京都で働く社長の日記

京都で会社を経営している社長の日記。


テーマ:
ネットである商品を売りたいけど、正攻法で攻めてもライバルが多くて難しい何て事良くありますよね。

そういう時は少し視点をずらしてみてはどうでしょうか?

例えばスキンケアのトライアルセットを売りたいとします。


お肌の悩み系で検索する人向けに紹介してもいいんですが、ライバルは比較的多いですよね。

ここで視点をずらして、旅行に行く女性に紹介するんですね。

旅行用に化粧水など詰め替えて持って行く方って多いですが、旅行用にスキンケアのトライアルセットを買って持っていく人って結構多いんです。

自分の肌に合えば今後もリピートしてくれる可能性があります。

付属のポーチが可愛いかどうかも重要な訴求ポイントですね。


女性が雑誌の付録に弱いのと同じ理由です。


売りたい商品を使う人を想像してその人になりきって考えてみてはどうでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ザイオンス効果という言葉をご存知でしょうか?

ザイオンス効果とは相手との接触回数を増やす事で相手からの好感度が高くなるという心理学の一種です。

このザイオンス効果をビジネスに取り入れてみてはいかがでしょうか?


例えば、テレビCMなんかもザイオンス効果を活用したマーケティング手法ですよね。

繰り返し視聴者が見る事によって商品や社名の認知度を上げています。


メールマガジンもそうです。

毎日役立つ内容を配信することで接触回数を増やし、商品購入、申し込みへ心理的壁を取り除いていきます。


ただし不快に思っている相手にやっても効果はないです。

ネットでの集客であればメルマガ、Facebook、Twitterなどで見込み客もしくは既存顧客との接触回数を増やしてみてはどうでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近コンテンツマーケティングって言葉をよく聞きます。

良いコンテンツを作る事が最高のSEOだなんて言ってる人いますが、あれウソです。


良いコンテンツ=検索ユーザーに有益な内容なわけで、どうでもいい誰の役にも立たないコンテンツは自分用でしかなく他人に見てもらう意味なんてないです。

なので良いコンテンツを作る事は当たり前の事で今更言う事でもないです。


ネットって広告収入で成り立っていますが、広告しかなかったら誰も使いませんよね?

検索すれば自分の知りたい事、欲しい情報がある、悩みが解決できるから検索するんです。


テレビも広告収入の為の番組(コンテンツ)ですよね。

どうでもいいテレビなんて誰も観ないですし。

だから視聴率が低い番組は打ち切りになるし、常に観てもらうう為に新しい番組を放送しています。


大事なのは良いコンテンツを作った後です。

いかにして、そのコンテンツを知ってもらうかが大事なんです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジン経由なのかTwitter、Facebookなどのソーシャルメディア経由なのか、その他雑誌、電車内の広告など・・・


サイト作成前に、どういった人向けに書いたのか、どういった経路で集客するのかしっかりとプランニング出来ていない人はこれを機に考えてみてはどうでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少年ジャンプで連載中のONE PIECE(ワンピース)。

映画やフィギュアなどの関連グッズもすごい人気ですよね。


芸能人や大人、子供まで男女問わずは広い層に人気の漫画ですよね。


もちろん私も読んでいますが、今日はそんなONE PIECEの人気の理由について考えてみました。



1、共感する話の内容

仲間との絆や成長、笑い、があり感動、共感できる。

日本人が好きな名言などの話題性もあり好まれる要因ではないかと思います。

ジャンプ系漫画の王道の様な漫画ですね。

ドラゴンボールもスラムダンクも主人公の成長や仲間との絆が描かれていましたし、個性豊かなキャラクターも数多く登場しました。



2、新鮮さを維持する事で飽きさせない

続きを読みたくなる話の面白さに加えて、どんな登場人物が登場するのか?

どんな悪魔の実、能力者が登場するのか?

次の島ではどんな冒険なのか?

常に新しいキャラクターが登場人物や悪魔の実の能力、数多くはられた伏線の多さがワクワクを高めてくれている。


いつも同じ商品しかないお店と人気の定番商品と常に入れ替わる新しい商品があるお店ではどちらに行きたいかって事です。




3、男女共にファンが多い

ONE PIECEには男性に人気のある強くてかっこいいキャラや可愛い、色っぽい女性キャラ、女性に人気の動物キャラやオカマキャラ、料理上手なイケメンコックなど個性豊かなキャラが沢山登場する。

支持母体数が大きい事も単行本の売上が多い人気の理由だと思う。


チョッパーは女性人気が高いし、ボア・ハンコックは男性に人気があります。

親子で好きという人も多いのではないでしょうか。



人それぞれ面白いと感じる部分は違うのですべて当てはまる、その通りだって人はいないと思いますが、考える事で自社製品や店舗のマーケティングに活けせる事もあるのではないでしょうか。


ちなみに、私が好きなキャラクターはロロノア・ゾロです。

悪魔の実の能力者ではないですが、初期からの仲間でもあり、剣士で三刀流ってのがかっこいいです。

仲間を想い大切にするルフィには共感する部分も多く数多く場面で感動しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パズル&ドラゴンというアプリをご存知でしょうか?

