2006-11-10 21:27:21

歴代車両その3 アルトワークスR

テーマ:雑記
こんばんは~。
何となく書き始めた歴代車両シリーズですが、終わらせないと気が済まないので続いて書きます。
ちなみにブーンは元気です。
走行距離も2800キロくらいになりました。
唯一の不具合としては、純正スピーカーの右側だけがたまに鳴らなくなるくらいです。
まぁそのうち社外品に変えますので気にしてませんが。
今はLSDとアンダーガードについて色々調べてるとこです。

あ、日曜モンスター奈良に行った時に初めて、街中でブーンX4見ました!!
笠置から24号に抜ける山道(めちゃ地元ネタですみません)の途中のコンビニの駐車場で目撃しました!
やっぱ存在感がすごいので、パッソと間違えることもなく、すぐブーンX4だ!!と気付きました~。
びっくりしたと同時になんだか嬉しかったです!
運転手の人は寝てはったみたいなので声掛けるの止めときましたが、僕が駐車場出た後追いかけてきてくれはりました。
ルームミラーで見る限り、ドライバーは女性の方で、さらにびっくりしました!
同じ京都ナンバーだったので、今度どっかで会うことがあったら色々喋りましょう~。

では元に戻ります。

で、LSDオーバーホールとミッションの中の2速と3速のシンクロという部品を交換するのにいつものショップにミッションだけ預けてました。
ちょうど仕事が忙しかったので、エンジンだけ自分で降ろして後はショップまかせにしてました(^▽^;)

その頃YAHOOオークションで色々物色するのが毎日の日課になってたんですけど、何気に 自動車→車体→アルトワークスと
検索してみるとな、なんと「アルトワークスR」が出品されてるじゃないですかっ!!

しかもよく説明見てみると、ラリー競技車両で即参戦可能!
値段はそこそこでしたが、そんな事よりもお師匠の影響でずっと乗りたかったアルトワークスR!!
しかも出品は三重県と近場で、その時点ですでに修理中の2代目アルトの事はすっかり忘れてました!

で、欲しいとは思いましたがいきなり買える金額でもなかったので取り合えず一度現車を見たくなったのですぐ出品者と連絡をとって、休みの日に三重県まで向かいました。
ちょうど僕のアルトの修理も終わったので、見た目ダート車のアルトでアルトのラリー車を見に行きました(・ω・)/

何度か迷いそうになりながらも地図とにらめっこして無事目的地にたどり着きました。
で、早速現持ち主の方と会って、車の事を色々と教えてもらいました。
あ、ちょうど昼飯時だったので、味噌カツ定食ごちそうになってしまいました~。しかも友人と2人分!!
その節は本当にありがとうございましたっ!!本当においしかったです!

持ち主の方はすごく気さくでイイ方で、当時はラリーのドライバーをやめてナビゲーターをしてはりました。
車の方は基本的には舗装のラリーで使ってて、何度かダートのラリーにも参加した事がある車でした。
一度練習に行った際に軽く転倒(横倒し)したそうで、よく見ると屋根を含めあちこちひずんでますが、ロールバーは9点式のスズキスポーツワークスカーに付いていたものと同じものを製作して取り付けてありました。
外見はスポンサーステッカーが一杯張ってあって、室内にはラリーコンピューターも付いていていかにもラリー車っ!!て感じでした。

で、取り合えず実際乗ってみないとわからないと思うし乗ってみる?と言ってくれはったので、全開走行もOKということで早速試乗させてもらいました。
しかも、持ち主の自宅の近くに全日本ラリーで使ってるコースがあるそうなので、そこを走ってみる事になりました。

持ち主の方が僕のアルトに乗って、僕は友人とアルトワークスRに乗って、そのコースに向かいました。
僕のへたれなんちゃって競技車両と違って、ばりばりの競技車両なのでエアコンはもちろんパワーウインドウなんて付いてませんし、フロアカーペットもありません。
しかもサイドバーまで付いてるので乗り降りが大変でした。

で、走り出すと・・・・「うるさい!!」ミッションの音とラリータイヤのノイズしか聞こえないし、助手席の友人と喋るのにも大きい声で喋らないと会話できません。これぞ競技車!!いい感じ!!

コースに向かう途中に長い直線があったので早速全開!!
お師匠の車でだいたいのエンジン特性は知ってたのですが、それにしても低速はめっちゃ遅い!!中速もじわじわしか回転が上がりません。
でもタコメーターの針が6000rpmに差し掛かった瞬間、「!??!???!?」
ブースト計が付いてたのですが、いいい、1.4!?
と同時に軽自動車とは思えないくらいのものすごい加速!!僕のアルトと基本的には同じエンジンなはずなのに感じた事なかった
位のGがかかります!!「おおおぉお、めっちゃ速え~!!」

しかもクロスミッションなのできっちり9000rpmまで回してシフトアップするとパワーバンド外す事なく怒涛の加速が延々続きます!!
一旦パワーバンド外してしまうとまったく加速しなくなりますが、これはイイ!めっちゃ楽しい!

