京都職人つくりびと~店長の京モノblog~

京モノ手作り職人さん・伝統工芸士・作家さんの商品を紹介・販売している「京都職人つくりびと」の店長日記です。
「一品一品、心を込めて手作り」本物の良さをご紹介しています!
商品の情報やイベント、また京都の日常までご紹介します。


テーマ:

 パピが我が家に来た時は4ヶ月を過ぎていたので、人間でいうと1・2歳でしょうか?

お正月明けから、毎日、事務所に一緒にご出勤の生活が始まりました。車の中でも、私の膝の上、必ず、運転席に座って窓を開けると顔出し気持ち良さそうに風を受けていた。

お陰で運転席側の窓は、いつもパピのよだれの痕がついていました。本当は、一人で座らせないといけないのは解っていても、車が苦手だったようで、一人で座らすとバタバタと嫌がり、必ず隙を見ては膝の上に乗って来る。運転席に座ると大人しい。かえって危ないので根負け!「まぁ~いいか!」(絶対に真似はしないでください)


事務所では、いつの間にか扉近くに陣取って番犬をしていました。南の大きな窓側から陽射しが差し込みお気に入りの場所だったようです。来客があっても余程の犬嫌いの人しか滅多に吠えることもなく、散歩も仕事の行き帰りに済ませることが出来、お昼休みにも誰かが連れて行ってくれていましたので、本当に手間も掛からず、皆に可愛がられていました。美容室は月に一度、ついでにドックランに立ち寄って犬の仲間とコミュニケーション。


このドックランでの様子で、やっと何かが違うと気が付きました。他の犬は、走って喜んで遊んでいるのに、必ずフェンス沿いをくんくんと匂いを嗅ぎながら一周し、その後は、近くをうろうろするだけで離れようとしない、折角、思いっきり走らせてあげたいと思って連れてきてもいつも同じ!!!「何で、走らへんの?」いつも不思議に思っていました。


犬が多いので走りつらいのかなぁ?


今思うと、ただただ、何事もなく幸せな日々が過ぎて行き、私も満足の行く日々を過ごしていました。


 幸せな日々は、気付かずに当たり前のように過ぎて行きます。

充実しているからなのか?何故、「今が幸せ」ということをもっと強く認識して、日々感謝して送ることが出来なかったのか?

もっと認識していたら、後悔のないもっと充実した日々を送れたのではと思うことは、贅沢なので身勝手なのでしょうか?

自分の事ながら、人というのは、本当に身勝手ですね!良い時も悪いときも、「もっと」と思ってしまう「いきもの」なのですね!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

京都職人つくりびと-tora-さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。