京都府立医大病院:吉川敏一学長のコメント!

テーマ:

.
事務局に送られいたが握り潰し!
.
マスコミは今でも学長を追っているが!
.
.
思いもかけない形で、府立医科大・吉川敏一学長のコメントが手に入った。この文書は、21日の午前中に医科大の幹部に事務局から配られたようであるが、末尾にあるように「この書面につきましては、公表していただいてもかまいません。」とあるが、ネット上にも新聞にも出ていないところを見ると、相変わらず事務局で握りつぶしているようだ。
出ていないので、送られてきた学長文書を公表する。
.
<吉川学長のコメント・今回の件について>

<診断書>

.


この文書を見る限り、そう出鱈目な話でもなさそうだ。

.

一部のニュースに、「医大幹部が頻繁に利用した高級飲食店の飲食代を武田側が負担していたとみられ、京都府警は医大幹部と武田側との間で不正なつながりがなかったかどうかを調べている。武田病院は、指定暴力団山口組系淡海(おうみ)一家(大津市)総長、高山義友希(よしゆき)受刑者(60)の心臓病の病状について虚偽の診断書を作成した疑いがあるとして、府警の家宅捜索を受けた。医大病院から医師の派遣を受けるなど、医療対応で協力関係にある民間病院のひとつで、医大病院の吉村了勇(のりお)院長(64)は16日、武田病院が属する「武田病院グループ」の京都駅前武田透析クリニック(京都市)から、高山受刑者の紹介を受けたと説明した。高山受刑者は2014年7月、医大病院で生体腎移植の手術を受けている。捜査関係者によると、この医大幹部は、京都市内の高級飲食店を頻繁に利用。長期間にわたり医大幹部の飲食代名目として、武田側からこの店に定期的に資金が移っていた。」という内容だ。

.

この文書には、「私が良く良く行く飲食店に知人と一緒に行ったと際、手術後の高山氏と偶然2回ほど会ったことはありました」とある。知人が誰かは別として、店の支払いがどうしていたのか、ハッキリ書いてあれば面白いのだが、残念なことに書かれていない。

14日に淡海一家の総長は大阪高検に行き、京都府警は偽診断で一斉家宅捜索に入っている。翌日には武田病院に家宅捜索が行われているのだが、現段階になっても金銭の授受が疑われていても「誰一人として逮捕されていない」のだ。

.

普通は、贈賄側が逮捕されるか、同時に贈収賄双方が逮捕されるか、それから家宅捜索になるのが普通だと思ったが、今回は「これから逮捕者が出る」という逆さまになるのだろうか。

.

AD

中部電力向け保安機器・談合:NECなどに課徴金!

テーマ:

.
NECが2億4065万円!
.
大井電気が7856万円!
.
.
中部電力が発注した電力保安用通信機器の納入で談合していたとして、公正取引委員会は2月15日、独占禁止法違反(不当な取引制限)で、NECと大井電気に総額3億1921万円の課徴金納付命令と、再発防止を求める排除措置命令を出した。
.
課徴金の内訳はNECが2億4065万円、大井電気が7856万円。富士通も談合に加わっていたが、違反を自主申告したため、課徴金納付命令などを免れた。
.
電力保安用通信機器は災害時の送電トラブルへの対応に必要な設備。公取委によると、3社は遅くとも2010年7月以降、受注金額が下がるのを防ぐため、事前に話し合って受注予定者などを決めていた。
.
3社は過去の受注の見積金額を積み上げた一覧表を作り、受注実績が均等になるようにしていたという。受注予定者は自ら見積金額を決め、他社はそれより高い金額を中部電力に提示していた。公取委が談合を認定した入札の契約金額は総額約96億円に上る。
.
3社は「再発防止を徹底する」などとするコメントを出した。
.

