京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

京都 癒しの旅とは
日常から離れてゆっくりしていただきたい、そんな思いで京都生まれ京都育ちの案内人がコーディネート&ナビゲートさせていただく旅です。

女性限定のおひとり様から少人数で心のままに、共感する、セラピーのような旅や
サークルやお稽古仲間との愉しい京都時間をご案内いたします。

メルマガ登録
手紙
京都癒しの旅通信~あなたが求める京都に出逢える、新しい旅のかたち

ご案内中の京都癒しの旅&レッスン

宝石赤 現在ご案内中の旅&レッスン
宝石赤 お問い合わせ・お申し込み


皆様にお逢いできるのを楽しみに 京都でお待ちしております!

京都癒しの旅 京都府知事登録旅行業 第3-638号
総合旅行業務取扱管理者 下戸眞由美
NEW !
テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅 案内人 下戸 眞由美(おりとまゆみ)です。


京の冬の風物詩、大根焚き。
8日にお客様と千本釈迦堂の大根焚きに行ってきました。


大根焚きは大根とお揚げさんを大鍋で炊かれ、食べると中風除けになると言われています。


まだ紅葉も残っていて、景色をみたり、近くの美味しいお漬け物屋さんも出てはったので、ちょっとしゃべったりしながら、順番を待ちました。

{336FA76E-D8BB-4BD0-929B-A89057C655DA}


こんな大鍋で炊かれているので、美味しいはず。

{3D036C46-C510-4F49-AE15-2ED0FE2037AA}


ほっかほかの大根焚き。
いただきます。

{89E5D18B-F9F1-4BA6-ADE5-93B4D58A56AA}


特等席、おかめさんの前で。

{51629848-7777-4F2B-84EE-3D56C96F5780}


本堂にもお詣りしました。
これでこの冬も元気に過ごせそうです。

{29F94FEC-E1AE-4CCC-90E7-0F617381ABA3}


行きしなから、香ばしい匂いに惹きつけられていたお茶屋さん。


ほうじ茶の香りがたまりません。

{5F85AA6B-FE3B-44D6-9C98-3B75E899B5E4}


上七軒も行かれたことがないとのことで、のんびり歩くことに。


五花街のひとつで、一番歴史が古い上七軒。
上品です。


こちらはがま口のお店。
たくさんあって悩むので、改めますとお客様。

{9CEBA273-B35D-436C-AED7-BD7C2DEEEA03}


この日はお釈迦様が悟りを開かれた日、一粒万倍日、天赦日が重なりました。


この佳き日に北野天満宮へお詣り、この日は東門から。

{0C9F2515-C76E-436C-9476-E5DC7150776D}


{7308D567-D435-4521-B827-A9A0335FBF8E}


撫で牛をいっぱい撫りました。

{CE02BD6B-3C24-4230-A6E0-D95687E7EC5B}


最後にポルトガルのお菓子のカフェに。

{4DC2D8BE-AC9E-4816-A757-E9D517FDA90C}


同じ材料で作られたカステラの祖もポルトガルの地方によって、形も食感も違うんですね。

{F784A16C-C828-445C-9BCB-79B70E423AC4}


こちらの水入れも素敵でした。
お客様に水を注いでいただく案内人、ありがとうございます。

{F56B3DE7-4D83-4C97-BF9C-5F8EC57F9ABF}


この日のお客様とは2年のお付き合いです。
女性同士で分かり合えることもあり、甘いものをいただきながら、ゆっくりお話しタイムを。


あっと言う間にミニ旅が終了。
ありがとうございました!



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
おはようございます。
京都癒しの旅 案内人 下戸 眞由美(おりとまゆみ)です。




2日目の午後は善峯寺へ。
1日目の青龍殿から見た京都を対角線上から。

{CBCDFB99-6151-456C-A5EE-7DAD96A4E9C8}


厄除けの鐘、おひとりずつ。
とても良い音が響きました。


写真は中央タクシーの中島さんです。
この日は申し合わせて私も着物でご一緒させていただきました。

{5FCC6296-7B4D-43CD-A054-DB30F7FD486B}


樹齢600年以上の五葉松で国の天然記念物に指定されている遊龍の松。



{E16B3628-8B7B-43DF-90DC-0CB56BAC36CF}


{4838F6D9-5B75-4841-AAFA-3E910E97F5D2}


西国三十三所20番札所で癒しの聖地と言われる山全体がお寺をお詣りしました。

{0D3A9696-A9E2-4601-8966-3949216D81F4}


次に光明寺へ。
この真っ赤な楓の種拾いをみんなでしました。


というのは、大きなカメラを持っておられた男性が
「この種を貰って帰って蒔いたら、光明寺の紅葉が楽しめますよ」と教えてくださったから。


楓の花は美しくてよく見ていましたが、種に注目したことがありませんでした。


この後、訪れた場所でも、みなさんと種拾いをすることに。


みなさんのご自宅で京都の楓が芽吹きますように!

