1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年05月31日(火)

柳桜園 刈番茶

テーマ:普段つこてるもん

昨日に引き続き、今日もお茶の話題です。

同じお茶でも、こちらは普段使いのお茶。京番茶のお話。

刈番茶 ㈲伊藤柳桜園茶舗
中京区二条通り御幸町西入ル丁字屋町690
075-231-3693


写真の落ち葉のような葉っぱ。これがいわゆる京番茶とよばれているお茶の葉っぱです。

有名なのは、一保堂のいり番茶という商品で、以前、うちでもこれを使っていたのですが、最近では人気が出すぎたのか、大丸などのデパートで買い物のついでに売り場をのぞくとすでに売り切れ。本店に行っても本日の販売分売り切れ・・・という具合で、少し買いにくくなってしまいました。

そこで、何か他によいものはないかな?と探していたら、ありました!それが、柳桜園の刈番茶です。

刈番茶 お店に並んではいないのですが、「刈番茶ください」というと、店員さんが箱から出してくれます。

いわゆる老舗と呼ばれる店ですが、お昼時に行くと、奥のちゃぶ台を囲んで、お店の人がみんなでごはんを食べていたりして、どこかほんわかとあたたかい雰囲気があります。

袋の裏に書いてある説明によると、柳桜園の刈番茶は、秋に刈り取った茶葉を蒸して、天日に干し、1年寝かせた茶葉を鉄釜で炒るというこだわりよう。しかも、茶葉を炒るときの火力にはマキを使用しているらしいのです。

作り方もいたってシンプル。一保堂のものは、沸騰したやかんに茶葉を入れ、火を止めた状態で10分ほど置くという作り方ですが、柳桜園の刈番茶は、沸騰したやかんに茶葉を入れて2~3分煮出して出来上がりなので、早く飲むことができます。(ただし、その後はすぐに茶葉を抜かないと、おいしくなくなってしまうのでご注意ください)

煮出すので香り高く、さっぱりと澄んだ味でおいしい!

こうばしい京の香り、あなたの普段にも取り入れてみませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年05月30日(月)

宇治の新茶

テーマ:カフェ・喫茶

一保堂 嘉木 一保堂茶舗 嘉木
中京区寺町通二条上ル常盤木町52番地
075-211-3421
http://www.ippodo-tea.co.jp/index.html

今年も新茶の季節がやってきました♪お茶屋さんの店先には新茶の旗が立てられています。この旗を見ると、お茶好きの私はついつい店の前で足が止まってしまうのです。

しかし、新茶は香りのもの。「遅くとも、梅雨が明けるまでには飲みきってください!」とお店の方に念を押されるものの、毎年新茶をついついたくさん買って、はやく飲まなければ・・・というプレッシャーを感じつつも残してしまうのです。

そんな反省から、今年は新茶を買うのではなく、お店で楽しむことにしよう!そう思い、一保堂の暖簾をくぐりました。一保堂茶舗の本店には嘉木という喫茶スペースが併設されているのです。

何人かのお客さんに混じって待つこと10分。早速新茶を注文しました。机の上には大きなポットが置かれ、おいしいお茶の入れ方を店員さんが丁寧に説明してくれた後はセルフサービス。ゆっくり自分のペースでお茶を楽しむことができます。

和菓子(今日は、京華堂さんのなでしこ)もついて¥420。正しいお茶の入れ方を知ってもらい、おいしいお茶を味わってほしい!そんなお店の気持ちが伝わってくるような価格設定がうれしい(^-^)

さて、約80℃に冷ましたお湯を急須に注いで待つこと40秒。湯飲みにお茶を注ぐと新茶のよい香りがプーンただよってきます。一口飲むと、新緑の味というか若葉の味というか、優しいグリーンな甘さが口の中いっぱいに広がって・・・ 

 し   あ   わ   せ   ~   \(^◇^)/

1年に1回、この時期にしか飲めないお茶。新茶を飲む頃、夏の足音が聞こえてきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月29日(日)

京都府立植物園

テーマ:観光名所

左京区下鴨半木町
075-701-0141
http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html

今日は朝からよい天気!こんな日はのびのび自然の中を散歩したい♪ということで、京都府立植物園へ行って来ました。花のことはぜんぜん詳しくない私ですが、印象に残った花や風景を載せてみたいと思います。


地下鉄「北山」駅の3番出口の階段を上ると植物園の目の前に出ます。

券(¥200)を買って中に入ると目の前には広々とした空間が広がっています。

植物園

北山門噴水広場。花壇や池、時計台などもあり子供の格好の水遊び場になっていました。水の近くにいるとマイナスイオンが出ているのか気持ちいい!

植物園

ねぎぼうずみたいなかわいい花。風が吹くたびにゆらゆらと揺れていました。

植物園

池からはカエルの泣き声がきこえてくるものの、姿は見えず。

しばらく緑の中を歩くと温室がみえてきました。中には熱帯の植物がたくさん植えてあります。


植物園

めずらしい配色の花。ブルーの色が鮮やかでとってもきれい!

