京都の異業種交流会、勉強会、ランチ会主催  『京都TTP大学』のブログ

本気は技を超える!毎週の異業種交流パワーランチ、毎月のセミナー&懇親会で京都を元気に!


京都TTP大学主催セミナー 最新情報

【第70講】2016年5月27日(金)


『セミナーは参加するものではない、するものだ!』

【講師】西澤一浩様

                      
              
 

                        
              

                               

                [お申し込みはこちらから]



          メルマガ『京都TTP大学通信』
                も毎週配信中ビックリマーク 

           


テーマ:
6月の京都TTP大学は若手2人の登場!
現在は全く無名の2人ですが
将来の日本をしょって立つ(かもしれない)
可能性のある異色コンビが登壇します。

一人目は
22歳で1年8ヶ月をかけ世界48カ国を
バックパッカーとして周遊
その経験を活かした講演を各地で広めている
北野勇樹氏

タイトルは
『生きる力』
~僕が見た本当の世界~




『電気は一日2時間しか使えない、ガスも
水道もないアフリカのある国で
小さな少女が僕にいいました。
お母さんを救うためお医者さんになりたい。
だから今、欲しいものは鉛筆とノート・・』

あの国は危ない、あの国は貧しい
行った事のない人が言う情報に振り回されてる
のっておかしくないか?

だから彼は自分の足で世界を歩き
世界中の子たちとコミュニケーションを取った。

そんな彼が自分の目で感じた事
そして自分の肌で触れた世界とはどんなもの
だったのか?

そして今、彼が日本の皆さんの
伝えたい、たった一つの事、とは何か?

世界一周に興味のある方
一歩踏み出す勇気が欲しい方

是非お越しください。

2人目は
京都で唯一の『ひざ痛』専門整体院
所縁~ゆかり~院長の 室岡大介氏



タイトルは
「病院のウソ、本当。
~元病院勤務の整体師が語る病院の真実~」


『年間14回』
日本人の年間一人当たりが
「病院に行っている回数」だ、そうです。

病院に行けば病気がなんとかなる
と思っている方が多いと思いますが
実はそうではありません。

たとえばあなたの周りで整形外科医
から

「ヘルニア」

「変形性関節症」

「脊柱管狭窄症」

と、診断された方はおられませんか?
これは結論からいうと騙されています。

なぜか?

理学療法士として4年間病院勤務した
経験をもとに病院での真実を、そしていかに
あなたが如何に病院に騙されているか?を暴きます。

そして、今後は病院は不要
自分でも痛みを簡単に取り除く
治療法をご紹介します。

病院の真実に興味のある方
慢性のひざ痛や腰痛をお持ちの方は是非
お越しください。

そして今回はこの2人の講師のうち
どちらに共感出来たか?
どちらの話が役にたったか?
を参加者であるあなたが採点頂く
名付けて


『どっちの講師ショー』

とさせて頂きます(笑)。

負けた講師は講師料1円もなし
というサバイバルに付き
若い2人の本気の講演をぜひ
応援しに来て下さい。

お楽しみに!!!

■平成28年6月24日(金)
イベントスペース京都(JR京都駅3分)
■18:00受付 18:30開始 20:30まで

タイムスケジュール
18:00~受付開始
18:30~北野氏講演
19:20~室岡氏講演
20:30終了~懇親会
*変更の場合アリ

■3,000円 以後、懇親会有り(4,000円)
■先着限定 20名

■申し込みはこちらから ↓

https://mailform.mface.jp/frms/kyotottp/hdl5j75kob3a





いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)