松花堂庭園・美術館のブログ

松花堂庭園・美術館で開催するイベントや日常をご紹介します☆


テーマ:

12月に入り、なんとなく毎日が慌ただしく感じられるようになってきましたあせるまたつい先日までは庭園全体で美しく見頃を迎えていた紅葉も、だんだんと落葉が増えてきました・・・が、色付くのがゆっくりだったものは、まだお楽しみいただけますもみじ最後の紅葉、ぜひご堪能ください音譜

 

さて本日は、12月1日(金)よりスタートしましたガラス作品展「侘びのガラス」(HPはこちら)のご紹介です!!

 

先月、庭園茶室「松隠」にて開催していたガラス作家・大下邦弘氏の作品展。続編となる今回は、「侘びのガラス 削り落としたその先に」というテーマで、会場を茶室「梅隠」へと移しての開催となりました。

 

お茶を点てるために亭主が向かい合う茶わんは、モダンなデザインのようで、高度な技術をもって作られたもの。焼物の陶片とガラスとを融合して生み出されたものです。

 

そして、点てたお茶が振る舞われる空間に広がるのは、茶釜の蓋を太陽に見立てた太陽系です。太陽から水星・金星・地球・・・と太陽系に存在する星が、実際と同じ間隔、同じ縮尺で配置されています。

茶室内に配置されているのは、江戸時代に確認されていた水・金・地・火・木・土星まで。ですが、アーティストトークが開催された本日は、その時間だけ特別に天王星・海王星・冥王星が茶室の外に配置されました。

もちろん、太陽からの距離は実際と同じ間隔。水琴窟のそばに置かれたのは海王星です。庭園内に見事に溶け込んでいましたキラキラキラキラ

 

そして床の間には、会場である「梅隠」にちなんで梅の花が手の上に乗せられています。

手の上には、開催日数分の梅の花が。そして1日、1日過ぎるたびに花が床へと落ちていきます。つまり日に日に床の間の飾りが変化していき、最終日には全ての花が落ちる・・・という、毎日空間に動きが見られる展示となっているのです。

 

ガラスという一見無機質な素材で、柔軟な動きが感じられるこちらの作品展。実は、松花堂昭乗が生きた時代と、現代と、宇宙空間とがリンクする世界観となっています・・・!!

ひとりでのんびり空間にひたるのもいいですし、作家の大下さんとお話をしながら楽しむのもオススメですラブラブ

説明や写真だけでは魅力がなかなか伝わらないこの空間。ぜひ体感してみてくださいきらきら期間は12月17日(日)まで、大下さんは連日会場におられます。お気軽に話しかけてみてくださいねウインク

※注:作品には手を触れないでくださいねあせる

 

大下さんのHPはこちらです→KUNI Glass Factory

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

◎ H29特別展 特設ブログ

「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、「お茶の京都 in 松花堂茶会」を開催しました日本茶2天気が心配されましたが、晴天とはいかないまでも雨が降ることはなく、朝からたくさんの方にご参加いただきました。

「松隠」・「竹隠」・「梅隠」の茶室と、別館の1階・2階の5ヶ所が会場となった今回のお茶会には、月釜会や日曜茶席でお世話になっている先生方に加えて、お茶に親しむ中学生から大学生までの学生さんもたくさんお手伝いとして参加してくれました。着物姿、素敵ですね着物

 

一席目が始まる前に、今日のお茶会を無事に終えられること、そして今後も八幡のお茶文化が発展していくことを祈念して、草庵「松花堂」にて献茶がおこなわれました。

 

そして、10時よりお茶席がスタート!!

参加された皆さまは、お茶を楽しみ、お道具やお茶席からの景色に見入り、思い思いに素敵な時間を過ごしておられるようでした。

 

少し曇り空だったのは残念でしたが、真っ紅に色づいた紅葉を見ながら「本当に綺麗・・・もみじ」という声がいろいろな場所で聞こえてきました。そんな声が聞こえると、私たちもとっても嬉しかったです照れ

 

煎茶席が設けられた別館の1階会議室からは、美しい紅葉を背景におもてなしがされました。きっとその雰囲気もお楽しみいただけたのではないでしょうか??