AD

.
情報を集めていると・別な話が浮かんできた!
.
京都府警・贈収賄に発展させたい模様!
.
.
京都府立医科大学学長・吉川敏一氏が、淡海一家総長の腎臓移植で診断書偽造で収監を遅らせ、紹介元の武田病院から金を受け取ったのではないかという疑惑がマスコミに流れ、大騒ぎとなっている。淡海一家総長は収監され、事なきかと思っていたが、あにはからんや「もっと根が深い」というような言葉がちらほらと聞こえてきた。
.
京都府山田知事も内部では「晴れた日もあるし、雨の日もあるさ」と、ドンと構えていたが、態度が急変し府議会で徹底解明を打ち出した。
.
本紙も府立医大の成り行きに関心をもって情報を収集しているが、その過程で、少々おかしなことに気がついた。
.
事件の出だしは、恐喝罪で実刑確定後も持病を理由に服役していなかった暴力団組長の高山義友希元被告(60)について、京都府警は2月14日午前、刑務所への収容を逃れる目的で虚偽の診断書などが作られた疑いがあるとして、診断書作成に関わった京都府立医科大付属病院と同大学=いずれも京都市上京区=を虚偽公文書作成などの疑いで家宅捜索を始めた。高山総長は、14日に大阪刑務所に収監されました。
.
去年、総長が通院していた武田病院でも「重い不整脈のため収監に耐えられない」などとする、事実と異なる内容の報告書が作成され、検察に提出されていた疑いのあることがわかったという。警察は14日に続いて、武田病院についても虚偽診断書作成などの容疑で、関係先を捜索するとともに、担当の医師などから話を聞いて詳しいいきさつを調べている。
.
武田病院の武田隆久理事長は、高山総長とは面識がないとしたうえで、「重い不整脈のため突然死する可能性があるかもしれず、医療刑務所が相当ではないかという診断書を書いたと聞いている。主治医がきちんと診断して問題はないと思う」と話しています。
.
この手入れは、大学病院の医師たちが、ヤクザの親分のために、お上にウソをついていた疑いがあるというわけだ。が、移植手術から2年近く経っても高山受刑者の病状が回復しないことを不審に思った大阪高検が昨年6月、京都府警に健康状態を問い合わせたことから、今回の捜査が始まったという。
.
「大阪高検から照会を受けた府警が、高山周辺から情報収集したところ、健康状態は良好であることが分かった。にもかかわらず、府立医大から〈収監に耐えられない〉との意見書が提出され続けていることに疑念を抱いた府警は、府立医大の内偵に入った。府立医大内部から極秘に高山総長の電子カルテ(従来、医師が診察の経過を記入していた紙のカルテを電子データ化し、病院のデータベースに保存したもの)の任意提出を受けたところ、腎機能の目安となるクレアチニンの数値が、電子カルテ上では〈1.1〉などと正常値が記録されていた。ところが、同時期に高検に提出された回答書には〈10.6〉などと実際の10倍もの異常値が記されていたことが分かった。回答書は高山の主治医である吉村了勇病院長(64)名で提出されていたのだが、実際に意見書を書いたとされるのは、吉村病院長が教授を務める移植・一般外科の講師(44歳)。府警はこの講師を任意で聴取したところ、『吉村病院長の指示で書かされた』などと供述したことなどから、強制捜査に踏み切った」
.
大阪高検が高山総長を収監するのと同時に、京都府警は附属病院の家宅捜索に着手。講師の勤務する移植・一般外科や病院長室だけでなく、府立医大のトップ、吉川敏一学長(69)の学長室、さらには学長の自宅にまで及んだという。
.
「今回の事件で、府警や京都地検は、吉川学長の関与も疑っている。というのも、府警が吉村病院長や医師の周辺を洗ったところ、高山総長が移植手術を受ける前段階で、吉村病院長や医師と、早朝との病院外での接点は見つからなかった。ところが、府警がさらに内偵を進めたところ、移植手術が行われる約1カ月前、吉川学長が総長と行きつけの店で食事をしていたことが分かった」
.
吉川学長は2011年に学長に就任。以降、2期6年にわたって学長を務め、改選期となる今年も続投に意欲を示し、三選を目指していた。
.
このような話になると、診断書偽装から武田病院と吉川学長の贈収賄の方向へ捜査が進んでいるような気配だ。
.
この記事を書いている最中に、吉川学長の三選に反対するI・T議員の存在が浮かび上がってきた。I・T議員は京都府の副知事室の頻繁というより毎日のように出入りし、何かを画策していたようだし、京都府立医科大学の事務局にも吉川学長を降ろせと強硬にねじ込んでいたという。
.
なにやら、あらぬ方向へコトが進んでいるようだが、、。
.
つづく
.

