京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

京都 癒しの旅とは
日常から離れてゆっくりしていただきたい、そんな思いで京都生まれ京都育ちの案内人がコーディネート&ナビゲートさせていただく旅です。

女性限定のおひとり様から少人数で心のままに、共感する、セラピーのような旅や
サークルやお稽古仲間との愉しい京都時間をご案内いたします。

メルマガ登録
手紙
京都癒しの旅通信~あなたが求める京都に出逢える、新しい旅のかたち

ご案内中の京都癒しの旅&レッスン

宝石赤 現在ご案内中の旅&レッスン
宝石赤 お問い合わせ・お申し込み


皆様にお逢いできるのを楽しみに 京都でお待ちしております!

京都癒しの旅 京都府知事登録旅行業 第3-638号
総合旅行業務取扱管理者 下戸眞由美

テーマ:
少し日が長くなってきて、春の足音が少しずつ近づいてきてるように感じます。

こんばんは。 癒しの旅の案内人 安藤 加恵です。


今日は京都が舞台になってる映画を観てきました。
というのも、知人がエキストラで出ていて、小説も読んでたので、レディースデーということもあり(笑)

映画の内容はさておき、(かなり切ない恋物語でしたが) やはり知ってる場所が映ってるのは、気分がいいもので、私の大好きな場所がロケ地に選ばれてたことで、なぜか鼻が高くなりました(^^)

{110F0956-DB47-4074-B05C-D3797E1E18A4}



{1F727E47-2F04-4386-9FF0-73B4250FB4AB}



クイズじゃないけど、ここはあそこ。ここはあの道。サスペンスドラマや紅葉、桜の季節のTVなんかで紹介されてるところを知ってる!知ってる!と ついつい言うてしまいます(笑)
これは京都人の特徴のひとつかもしれません(*^^*)

隣でみられてた熟年女性たちも、あれは叡電やんな。古川町商店街やろ?などとヒソヒソ話されてるのを聞いて、そうそうって返事しそうになりました(*^^*)

特に有名な神社仏閣でもなく、ただただ日常歩いてる道でも素敵な場所があります。
大好きな場所、そんなとこがあって幸せです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅 案内人 下戸 眞由美(おりとまゆみ)です。


昨日からの雪景色が続いています。
京都でこんな景色を見られるのは貴重なので、昨日今日、撮った写真を。


2017年1月15日朝、源光庵。

{265ABC78-F0F8-4CA9-8CA2-F4DEBB626AED}


源光庵本堂前。

{6DA77D8D-4F65-4766-8511-5742F2712323}


2017年1月16日朝、有栖川宮旧邸のしだれ桜の雪化粧。

{A7596E0D-8900-4D53-A4A1-A22D07CE83DE}


賀茂川から東を臨む。

{86AB9B7D-8DD6-4F57-A62E-2D4F5C8FBD74}


賀茂川から大文字山を臨む。

{351407E5-61D0-4CAA-BE0E-804C9AB8AD78}


賀茂街道にて。

{C8558563-EEE1-4D38-8B24-DB5FA9271822}


午後の金戒光明寺阿弥陀堂。

{9B21817E-50D0-4EEB-A33C-614A1DFAC688}


妙心寺塔頭の養徳院。

{A245CA3A-41CB-4D15-A964-F02A70877776}


午後は下見を兼ねて、非公開文化財特別公開をいくつか拝観してきました。


凛と冷えた京都で静かに過ごす時間、とっても贅沢に感じます。


こんな日はちょっとした一言に心が温まります。
冬の京都で、人の温かさに触れてみませんか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅 案内人 下戸 眞由美(おりとまゆみ)です。


