【私のお勧め】

白髪ケアもしてくれる
お気に入りのシャンプーharu


hanaオーガニック
トライアル発売↓


花粉の時期にもお勧め!
高保湿力のウェリナ


私の大定番オラクル


内側からキレイに大平酵素


2010-05-26 13:21:12

京都ちどりや銀閣寺店へ 和のオーガニック化粧品にうっとり♪

テーマ:京都ちどりや
天然成分だけを使ったオーガニックコスメと和雑貨のお店ちどりやの銀閣寺店にお邪魔しました。

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

ご存知の方も多いと思いますが、まずは少し京都ちどりやさんのご紹介を。

音譜京都ちどりやとは?

もともとは、舞妓さんのための和雑貨を扱うお店だったそうですが、NY拠点に活躍されていた娘さんが和コスメブランドを立ち上げ、それがアメリカで大ヒットして、逆輸入される形で日本の店舗でも販売されるようになったそうです。

ちどりやブランドの化粧品は化学薬品等は一切使用せず、天然成分だけを使った肌に優しいオーガニックコスメ。オーガニックコスメ好きの方を中心に今では日本でも大人気になり、平子理沙さんがスクレ・ド・ゲイコなどのクリーム類を、著書で紹介されてからというもの、さらに人気に拍車がかかったそうですよ。

日本の本店は、京都東山の馬町交差点付近(大変乱暴に言えば、清水寺や三十三間堂、国立博物館などがある辺りです)に位置していますが、2009年の4月に、銀閣寺に程近い、銀閣寺店もオープンして、ちどりやグッズを購入できるチャンスが増えました!

ちなみに、京都でちどりやの商品(化粧品)を購入できるのは、本店と銀閣寺店のほか、そして四条河原町にあるオペーク、またハイアットリージェンシー京都などで購入できます。

音譜銀閣寺店はどんなところ?

今回私は、哲学の道への散歩がてら、銀閣寺店へお邪魔しました。

哲学の道から一本西へ入った、鹿ケ谷通りに面した可愛らしいお店は、和のステキに溢れていました・・・。
お店の方に許可を頂いて、写真を撮らせていただいたので、ご紹介しますね。

清潔感のある、漆喰風の壁、天然木のディスプレイ台に、ちどりやコスメと和雑貨・・・、そしてほのかに香るコスメの自然な香り。日本女性なら、みんな大好きな空間だと思います!

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店


中央の緑のボトルが大人気の月桃を使ったローション
ピーチムーンハーバルウォーター。肌のニキビを防ぎ、絶妙なバランスの天然成分が新陳代謝を高めシミ・シワを改善するそうです。

左はマッサージオイル、そして右側のクリームが、平子さん愛用のスクレ・ド・ゲイコです♪
ボトル(プラスチックです)の色使いやデザインが和風で可愛い・・・・

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

このリップバームも、雑誌などでよく見ますよね。

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

色々見ているうちに、何でも欲しくなってしまうのですが、今回はちどりやまいこシャンプーとコンディショナーを買いました。またレビューしますね。

そして、和雑貨もめちゃくちゃステキなのです。
舞妓さんのために作っていらした技術とセンスを生かしつつも、現代のエッセンスも取り入れて、和装にもドレスにも合いそうなものが多く作られていました!

つまみ細工などの緻密さに惹かれて、髪飾りばかり撮影してしまいましたが、ほかにも、ポーチなど色々なものが置かれていましたよ。

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

浴衣に合わせたい・・・

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

音譜銀閣寺店への行き方

ハチ住所と地図はこちら

京都ちどりや 銀閣寺店
京都市左京区浄土寺上南田町65-1 1階 
TEL(075)751-6650 定休日 月曜日



銀閣寺店へ行くときにはちょっと注意が必要です。

もちろん、地図が読める方はいいのですが、地図が苦手な方はちどりやを探し求めて、哲学の道を何往復もすることになりかねません(笑)。

ちどりやの銀閣寺店は、哲学の道ではなく、一本西の鹿ケ谷通り(ししがたにどおり)にありますよ。

哲学の道を銀閣寺方面から南に向かって歩いていきます。
ちなみに、銀閣寺方面からは、誰もが南に向かって歩きたくなるので、南北がわからないという心配は不要です。こんな感じです。春は桜並木。

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

5分ほど歩くとこんな風景に出会います。実は、この白い建物の前のフェンスにちどりやさんの案内が載ってる出すよ~。見逃さないで!

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

案内板拡大図

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

で、この茶色いおうちの角を右折し、すぐの道が鹿ケ谷通りです。そこを左折して5秒です。

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店

ちなみに、この茶色いお宅の奥はモビールやさん。
このモビールやさんまで行ってしまうと行きすぎですので、引き返してください(笑)。

京都マダムのコスメダイアリー-京都ちどりや 銀閣寺店



いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:京都ならではの・・・

>シェタカのキレイ好きさん

コメントありがとうございます。

本当にステキですよ。
京都には、こんな和のよさを実感できるお店がたくさんあり、幸せです。

シャンプーもいい感じでした!

1 ■京都ならではの・・・

ま~~素敵なお店ですね~
流石雅な京都ならではです!
伺ってみたいわ~♪

コメント投稿