AD

鉄建建設㈱・資格停止処分:岩手県!

テーマ:

2月15日から1か月間!

.

.

岩手県は、違法な時間外労働をしたとして、大船渡簡易裁判所から労基法違反の略式罰金命令を受けたので県が発注する建設工事について、下記のとおり資格停止を行います。と発表。

.

<発表内容>

1 資格停止業者名及び資格停止期間

業者名 本社所在地 資格停止期間
鉄建建設株式会社 東京都千代田区三崎町2-5-3 平成29年2月15日から1か月間

2 資格停止理由

鉄建建設株式会社は、岩手県大船渡市内の工事で違法な時間外労働を行わせたとして、平成29年1月12日に大船渡簡易裁判所から労働基準法違反により罰金の略式命令を 受け、同月26日にその刑が確定していることが判明した。

 

 

.
撤去費用を見積もったが!
.
撤去費は2億か、3億か!
.
.
破産した「近畿生コン」の破産終結が出たとは聞いていない。資産の売却は終わったが、まだ未精算があるのだろうか。
.
労働債権は管財人から一時的に支払われ、その後に意味不明な一時金が「6000万円」も市内協の6社から調達し、久貝氏に渡っているが、全部大阪に渡ったのであろうか。この件はさておき、近畿生コンのプラント解体の見積もりを地元業者が見積もったようだが、地下構造物がデカすぎて大変な金が掛るだろうと噂されている。
.
2月8日の生コン記事の発行の後、次のような内容の投書が来ている。内容はだいぶ長いので、不要部分は割愛させていただいたが、概要は以下の通りである。
「近畿生コンは、破産するまでは労働組合との労使関係が根深く、連帯に食い物になれていた。とくに近畿生コン・田上社長と久貝氏は犬猿の仲であった。久貝氏は連帯の委員長の腰巾着であり、連帯を担ぎ、煽り、連帯を差し向けては解決金をせしめていた。貴紙指摘のとおり、近畿生コンの破産では労使間のトラブルが原因で、破産最中に破産管財人から解決金として一時金が支払われたことは事実である。
しかし、一時金では連帯側は占拠の解除をしない構えであったが、話によると、滋賀県警・京都府警が京都の副委員長と連帯の動きをかなり興味をもってマークしていたようであり、このような動きを警戒し大阪は京都の責任者に対し、これ以上の過激な行動は控えるよう指示をしたこともあり、近畿生コンの占拠は説かれたという事だ。
このような占拠解除をネタに、後日の6000万円が出金されたのではないかというのが推測である。それを裏付けるのが、久貝氏による強引な理事会承認(マッチポンプの絵描き)を得て、2016年11月に久貝氏に渡された。京都生コンクリート協組は、久貝氏の暴走により、使途不明金が出ている」という内容である。
.
近畿生コンのプラントを解体し、マツヤスーパー系が出店されると一時は噂されたこの土地も、考えてみれば「道路事情で警察が許可に難点」を示すことは理の当然であり、抱え込んだ㈱共進ビルドは9億5000万円も出して買い、解体で大金を払って、建売やマンションを建てても採算が合わないと思うが、さてどう処分するのだろうか。

 

<旧近畿生コンの土地謄本>


.

