2006年07月12日(水)

大原山荘

テーマ:宿

「最近疲れがたまってきたのでリフレッシュしたい!!」ということで、大原へ日帰り温泉に行ってきました。

地下鉄国際会館で降りて、バスに乗り換えてそこから20~30分と意外に京都市内からアクセスしやすいので気軽に行くことができます。

まずは、新しくできた大原山荘の足湯カフェへ♪

40℃前後のお湯に足をつけていると、ジワジワと体全体が温まってきます。こちらの説明によると、20分ほど温泉に足をつけているだけで血の流れがよくなり、入浴したのと同じくらいの効果が得られるのだとか。

額にはうっすら汗がにじみます。濃厚なマンゴージュースを飲みながら、雑誌を片手にゆったり過ごしました。冷え性の方や寒い時期ならさらに効果が実感できそうです。

o

お腹も空いてきたところで、予約をしていた大原山荘へ。

まずは温泉に入って汗をすっきり流します。この日はとても空いていて、ほぼ貸切状態。露天風呂は山の中にあるので周りは緑がいっぱい!!森林浴+温泉のダブルで癒されている気分になり、かなり気持ちよかったです(*^-^*)

その後は、クーラーのきいた涼しいお部屋で名物のみそ鍋をいただきました。

とりあえずビールで乾杯(^ー^)ノC□□Dヽ(^◇^)足湯と温泉で極限までぺこぺこになっていたおなかにしみわたります。

o

夏に鍋ってあまり食べませんが、涼しいところでなら夏でもかなりいけてます!!地元でとれた野菜と自家製みそを使ったとり鍋はやっぱり最高!!

まずはそのまま食べて、次にうどんを入れて、最後に残った味噌汁をごはんにかけて残さずいただきました。

その後はジャムやドレッシングや味噌などを買い込んで、家へ直行。クーラーをきかせた部屋に布団をひいて、1日寝たり起きたりダラダラ過ごす。これできれいさっぱり頑固な疲れも取れてしまいましたキラキラ

ちなみに、大原山荘の日帰りみそ鍋プランは¥3500です。

むせ返るような緑のにおい。見渡す限りの田畑。涼しげな水の音。今まで寒い時期にばかり大原を訪れていましたが、初夏の大原もまたいいかんじです。

。。。。。。。
大原山荘

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年02月14日(月)

美山荘

テーマ:宿
左京区花背原地町375
075-746-0231

http://www.miyamasou.co.jp/

憧れの宿、美山荘へ行ってきました。

地下鉄北大路駅からタクシーで約50分。京都市内ではありますが、気候も全く違うし(雪が1mほど積もってました)、ふと気づけば携帯電話も圏外。まるで別世界に来たような感じがします。

私たちが泊まったのは「岩つつじ」。8畳と6畳の二間続きのお部屋で、家具や掛け軸、花のしつらえなど1つ1つがすばらしく、何よりそこには街中にはない静けさがありました。

部屋でのんびりくつろいでいると、宿の女性がかわるがわるおやつを手に部屋を訪ねてくださいました。栃もちのぜんざいなど地元にむかしからあったものばかり。

宿の方が声をかけてくださり、ヒノキのお風呂に入った後はいよいよ夕食へ。

さんさいや川魚、いのししなど地元でとれた食材が贅沢に使われていて、目でも愉しい、舌でもおいしい、自然をまるごと体に取り入れたような心に響く夕食でした。この料理は摘草料理というそうです。

美山荘には現代の日本から忘れ去られてしまったものがまだあるような気がしました。

ちなみに上の写真は朝食です。夕食はあまりにおいしすぎて写真を撮るのをすっかり忘れていました・・・(^_^;)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。