無料での健康相談

無料で行っている健康相談


けいらく堂の理念として実現したいことは、

みなさまが、病気やお悩みから自由になることです。京都の東洋エステ ソフィアのブログ


体調について、

ご使用の薬、

漢方、サプリメント、

講演の依頼、、



ご来院いただいても、


ホームページのお問い合わせでも、


無料で相談をお受けしております。

ただ、少ない人数ですから、

できれば、ご予約いただくと、お待ちしていただくことなく

ご相談をしていただけます。


お気軽に問合せお願い申し上げます。


 けいらく堂 院長石崎



ドキドキドキドキドキドキドキドキ ドキドキドキドキドキドキドキドキ    石崎の感想  ドキドキドキドキドキドキドキドキ ドキドキドキドキドキドキドキドキ


例:Aさんの 相談と感想

「無料健康相談」の看板を見て、薬の相談を

していただきました。


相談の内容数年来の肩こりを解消したくて、


医師に「処方」され、「薬」を飲んでいるが、

この「薬」について相談したいとのことでした。


拝見すると、

「薬」は、筋肉をゆるめる、弛緩剤でした。

副作用として「反射速度低下が起こりやすい」ものです。


説明

「薬」とは、ほとんどが ゆるめたり、マヒさせたりするものです。

ゆるめた間に、血流が良くなって、

体が自然になおすことを目的としています。


初めは、医師の指示で短期間の服用であったはずが、

そのまま飲み続けて、

さらに、相談として

今飲んでいる薬と漢方があっているのか、けいらく堂にはどのような漢方があるのかを相談してくれました。


当院では、治療していますが、

世間一般の認識として、「あん摩風情」から

「ちょっと相談してみようかな」と

思ってくれた事がうれしかったです。
その話から漢方の話を聞いてくれて、販売に繋がっていきました。


私が感じている問題点
病院では、医師も多忙で、十分な説明が無く

患者側も医者のいいなりになっていると感じたりして、

今回もその影響により、
肩こりから筋弛緩剤を処方され、

副作用で反射速度低下が起こり怪我をし、

医師の疎通が少なくなっていることが問題と感じています。


当院は、知識と経験は十分あります。

もし、その時不明なことは調査して

正しい現実をお伝えしております。






副作用で反射速度の低下が起こり、つまづいて怪我、

動作が緩慢になっていったと、考えられます。

AD