.
何故出てきたか・そろそろ意味が分かりそうだが!
.
愛国という大言壮語が身についていないエセ右翼!
.
.
最近のニュースは、政財官ともに統一性に欠け、乱れているのが良くわかる。太平洋戦争終了以来70年余、世界の経済を牽引し・世界の警察官を自認していたアメリカが、オバマ政権以降、軍事においても、経済においてもリーダーの地位を放棄し、世界が混乱期に入り始めたようだ。
.
オバマ政権が投げ始めたリーダーの座を「形を変えてオバマ氏がアメリカ復権と自国経済優先」を言葉に、大統領の座に就いた。就任後の任命が完了しないうちにマイケル・フリン大統領補佐官がロシア大使との間に、ロシアに課せられた制裁解除を巡る密約をしたとする報道で辞任、トランプ大統領の人選は元々クセのある人物が多く、このような事態はいずれ怒る問題と言われていた。
.
日本も、3閣僚が野党から辞任要求が出されるほど「大臣の幼稚化」が懸念されるが、大本は安倍首相の任命に起因する。
.
特に、稲田防衛大臣は就任当初から「最悪の素人大臣・右翼思想が大臣を務める」と、奇異の目をもって見られていたが、今の時期になっても「防衛大臣とは何をするのか」を知らないチグハグな人選とみられている。
.
もしかしたら、安倍首相は「知らないド素人を大臣に座らせておく方が便利」と見たのかもしれない。簡単に言えば、3軍の長、すなわち防衛省の頂点は時の内閣総理大臣なのだから。なまじ玄人を据えると、安倍首相の意向を無視し「防衛大臣の考え一つで指示を出す」恐れがある。
.
2016年8月4日、中谷元前防衛大臣が、離任会見で「精いっぱいやってきた」と号泣した一例を見ても、安倍首相の腹の内が分かろうというものだ。
.
中谷元前防衛相が離任に当たり記者会見に臨み、「1年8カ月の大臣の勤務だったが、この間いろんなことが課題となり、私なりには精いっぱいやってきた」と述べ、感極まって号泣した。後任の稲田朋美防衛相に対しては「はっきり意見を言う方なので非常に頼もしい」と述べた。
.
さて稲田朋美防衛大臣になってから、南スーダンに行くときは海外旅行にでも行くようなチャラチャラした格好であったり、ハイヒールで部隊視察に出かけたり、駆けつけ警護の危険性で国会質疑の時の服装が黒のワンピースで腰に黒と白のツートンの布を撒く格好で答弁に立った。これを見た派遣隊員の家族は防衛省に「葬式のような格好で縁起でもない」「もう少し家族の心配に配慮されたら」と苦情が寄せられた。
.
稲田防衛大臣はこれを聞き「人がどんな服を着ようが勝手でしょ!それをとやかくいのはせくはらです!」と。これが一国の防衛を預かる大臣のいう事であろうか。
.
安倍首相から見ると「お飾り」で置いたはず。それにしても、トンチンカン答弁、質問の意味の無理解は毎度のこと。防衛省関係者は、「助言などどこ吹く風、という本質が凝縮されている。自分の考えがすべて」という。この言葉は、2月20日の衆議院予算委員会の民主党・後藤祐一議員の質問で南スーダンにおけるCRFと派遣施設隊の日誌の件で、質問に対する稲田大臣の答弁は、質問者の内容を、我が思い込みの中で解釈し、勝って答弁をし、5回も6回も浜田委員長より速記を止められる始末。
.
この委員会の質疑はどこかで文書化されるだろうが、実にお粗末な答弁だ。防衛省関係者が大臣に答弁の内容を耳打ちしてもまるで的外れな答弁。そばにいる麻生財務大臣も苦笑いをするしか方法がない。実に情けない、馬鹿大臣と言われても仕方あるまい。
.
この委員会の質疑で、稲田大臣は自分が指示し日報の電子コピーを探させたと得意顔で言うが、それは違う。稲田大臣は、第二官房文書課から統幕に連絡し文書捜索を指示し、見つかりましたいって出てきたのだから、隠ぺいではない。の一点張りだ。南スーダンの全文書が出てきた原因は、防衛省内で調査委員会の設置を要求され、浜田委員長も賛成の意向を示した途端、全文が出てきたことは、稲田大臣のいじめをそろそろ止めようかという事で陸自側がありましたといって、見つけたそぶりをした。
.
稲田大臣は、調査委員会を設置したら、大臣無視が大ぴらになることを恐れているから、トンチンカンな答えしか出せないのだ。
.
原因は、どこにあるのか。
.
単純な答え・身から出た錆び!
.
つづく
.