朝一番に金閣寺へ行こうと昨夜からそわそわしておりました。
雪の金閣寺、何度見ても感動しますので。


言葉はいらないと思います。

{872CD879-F262-496A-9CB5-9CEBC54DB1E4}


{3507DAD1-FADF-4EC5-BD50-DBFC05E6C2A4}


{16065044-CA97-4CB9-AEC8-6B5F2748355C}


{ABC54D19-6443-4116-A09E-A22D7BBA9CCB}


{1D531C3A-D378-44AB-B052-3162D6A12668}


{52F5735A-5942-4CFE-9AB4-719DBA16A026}


{F30FDA8A-A488-4598-9417-A48E0C9C7A76}


1時間ぐらいの間にも刻々と空の色が変わってゆきました。


自然って素晴らしいです。


雪の金閣寺
寒さを感じないほど、見惚れます。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズン最も強い寒気がやってきて、京都も底冷えです。
明日は雪の金閣寺が見れるかな?

こんにちは。
癒しの旅の案内人 安藤 加恵です。


こんな寒い日にはお気に入りのお茶でものんでホッコリしたいですね。


京都にはレトロな喫茶店からハイセンスなオシャレなカフェまで、本当に素敵なカフェがたくさんあります。

{8511FB96-5B08-48E2-B680-AB1E9A9923ED}


京都は和のイメージが強いですが、実はコーヒーの消費量 日本一なんです。

朝食は、トーストとコーヒーなんてご家庭が多いと思います。



学生の頃、京都の三条にある老舗喫茶店でアルバイトしてました。

毎日来られるお客さん、一日に3、4回来られるお客さん、1時間、2時間おられるお客さん。

お客さんのお顔を覚えて、この方にはブラック、ミルク、砂糖なし。 この方はミルクなし、角砂糖1個。この方はミルクのみ。この方はミルクと角砂糖2個。それぞれのお好みを全部覚えて、オーダーも聞かず珈琲を出してました。

すごいですよね。 お客さんの事を思い、大切に、真心込めて、一杯づつ珈琲を淹れていく。

ふと、そんな事を思い出しました。


今、京都の街を歩きながら、私も京都へ来てくださるお客様のお顔や、楽しんでもらえるようにお客様の事を思いながら、真心込めて 旅の企画をしていきたいと 改めて思いました。

今年はいろいろなところへご案内できるように張り切ってますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)



話、脱線しましたが、お気に入りの居心地のいいカフェ、探してみませんか?

{E17010E1-986B-49FB-8E07-F998B8BE3FA9}

{B077A6AD-BCAA-4080-8245-7023F9E6DAD0}













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


みなさま、1月15日に小豆粥を召し上がりますか?
7日の七草粥よりも少ないかもしれませんね。


私は毎年、妙心寺塔頭・東林院で小豆粥をいただいています。
1月末まで小豆粥と精進料理をいただけます。


この期間だけ特別拝観ができます。
$京都 癒しの旅-東林院 小豆粥

まずはお菓子からいただきます。
$京都 癒しの旅-東林院 小豆粥


千両の庭を通って
$京都 癒しの旅-東林院 小豆粥


庭に面したお部屋で小豆粥と精進料理をいただきます。
$京都 癒しの旅-東林院 小豆粥


いただく前に生飯(さば)を施します。
人がいただく前に外で生きている小鳥などに分けます。
$京都 癒しの旅-東林院 小豆粥


この時期、非公開文化財の特別公開をされています。
妙心寺の大庫裏(京都最大の禅寺の巨大な台所)、経蔵も見せていただきましょう。


午後はだるま寺へお参りしましょう。
image


時間が許す限り、お茶でもできたらと。


【日時】1月20日(金)23日(月)26日(木)いずれも10時~15時30分

【集合場所】JR嵯峨野線・花園駅改札前 10時集合
JR京都駅から10分程度です。

【参加費】18,000円
(東林院拝観料・お菓子精進料理・非公開文化財で特別公開されている妙心寺大庫裏・経蔵拝観料込)

【お申し込み・お問い合わせ】こちらのフォームからお願いします。


みなさまと初春に京都でご一緒できることを楽しみにしております。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)