京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

京都 癒しの旅とは
日常から離れてゆっくりしていただきたい、そんな思いで京都生まれ京都育ちの案内人がコーディネート&ナビゲートさせていただく旅です。

女性限定のおひとり様から少人数で心のままに、共感する、セラピーのような旅や
サークルやお稽古仲間との愉しい京都時間をご案内いたします。

メルマガ登録
手紙
京都癒しの旅通信~あなたが求める京都に出逢える、新しい旅のかたち

ご案内中の京都癒しの旅&レッスン

宝石赤 現在ご案内中の旅&レッスン  

宝石赤まだ間に合います!7月23日(土)祇園祭後祭宵々山、宵山鑑賞
宝石赤まだ間に合います!7月24日(日)祇園祭後祭山鉾巡行、還幸祭 
宝石赤7月27日(水)29日(金)30日(土)下鴨神社みたらし祭の旅
宝石赤8月6日(土)~京の七夕を楽しむ夜
宝石赤8月10日(水)五条坂陶器まつりの旅
宝石赤通年 いつも頑張っているあなたへ、自分のためのチョコレートの旅
宝石赤通年 京美人の昼下がり~衣・香・紋そして、甘味。源氏物語の女性たちに学び、モダンな京都を楽しむ~
宝石赤通年 京美人の散歩道~北野天満宮と上七軒&西陣散歩とお漬物ランチを愉しむ~
宝石赤通年 京美人の癒しの休日~下鴨神社でパワーチャージ・京野菜ランチで和みのひととき~
宝石赤通年 お誕生日の記念に京都癒しの旅
宝石赤通年 プライベートあなただけの京都癒しの旅

宝石赤お問い合わせ・お申し込み

皆様にお逢いできるのを楽しみに 京都でお待ちしております!

京都癒しの旅 京都府知事登録旅行業 第3-638号
総合旅行業務取扱管理者 下戸眞由美
NEW !
テーマ:
おはようございます 
京都癒しの旅 案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


祇園祭後祭、山鉾巡行が始まりました。


取り急ぎ、リアルタイムにて、写真をアップします。


出発地点に向かうため、新町御池で辻回しを。
南観音山。


{5110D839-B2D4-423F-9A58-3BABEABA4ADC}


トリの大船鉾です。
{9CDC07F5-4816-4F64-B900-25B3CED35CF7}


山が平行に並ぶのは出発前のみ。

{3A22DDA5-6365-4E2A-B528-BFB56159F044}


くじ取らずトップの橋弁慶山。

{AE7F632E-A7B2-476F-A69F-D482856FC9CD}


烏丸御池、ここからスタート!

{7C5FF683-43E6-4421-9D7B-0FE7E9E7917F}


山一番浄妙山。

{5E70DBF5-3BEA-487F-9B8E-CF50D751BD9C}

続きは改めて!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
京都癒しの旅 案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


20日に北観音山の曳き初めに参加させていただきました。


地元の小学生に混ざって汗をかきました。
前祭の函谷鉾、鶏鉾の数倍の距離だったのと、狭い新町通なのでスリル満点。


まもなく、曳き初め(ひきぞめ)が始まります。
曳き初めとは山鉾巡行に向けての試運転です。

{01DED4C9-9717-482E-90C0-8EC3E40A6DC3}


綱を握って。

{351CBA13-3379-4D49-BBEA-6E6C28C899A7}


エンヤラヤー!の掛け声とともに南に向かいます。
下りなので、ゆっくり曳くようにと注意がありました。

{19E39C43-2921-4CF3-8AB7-0E15F7ACF0EF}


道の狭さがわかりますね。
屋根方の方は時には足で電線を避けておられます。
命懸けです。

南観音山のエリアまできました。

四条通手前で、後ろに回り、三条を越える辺りまで北上します。
その時は上りなので重いです。

{6ACED46F-D736-49DC-87AB-E5E3DC2B95D3}


三条通からの折り返しで、また南下します。

{37857F8B-4BE3-4244-ADAD-A94EA5EC4799}


町会所に無事到着。
お菓子引換券をいただきました。

{86F9B4BF-80CC-4C41-81BC-8C732CB269DE}


インタビューを受けている方が。
囃子方が山から下りはります。

{86CFA23F-B599-4956-AE98-228B44269FF0}


良い汗をかいたので、早速、いただきます。

{81BEC9D5-2121-492C-A39F-3D28A5780B54}


この後、すぐに雨避けのカバーが掛けられました。
胴懸けなど、お宝ですものね。

{1B3B99D7-96B0-4750-A81B-DA86898F3FDA}


後祭も盛り上がってきました。


後祭、ご予約まだ間に合います!

