【私のお勧め】

hanaオーガニック
トライアル↓


花粉の時期にもお勧め!
高保湿力のウェリナ


私の大定番オラクル


内側からキレイに大平酵素


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-24 23:56:38

ヴェレダ 日本限定のしっとり潤うワイルドローズの化粧水

テーマ:ヴェレダ
今日ご紹介する、ヴェレダのモイスチャーローション。「え??今さら?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私、実は初体験なんです。



簡単にご紹介しておきますと、ヴェレダは言わずと知れたスイス発の老舗のオーガニックコスメブランド。日本では、ネイチャーズウェイの関連会社であるヴェレダ・ジャパンが代理店となっており、日本で購入する場合は基本的にはヴェレダ・ジャパンの取り扱い商品、あるいは自己責任ではありますが個人輸入で海外から直接購入することになります。

ただし、実はヴェレダ・ジャパンは単なる輸入代理店だけではなく、今回ご紹介するモイスチャーローションや、エーデルワイスUVプロテクション等の日本限定製品の開発も行っているんですよ。


音譜しっとりと、日本人を満足させる質感




このブログをお読みくださっている方ならご存知のことと思いますが、ヨーロッパのオーガニックコスメの化粧水は、多くがトナーと呼ばれ、保湿力のないタイプのものが主流です。

Dr.ハウシュカにしろ、ヴェレダにしろ、洗顔後の肌を整え、薬草のパワーを身体に取り入れるようなアルコール分強めの薬草水のようなアイテムと言えるでしょう。

ですが、この化粧水が慣れるまで日本人にはなんとも物足りない場合が多いのです。

欧州オーガニックコスメに慣れると、あっさりトナー×ガッツリクリームという掛け合わせに心身ともに馴染んでくるのですが、やはり特に秋冬にはしっとりした化粧水への恋しさがつのります。

ヴェレダ・」ジャパンでも、商品を取り扱いを始めた90年代から既に、しっとり型のローションが欲しいとの要望が多く、日本向けに開発がなされたそうです。

さて、前置きが長くなりましたが、そのヴェレダの日本限定モイスチャーローションがこちら。


>>>ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション




外見は、ほぼ他の製品と変わりませんが「JAPAN ONLY」の文字が^^。



開封して、手に乗せてみると、あのヴェレダのローズの香り!!ヴェレダの青めのローズの香りは個人的に数あるオーガニックコスメの中でも一番好みで、何度手に取っても嬉しくなってしまいます。

質感は美容液のようなトロみがあり、肌に乗せると伸びよくしっとりするタイプ。シロキクラゲ多糖体が入っている化粧水に多い質感だと思うのですが(マニアックすぎ 笑)、お分かりになる方いらっしゃるかしら~?



オーガニックコスメには本当に珍しいとろみのある化粧水で、日本の方に愛されているのが頷けます。

個人的にちょっと気になるヴェレダの強めのアルコール感も、このローションはほとんど感じることがありません

その後本来であれば、同じワイルドローズのローション(乳液)を付けるのですが、私は実は5月末から使っているハウシュカのローション(乳液)が旅行などで留守が多かったためまだ残っていて、そちらを使っています。

正確に言うと、5月末からライン使いしているハウシュカの化粧水だけがなくなってしまい、このヴェレダを投入している状態なのですが、これから秋口にかけてとてもいいチョイスだったと思います。

化粧水がとても好感触でしたので、そろそろなくなりそうなハウシュカの乳液を使い終わったら久しぶりにヴェレダのローション(乳液)も買ってみようかな・・・。ここ数年日本のオーガニックコスメばかり使っていましたが、今年は久しぶりに、欧州オーガニックコスメブランドを使い、なんだか新鮮な気分です^^。