 

ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました!!

10月に開催される「松花堂忌茶会」や、1月の初釜に参加されていた方の中には「この季節に来るのは初めてだったけれど、とっても良かったラブラブ」とおっしゃってくださる方もいらっしゃいました。季節が変わると、同じ場所でも全く違う印象になります。ぜひぜひ、また他の季節にも遊びに来てくださいねキラキラ

 

なお本日のお茶会の様子は、Instagramもアップしています。そちらもぜひご覧ください。

 

週があけたら、いよいよ12月が目前あせる

美術館で開催中の展覧会「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」もそろそろ終了が近づいてきました。12月3日(日)の特別講演会も、まだ参加申し込みを募集中です。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください音譜詳細はHPをご覧ください→こちら

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

◎ H29特別展 特設ブログ

「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月もあと残り1週間ちょっとになりました。京都は中心部・郊外にかかわらず大型バスが多く行きかっており、どこも混雑しているようです。皆さま、素敵な紅葉をご覧になられましたでしょうか??もみじ

 

松花堂庭園も、連日SNSでお伝えしているとおり、紅葉が美しく色づいています。今日は特別展「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」の特設ブログをお休みして、庭園の様子をご紹介しますねニコニコ

 

色付くのが早かった内園では、はらはらと舞う紅葉も増えてきました。散ってしまうのはなんとも寂しいのですが、苔の上に落ちた紅葉は、それはそれで絵になります。

 

今日はあいにくの曇り空だったものの、紅葉の美しさは健在です。

庭園茶室「松隠」の前は色付きはじめるのが少しゆっくりだったので、まだグラデーションが楽しめます音譜

 

紅く色づいた紅葉だけでも十分に美しいのですが、青々とした竹との対比も素敵ですねキラキラ

 

こちらは内園。日が差したその一瞬に、鮮やかな景色を見せてくれましたニコニコ

 

庭園の中で最も色付くのがゆっくりだったのは、池の周りの紅葉でした。まだまだ青もみじも残っていますが、奥の池にかかる紅葉は、ようやく色が変わってきたところ。下を泳ぐ鯉のほうが、真っ赤ですね鯉

 

こちらは数日前の写真。キンメイモウソウチクのそばの紅葉は、垣と茶室を背景にして素敵な景色を作り出してくれます。まだ美しく色づいているので、オススメの写真スポットです!!

 

以前より早咲きの椿が咲き始めているのですが、椿園以外でも椿の花が見られるようになりました。

こちらは、庭園に入って池へと向かう手前に咲いている「片山宗旦」です。

小ぶりながらも真っ白な花弁が目を引きます。少し奥まったところにあるので、撮影をするときはズームアップしてみてくださいね

 

こちらは、内園を出たところに咲いている「松花堂早咲藪椿」。濃いピンクの花弁に落ちた花粉が、まるで金粉を蒔いたようになっています。蒔絵工芸のようですねきらきら

 

この「松花堂早咲藪椿」の後ろには、真っ赤に色づいた紅葉があります。いまなら、紅葉と椿をあわせてご覧いただけますウインク

 

 

こちらはInstagramでもご紹介した写真ですが、内園でも椿が・・・と思ったら、「昭乗椿」の葉に落ちた紅葉でしたもみじまるで花が咲いたかのようになっています照れ

 

 

紅葉と椿をどちらもお楽しみいただける現在の松花堂庭園ですが、日に日に落ち葉も多くなってきました。時には苔を覆ってしまうほど・・・あせるより美しい庭園をご覧いただくため、連日、朝からシルバーさんが清掃を頑張ってくださっています!!いつもありがとうございます緑茶

 

紅葉が楽しめるのも、そろそろ終盤かもしれません。明日は祝日。皆さまのご来園、お待ちしております音譜各SNSでも庭園の様子を発信しています。下記のアイコンよりアクセスできますので、そちらものぞいてみてくださいもみじ

特別展は、昨日より後期展示が始まっております。庭園とあわせて美術館もぜひご観覧くださいねラブラブ

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

◎ H29特別展 特設ブログ

「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月も、早いもので今日で半分。急に気温が下がったこともあり、紅葉も一気に進んだところが多いのではないでしょうか??昨年と比べると、色付くのが少し早いような気がします。