{9083F6A0-759D-474F-9471-746DC8075DFD}


光明寺、階段もかなりありましたが、93歳のお客様もここまできたら、お詣りしたいとおっしゃり、みんなでゆっくりお詣りしました。

{2E004852-176E-4E0E-AE71-0AE0498F68F2}


{D8BD0084-9B5B-4456-8595-C3DD795E3450}


{AD67BC39-DE6E-4DBF-95A9-3B36603FEC88}


今日も一日お疲れさまでした。
各々好きな飲み物で乾杯!

{D47972FE-A20C-4D5C-9761-C3D7567FA8EF}


ほっこり寛ぎながらの夕食でした。

{E85C53AD-E863-4E52-8933-69AD942173C8}


おやすみなさいませ。
また明日!


あっという間に最終日。
大徳寺高桐院に出掛けました。


なんという偶然。
細川家の法要が行われていました。


このお庭の奥に細川ガラシャのお墓があり、お経が聞こえています。


この後、私たちもお詣りさせていただきました。

{0B71A06A-B928-4BD5-9B73-4DEE1A356FFA}


お昼は玉手箱のような茶福箱を開けると。
京料理がぎゅっと詰まっています。

{062BD89C-CF97-449D-AC47-00F35614176B}


「悟りの窓と迷いの窓が忘れられないの。これが最後かもしれないので見たいわ」とおっしゃるお客様。


「ぜひ、行きましょう!」ということになりました。

{A482201C-DF18-426E-AC30-251C8F73A0FB}


最後に今宮神社へ。
花嫁さんにも逢い、良いお詣りができました。

{97BF910F-08C3-4227-A553-8240E60637E4}


旅の最後に中央タクシーの中島さんが、コーヒーを淹れてくださり、ギターも聞かせてくださいました。


みなさん、「本当にありがたいね〜」とおっしゃってました。
心温まる時間にホロリときました。


3日間、ありがとうございました‼︎


長野県の中央タクシー様の「家からの旅」
京都冬の旅、1月17日から3日間、一緒に企画させていただいております。


私もご一緒させていただきます。


興味のある方は
中央タクシー様 026-282-7777 までお電話してください。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅 案内人 下戸 眞由美(おりとまゆみ)です。


レポート記事が続きますが、ゆっくり少人数の旅を感じていただけたら幸いです。


長野県の中央タクシー様の「家からの旅」京都紅葉ツアー第2弾です。
今回も3日間、ご一緒させていただきました。


家からの旅ですので、それぞれのご自宅から中央タクシー様のジャンボタクシーで出発され、京都東インター付近で案内人は合流させていただきます。


最初に向かったのは毘沙門堂。


こちらは動く襖絵が面白いのです。
実際には動いてないのに動いたように見えるのです。

{441E44A7-BDC8-42E4-85D4-B80E7893F43A}


将軍塚の青龍殿へ。
清水寺の5倍位ある舞台から京都市内を一望。


位置関係はお任せください。

{2590DA00-9443-44B7-A743-4A26F7FDFFA1}


以前からある展望台から夕日を。

{5A09D31D-0C91-4755-8686-8C512ACE864E}


お庭の紅葉が残ってくれていました。
ちなみに11月30日です。

{1E39843E-EE87-42F8-9E15-6D4CF4342830}


夜は嵯峨野まで移動して、地元で愛されているお店へ。


向こうの小さな器にはレンズ豆。
みなさん、初めて〜と興味津々。

{E4A189DF-525E-4681-BFC6-DFC344D97A66}


夕食の後、大覚寺の真紅の水鏡へ。
この池に映った景色は本当に美しく、吸い込まれそうになります。

{654D58B4-990F-443E-8BDA-F4147BE3312C}


こちらは五大堂横の舞台から大沢池を。
嵯峨菊もみなさま、初めて見ました〜とおっしゃってました。

{B84DE76D-612A-4F72-B880-4C95E6233694}


1日目はここまで。
おやすみなさいませ。また明日!