植物園

バナナの木を発見。もりもり実がなっています。大きな葉っぱが伸びていて、こんな葉っぱだったらジャングルで突然雨が降ってきたとしてもこの木の下で雨宿りができそうなんて想像したりして♪

植物園  

カカオ。こんな下のほうに実がなっているなんて知らなかった・・

植物園

温室を出てしばらく進むと美しい花がいっぱい咲いた花壇がありました。見渡すかぎり花・花・花。本当にきれいです。

植物園

花菖蒲園。いろんな種類のしょうぶがありました。細い葉が涼しげです。

植物園

エキウム・ウイルドプレッティー。写真の長くのびた花の名前です。洋風庭園に咲いていました。

植物園

今が見ごろのバラ。ここには約300種ほどのバラが植えられていて、見ごたえたっぷり!園内にはバラの良い香りが漂っていました。そんな中でも特に香りがよかったウララという名前のバラ。色も鮮やかで美しい!


一周見てまわって約2時間ほどかかりました。木陰に敷物をしいてお昼寝している人や、カップル、そして広場を走りまわっている子供の姿も多くみかけました。売店や小さいレストランもありますが、お弁当などを持参して、中で食べるのもよさそうです。

森の中に突然神社があったり、池があったり、盆栽展をやっていたり・・・広い敷地の中を歩いていると、なぜここにこんなものがあるの?っていう場所がいくつかあっておもしろい!

のびのび自然を満喫!のんびりした休日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年05月28日(土)

ル・プチ・メックで3時のおやつ

テーマ:甘いもん

 バナナとクリームチーズのタルト

上京区今出川通大宮西入ル
075-432-1444

バイトの帰りにおやつが食べたいなと思い、少し遠回りをしてル・プチ・メックへ。このお店はパン屋さんなのですが、普通のパン屋さんとは少し違っています。

フランス風の店内には席がいくつかあってその場でお店に並んでいるパンなどを食べることができます。惣菜パンやカスクート、サンドイッチなどおしゃれでおいしいものがたくさんあるのですが、タルトやプリンなどのスイーツも充実していてこれがまたとってもおいしい!

お店の並んでいるものは見た目も味もとても洗練されていて、他のパン屋さんとは一線を画しています。

プチメック・プリン 今日のお目当てはブロッコリープリン。エッ!?ブロッコリー???なんて思われるかもしれないけれど、これがなかなかいけるんです!

名前だけではなく、ブロッコリーのツブツブが食感としてわかるほどしっかり中に入っているけれど、浮いたかんじはなくて、うまくプリンと一体化しています。さらに、カラメルが甘いというよりは、ほろ苦い感じで、そのほろ苦さが全体をググッと大人な味に引き上げています。うーん、美味!!!

他にもバナナとかチョコレートとかいろいろな種類のプリンがあります。もちろんメインのパンもとってもおいしいので、カフェ感覚で店内でいろいろ食べてみるのも楽しいかも♪

ただし、今年から営業は金、土、日、祝日のみになっているので行かれる際には気をつけてください。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月27日(金)

たかがおにぎり されどおにぎり

テーマ:食べ物のこと

おにぎり 突然ですが、みなさんは料理上手っていうと、どんな人のことを思い浮かべますか?

ビーフストロガヌフとか、何だかおしゃれで手の込んだ料理を作れる人???

以前の私はそう思っていたのですが、ある時から考えが変わりました。それは、おばあちゃんちに親戚一同が集まった時のこと・・・


お昼になってみんな集まって、机にはたくさんのごちそうが並べられ、子供も大人も席に座ってワイワイとにぎやかにごはんを食べ始めました。そして、たくさんのごちそうが並ぶ中でいちばん最初に売り切れてしまったもの。それは、うにやいくらののった豪華なお寿司ではなくて、おばあちゃんがにぎってくれた、おにぎりでした。

お皿に10コほど並べられたおにぎりはあっという間になくなって、「あんたずるいわー!2個食べたやろー!!!」なんておにぎりの取り合いに・・・

米もあきたこまちとか、そういうブランドもんじゃないし、塩だってどこにでも売っている普通のもの。本当にシンプルなおにぎりなのに、おばあちゃんがにぎると、なぜだかすごくおいしい!!!

その後、みんなのリクエストに答えて残ったごはんでにぎってくれたおにぎりも順番待ちですぐに売り切れてしまいました。


おにぎりなんて誰もが作れるものって思っていたけれど、おばあちゃんのおにぎりは特別。こういうなんでもない普通のものをこんなにおいしく作れるのってすごい!って思いました。

その後、おばあちゃんがおにぎりを作っている時は、どこに秘訣があるのかとよく観察して、自分が作る時にはそれを思い出して同じように作っているつもりでもなかなか同じ味にはなりません。

うーん、まだまだ修行が足りない・・・

いつかは私もおばあちゃんのような料理上手な人になりたい!そう思いながら、今日も旦那サマの夜食のおにぎりをにぎるのです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。