 

そんな松花堂庭園の紅葉の様子をお伝えしますもみじ

 

まずは庭園に入ったところ。桜の葉はほとんど散りましたが、その隣りにある紅葉は見頃を迎えています。

 

池を越えて、梅隠や竹隠のあたりの景色を堪能しながら前を向くと、紅葉とキンメイモウソウチクのコラボレーションが目に飛び込んできます。日当たりの都合なのか、まだ青もみじの木もあって、なんともいろんな色が溢れていますきらきら

 

そのコラボレーションを通り過ぎたあたりで振り向くと、色とりどりの葉と竹隠が見えます。お茶室は、このような何気ない景色のこともちゃんと計算されているのだなぁ・・・と改めて感じました。

 

それでは、内園へと入っていきます。すると・・・

石畳には、散り紅葉がまるでデザインのように落ちていました。垣にも紅葉がたくさんついていて、なんだか違う場所に来たようです。青空を背景にして、落ち葉さえも絵になる紅葉。本当に見事です!!

 

 

そして、内園。


草庵「松花堂」のまわりも、泉坊書院のまわりもかなり見頃となってきました。いつまでも見ていられそうなこの景色。ホームズさんの言葉を借りれば、本当に「この世の贅沢」だなぁと思います・・・照れ

 

ホームズさんといえば、以前Twitterでもつぶやいたのですが、最近美術館や庭園にご来館されるお客様の中に「『京都寺町三条のホームズ』を読んで、松花堂へ来ました!!」と言ってくださる方が何人もいらっしゃいます。

今日は、作品にも登場する副館長が「実は私が”井川副館長”なんです」とカミングアウトする場面も。それにはお客様もびっくりされていましたびっくり(…ちなみに、その”井川副館長”に連れられて、”杉並さん”もお客様とご対面していましたニヤリ

 

そうやって小説をきっかけにしてご来館いただくお客様が増えることは、本当に嬉しいですラブラブ望月先生とのご縁に心より感謝します音譜

小説を読んで「松花堂に行こうかな?」と思われた方は、ぜひスタッフに「小説を読んで来ました!!」と声をかけてくださいねキラキラモデルとなったスタッフが、大喜びして飛んで来るかもしれませんウインク

 

こちらのブログ、最近更新頻度が落ちていますが、そのぶん特別展の特設ブログを更新しておりますブログぜひチェックして、展覧会にも足をお運びください。前期はいよいよ、今週末の19日(日)までです。→特設ブログ

 

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

三連休も今日が最終日。また明日から新しい1週間のはじまりですね晴れ

いつもならば、月曜日は庭園・美術館ともに休館日なのですが、京都非公開文化財特別公開期間中のため、明日11月6日(月)は臨時開館いたします!!

(※吉兆 松花堂店は定休日のため、ご利用いただけません。ご了承ください。)

 

庭園内茶室・松隠にて開催中の「綺麗寂とガラス」も、もちろんご覧いただけます。

通常はなかなか見る機会のない「閑雲軒」のなかにもガラス作品が。とても魅力的な世界がひろがっていますので、どうぞお楽しみくださいきらきら

 

今回作品展を開催してくださっているガラス作家・大下邦弘さんも、連日会場に来ていただいています。とても気さくにお話をしてくださるので、アーティストさんとの会話も楽しめますよウインク学生さんの案内もございますので、いろいろな視点から茶室の魅力を発見してみてください音譜

 

さて、11月にはいり、どんどん庭園の秋の気配が深まってきました。

こちらは、茶室・竹隠のそばにある紅葉。だんだんと緑から黄色、そして紅へと移り変わってきているまさに途中で、美しいグラデーションとなっています。明るい陽射しを浴びると、さらにキラキラしてみえます・・・キラキラキラキラ

 

庭園内でも一際早く色づいていた内園の近くも、さらに紅葉がすすんでいます。日影の多い椿園も、少しずつ色味が増してきました。

 

草庵「松花堂」の周辺も、秋めいてきました。木々のあいだから、紅葉と草庵との素敵なショットをぜひ堪能してくださいラブラブ

 