2日目はJR山崎駅で待ち合わせ。


豆知識、こちらの駅はホーム上に京都府と大阪府の府境があります。
京都検定にも出題されたことあり。

{D883D753-ED7F-4AE6-A205-F733E87FEBEB}


朝一番に離宮八幡宮へ。
こちらは油の神様です。

{F78B97CB-4999-4C3E-B9E8-A16030451649}


次に宝寺と呼ばれる宝積寺へ。
こちらは天王山にあります。


この塔は秀吉が一夜で建てたと言われています。

{C47699A9-D3EA-4CE5-AF07-41D1AE9B2A9D}


{0DAA874C-1202-4286-96B3-1038DBA3F299}


紅葉も綺麗でした。

{C52FA40E-0727-4A51-815A-78969C2AE1D8}


この日のイチオシ見学場所は妙喜庵です。
日本には国宝のお茶室が3つありますが、そのうちのひとつ「待庵」があります。


お寺の方にご説明いただき、ゆっくり見学させていただきました。


こちらは完全予約制です。

{C6058363-C8AC-4E7C-B307-8474B301365F}

写真を忘れましたが、待庵の前で中央タクシーの中島さんがお抹茶を点ててくださいました。
幸せ〜


引き続き、ランチの時間は夢心地。
ボリュームがあるのにあっさりしています。
食材と料理の素晴らしさに感動!

{19254FE6-3608-4D91-93AF-99259909A473}


玄関先に椎茸が。

{EA5F1961-190B-4A26-A2D9-22DE20A3B408}


ご馳走さまでした。
2日目午後につづく





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
京都癒しの旅 案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


今、水火天満宮様をお参りしました。
ごめんね、ありがとうございますの気持ちです。


と言うのは、こちらは枝垂れ桜がとても綺麗で、春にはお客様もご案内しますし、プライベートでも良く訪れるのですが。


今朝、訪れて驚きました。
師走のこの時期、特に今年は京都の紅葉が早かったのに、なんて美しいのでしょうか。

{5C281CCF-938D-4985-A996-CFC774B82B20}


こちらは鳥居をくぐってすぐ右手です。

{4E1D7300-049C-4663-998B-84788B2BF658}


堀川通の銀杏には注目していたのに。
銀杏も葉が残っているのはもう数本のみ。

{57F0DE1F-5491-4151-8DD5-E004BE2478EF}


水火天満宮の紅葉に今朝、初めて気がつきました。


人は見たいものしか見ないということですね。
私だけかもしれませんが〜


美しい紅葉を見せてくださりありがとうございます!
今まで気づかずにごめんね。


今日はこれから、千本釈迦堂の大根焚きのご案内です。


みなさん、素敵な1日を!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
京都癒しの旅 案内人 下戸 眞由美(おりとまゆみ)です。


明日12/8の千本釈迦堂の大根焚きのミニ旅、早速のお申し込みをありがとうございました!


11月30日の午前中、仙台市の旅エール様の旅に同行させていただきました。


嵯峨野散策です。
祇王寺では祇王、祇女の悲恋の物語に想いを馳せるからか、しんみりと寂しさを感じました。

{C2A82F3B-96B3-40B1-9191-DC626A82A1FA}


嵯峨菊の奥に見えるのが吉野窓。

{B4839FB8-5932-46AA-B607-6FBA575A2BB1}


二尊院、落柿舎、常寂光寺を通り過ぎ、

{81EE3E5B-37A9-4747-8012-F195838F2ECB}


池の向こうに御髪神社(みかみじんじゃ)が。


御髪(おぐし)が気になる方や美容師さんもおられ、早速、お参りされていました。

{8E0DEA00-E563-4800-8E8B-6BB45F33DAB4}


竹林の間から、トロッコ列車が見えました。

{5AB7DE86-7463-4AA6-89F2-8464C941ACC1}


大河内山荘を過ぎたあたり、竹林の一番綺麗なところです。

{D8FD357B-5BAE-409D-BEE8-D328D221516A}


野宮神社で縁結びのお願いをされた方も。

{62E15E6A-19D3-47B1-BC2C-81F4659DD247}


お土産のお買い物が終わり、渡月橋をまぶたに焼き付けます。

{3B9AB7CA-3013-48EB-B08D-D769235A4337}


貸切バスにて、大徳寺黄梅院へ。
写真OKはここまで。

{1354C14F-76CA-4C7B-BCB3-CF41B3842675}


2年ぶりに再会できたお客様もいらっしゃって、とても嬉しかったです。


みなさま、旅エール様、ありがとうございました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)