スマホアプリで900万ダウンロードされている人気ゲームです。(ダウンロード数は記事執筆時)

今日はなぜパズドラが人気なんかについて考えてみたいと思います。


1、ユーザーに毎日ゲームをさせる工夫が上手い。

アプリでもお店でもそうですが、新規顧客をいかにリピートさせるかが商売の基本ですよね。

パズドラはその辺が非常に上手なゲームだと思います。

ゲームのコンテニューやレアガチャを引くために必要な魔法石をイベント企画などでたまに配ったり、モンスターのレベル上げに効率の良いメタドラのみが出現するメタドラダンジョンを定期的にゲリラダンジョンとして開催しています。

ゲームは運営が用意したダンジョンをクリアしていくのですが、一定のところまで進むと難易度が上がりモンスターのレベル上げやダンジョンに応じた仲間を増やさないと攻略が難しくなってきます。

またダンジョン毎に必要なスタミナが設定されており難易度の高いダンジョンほど必要なスタミナ量が多く、少ないと遊ぶ事も出来ません。

スタミナを上げる為にプレイヤーのランクアップしたり、モンスターのレベルやスキルアップをしたりと非常にやることの多いゲームです。

ドラクエやFFなどのRPG経験者は特にハマってしまうのではないかなと感じます。

定期開催されるスペシャルダンジョンもレアモンスターを入手するのに最適なのですが期間限定開催なので開催期間に欲しいレアモンスターをゲットしようと何度も同じダンジョンを繰り返し攻略します。

モンスターも必ず手に入る訳ではないんで、手に入るまでプレイして入手すれば、また次のスペシャルダンジョンが開催されるの繰り返しです。

モンスターの進化システムなどとにかくユーザーに繰り返しプレイさせる工夫が沢山されています。

フレンドシステムもよくできていると思います。

私はそこまで感じませんがフレンド数に上限があるため長期間ログインしていないとフレンドからフレンド解除される可能性があります。

そういった事から定期的にログインするユーザーは多いと思います。


2、ゲームに終わりがなく飽きさせない様に工夫されている。

パズドラは定期的にダンジョンが追加されたり新しいモンスターが追加されるので基本的に終わりがないです。

新しいモンスターが出れば欲しくなりますし、ダンジョンが追加されればクリアしたくなります。

新しいダンジョンが手持ちのモンスターでのクリアが難しければ、またレベル上げや攻略にあると重宝するモンスター集めを始めます。

パズドラは基本これの繰り返しです。


3、非常に課金したくなるゲーム

パズドラは非常に課金したくなるゲームで、スマホ特有の課金のしやすさもあり課金してプレイしているユーザーも多いです。

逆に無課金プレイを目指す人もいます。

パズドラは魔法石の存在が大きいですね。

魔法石はゲームのコンテニュー、モンスターボックスの拡張、フレンドの上限人数の拡張、レアガチャ、スタミナの回復など様々な用途に使えます。

特にレアガチャでしか手に入らないモンスターもあり神属性のモンスターはゴッドフェスという定期開催されるイベント時に入手確率がアップします。

開催期間が限られている為今を逃したくない、強いレアなモンスターを集めたい、強いパーティーを組みたい、完成させたいという欲求を刺激し課金させやすくしています。

魔法石も多く買うほうがお得な為数千円支払うユーザーも多いと思います。


4、初心者でも途中で挫折せずに遊びやすい。

アプリ内にゲームの攻略サイトへのリンクがあり、初心者でも遊びやすい様になっています。

攻略サイトはドラクエ、FF世代には攻略本を思い出させますよね。

攻略本を片手にゲームをプレイしてレベルを上げより強いパーティーを完成させる。

モンスターをコレクション、コンプリートするのに必要なモンスターの入手場所なども記載されているので難しくなって途中で挫折させない様な工夫も上手だなと感じます。


パズドラをただのゲームとして遊ぶのではなく上記の様なマーケティング要素を考えてみるのも面白いですよ。

こういった自分がハマった体験や流行っている商品を体験していて自社商品をヒットさせるマーケティングの参考にしてみてはいかがでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。