「子育てに失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

~ハートを強くしながら成績アップ!500組以上の親子の笑顔を生んだベテラン講師が個性を伸ばす子育て法を伝えます~

こんにちは、仲村ゆりかです。

先週末、保育ドリームプレゼンテーション主催の「インクルーシブ保育」についての講座に参加してきました。


「インクルーシブ教育・保育」とは、子供一人ひとり違うのが当たり前ということが前提で、障害がある子もない子も、共に生きる社会をつくることを目指した教育・保育のことです。

講師の(鎌倉女子大学児童学科の)小林保子先生からは、保育の現状、現場の課題など、興味深いお話しばかり。

先生の面白いトークに、笑いが絶えない楽しい講座でしたよ^。

インクルーシブ教育は、「保育」の段階から取り込むことが重要だということを、先生はおっしゃっておられました。

今、教育・保育の現場では「気になる子」への対応が、大きな課題になっている。

「気になる子」とは、障がいと診断はされていないけれど、周りに馴染めなかったり、協調性にかけていたり・・・

症状は、色々あります。

私も塾や保育の現場で、何だか「気になる子」と言われるお子さんと、今までたくさん関わらせて頂いています。

幼稚園・学校などで、周りとちょっと違う我が子に、「どうしてよいのか?」と、悩んでいるお母さんとも、時間をかけてお話しをさせて頂いています。

お子さんの行動が、個性なのか?

もしかして、障がいなのか?

お子さんをよく観察して、早目に気づき、適切な対応をすることが、とても大切なのではないかと、私は思っています。

そうは言っても、そんなに簡単に、親御さんには理解して頂けないのが現実です。

でもね、私は思うんですよ。

お子さんの、現実を受け止め

「お子さんにとって、どうすることが一番いいのか?」

「どんな環境が、お子さんが幸せになる為に必要なのか?」

「今持っているお子さんの個性を、どう輝かせてあげらるか?」

を、親や周りの大人が、考えるべきことのような気がします。

今まで、障がいのあるお子さんの担当もさせて頂きましたが、どのお子さんにも

「わ~凄いね!」

と、驚く能力があることに、感動します。

そして、ちょっとした生活の中の工夫で、お子さんの行動が、改善されていくこともありますよ。^^

「障がいがあるお子さんも、そうでないお子さんも、みんな一緒なんだよ」

親である私たちから、しっかり子供たちに伝えていきたいですね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

今日は、福島美穂さん主催の「女性起業家のための秋の美食ランチ会」に行ってきましたよ。

美穂さんや美香さんとは、2年ぶりの再会でした。

お二人とも大活躍で、お忙しいようですが、「キラキラ」されていて、嬉しかった~。^^


撮影の前から、皆さんとは、和気あいあい!とても賑やかでした~。


同じテーブルの方が、偶然千葉の方で・・・・

「千葉の起業家さんと、何かやりたいですね~」と、これからの活動について盛り上がりました。

今日参加された方を、皆さんにご紹介をさせていただきますね。^^

参加された方は、気さくで明るい方ばかり、ぜひブログもご覧くださいね。^^

妊娠・出産の不安が楽しみに変わるマタニティ教室Maururu(マウルル)の、井上祐子さん

H・Wさん

願いが叶う世界へマインドセット 開運ナビゲーターの大田亜侑さん

T・Kさん

A・Tさん

ママwebデザイナーおうち起業プロジェクト、ママWEBデザイナー起業専門トレーナーの、みなさん

U・Mさん

労働法務・障害年金のエキスパート☆横浜・川崎の女性社労士の、かなえさん

大宮・銀座・通信 レジンから作るお花専門アクセサリー教室・ショップ「pensee(パンセ)」の、新中恭子さん

東京・子どもの不登校引きこもりを解決!お母さんを支援するセラピーの、松ゆかこさん

柏・松戸・流山☆中医美容アロマと占いであなたを輝やかしますの、中医美容アロマセラピスト・占い師太田慶子さん


税理士ろみろみのブログの、税理士ろみろみさん
 
ビーズアクセサリー教室&美容師の滋田まゆみさん

O・Sさん

Voice 講師をされている徳山ひかりさん

主催者の福島美穂さん&美香さんは、「美人」姉妹なんですよ。(笑)

女性起業家が自宅 サロン・教室からテナントへ!お店を持つ方法/助成金活用支援の、女性起業家のための経営アドバイザー福島美穂さん

茶道初心者が5つのアイテムで楽しむカジュアル茶道の、福島美香さん

この様にまた新しい「ご縁」を繋げて頂いた、美穂さん&美香さんに、感謝です。

お母さんも、新たな「出逢いの場」に出かけませんか?

