松花堂庭園・美術館のブログ

松花堂庭園・美術館で開催するイベントや日常をご紹介します☆

NEW !
テーマ:

師走に入り、早くも1週間が経とうとしています。そろそろ年末にむけて、忙しない雰囲気が街中に漂ってきていますねあせる

 

さて庭園では「Bai-in」が始まり、寒い中、たくさんのお客様にご来園いただいております。ありがとうございますニコニコ

椿もまた少しずつ咲いてきていますので、暖かい格好でぜひお越しいただければと思いますキラキラ

 

そして美術館で開催中の「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」は今週の日曜日までとなりました。つい先日始まったような気がしますが、まもなく閉幕となります。こちらもどうぞお見逃しなく!!

 

今日は朝から曇ったり、青空がのぞいたりと不思議なお天気でした。風も強く、寒いなぁと感じる1日でしたが、お昼過ぎに・・・

交流広場から綺麗な虹が見えました虹

 

写真ではすごく見づらいのですが、よくよく見ると、二重に出ていました!!4

屋根の上からくっきりと見えている虹の上方、薄くもうひとつの虹が出ているのがお分かりいただけるでしょうか・・・??

 

日射しは暖かいものの小雨が降る冷たい空気の中でしたが、良いことが起こりそうな、素敵な景色でしたニコニコ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月に入りました!今日はまだ日射しが暖かいですが空気は冷たく、庭園をまわるにもコートが手放せなくなってきましたあせる

 

さてそんな寒い庭園にて、素敵なイベントが明日から始まります!!八幡市出身の美術家・国谷隆志によるコンテンポラリーアート、「Bai-in」です。

 

ネオン管を用いた現代美術の表現を、日本の伝統的な空間であるお茶室でおこないます。会場となるのは、タイトルにもなっている庭園内茶室の「梅隠」です。

明日からのイベントスタートを前に、その様子を少しご紹介しますウインク

 

梅隠の外から四畳半の茶室をのぞいてみると・・・

 

そして玄関からは・・・

 

お茶室の中にはお入りいただけませんが、玄関と内露地から中を見ていただけます。水琴窟の近くから茶室を見るのと、そこから一歩中へ踏み込んで内露地から鑑賞するのとでは、また印象が異なります。

さらには、その日のお天気によっても、見え方が違ってくるのではないでしょうか音譜

 

庭園入園料は必要ですが、「Bai-in」の観覧は無料です。会期は明日3日(土)から12月18日(日)までです。お茶室でのコンテンポラリーアートを、ぜひお楽しみくださいニコニコ

詳細は当館HP(→こちら)をご覧ください。

 

なお明日は、最後のスペシャルギャラリートークが開催されます!!午後2時から展示室にておこないますので、こちらもぜひご参加くださいキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ今日は11月最終日。明日から12月ですねあせるそれもそのはず、暗くなるのが早くなりました・・・ガーン

 

さて、今回のブログでは、松花堂庭園・美術館で開催する新春の展覧会・イベント情報についてお知らせいたしますキラキラ

 

まずは、美術館で開催する「館蔵品展Ⅲ 【小特集】鳥とりどり」です。

1月14日(土)スタートの館蔵品展Ⅲでは、酉年にちなんで小特集は「鳥とりどり」です!新春にふさわしい展覧会となります。どうぞお楽しみに!

 

そして、庭園内別館でもイベントが盛り沢山です。

1月27日(金)~29日(日)には、「第8回 松花堂新春能面展 / 同時開催 布掛け軸作品展」を開催します。

28日(土)には、特別企画として「松本ちひろフルートコンサート」も催されます音譜

 

さらに2月4日(土)・5日(日)には、「2017 フラワーデザイン展」ですブーケ1

寒い季節に、フラワーデザインで心癒されてくださいラブラブ

「新春能面展」と「フラワーデザイン展」は、庭園入園料が必要ですが、会場入場は無料です。

各イベントの詳細は、当館HP(→松花堂庭園・美術館HP)をご確認ください照れ

 

 

庭園内をぐるっと歩くと、すっかり冷えてしまうくらいに空気が冷たくなっています。庭園・美術館へご来館の際には、暖かい格好をしてお越しくださいウインク

今週末の3日(土)からは、庭園内茶室「梅隠」にてコンテンポラリーアート「Bai-in」が開催されます。さらに4日(日)午前10時からは、「昭乗広場 DE フリマ」を開催!!

