3/10京都マラソン

テーマ:
●京都・ミスきもの 派遣活動●
2013年3月10日(日)に「京都・ミスきもの」の派遣活動がありました。

こんにちは、木原麻里です
3/10に行われた京都マラソン(公式HP)に、同じく京都・ミスきものの
遠藤奈々さん、荻野まどかさん、楢林叶絵さんと行ってまいりました!
photo:05

久しぶりに4人揃った派遣活動です

スタートは西京極陸上競技場(右京区)のグラウンド。
今年の参加者は昨年よりも多く、なんと1万4860人
沿道にも、43万8千人もの方々が応援に来られたそうです

photo:01

出発前、11日で発生から2年を迎える
東日本大震災の犠牲者を悼み、黙とうをささげました。
私たちは応援席からお見送りをしました

photo:02

応援席には、応援大使として京都出身のアスリートや俳優の方々もおり、
ランナーの方たちも手を振って応えてくれました。

この日は、スタート時は曇りでしたが、しばらくすると強風雨に
耳まですっぽり覆うスライムのかぶりものをして参加されていた方がいたのですが、
スタート地点では「走ってたら絶対暑そう」という声があったのに反し、
ゴールでは「あたたかそうでイイネ!」と言われるほどの気温差

photo:03

ランナーの方々をお見送りした後、
私たちはゴール地点である平安神宮そばの神宮道に移動しました

天候が過酷な状況で、沿道の方々が
防寒具やレインコートなどで身を包みながらも
ゴール地点に来るランナーを今か今かと待つ様子を見ていると、
ゴールテープを持つ私も熱心に中継の放送に聞き入ってしまいました。

photo:04

表彰式では、入賞者に、
ランナーとしてマラソンに参加された方々からもあたたかな声が飛びました。


私は毎年、箱根駅伝を欠かさず見ています
今回マラソンのお仕事に携わり、
駅伝のように複数人でタスキをつなぐことと、
1人で走りきることに共通しているあたたかさを身近に感じることが出来ました
AD