宵山夜の部、一般には入れない橋弁慶山町会所に上がらせていただきます。

巡行、還幸祭


お祭り好きのあなたのご参加お待ちしております!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


祇園祭後祭山鉾巡行と還幸祭のご案内です。


祇園祭後祭は本当に優雅で大人の祭、案内人が一番好きなお祭りです。
朝の出発を待つ山鉾町を垣間見るのもいいものです。


今年の山一番は浄妙山です。

image


image


御池通で見る山鉾巡行

image


image


市役所前では花傘巡行も見られるので楽しみです。

image


こちらで解散もOK
引き続き還幸祭、神輿渡御をご一緒いただく方は
ランチでもしましょう!


還幸祭、神輿渡御からのご参加もOKです。
16時30分に四条河原町に集合して、御旅所前での差し上げを見て、神泉苑に向かいます。
中御座の神輿が祇園祭発祥の神泉苑にてやってきます。

image

その後、三条の又旅社に神輿が次々と。
その豪快なこと。

image


7月24日(日)山鉾巡行を出発前から楽しむ旅
集合 地下鉄烏丸御池駅 南改札前 8時30分
山鉾巡行&花傘巡行を見て解散の方 参加費 8,000円(税込)
有料席ではありません。移動しながら楽しみましょう!

7月24日(日)神幸祭、神輿渡御を楽しむ旅
集合 四条河原町西南角 高島屋前 16時30分
御旅所前で神輿の差し上げを見て、神泉苑→お蕎麦でも軽く→又旅社へ
最終 21時頃まで 途中流れ解散可  参加費 12,000円(税込)
移動費、お蕎麦代込み

通しでご参加の方は各自払いでランチもご一緒しましょう!


祇園祭行きたかったと思っているあなた、後祭の魅力をお伝えします。
みなさまのご参加お待ちしております。


お申し込みは下記フォームからお願いします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


祇園祭前祭(さきまつり)宵山、山鉾巡行、神幸祭の旅にご参加くださったみなさま、ありがとうございました。


今日は後祭、北観音山の曳き初めに行ってきました。
改めてその様子はレポートします。


差し迫っています後祭宵山のご案内です。
後祭宵山、宵々山にご一緒しませんか?


前祭とは違って、大きな通りの歩行者天国などもなく、比較的静かな大人のお祭りといった雰囲気です。
屏風祭などもゆっくり見られます。


山鉾町の近くで暮らす案内人だからこそ、いろいろな見方で宵山をご案内させていただきます。


たくさんの人数でのツアーに抵抗のある方、お待ちしております。
少人数で自分たちのペースで見たいところでゆっくり見る、そんな宵山を味わいませんか?


宵山23日(土)午後7時からの夜の部では普通では見られないところへご案内します。
お楽しみに。

image


image


2016年7月22日(金)午前、午後1時〜 夜7時〜 各3時間 ご案内料 8,000円(税込)
2016年7月23日(土)午前、午後1時〜 各3時間 ご案内料 8,000円(税込)
それぞれ、お茶代込み 
2016年7月23日(土)午後7時〜流れ解散 お時間許す方は深夜まで 12,000円(税込)
食事代込み 残席2名様

後祭の山鉾10基、体力のある方はすべてご案内します。
23日(土)深夜までお時間大丈夫な方は南観音山のあばれ観音も見学しましょう。

image


みなさまのご参加、お待ちしております!
浴衣で歩くのもいいものです〜服装は自由です。
歩きやすい服装でお越しください。


集合場所は四条烏丸北西角です。
下記、お申し込み・お問い合わせフォームからお申込みください。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


祇園祭前祭(さきまつり)が終わり、後祭の鉾建てが始まりました。


前祭の山鉾巡行、長刀鉾から休憩しながら、お客様を鑑賞していましたが、
最後まで見ると約2時間かかります。


終盤になり、お疲れ気味かと「そろそろ先斗町の食事場所へ行きましょうか?」と
声を掛けたところ、「最後の船鉾を見てから行きましょう」と。
素晴らしいお客様で嬉しいです!


前祭の山鉾巡行のトリは船鉾。
祇園囃子とともに車輪のギシギシする音もぜひ、お聞きください。





後祭の曳き初めは明日20日です。
行ってみたい方はお問い合わせフォームからお知らせください。


午後2時頃、四条烏丸に来られる方、ご案内します。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)