東京・立川市学校給食:食中毒症状897人に!

テーマ:

.
なぜ発生するのか!
.
調理場の床はドライで菌は繁殖せず!
.
やはり人間の手が原因か!

.
.
東京都立川市の小学校7校で給食を食べた児童らが食中毒の症状を訴えた問題で、市教育委員会は2月19日、発症者は18日から62人増えて計897人になったと発表した。重症者はいないという。
.
市教委によると、児童らは17日に同じ給食センターが調理した給食を食べ、嘔吐や腹痛などを訴えた。発症が判明したのは18日までに計835人だったが、19日正午現在で児童839人、教職員58人となった。うち児童5人が入院したが、一部は退院した。
.
同じ給食の献立だったのは7校の計約3千人で、市教委は引き続き情報収集を進める一方、給食による集団食中毒の疑いがあるとみて原因を調べている。
.
某学校給食の調理従事者に対するノロウイルスなどの事故が起きないように、事前チエックや従事者の管理には十分に対策が取られている。はずだが、どこかに落ち度がないのだろうか。行政の点検というのは、これだけやっていますという「自己満足型の点検」が多く、調理者側も「その点検をしていれば責任はない」と思いがちだが、そこに間違いはないか。
.
ここに某市のチエックシートがある。これらを掲載するので見て欲しい。どこかに、原因があるはずだ。行政の点検だけでよいのか、、、。
.
<検査チエックの例 7枚>
.


.
 記の細菌検査報告書などは、一例であるが、全国各地の給食センターも同様の書式であろうと思われる。これだけの検査をしながらノロウイルスが原因菌となるのは、月2回程度の決められた検査日の検査は、良く見る「電車、バス、公衆トイレなどの消毒検査表」とよく似ている。決められているから細菌検査をしているようでは、ノロウイルスが食物に付着するのは当然だろう。フルーツポンチやパセリポテトなどのように、調理してから長時間置いたものは細菌が繁殖する条件が揃っていよう。
.
逆に言えば、火が通ってから加工され、調理置きするようなものは、メニューから外すべきではないか。それとも、毎日従業員の滅菌と除菌後の検査をするかだ。
.

熊本県八代市・人吉市:新庁舎設計!

テーマ:

.
人吉市新庁舎建設基本計画案・事業費40億円!
.
八代市の新庁舎設計・久米設計!
.
.
  熊本県人吉市は、新庁舎建設の基本計画案をまとめた。延べ床面積はおおむね9000㎡とし、概算事業費は40億円と試算した。
.
  市民意見を踏まえて計画策定し、基本設計へと進む。基本計画・設計業務は山下設計・本田建築設計事務所・月足建築事務所JVが担当している。 熊本地震の影響により耐震性が低下し、使用できなくなっている庁舎を移転する。既存の第1別館(延べ1669㎡)、第1別館倉庫(延べ440㎡)は活用する。
.
  新庁舎は5階建てを想定し、1-2階は相談窓口、市民交流の機能を集約。3階は執務室とし、市長室や防災対策本部などの中枢・防災、行政機能を配置する。4階は議会機能や会議室、5階は機械室とする。防災・災害復興の拠点、防災センターとしての機能を備え、十分な耐震性を確保するため免震構造の導入を検討する。主構造は設計の中で固める。
.
  外観は、人吉城櫓の白しっくい壁や歴史的建造物の深い軒をデザインの要素に取り入れる。また、人吉城跡周辺のカシの木並木の景観を取り入れ、引き込み構内道路に並木の配置を計画する。地場産材の木材を積極的に活用し、外装材や日射抑制のルーバー、内装材や造作家具での採用を検討する。

