【アメンバー限定記事について】

ユノとチャンミンが東方神起を再活動させてからは2人の東方神起を応援しています。

5人の東方神起は良い思い出となりました。

過去記事は私が東方神起を好きであった軌跡として残してますが、

現在の心情とは異なり意にそぐわない内容もありますので、アメンバー限定記事として非公開にしました。

ゆえに、アメンバー申請をしていただいても承認はできませんのでなにとぞご了承ください。


テーマ:
このたび幸運なことにアニバーサリーイベントの1部に参加してきました。

ファンクラブの人数に対して、決して大きくはない会場で1日だけのイベント、ライブビューやネット配信もなく2人の姿さえも見られず、多くの方が涙を飲まれたことを知っています。

なぜこんな心ない状況になったのか、考えると悔しいところではありますが、どのようなイベントだったかを知りたいという方もいらっしゃるのでは?という思いと、自分の忘備録のためにイベントレポを書くことにしました。

つたない記憶なので、箇条書きと会話などはニュアンスになりますが、どうかご了承くださいませおじぎ

それでは…どうぞ(←シムソロを紹介するユノ風)

*****************

2015年4月27日(月)1部 横浜アリーナ

●東方神起登場とともに曲披露
メインステージで「Spinning」を披露。

●司会者・みんしるさん登場
み「今日はほんとにたくさん方がここに来れなかったので、みなさんはその方たちを背負ってると思ってください」

●再び東方神起がメインステージに登場
【あいさつ】
ユ「みなさんと良い思い出を作りたいと思います。短い時間ですがよろしくお願いします」
チ「意味ある日を一緒に過ごせて幸せだとおもいますけど、短い時間…ですよ。(会場笑)よろしくお願いします」
ユ「(チの真似して)短い時間…ですよ(笑)」

【赤いクマのぬいぐるみが2体、中央に置いてある】
み「このくまは『TB』といいます。『T』は東方神起のT、『B』はBearのBでもあり、BigeastのBでもあります」
ユ「赤クマか」←聞いてない

その後、ユノは「赤クマ」を連発し、みんしるさんに「TBだって」とツッコまれる。
ユノは自分が飲んだペットボトルの水滴が手について、それを赤クマの頬になすりつけてた。

TBは今日が誕生日で、これから東方神起とビギをつなげる役割りをしてくれるだろう、と。

【4/2のオーラスついての話】
ユ「泣いてる姿が新聞に載っちゃって…チャンミンはかっこいいのに、ポクはこうやって泣いてて(泣いてたときの真似をするw)」
み「先生に怒られた少年みたいにね」
ユ「いろんな写真があるのになんであの写真を使ったのか…」
チ「写真は刺激が一番だから」

リハでは細かい段取りや説明がなくて、スタッフに聞いたら「楽しんでください」とだけ言われたと不安げなチャンミン。

●もう一度見たい東方神起BEST10
10~7位、6~4位を見て感想、3位、2位、1位はそれぞれをみながら感想。

ユノがフロア中央上のモニターを見るので顔が上を向いていて、
み「ユノさん、ボーっとしないの!」
ユ「いや、あっちのモニターのほうが見やすいから~~ボーっとしてるわけじゃないすよ!」

- - - - - - - - - - - - - - - - -
(↓順位の下の会話は映像を見ながらです。)

10位 a-nation(2011~2014年出演分)

9位 日産レッドオーシャン

8位 Toneツアー「Rusty Nail」(チャンミン)
   チャンミンがサビの「どれだけー」「あなたはー」のフレーズを一緒に歌ってた(笑)

7位 WITHツアー最終日・「With Love」2人の涙
   「♪ここでおやすみ~ヒック」のシーンで、
   ユ「かっこわるいな、お前誰だよ(照)」
   ユノの肩にチャンミンが手を置くシーンをみて、
   ユ「そうそう、これだよ、ここーー!」と叫ぶ(笑)
   
6位 Toneツアー「Honey Funny Bunny」(ユノ)