美術館で開催中の特別展「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」とあわせて、松花堂にて芸術の秋をお楽しみください!!特設ブログ(→こちら)も更新しています照れ

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は文化の日。三連休の初日、という方もたくさんいらっしゃるでしょうか?ウインク食欲の秋、読書の秋・・・といろいろな秋の楽しみ方がありますが、「芸術の秋」という方も多いかもしれませんねきらきら

 

そんな「芸術の秋」に、なにか楽しいイベントはないかなぁ・・・とお探しの方に、素敵なイベントをご紹介します音譜

 

特別展「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」や京都非公開文化財特別公開が開催されている松花堂庭園・美術館では、本日より「綺麗寂とガラス」がはじまりました!!

 

ガラス作家・大下邦弘氏をお迎えし、茶室「松隠」を舞台に「綺麗寂」の世界を表現します。初めて対面すると、「本当にガラス??」と思わずつぶやいてしまう作品の数々が、”和”を象徴する茶室と見事に融合し、まさに「綺麗寂」の世界を作り出しています。

写真ではあまりうまくお伝えできないのですが、こちらは茶室「閑雲軒」の床の間の様子。見る時間帯やその日の天気によって、見え方が変わってきます。実際にはこの写真とも全く違った雰囲気で、なんとも幻想的な、ずっと見ていられる世界となっています。

 

さらに初日の本日は、午後1時~/午後2時~ の2回、アーティストトークを開催いたします。アーティスト本人から語られる世界観や思いなど、ぜひお楽しみください音譜

「綺麗寂とガラス」は11月3日(金・祝)~10日(金)まで。会期中は無休です!!ぜひお越しくださいニコニコ

 

詳細はHPまで → 綺麗寂とガラス

ガラス作家・大下邦弘HP → KUNI Glass Factory

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から11月…2017年も残り2ヶ月となりました。そう思うと、時間が経つのは本当に早いなぁと感じますねあせる

 

そんな11月のスタートは、秋晴れの1日となりました。

本日より始まった「秋期京都非公開文化財特別公開」も、お出かけ日和の陽射しのもと、朝から多方面よりお客様にご来園いただいております。

 

 

京都非公開文化財特別公開で活躍をしてくださる学生さんにパワーを貰いつつ、庭園案内ボランティアさんもはりきってくださっています。

皆様もぜひ、庭園内で様々な説明をしてくださるボランティアさん、そして11月1日(水)~12日(日)まで頑張ってくださっている学生さんの案内に耳を傾けてみてくださいねウインク

京都非公開文化財特別公開は、京都市内や京都南部地域にて開催中です。詳細はHPをごらんください → こちら

特別展「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」の特設ブログも更新中です。庭園とあわせて、美術館もぜひお楽しみくださいねニコニコ → 特別展 特設ブログ

 

ここでお知らせです!!

夏頃から改修工事をおこなっていた庭園内茶室「梅隠」ですが、工事が終わり、今まで通りご見学いただけるようになりました。

屋根の葺き替えをしたため、とても綺麗になっていますきらきら水琴窟もお楽しみいただけるようになりましたので、ぜひ美しい音色に耳を澄ましてみてください音譜

 

<追記>

先日の10月29日(日)、松花堂庭園に季節外れのキヌガサダケが姿を現しました!!

通常、松花堂庭園では6月ごろに庭園で見ることができるのですが、今年はあまり確認できないままに季節が過ぎてしまっていました…が、なんとここにきて「キノコの女王」の別名を持つその姿を見せてくれました。

この美しい姿は1日しかもたないので、今となってはその白いレースを見ることはできません・・・えーんですが、この素敵なサプライズを、ぜひお届けしたいと思いますラブラブ

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末は、台風21号の影響で大荒れの天気となりましたね・・・各地で大きな被害が出ました。被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

松花堂庭園も、枝が折れたり、多くの葉や木の実が落ちたりはしたものの、幸いにして大きな被害は出ませんでした。台風一過の青空のもと、今日は多くのお客様にご来園いただきました晴れ

 

さらに、午前中には可愛いお客様が大勢ご来園音譜それは・・・

八幡市内の、ある幼稚園の子どもたちですニコニコなんと、庭園内茶室「松隠」にて、お茶会体験日本茶2 

綺麗に靴を並べて、いざお茶室へ。さぁ、上手にできるかな??