これでまた日本のブランドに戻ると、これも新たな発見があるので、それも楽しみです^^

今日ご紹介した商品はこちら。ヴェレダジャパンの関連会社である、ネイチャーズウェイのサイトにて購入することができます。


>>>
>>>
ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

その他のヴェレダ製品はこちらからどうぞ

>>>【WELEDA】

 ↓↓↓ランキング参加しています ぜひクリックお願いします!↓↓↓

 
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-12 15:19:28

Weledaのマッサージオイルとマッサージバームの違いを考察してみました

テーマ:ヴェレダ


weleda アルニカ マッサージオイル

今日は、レビューとは少し違うのですが・・・、Weledaから発売されている、二種類のアルニカオイルについて調べてみました。(現在バームのパケはリニューアルされているようで)

・・・といっても、日本で公式に発売されいてるのは、右のお馴染みのアルニカマッサージオイルだけ。

左は、私がLovelula で購入したものです。こちら、Massage Balm with Arnica となっていて、これは何が違うのかしら~?と興味を持って買ってみたもの。

>>>Massage Balm with Arnica (Lovelula)

結論として、どちらも肩こりや筋肉痛に良いようだ、ということなのですが、細かい違いがありましたので、ちプチ知識ではありますが、ご紹介しておきますね。


音譜マッサージバームは、ヘルスケア製品らしい

まず、イギリスのWeledaのページに行って物色してみたところ、どうやら、

・マッサージオイル→ボディケアコスメ

・マッサージバーム→ヘルスケアの痛み対策のカテゴリ

という風に、カテゴリも違うようです。

Weledaは、本国では自然療法の医薬品も製造販売しているので、バームのほうはその一貫のようですね。

開封して、手にとってみた感じ、見た目はどちらもマッサージオイルという感じで、バームのほうも多少は粘度が高い気はするものの、ねっとりしたものではありません。


音譜原料の違いは?

それから、やはり気になるのは原料ですよね。成分はこちら。

【アルニカマッサージオイル】
ヒマワリ種子油、オリーブ油、香料、アルニカ花エキス、シラカバ葉エキス

【マッサージバーム with アルニカ】
100 g contains: oil extract from: Arnica flowers 3.23 g; Birch leaves 3.23 g/ Lavender-Lavandin Oil (1:1) 1.9 g/Rosemary Oil 3.9 g

(日本語訳は私がしています間違いがあったら申し訳ありません→) アルニカ花エキス、白樺葉エキス、ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、ベースとしてヒマワリ種子油が使われているようです。

バームのほうは、成分として、ラベンダーやローズマリーのオイルが配合されており、ローズマリーの効果か、ユーカリオイルのような清涼感のある香りがします。この香りと、ラベンダーの効果で精神的落ち着きも狙っているのかもしれませんね^^

原料として、薬効のある成分の配合量を数値で明記するなど、医薬品的表示です。



音譜実際に使ってみると・・・

そして、肝心の使用感ですが、私の感覚としては、やはりバームのほうがちょっと楽になる効果が高いかな?という気はします。

プラシーボかもしれないのですけれども・・・

ただ・・・、私個人的には、非常に大きな差を感じるわけではなく、どちらかというと・・・という程度。気分を変えるために交互に注文するというくらいでいいかなと思っています。

なんだか、結論があるようなないような生地になってしまいましたが、Lovelulaでアルニカオイルを注文しようと思っていらっしゃる方がありましたらご参考にどうぞ!!


>>>Lovelula (TOP)

>>>Massage Balm with Arnica (Lovelula)


 ↓↓↓ランキング参加しています ぜひクリックお願いします!↓↓↓
  
        にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-04 14:15:34

Weleda(ヴェレダ)のシャンプー、柔らかくて広がる髪にはお勧め

テーマ:ヴェレダ
長らく愛用していた、ジョンマスターオーガニックのシャンプーがなくなったので、昨年末にLovelulaで購入したWeledaのシャンプーを下ろしてみました。

ヴェレダ シャンプー

ヴェレダのヘアケア製品は昨年新発売されたもの。今回初めて使ってみたのですが、私の髪にはとても合っていて、大ヒットでした。

私が購入したのは、日本では

ヴェレダ オーガニック シャンプー(ドライダメージヘア用)  (日本公式サイト)