5位 Toneツアー ユノの涙

4位 紅白歌合戦(2011年)
   ユ「まわりの評判がよかった。待ち時間が長かった」

3位 Toneオープニング「B.U.T」登場シーン
   チ「このシーンはかっこいいですね」
   ユ「痩せてる」

2位 SMT in Tkoyo 初2人での登場シーン(2011年)
   ユ「痩せてる」

1位 Mステ 再始動後初出演「Why?」(2011年)
   チ「2人ともスタイリッシュな服を着てます」
   ユ「痩せてる」

- - - - - - - - - - - - - - - - -

【10位~7位までをみた感想】
ユノ
日産はもっと上位だと思ってた。
2011年から2014年にかけて顔が太っていった。
実は夏に太って冬に痩せる体質だから、エイネの映像は太ってみえる。

チャンミン
1位はWith Loveでユノが泣いたシーンだと思ってた。

Toneライブでの髪型について
チ「また髪の毛を長く伸ばしたいです」
ユ「手入れが楽だから短いほうがいい」

【6位~4位までをみた感想】
ユ「かっこいいダンスだけじゃなく、セック、セック、セックs…」
ビ「えええ!ザワザワ…」
ユ「なんですかー!! セクシーなダンスも好きでがんばってます」

ユ「あとにもっとやらしい踊りがあったんだけど、映らなくてよかた(笑)」

み「Toneツアーのときは、目がうるんでましたけど?」
チ「全くうるんでなかったです。ステージ降りたら社長に"感動して泣きそうにならない?"って聞かれて…"楽しいんですけど"と答えました(笑)」

み「ToneのときとWithのときの涙の違いは?」
ユ「Toneのときは少年のようで、Withのときは大人の涙かと」
ビ「え~(ざわざわ)」
ユ「どんな涙ですか!! 赤ちゃんの涙ですか!?」

【3位をみた感想】
メインステからサブステに行く方法について
チ「鉄骨の下を走っていきます」
ユ「(チャンミンにむかって)これでこういうのもあったよね」(ジェスチャーつき)
ビ「???」
み「ユノさん、それではわかりません」
ユ「こういうのがあるんですよぉー!」
ユノ、タオルにペットボトルをのせてサーフボードに乗って漕ぐような体勢を説明
ビ「あーあーあー(納得)」

【2位をみた感想】
ユ「東方神起の出演は遅かったのにたくさんの人が待っててくれてありがたかった」

宙吊りについて
チ「ソウルでは緊張してたしもっと高くて怖かった。日本では余裕ができて骨盤が痛くて…」
ユ「ソウルでは1回失敗してて、でも日本では余裕ができた」

2位までをみての感想
ユ「SMTが入ると思ってなかった」
チ「ビギストの立場では、2人の活動、再活動には意味のあることなんだな、と」(会場大拍手)

1位予想について
チ「2人で初のMステかな?」
ビ「おおおおお(拍手)」
み「ユノさんは?」
ユ「ポクもMステと思ったけど…じゃあ、今日じゃないかな?」(会場どよめきと笑い)
必死で説明してるユノに対して、
チ「Mステにしよう」
ユ「はい、Mステにします」

【1位をみた感想】
ユ「この頃に戻りたい(体型的に)」
み「すごく気合いを感じたんだけど?」
チ「いつも一生懸命がんばってやってきてるけど、この時は、世界の誰よりもみせてやるんだという意気込みでやってた」

ユ「やっぱり体が…」
み「ユノさんはずっと顔が体がって言ってたけど、大人になって味が出てきていいんですよ」(ビギ拍手)

【他のリクエスト】
・ユノシェフの総集編
・Maximumでチャンミンが傘が壊れたときにすごい勢いで踊ってたシーン

●ビギによるサプライズ
「With Love(カラオケ、字幕付き)」を歌いながらプラカードをあげる。
プラカードは赤色と黄色の両面仕様で、どちらにも「しあわせをありがとう」の文字が印字されている。
プラカードを最初は赤、途中で黄色に変えて、最後は赤で「WE LOVE T」が浮き出るサプライズ(←ちょっと感動)

2人とも優しく微笑みながら見ていた。後半は2人も一緒に歌ってた。
歌い始めにチャンミンが爆笑してたが、終わってから「誤解されないように言いますけど、最初に笑ってしまったのは、カラオケみたいに画面に出てる歌詞の色が変わっていってるのがおもしろかったからです。失礼しました」と謝罪(笑)

ぶっつけ本番のため、ビギも必死で、途中、カードを裏返しそびれた人にチャンミンが「黄色ですよ」と教えてあげてた(笑)

