処方箋(上演124日目:4コマ)

テーマ:

みなさん、こんにちは!よしのりです。

本日もイラスト劇団「KYOTO FREEMAN」にお越しいただきありがとうございます!いいねやペタ、人気ブログランキングへの応援クリックもありがとうございます!毎日更新のはげみになってます!

 

それでは今日も元気に4コマ上演です!

 

 

「処方箋」

 

今日も最後まで観ていただいてありがとうございます!

クスッとした方はお帰り間際に1日1回、ポチッと人気ブログランキングバナー↓の引き金(応援クリック)お願いできましたらー(超小声で

ヤル気ぱんぱんっ!♪(・ω・)ノ


ズドンと応援クリックありがとうございます!

 

明日はエッセイを上演です。

それではまた明日!

 

イラスト劇団「KYOTO FREEMAN」の更新情報、その他情報は
Twitter
Facebook
でも発信しております。こちらもよろしくお願いいたします。

僕と競馬(上演123日目)

テーマ:

みなさん、こんにちは!よしのりです。

本日もイラスト劇団「KYOTO FREEMAN」にお越しいただきありがとうございます!いいねやペタ、人気ブログランキングへの応援クリックもありがとうございます!毎日更新のはげみになってます!

 

それでは、本日は「僕と競馬」上演です!

 

 

僕と競馬
 

先日の競馬のG1レース、宝塚記念は圧倒的一番人気の北島三郎さんの所有馬キタサンブラックが惨敗してしまいました。

 

勝ったのは3番人気の馬だったんで、普通ならそれほど大きな配当がつかないんですが、圧倒的一番人気の馬が負けると上位人気馬の馬券でもけっこうおいしい配当がつきます。

 

ということを書くということは・・・

 

僕は馬券を・・・

 

・・・

 

 

買ってません♡(なんだそれ)

 

僕は競馬を好きかと聞かれると大好きだと答えます。

 

競馬と聞くとギャンブル=マイナスイメージを持つ方がいらっしゃるのも知ってます。僕もかつてはそうでした。

馬券を買う人に対してマイナスのイメージしか持ってませんでした。

 

そんな僕が競馬に興味を持ったのは友人とゲームの影響です。

全く競馬の知識がなかったんですが、大学時代の友人に馬主の息子がいて、その友人が異常に競馬熱が高く、その熱にあてられました。その友人がはまっていたゲームに

一世を風靡した「ダービースタリオン」と、今なおコンスタントに発売されている「Winning post」という競馬ゲームがありまして。

全く競馬の知識がなかったんですが、「Winning post」と「ダービースタリオン」で競馬の知識を軽くつけて、それからは名馬物語系の本を読み漁り、競馬雑誌を読み漁り、競馬はブラッドスポーツとも言われるほど血脈、血統が重視されるので、それ関係の本も読み漁り、一時期友人間で競馬オタクと言われてました。

 

競馬好きの人には大きく分けてふた通りあると思ってます。

馬券を買わないと競馬を楽しめない人と、馬券を買わなくても競馬を楽しめる人です。僕は後者で、馬券を買わずにレースだけ見ていても楽しいというタイプです。

 

僕は毎週馬券を買っていた時もありましたが、1週間で競馬に使う金額は5,000円と決めてました(年に2回、日本ダービーと、有馬記念の時だけは1万円)。

馬券成績はというと、そこそこ回収率はよくて、万馬券も毎年何本かとってました。

ちなみに馬券必勝法系の本は一切読んでません。

人の予想方法とかで勝っても面白くないので、独自の予想方法を持ってます。

 

そんな僕ですが、2011年の安田記念で買っていた3連複馬券200円が8万8千いくらになるのをとって以降は馬券を買っていません。

 

これは僕だけかもしれませんが、お金がない時に馬券を買うと負けるんですよ。

 

僕の本来の馬券購入スタイルは、勝ちそうな馬を探すのではなく、勝ってもおかしくない馬を探して、そこから何点か買うというスタイルで、当たるとだいたい中穴から大穴配当になります。前述の宝塚記念のように一番人気馬がこけるのはよくあることなので、自信のあるレースだけを買えば、中穴から大穴配当もそこそこ取れてました。

 

ですが、お金のない時は、知らず知らずのうちに弱気になって、人気の馬の馬券を買っちゃうんですよね。そういう時はたいてい負けます。

 

