京都職人つくりびと~店長の京モノblog~

京モノ手作り職人さん・伝統工芸士・作家さんの商品を紹介・販売している「京都職人つくりびと」の店長日記です。
「一品一品、心を込めて手作り」本物の良さをご紹介しています!
商品の情報やイベント、また京都の日常までご紹介します。


テーマ:

パピが、天に召されて一年が過ぎました。 

ブログが中々書けずにいました。思い出すと涙が出て止まらないからです。

でも、励ましのメールや、同じような思いの方もたくさんおられ、何の役にも立たないかもしれませんが、もう少し、私の思いを書くべきかなぁっと思っていました。

興味のある方だけ見てくださいね!


一度目のお盆は、パピが死んですぐに初盆だったこともあり、心の整理が出来ていないままにただただ悲しく過ぎました。一年前のことなのに、今、思い出してもどうしていたのか殆ど思い出せない程悲しみの絶頂でした。

 昨年の夏は、本当に暑い日が続いていましたが、今まで病気をしたこともなくいつも元気なのが当たり前に思っていたのかもしれません。散歩は、朝5時くらいと夜9時くらいの少し涼しい時間帯に行っていましたが、亡くなる3日前から、本当に日に日に散歩に行く距離が短くなり、この期間の散歩の帰りは必ず抱っこして帰りました。「年齢もそこそこなので、夏バテでもしたのかな?」っと思っていたら、亡くなる前日は、家の前に出ただけで直ぐに家に戻りました。3日間程であれあれっと思っているうちにアッという間に亡くなってしまい今も信じられません。


寝込んだのは、最後の夜の数時間だけ、夕方から目が虚ろとなりどうも様子がおかしい!仕事を早めに切り上げ、抱き上げるとグッたりしていました。何が起こっているのか!?「どうしたんや、パピちゃん」「いったいどうしたんや!」「元気だしてよ?」声を掛けながら3時間ほど添い寝して、息が荒いわけでもなく、とにかく静かに眠っているような状態なので座椅子に寝かせて様子を見ていると・・・最後の瞬間が訪れました。


 動かなくなったパピの体がだんだんと硬く冷たくなっていきました。

今まで、家族の最後の瞬間にも立ち会いましたが、震えの止まらない、涙が止まらない、どうしていいかわからない。

今も信じられない、どうしていいかまったく判らなくなったパニック状態でした。


あのときに病院に連れて行っていたら・・・、

おかしいと思ってからの最後の3時間の間にもっとしてあげられる事があったのでは・・・?

などなどと思うところはいっぱいあります。

私が人生を全うして、虹の橋でパピに会うことが出来たら、直接伝えたいと思っています。

 人は過ちや失敗を繰り返し、少しづつ成長していくものと思っています。

何かで聞きましたが、人生の分かれ道に片方の道を選んだとしても、必ず、違う道を選ぶべきだったと思うときが来る。だから、仮に戻ってどちらの道を選択をしても同じ。

後悔して嘆いているより、確り見極め反省して同じ過ちや失敗を繰り返さないように努力するしかない。一度で出来ないことは、二度・三度失敗すればいい。一番大切なのは、確り反省して挑戦すること。と自分にいい聞かせています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

京都職人つくりびと-tora-さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。