.
  概算事業費の内訳は工事費33億円、そのほか付帯工事費7億円。建設地は市西間下町字一本杉118-1ほか。駐車場の整備目標は470台、9260㎡と設定した。
.
  17年度までに実施設計を完了させ、18年9月ごろに本体工事に着手する。工事期間は2年を見込み、20年8月ごろの事業完了を目指す。
.
.
  熊本県八代市は、八代市新庁舎建設設計業務の公募型プロポーザルを実施した結果、久米設計を最優秀者に特定した。優秀者(次点)は石本建築事務所・アルキメディア設計研究所・黄木設計室JVだった。
.
  5者が技術提案書を提出し、21日に公開プレゼンテーション・ヒアリングを実施した。選定審査委員会(委員長・位寄和久熊本大大学院教授、6人で構成)が審査した。
.
  計画では、現在の本庁舎敷地内(松江城町1-25)に新庁舎を建設する。規模は延べ床面積1万9000㎡程度。建築工事費は95億円(税込み)程度を見込む。
.
  業務は基本・実施設計を担当する。基本設計は10月31日までに完了させる。履行期限は2018年8月10日。工期は18年10月から21年3月までで、同年4月の供用を予定している。
.

.
安全帯やヘルメットは未着用!
.
.
2月18日午後3時50分ごろ、千葉県富津市鶴岡の建築資材販売業「千葉産業」の採石場で、「(作業員の)男性が落下した」と、従業員から119番通報があった。
.
男性は60代ぐらいのパート従業員で、腰の骨を折り意識不明の重体。男性は、岩山から砂利などを運び下ろすベルトコンベヤーの上から約7.6m下の地面に転落したとみられ、富津署は男性の身元確認を急ぐとともに、状況を調べている。
.
同署によると、男性はベルトコンベヤーのチェーンの点検中で、バランスを崩し誤って転落したとみられる。安全帯やヘルメットは着用しておらず、同署は安全管理体制が適切であったかも含めて捜査している。
.

JA全中会長選:雇われマダムが代わったが!

テーマ:
奥野マダムも農協旦那衆に振り回された!
.
中家氏は何が原因で敗れたのか!
.
.
2015年7月2日午後、大手町のJAビル3階会議室で全中の萬歳章会長は、「先ほど役員推薦会議で開票が行われ、新たな会長候補として奥野長衛氏を推薦することが決まりました」と発表した。
.
下馬評を覆し、改革派の奥野氏の当選が決まったその時間に、「不正があったんだ」と叫ぶ農協界のドン「JA京都中央会・中川泰宏会長」の声がひときわ大きく聞こえた。

小泉内閣の時、小泉チルドレンとして衆議院議員にも当選した中川泰宏氏。農協組織の選挙があれば票固めに動き結果を左右することもしばしば。今回は、同じ近畿ブロックの中家氏の支持で動き回った。中川氏と同じく守旧派の中家氏の応援に回ったのはJA北海道中央会・飛田稔章会長、元全中専務の山田俊男参議院議員ら農協組織を左右してきた最高幹部たちである。まさに、清廉VS汚濁の対決でもあった。
.
全中会長は、地域農協のだいぎいんである組合長251人の投票で決まるのだ。東北、関東、近畿、中国など各ブロック単位や、都道府県の中央会長が決めた候補者に、「各組合長らが右へ倣え」するという選挙方式が長年の慣習だ。そのピラミッド方式に異変が生じたのだと言ってもいい。
.
地域農協が独自の農産物販売戦略などで競い合う農協改革を是とした組合長が密かに奥
野支持に回ったのであり、守旧派は想定だにしないことだった。農水省幹部は「上部組織に従わず、自由意思で投票する国哀調が増えた。従来の上意下達の組織運営に疑問を感じる組合長が出てきたということだ」とも語っている。
.
中家氏が二階総務会長の支持を取り付けたことが逆効果だった。改革という言葉は口先で、守旧派の会長候補が自民党の族議員の二階氏の支援を取り付けたことが裏目であった。
.
さて、8月の新会長は誰がなるのか。
.
つづく
.