というわけで、余分なお金もないので、最近はもっぱら競馬は馬券を買わずにレースを見る専門です。

 

競馬は見てるだけでも楽しいですよー。

僕は香港在住時代、一時期競馬場の裏のマンションに会社の先輩たちと住んでいたことがあって、よく休みに一人でレースだけ見に行ったりしてました。

 

人が走る100m走なども見ていて楽しいですが、僕にとって競馬はそれ以上の楽しさがあります。最後の直線で画面の外から飛んできて前にいた馬全てを一瞬のうちに抜き去って勝つ馬とか、最初から最後まで先頭、大差をつけてそのままゴールする馬がいたりして、500キロ近い体重の馬が人間では考えられないスピードで集団で駆け抜ける様は大迫力です。

 

 

時々、先頭集団にいたのに最後のカーブを曲がらずに騎手の指示を無視してコースを外れていっちゃう馬や、負けそうになると自分を抜いた馬に噛みつきにいく馬とかちょっと人間界のレースでは考えれないような展開もあったりして、それも面白かったりします。

 

それから、トウカイテイオーのように有り余る才能をもちながら、何度も故障をし、もうダメかと思われた1年ぶりの復帰レースで勝ってしまうといったドラマチックなことが起こるのも競馬の魅力です。

 

それにねー

 

なんといっても馬のあの優しい瞳が。もうものすごくかわいいんですよ♡

(興奮状態の血走った時の超怖い目はのぞく)

 

 

・・・と、合コンなどで言うと、競馬が好きと聞いて眉をひそめていたような

ギャンブル嫌いの女性からも

 

好感度が上がることを発見したのはナイショです。

 

 

でも・・・

 

 

モテるかどうかは別問題です。

 

つづく

 

・・・かもしれない。

 

※本日の出演は白コアラ(©️YOSHINORI)でした♪

「白コアラリターンズ」LINEスタンプはコチラ

 

クスッとした方はお帰り間際に1日1回、ポチッと人気ブログランキングバナー↓の引き金(応援クリック)お願いできましたらー(超小声で

ヤル気ぱんぱんっ!♪(・ω・)ノ


ズドンと応援クリックありがとうございます!

 

明日の出演は

「処方箋」を上演予定です。

それではまた明日!

 

イラスト劇団「KYOTO FREEMAN」の更新情報、その他情報は
Twitter
Facebook
でも発信しております。こちらもよろしくお願いいたします。

みなさん、こんにちは!よしのりです。

本日もイラスト劇団「KYOTO FREEMAN」にお越しいただきありがとうございます!いいねやペタ、人気ブログランキングへの応援クリックもありがとうございます!毎日更新のはげみになってます!

 

ところで、土曜日は2回目の絵本ワークショップでした。

初回の僕の絵本ラフは設定から無理があるというご指摘を先生からいただき、物語以前の話。参加者の中でただ一人、マイナスからのスタートとなりました。

今回は違うお話の絵本ラフを作って行ったところ・・・

設定に関しては大丈夫。ただ、残念なところがたくさんあるということで、たくさん先生に指摘していただきました。

今回前年からの継続ということで来られた1人の生徒の方は賞に入選されていて、すでに複数出版社とやりとりをしてらっしゃる方でした。

この人の絵本ラフは、すごい完成度でした。

流れるような話はもうこれぞ絵本という感じで。

今回も参加者の中で自分が一番下手だなと実感しましたが、10ヶ月後には先生にも面白いと言っていただけるようになりたいと思います。

 

それでは、今日も元気に4コマ上演です!

 

 

<あらすじ>

なくした甲羅を探す温泉カッパ。その温泉カッパの甲羅を偶然拾ったおとのさまガエルは甲羅を持ち主の温泉カッパに返すことを決意したのだが・・・

 

「なくした甲羅」

 

今日も最後まで観ていただいてありがとうございます!

クスッとした方はお帰り間際に1日1回、ポチッと人気ブログランキングバナー↓の引き金(応援クリック)お願いできましたらー(超小声で

ヤル気ぱんぱんっ!♪(・ω・)ノ


ズドンと応援クリックありがとうございます!

 

明日はエッセイを上演予定です。

それではまた明日!

 

イラスト劇団「KYOTO FREEMAN」の更新情報、その他情報は
Twitter
Facebook
でも発信しております。こちらもよろしくお願いいたします。