 

美術館においては、3日(土)午後2時より石清水八幡宮のご神官によるスペシャルギャラリートークが催されます。特別展の最後のギャラリートークもお見逃しなくニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝晩はずいぶんと冷え込み、冬が近いなぁと実感する毎日ですが、日が照っている昼間にはぽかぽかとして気持ちのいい日が続いていますね晴れ明日は少しお天気が崩れる予報になっていますが、関西ではもう少し紅葉が楽しめそうですニコニコ

 

もちろん、松花堂庭園の紅葉もまだまだお楽しみいただけます!今日の紅葉の様子をご紹介しますキラキラ

 

鯉たちが泳ぐ水面の上にある紅葉は、まだまだグラデーションになってきたところ。紅葉するまでもう少し時間がかかりそうですね。

 

梅隠の池側を通って、松隠の方にぐるっとまわり込むと、鮮やかな紅葉と爽やかな竹の緑が目に飛び込んできます。その奥にある松隠のお待合の周辺でも紅葉が綺麗に色づいていますので、お見逃しなくウインク

 

ボランティアさんの解説を聞きながら、草庵「松花堂」を熱心にご覧になっている団体のお客様。来園される方の中には、石清水八幡宮にも行ってきたという方や、これから参拝しに行くという方もたくさんおられます。

特別展観覧と昇殿参拝の「特別共通拝観券」のご利用も、引き続きオススメしておりますラブラブ

 

facebookにも紅葉も写真をアップしていますので、そちらもぜひご覧くださいもみじ(→松花堂庭園・美術館facebook

 

さて、ここでお知らせです!

松花堂の入口から入ってすぐ右側に、バイクラック(スポーツ自転車用スタンド)を設置いたしました!

木津川沿いには、奈良県の飛鳥から京都の嵐山までをつなぐ全長約90kmのサイクリングロードがあります。

そのサイクリングロードで奈良方面から走ってくると、京阪八幡市駅付近に御幸橋という橋があり、そこから石清水八幡宮の東側にあたる東高野街道を下がってきたところが松花堂庭園になります自転車

バイクラックが設置されている隣にはミュージアムショップ「おみなえし」があり、芋ようかんやお茶なども置いております!

詳細は、スポーツサイクル ナチュラル様のHPにご掲載いただいておりますので、そちらもぜひチェックしてみてください!(→ スポーツサイクル ナチュラルHP

 

サイクリングロード沿いにある四季彩館や、東高野街道沿いの飛行神社にもバイクラックが設置されています。サイクリストのみなさま、ぜひ松花堂庭園・美術館へもお立ち寄りください!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月も半ばを迎え、まちなかの至るところで木々が色づき、美しさを増してきましたイチョウすでにいろいろなところへ紅葉を観に行かれた方も多いのではないでしょうか??

 

先日よりお伝えしていますとおり、松花堂庭園も秋の風情がますます感じられるようになっています。紅葉が見頃を迎えつつありますので、今朝の庭園の様子をご紹介しますウインク

 

 

 

 

↑梅隠の北側は意外と見落としがちな紅葉スポットです!

 

 

 

さらに、椿も咲き始めています。梅隠にある宗旦や椿園の聖など、紅葉と合わせて写真におさめることもできます。ぜひ椿も探してみてくださいね音譜

週末に向けて、お天気の良い日が続きそうです。八幡市内の名所もそろそろ紅葉の見頃を迎えるとの情報もありますので、松花堂庭園をはじめ八幡市内散策にぜひお出かけくださいもみじ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は青空の広がるいいお天気ですね晴れ紅葉もより一層、美しく目に映ります。

 

さて本日より、庭園内の別館2階にて、「アートフラワーサークル男山・椿会・ばらの会 サークル活動30周年 記念作品展」が開催されています。

 

 

 

会場には素敵なアートフラワーが溢れていて、その空間にいるだけで華やいだ気分になります。どの作品も細かいところまで手が込んでいて、素晴らしいものばかりラブラブブーケを手にとって撮影できる、写真撮影スポットも用意されていました!カメラ

今日のようにお天気のいい日には、窓から見える庭園の景色も綺麗です。アートフラワーの作品展は、今週の13日(日)までとなりますので、お見逃しなくウインク 観覧は無料(別途、庭園入園料が必要)です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月7日(月)は立冬、暦の上ではもう冬ですびっくりまだまだ秋の風情を楽しみたいところですが、この数日はまるで冬のように寒い日が続いていますあせる体調など、崩されていませんか??

 

寒さは体に堪えますが、そんな寒さの影響もあってか、庭園の紅葉がより綺麗になってきましたもみじ

青空を背景に・・・

 

内園の入口から。

梅隠の傍にある紅葉は、紅くなっているもの、黄色くなっているもの、まだ青もみじのものなど色とりどりです。

草庵「松花堂」を背景に。

日影や曇りの日は、庭園をまわっていてもかなり寒く感じます。紅葉を見に来られるときは、ぜひ暖かい格好でご来園くださいウインク

庭園の紅葉の様子は、当館のfacebookページでも公開していますので、facebookをご覧になる方は、こちらもチェックしてみてください!(→facebookページ

美術館の特別展も引き続き開催中です。こちらもあわせてどうぞキラキラ

 

さらにお知らせです!