ユノ「みなさん歌うまいですね。声が綺麗です。高いところもファルセットで歌っててすごいですね。そこだけ1オクターブ下で歌ってる人もいたけど(笑)」

●写真撮影
ビギシャルに掲載されてる写真です。
2人が立ったままと、座ったのと1回ずつ撮影。

●くす玉とケーキ
メインステージの天井からくす玉が降りてきて、2人が割ると中から「10周年おめでとう!」の垂れ幕。

ハッピーバースデーを歌いながら、WITHツアーの東方ダンサーズ全員がケーキをワゴンにのせて登場。
サクラミチの写真をうつしたケーキで、まわりにろうそくを立てて火をつけるが、風のためになかなかつかない。
その状況をユノが「ふふふ、ふふふ」と異様な声で笑ってた(笑)
するとチャンミンがろうそくを中央に全部集めて(シム誕生日のときと同様に)、巨大な炎になったところを2人が吹き消す。

ケーキが運ばれていくのを見て、
ユ「あー、いちご…」
み「あとでね」
チ「僕はブルーベリー」
み「ブルーベリーね、はい」
小学生をあやすみんしるさん(笑)

●今日の感想
ユノ
デビューしたときはこんなに愛されるとは思わなかった。
10年前は大きなステージでやってやるぞと思ってたけど、想像以上にみなさんと温かい思い出を作ってここまでこれた。
東方神起はスタッフとみなさんの温かさで成り立っている。
みなさんの温かいご支援をありがとうございます。

チャンミン
最初に「時間が過ぎるのは早くない」と言ったけど、映像で昔を振り返ってみたら時間が過ぎるのは早いと思った。
そんな時間をみなさんと過ごせて「幸せな人だな、俺は」と思った。

2人は一旦退場

●みんしるさんあいさつと退場

●インタビュー映像『あなたにとっての東方神起とは』

ユノ、チャンミン、スタッフ、バンド・ダンサーメンバー、ビギストのインタビューが、ダイジェストで流れる。
「リハでも全力でやってくれる」
「いつも前向きで真剣」
「ずっといてほしい」
「東方神起と出会って人生が変わった」
「みんな東方神起のことが大好き」
「愛と温かさにあふれてる」

チ「日本で幸せに生きるようにしてくれた」
ユ「自分だけでなくみんなの夢」

●曲披露
バックステージに登場。
「君のいない夜」「Chandelier」を披露。
Chandelierの一番終わりでアリーナ通路を歩き出し、歌いながらメインステージに向かう

●最後のあいさつ
ユノ
僕、早く行ってくるから
みなさんの顔を覚えて、この気持ちも忘れずに、僕なりにがんばってくるので
待っていてください

チャンミン
まだ5月になってないのに暑くなってきているので夏が心配
夏バテしないように体に気をつけてください
昔の映像を一緒に見て貴重な時間だった
すぐに戻ってきますので元気でいてください

それでは、東方神起でした

チ「We are~?」 ビ「Tー!」
ユ「ビギストありがとう」


*****************

個人的には、サプライズの文字とインタビュー映像と「君のいない夜」を聞いたときに、ウルウルきてしまいました。
でも、2人は全く感傷的でなく、最初からユノが、With Loveで泣いた時のよりにもよって恥ずかしい姿が新聞に載ったと騒いでいて(笑)
あの感動的なシーンを笑って話せるなんて思ってもみなくて、なんだか少し気が軽くなりました。

2人は「いってきますね、すぐに戻ってくるから待っててね」と笑顔で言うようななごやかな雰囲気でした。
なんと、歌いながらメインステージに戻るときに、2人にお触りする人がいないという奇跡(?)までも起こりましたからね(笑)

いつも思うのですが、2人はSNSもやっていないのに、私達ファンの行動や想いをよく知っていますよね。
だから今回、参加したくてもできなかった方々が大勢いることは、絶対に2人も知っているはずです。
ユノとチャンミンからのコメントは、ビギ全員にむけての言葉だと信じています。

どうか2人には、その日までの日々を大切に、そして無事で元気に戻ってきてほしいです。
私達もそれまで元気で長生きしなくちゃ(笑)



長文乱文レポを最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
これからも一緒に東方神起を応援していきましょうね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。