Kyoto Brilliant Symphony

Kyoto Brilliant Symphony (KBS) は長岡京を中心に活動する一般吹奏楽団です!

訪問演奏依頼歓迎!演奏会コラボ歓迎!新規入団希望歓迎!


テーマ:
バンドフェスタ2009・記録



     ◯



「2009年10月25日」

この日付はKyoto Brilliant Symphonyにとって
忘れる事の出来ない,とてもとても大切な1日となった.



     ◯



am. 7:00
起床.
天気はあいにくの曇り.
しかし雲のもっと上から
KBSの創始者であり団長であり一番のサポーターの声が
全団員の背中を後押しする.
「大丈夫.いける.楽しもう!」

am. 9:00
アンサンブルメンバーが京都市西文化会館ウエスティに集結.
ステージリハに向けて音だしが始まる.
全員の顔に緊張が見える.

am. 9:55
アンサンブルのステージリハが始まる.
KBSという団体が初めてステージの上に立つ.
ホールの響きなどを考慮しつつ
簡単な通し練習と細部の確認が行われる.

am. 10:30~
集合時間は11:05であるにも関わらず
早くもフルバンド出演メンバーが集まり始める.
笑顔に満ちあふれた団員もいれば,
緊張のあまり顔の引き攣っているものもいる.
それでいて全員には気合いがなみなみと現れている.

am. 11:20
フルバンドのステージリハ.
初めてのホールでの演奏であり,
緊張のあまり音は鳴らないし合わないしずれる.
不安のみを残したまま終わる.

pm. 13:00
開場.
予想以上に多くのお客様が入場していく.

pm. 13:30
開演.
この時には会場は満員に近いほどふくれあがる.
その状態がメンバーの緊張を加速させる.

pm. 13:50
アンサンブルメンバー,楽屋入り.
緊張のあまりメンバーの一人から「表情」が消える.

pm. 14:20
舞台袖へ.
もうやり残した事はない.
舞台へ出て,お辞儀をして,いつも通り演奏をして,舞台をおりる.それだけ.
「楽しもう!」

pm. 14:30頃
Kyoto Brilliant Symphonyのメンバーが
創設以来史上初めて,
ステージ上でお客様と相対する.
The time has come.

♪Kyoto Brilliant Symphony 金管六重奏
「Suite for Brass Sextet
 金管六重奏のための『組曲』」

pm. 14:50頃
舞台上手より退場.

pm. 15:00
フルバンドメンバー控え室入り.
最後の通し練習の後,細部の最終確認.

pm. 16:10
舞台袖へ.



     ◯



・・・ここで時間は一年二ヶ月前へ戻る.
彼女の名前は「小野さやか」.
長崎に産まれ育ち,今は京都の焼き肉屋で働く20歳の女の子.
学生時代からトランペットに傾倒し,
京都で一般の吹奏楽団に入団するも,
仕事の都合でなかなか練習に参加できない.
そこで彼女は自分自身で楽団を立ち上げることにした.
ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」内で
新楽団の立ち上げを企画し,
賛同した老若男女十余名が彼女の下にあつまった.
後にこの楽団は「Kyoto Brilliant Symphony」という名を授かる事となる.
19歳の指揮者,20歳の団長,学生に社会人,
多種多様な人間があつまったこの楽団は,
難しい時期を越えつつ笑顔だけは絶やさずに
少しずつ少しずつ成長していった.
However, things were changed.
それは,楽団が一度空中分解しかけて,
彼女や様々な団員の奔走により,
ようやくまたまとまりかけて
改めてKBSとして再スタートを切ろうかとしていた頃であった.

2009年5月26日.
小野さやかは空へと旅立った.

その日から,全てが変わった.
散らばっていた団員が彼女の下に集まり,
彼女のために,
全ては彼女のために,
KBSで輝かしい音を奏でていこう
そう誓いをたてた.
全ては彼女のために.
彼女の残した大きな大きな宝物を守っていくために.

それから五ヶ月,
KBSは怒濤のように練習を繰り返した.
運営体制を整備し,
積極的に団員を増やし,
今では総勢17名の楽団となった.
三ヶ月後の8月30日には
訪問演奏として初めての本番を経験した.

・・・そして時間は再び,
2009年10月25日16:10に戻る.



     ◯



今ここに,
本番に控えて舞台袖で待機するKyoto Brilliant Symphonyの姿がある.
数分後には舞台上で演奏をするのである.
団長の長崎の親友も来てくれている.
団長の彼氏や友人たちも来てくれている.

1年前,誰がこの姿を想像することが出来たであろうか.
・・・そう,KBSはついにここまでたどり着いたのだ.
もう恐れなど無い.
緊張など無い.
不安など無い.
みんなそばにいてくれる.
団長がそばにいてくれる.
団員の心にあるのはただ一つ,
小野さやかへの感謝の思いだけ.

「・・・行こう!!」

♪Kyoto Brilliant Symphony 吹奏楽合奏
「となりのトトロ・メドレー」
「ジャパニーズグラフィティVI」
「日本の情景【秋】」



     ◯



かつてニール・アームストロングは
アポロ11号により人類が史上初めて月面に一歩を踏む時に際して,
That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.
一人の人間にとって小さな一歩にすぎないが,人類にとっては大きな跳躍である
と語った.

2009年10月25日,
KBSは,大きな大きな一歩を踏み出した.
ひとつの楽団にとってはかずあるステージのひとつにすぎないが,
8月30日の訪問演奏とあわせて,KBSにとっては大きな跳躍である.
そしてその跳躍は再び長い旅へと続いていく.

That was a giant step for KBS, but just a first step followed by a long hopeful journey.
KBSにとっては巨大な一歩だが,長く希望に満ちた旅へと続く最初の一歩にすぎない.

長く,試練と希望に満ちた,そして終わりの無い旅への一歩である.



     ◯



こうしてKBSの初めての舞台は幕をおろした.
打ち上げの会場は
あまりの開放感に地獄絵図と化した.
失敗も課題もたくさんあったが,
それよりもなによりも
最高の幸福館だけが
団員の心を満たしていた.
そしてそれらは全て
小野さやかへの愛情と感謝によって裏打ちされていて,
そして団員はみな,
小野さやかからの愛情によって暖かく包まれていた.





「ありがとう」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KBSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。