向日市 肩こり.腰痛.関節痛.マッサージスポーツ障害の経絡堂
けいらく堂さんに伺うのもなんとか継続できています。
(会社からも、豊中の自宅からも、やはり遠いというのが
 実感です。もちろん同じ関西圏ですから、近いといえば
 近いのですが…)

お尋ねの、最近の身体の状況ですが
当初の「鍼こわーい」状態から、今は冷静になることができ
最近は衣類をパッパと脱いで診療台に横たわると、
「ハイハイ、どこにでも打ってちょうーだい」と
笑みさえ浮かべられるようになりました(えらい進化です)
もちろん日や、部位によっては痛みを感じますが、
さらりと受け流せるようになりました。

また、治療を始めた頃は鍼を打った翌日、身体が非常にだるくなっていましたが
最近はそれほどのだるさも出てこなくなりました(良いことか、悪いことか)
1~2週間ほど前には石崎さんが「以前は鍼を刺すたびに身体が反応していたけれど
今日は鍼がすっと身体に入っている」と言ってはりました
(これも良いことか、悪いことか)

また、すでに石崎さん、河崎さんには伝えていますが
鍼を始めてから、確実におしっこの回数が増えました。
(お通じはもともと一日一度から変わりないですが)
おそらく腎臓の働きが活発になっているからでしょう。

鍼治療を始める前にあった足裏のほてりは、このところまったく出ていません。
足のブツブツはゆっくりゆっくり薄くなっているようです。
ところが時折、急にかゆみがひどくなり、掻きむしっている状態です。
このかゆみをいかに我慢するかだとは頭ではわかっているのですが…。

以上、最近の身体の状況をお伝えしました。
自分も早く元のキレイな身体、キレイな血、そしてフレッシュなアタマに
戻りたいです。まだまだお力をお借りしますが、どうぞよろしくお願いします。
AD