来月12月3日(土)から12月18日(日)まで、庭園内茶室・梅隠にて八幡市出身の美術家・国谷隆志による「Bai-in」を開催いたします。

詳細は当館HPをご覧ください!(→こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので、今日から11月ですね。文化の秋、芸術の秋、満喫されていますか??ウインク

 

先週の土曜日(10月29日)から、美術館では「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」が、庭園では「秋期京都非公開文化財特別公開」がはじまりました!

特別展については特設ブログでご紹介していきますので、こちらでは庭園の様子をご紹介しますもみじ

(特別展の特設ブログはこちら→「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

 

今回初参加をしました「秋期京都非公開文化財特別公開」、初日より多くのお客様にご来園いただいておりますキラキラ

 

 

 

 

草庵「松花堂」や書院、3つのお茶室では、学生さんがお客様に解説をしてくれています。お客様も、学生さんも、とても熱心に話をされていて、当館としても嬉しいばかりですニコニコ

松花堂での非公開文化財特別公開は、6日(日)までとなります。八幡市内では松花堂の他に石清水八幡宮・正法寺・神應寺にて開催されていますので、あわせてお楽しみください音譜

(第52回 秋期京都非公開文化財特別公開についてはこちら→秋期京都非公開文化財特別公開

 

朝晩はだいぶ空気が冷たくなってきましたが、それにあわせて紅葉もしだいに色づいてきました。

 

 

 

さらに!椿園では椿も花を咲かせ始めています。

 

 

みどころ盛りだくさんの松花堂庭園。ぜひ特別展とあわせてご覧ください!

ちなみに今日は、かわいいお客様が庭園に来られました。

池を泳ぐ鯉たちに大興奮!ガイドさんに「お天気がいいと亀もいるよ」と言われて一生懸命探していましたが・・・残念ながら今日は会えずじまいでしたショボーン

また亀さんにも会いに来てくださいねラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三連休あけの本日、とてもいいお天気ですが、気温が急に肌寒くなってきましたね。

 

さて、おかげさまをもちまして、先月9日(土)より開催しておりました「館蔵品展Ⅱ 【小特集】生誕130年 吉井勇」は10月10日(月・祝)に無事最終日を迎えました。ご協力賜りました皆様に心より御礼申し上げます。

 

そして、多くの方々にご来館いただきましたこと、心より御礼申し上げます。

次回の展覧会は、平成28年10月29日(土)より、「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」です。特別展の詳細については、特設ブログでお伝えしておりますので、ぜひチェックしてみてください。

(特設ブログ→「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」)

なお、特別展開催までの期間、通常の常設展示のコーナーで、吉井勇についての廊下展示パネルを引き続きご覧いただけます。庭園に設置した「吉井勇 詠歌スポット」とあわせてお楽しみいただけるようになっていますので、「見逃した!」という方や、秋の庭園を散策に来られる方は、ぜひどちらもご覧いただければと思いますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から三連休という方もおられるでしょうか??だいぶ過ごしやすい気候になったものの、台風の影響で強い雨が降ったり、台風一過できれいな秋晴れとなったりと、なかなかお出かけの予定がたてにくい毎日ですねあせるあまり天気が崩れないことを願うばかりです照れ

 

三連休の最終日、10日(月・祝)は、「館蔵品展Ⅱ 【小特集】生誕130年 吉井勇」も最終日となります。最終日に向けて、また作品紹介をおこなっていきたいと思います!

 

今回ご紹介するのは、「松花堂昭乗自画賛像写」(細合半斎筆・松花堂美術館【向蝶文庫】所蔵)です。

 

(部分)

細合半斎は、江戸時代の大坂で活躍した漢学者。書家として、松花堂流(瀧本流)の再興に尽力した人物です。

この作品は、昭乗が自らの姿を描き、また自ら賛を施した自画賛像を、半斎が見て写したもの。昭乗自筆の自画像の雰囲気がよく写しとられています。

 

終戦後の昭和20年10月から八幡で生活をしていた吉井勇は、松花堂昭乗について詠んだ歌も複数残しています。

「昭乗のこころの寂びを見するごと 臘梅の枝を古壺に挿す」(短歌風土記 山城の巻一)

 

半斎の写した松花堂の自画像をみている私達も自然と微笑んでしまうほど、柔らかな表情をしている昭乗。吉井勇は、昭乗からどんなことを感じていたのでしょうか。そんなことを考えながら作品を見るのも面白いですねニコニコ

 

さて、ここでお知らせです!

10月30日(日)午後1時30分から、昭乗研究所 特別講演会「石清水八幡宮と松花堂昭乗」を開催いたします。

講師は、橋本政宣氏(東京大学名誉教授 舟津神社宮司)で、参加費は300円(資料代・当日徴収)です。

残席がまだございますので、ご興味のある方はお電話、またはご来館にてお申し込みください。みなさまのご参加をお待ちしておりますウインク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。