 

ちゃんと正座をして、お菓子をいただいたあと、いよいよお抹茶の体験です。

 

お茶の先生に教えていただきながら、まずは点てていただいた方に対して一礼します。

みんな、とても綺麗なご挨拶ですきらきら

 

そして先生の動作をならって、お茶をいただきます。

お茶碗をおそるおそる口に運ぶ子もいれば、「美味しかった!」と笑顔になる子もいて、とても微笑ましいお茶会となりました。

みんなが大きくなったときに、松花堂庭園へ来ることがあれば、「そういえばここでお茶を飲んだなぁ」と思い出してくれたらいいなぁ・・・照れと思います。そして、この経験がいつかみんなの糧になることを願っています。

 

美術館では、今週末から始まる特別展の準備が大詰めです。後ほど、特設ブログも更新予定ですので、お楽しみにウインク

特別展特設ブログ

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風21号の影響で、朝から降り続いていた雨も次第に激しくなってきました。京都の三大祭である「時代祭」も中止とのこと・・・雨

八幡市にも大雨・洪水警報が発令されていますので、どうぞお気をつけてお過ごしくださいあせる

 

そんな悪天候の中、庭園や美術館、吉兆松花堂店へお越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございます!!

吉兆松花堂店の前を通った時に、お食事を楽しまれたお客様が「秋を堪能させていただきました」とおっしゃっているのを耳にして、とても嬉しかったですラブラブ

 

庭園内はかなり足元も悪くなっていました。気温も低く、冷たい雨が降り続いていますので、庭園内をぐるっとまわられた方は足元から冷えてくると思います。今日はどうぞ暖かくして、風邪をひかれないようにしてくださいねえーん

 

さて、「悪天候のなか…」のあとに続くのは、もちろんこの台風のなかご来館・ご来店いただきましたお客様への感謝の気持ちなのですが、今回はもうひとつ感謝の気持ちを伝えたいと思います。

それは・・・

 

雨のなか、いつもと変わらず庭園内で作業をしてくださっているシルバーさんたちですきらきら

ご来園してくださる皆さまに少しでも喜んでいただくために、足元の悪いところに道を作ってくださったり、雨風で落ちる葉をとったりしてくださっています。

いつもありがとうございます!!

 

この台風が過ぎ去ったら、いよいよ特別展「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」の初日へのカウントダウンとなります。週明けには綺麗な秋晴れの空が見えることを願いつつ、特別展を楽しみにしていてくださいねウインク

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝は青空がのぞいていましたが、だんだんと空を雲が覆いはじめて、すっかり雲行きがあやしくなってきました。晴れ間がないので気温も上がらず、肌寒い日が続きますね・・・くもり

 

昨日のブログでもお知らせしましたが、このたび10月28日(土)からスタートする「市制施行40周年記念・開館15周年 特別展 松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」の特設ブログがはじまりました。→特設ブログ

特別展に関する情報はそちらのブログでどんどん発信していく予定なのですが、今回は、特別展期間中に開催される特別公開についてお知らせいたします!!

 

昨年に引き続き、「秋期京都非公開文化財特別公開」に参加いたしますきらきら普段お茶会のときにしか公開していない庭園内茶室をご覧いただけるほか、美術館では、特別展開催中のうち、この期間終了までしか公開しない作品も・・・びっくり

そして八幡市内からは、当館を含めて石清水八幡宮と正法寺が参加。さらに、京田辺市・精華町・木津川市といった京都の南部地域の寺社が多数参加されます音譜

 

京都市内の様々な寺社とあわせ、この機会に是非、京都南部地域の寺社、そして松花堂へと足をお運びくださいねウインクお待ちしておりますラブラブ

 

平成29年度 秋期京都非公開文化財特別公開の詳細については、京都古文化保存協会のHPをご覧ください→第53回 秋期京都非公開文化財特別公開のお知らせ

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。