コーナーはコーナーでフロントLSDに加えリヤLSDがガンガン車を押してくれるのでイン側にぐいぐい切れ込んでいきます!
足回りは僕のと同じラリーショック、ということでしたが何故かロール感が少なくて、長いコーナーでもずっと安定してました。
後で教えてもらったのですが、実は車高調に改造してありました。

で、いよいよコースに到着、走る前にだいたいのコースの感じを教えてもらいます。
舗装路ではありましたが道幅は1.4車線位のほっそい山道、しかも片方はうっすいガードレール一枚の向こうに断崖絶壁、もう片方はぎざぎざの山壁・・・

正直びびりましたが、取り合えず走ってみることにしました。
全く知らない道だったのですがそれなりに全開で走ってみました。が、思ったとおりパワーバンド維持するのが大変!
きっつい勾配と九十九折のヘアピンが延々続きます。
コーナーに入ってしまえばLSDがぐいぐい引っ張ってくれるので楽に曲がれるのですが、進入は車がしっかりし過ぎてて上手くバランス崩して曲げれませんでした。
必死で走り続けなんとか頂上にたどり着きました。
時間にして7.8分。さすが全日本ラリー!!こんな長い間全開にしたのはこの時が始めてだったので汗かきまくりでした。
でも速いっ!!初めての車で初めてのコースにも係わらず自分的にとんでもないスピードで走れました。
ちなみに全日本だとみんな5分位で走るそうで、下りならシビックよりこのアルトの方が速いよ、って言ってはりました。

その後、車を購入したらオマケが多数あるということでそれらを見せてもらい、「1っ週間待って下さい!買います!!」とだけ伝えてその日は取り合えず帰宅しました。

さぁ、どうやってお金用意するべぇ~?

で、アルトを治してもらってたショップのツテで2代目アルトを売却し、必要な書類を集めてなんとかお金もかき集めて、現車確認に行った次の週にまた三重県に向かいました。

到着してすぐに現金で車両代を渡して、車を乗って帰る前にどーしてもお願いしたかった、同乗走行をさせてもらいました。

快く了解してもえたので、早速助手席のフルバケに滑り込みます。
その人の自宅の裏山が全てラリーで使えそうな林道だそうで、そこに向かう事になりました。

まず2車線の広い道を全開で激走し、流石ラリー屋さん、やっぱいつも全開なのね!と思ったのもつかの間、広いメイン道路から90度曲がっていきなりダートの田んぼ道に突入です!!
田んぼ道なので軽自動車一台分位しか幅がないのにここも全開!!農家のおっちゃんがすぐ横で作業してはるのにコーナーではきっちりドリフトして曲がっていくしスピードも80キロ位出てました・・・

で、舗装に戻り山を登っていき、いよいよ林道に入っていきます。
ここもまた道幅狭い!!しかも砂利浮いてるしブラインドコーナーばっかなのにやっぱ全開です!!
とんでもない速度で景色が流れていくのにも係わらず、シフト操作もクラッチ操作もめちゃ丁寧で、シフトアップはかなりガツンと
クラッチをつなげはるんでショックがありますが、シフトダウンの際はヒール&トゥが完璧で、ショックは皆無でした。
コーナー進入もブレーキでぐぐ~んとフロントに荷重乗せて、少しだけリヤをスライドさせてあとは全開!!
軽自動車での舗装走りの理想型を見たような気がしました。はっきし言って「目からウロコ」でした。

それにしてもやっぱラリー屋さんはすごい!!です。っていうかやっぱおかしいです!!
ペースノート走行ではなくて、有視界走行なのに何であんなに踏めるんだ~!!
コーナー進入のスピードコントロールがほんとぴったしで、一切躊躇わず確信的にコーナーに突っ込んでいかはります。
スピードを落とすためのブレーキなんてほとんど踏まず、ほとんどがブレーキングと同時にハンドル切ってはりました。

で、貴重な体験をさせてもらった後、いろいろとオマケをたくさんもらい、車にぎゅうぎゅうに詰めこんで、晴れて僕の愛車になりました!!
あ、車検も受けてもらい、ワックスまで掛けてくれはりました!
アルトワークスRを僕に売ったあとは、ランエボのトミマキネンエディションの赤に乗ってはりました。

3代目アルト購入時のスペック

平成8年式 HB21S アルトワークスR 4WD

購入価格 85万円
走行 確か約5万キロ

エンジン本体 ノーマル(でも鍛造ピストン)

補記類 スズキスポーツ前置きインタークーラー
     スズキスポーツ純正置き換えオイルクーラー 
     K-carスポーツエアクリーナー
     スズキスポーツN1R ECU(ブースト1.4キロ 100ps仕様)
     NGK イリマック#9 スパークプラグ

排気系 ノーマル

足回り スズキスポーツ ラリーショック改車高調(ノーマル形状スプリング仕様)
     スズキスポーツ ラリースプリング(F 2.4キロ R 1.9キロ)
     他ラリーショック 1セット
      舗装用 スズキスポーツ ローダウンスプリング 1セット (F 2.6キロ R 2.4キロ) 
    
ブレーキ スズキスポーツ ラリー用ブレーキパッド(前後とも)

駆動系 スズキスポーツメタルクラッチキット
      スズキスポーツ 軽量フライホイール
      スズキスポーツ 前後 LSD(イニシャル低め)

車体   スズキスポーツ ワークスR最終型と同じエアスクープのFRPボンネット
      ショップオリジナル9Pロールケージ(助手席側取っ手付き)
      ラリーコンピューター 
      スズキスポーツ フルバケットシート
      助手席側 メーカー不明 フルバケットシート(めっちゃ角度寝てます)
      シュロス 4Pシートベルト
      メーカー不明 ブースト計
      助手席 マップランプ
      三角停止版
      KYB シザースジャッキ&ジャッキホルダー
      十字レンチ&ホルダー
      スズキスポーツ オイルパンガード
                 タンクガード
                 
タイヤ&ホイール エンケイ RC-GⅡ
            YOKOHAMA ADVAN A035(ラリータイヤ) 155/65R13
            他 1セット


このばりばりラリー車両でジムカーナ参戦してました!!
あと、この車ではあちこちの林道を走り回り、ダート林道も走りました。

続く
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kyoto-boonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。