2005年02月10日(木)

ラ キャリエール 京のおばんざい専科

テーマ:料理教室
中京区河原町三条上ル
075-241-0191

http://www.taiwa.ac.jp/lacarriere/idx_top.html

今日は、月2回通っている料理教室へ行ってきました。

おばんざいとは、昔から伝わる京都の素材の味(京野菜など)を生かした家庭料理のことです。毎月きわの日(31日などの最後の日)にはおからを食べるなど、どの日に何を食べるかが決まっていたりします。今ではこの通りにしている人は少ないようです。

一見決まりごとに縛られて窮屈なようにも見えますが、昔の京都では家で商売を営んでいる家が多く、忙しい商家の女性が毎日の献立に頭を悩ませないようにという合理的な生活の知恵でもあったようです。

歴史の勉強は苦手な私ですが、おいしいものは大好きなので、料理を通して京都の伝統にちょこっと触れたいと思ったのが受講のきっかけでした。

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  

今日のテーマは、「冬の根野菜で食卓を彩る」

メニューは、

じゃがいもと九条葱の豆乳スープ仕立て 蓮根とささみの山葵合え

鯛と蓮根の重ね焼き 揚げ蕎麦の野菜あんかけ

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  


前半の1時間は先生が前で調理をしながら料理のこつなどを話してくれます。後半の1時間はテーブルに分かれて実際に調理をします。

今日の授業で一番勉強になったことは、

豆乳スープを作る時は、調整豆乳を使おう!

ということでした。以前、たまたま売っていた無調整豆乳を使って豆乳鍋を作った時、沸騰すると豆乳が固まって、おぼろ豆腐のようになってしまいました。味に影響はなかったのですが見た目がちょっと・・・ということで、それから豆乳鍋を作っていませんでした。しかし、調整豆乳を使うとあら不思議!どんなに沸騰しても豆乳が固まることはありません。

豆乳鍋で失敗してしまった方はぜひ試してみてください!
<私だけかもしれないけど(^_^.)>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月08日(火)

柳桜園茶舗 京風味 かりがねほうじ茶 香悦

テーマ:普段つこてるもん
中京区二条通り御幸町西入ル丁子屋町690
075-231-3693


京都の冬は底冷えすると言いますが、本当に寒いです。

こんな日は家でほっこり(●^o^●)お茶を飲むのが一番!

まあるい急須にスプーン3杯の茶葉を入れ、80℃に冷ましたお湯を勢いよく注ぎ、約1分待ちます。

あたためておいた湯のみにお茶を注ぐとこうばしい香りがプーンと広がって、飲むと奥深い味わいがします。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。