさん。
お客様。

ありがとうございました。


『紳士のための愛も殺人の手引き』
終わりました〜‼︎
{982278B8-1A59-4061-9572-34AAEFCF4326}

神田恭兵

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。