ヴェレダ オーガニック ヘアトリートメント (日本公式サイト)

と呼ばれているもの。

Lovelulaでは、こちらです。

Weleda Oat Replenishing Shampoo

Weleda Oat Replenisihng Treatment


Weledaのヘアケアは、シャンプーが髪質別に三種類。コンディショナーとトリートメントは1種類というラインナップ。コンディショナーは毎回使用。トリートメントはスペシャルケア用という位置づけのようです。

今回私は、乾燥しがちな髪用のシャンプーとトリートメントを購入。

本来ならシャンプーとコンディショナーを購入したかったのですが、Lovelulaで注文したときに、なぜかトリートメントは入荷していなくて、トリートメントだけしかなかったので、そちらをにひひ


音譜細くてフワフワの毛がまとまりやすく!


さて、こちらのシャンプーですが、オーガニックによくあるゆるいジェルタイプのもの。

ヴェレダ シャンプー

残念ながら、かなり泡立ちは悪いですが(笑)、かなり成分に気を遣った処方で気持ちよく洗うことが出来ます。

【配合成分】

水、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油アルキルグルコシドクエン酸2Na、ラウロイルカラスムギアミノ酸Na、エタノール、グリセリン、キサンタンガム、ラウリン酸スクロース、香料、カラスムギエキス、ホホバ種子油、セージ葉エキス、カプリル酸グリセリル、PCA-Na、乳酸、ココイルグルタミン酸Na、PCAオレイン酸グリセリル、アルギニン、加水分解コムギタンパク、フィチン酸Na  *香料は天然のエッセンシャルオイル


香りは、特に良い香でもなく、かすかに甘いような、不思議な香りです。何のエッセンシャルオイルなのかなぁ。

特に刺激もなく、洗い上がりは奪いすぎない感じと言えます。あくまで私の感触ですが、ジョンマスのイブイングプリムローズなどの代表的アイテムよりも、洗い上がりは穏やかな感じがします。さほどきしみもありませんよ。

そして、トリートメント。
こちらは、シアバター等の関係か、いかにもコテッとした感じの見かけです。

ヴェレダ シャンプー

【配合成分】

水、セテアリルアルコール、エタノール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、 カラスムギエキス、ホホバ種子油、シア脂、ヤシ油、ウミクロウメモドキ油、トチャカエキス、サンシキスミレエキス、ラウリン酸イソアミル、PCAオレイン 酸グリセリル、キサンタンガム、クエン酸、アルギニン、加水分解コムギタンパク、香料
*香料は天然のエッセンシャルオイル


見かけからは、髪がコッテリするのではないかとちょっと心配していましたが、その心配は不要でした。これね、髪に伸ばしてみると意外と軽いテクスチャーです。


流しても身体もべとつかないし、これはいいかも?と思い、そのまま髪を乾かしてみましたら、これがなかなかのヒット!


私は髪が細くてクセがあるので、フワフワ広がってしまいがちなのですが、髪にハリが出て、かなりまとまりやすい感じラブラブ


あまり期待せず、新製品だから買ってみようというくらいの気持ちで買いましたが、これは良かった~^^。iherbにも入荷していますし(現在品切れしてますが)、輸入すれば決して高くないので、きっとリピすると思います!


気になっていらっしゃる方は、ぜひ試してみて下さいね~。Weledaは色んな購入先がありますが・・・


★日本公式サイト


ヴェレダ オーガニック シャンプー(ドライダメージヘア用)  

ヴェレダ オーガニック ヘアトリートメント


★Lovelula

Weleda Oat Replenishing Shampoo

Weleda Oat Replenisihng Treatment


★iherb (良かったら初回割引クーポン IRA735 使って下さい^^)


Weleda, Oat Replenishing Shampoo,


Weleda, Oat Replenishing Treatment,


  ↓↓↓ランキング参加しています ぜひクリックお願いします!↓↓↓
  
        にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ



 
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>