11月2日㈬に、私が主催するランチ会をしますよ。

詳細は、こちらをご覧くださいね。


「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、毎月ママ向けのランチ会をやっています。^^

凄く楽しかったです!!勇気を出して参加して本当に良かったです~。

そんな喜びの声が、たくさん届いてます。

子育て中は、色々な制限があって、毎日同じ日々の繰り返しになりやすいですよね。

だからこそ、いつもの環境から、ちょっと出ると、見える景色が違ってきますよ。^^

(がんばるママのための楽しいランチ会)

(ラウンジお茶会)

(腸もみセラピストかたおかのぶえさんランチ会)

過去にご参加くださった方からは、こんな感想をいただきました。

今日は、ありがとうございました。

お料理とても美味しかったです。

いや~、ゆりかさんパワフルですね。

また、お会いしましょう!
  
今日は、美味しいランチと、新しい出逢い♪ありがとうございました。

やっぱりゆりかさんにお会いすると、元気が出ます。

  
楽しいランチ会ありがとうございました。

色々なお仕事をされている方々に出逢えて、刺激されました。

もう少し落ち着いたら、私も何かしたいと思うようになりました。
 
あ、そうそう。時どき、このような声を頂きます。

「私、ブログやっていないから・・・」

「起業されている方が多くて、気が引けます」

大丈夫ですよ~。^^

ブロガーさん以外のお母さんも、参加されます。

ブロガーさんも、みんな、お子さんがいる普通のお母さんたち。

子育てについての悩みや、戸惑いは、みなさんと同じなんですよ。^^

「子供がいうことを聞いてくれないよ~」って、みんな悩んでいます(笑)

私のランチ会に参加してくださる方は、気さくな方ばかりですから、気軽に遊びに来てくださいね。

       (イメージ写真です)

・カップサラダ
・パン
・アミューズタワー8品盛合せ
・メインプレート(お魚料理orお肉料理)
・デザート
・コーヒーor紅茶

スカイツリーのアミューズタワーに、綺麗に盛り付けられたお料理。

「わ~ぁ」と、思わず声が出てしまうくらいのインパクト!(笑)

フレンチ、イタリアンをベースとした、和の要素を取り入れた、四季折々のお料理です。


窓からは、東京の街並みを一望できて、開放感抜群です。

日頃の疲れも、スッキリ!(笑)

そんな食べて美味しい、見て楽しいランチ会の詳細はこちらです。^^

日時

11月2日(水)11:00~13:00

場所

天空ラウンジTOPofTREE

東京都墨田区押上1ー1ー2
東京スカイツリータウン ソラマチ31F

アクセス


都営浅草線 押上駅 B3番出口徒歩1分
半蔵門線 押上駅 B3番出口徒歩1分
京成押上線 押上駅 B3番出口徒歩1分
東武伊勢崎線 スカイツリー駅 徒歩6分

参加人数

7名残り2名

参加費

2700円(ランチ代のみ)

お申し込みは、こちらからお願い致します。

ランチ会であなたにお会いできることを、楽しみにしていますね。^^

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

「いっぱい話せて、スッキリしました~^^」

「近所やママ友に話せないから、話せてよかった」

「元気になりました!」

ランチ会に参加してくださった方からは、こんなお言葉を頂きます。

「口に出したくても、噂になるのが嫌だから言えない」

という、お母さんがたくさんいらっしゃいます。

お子さんのことやママ友との人間関係など、身近な話題であればあるほど言えない。

でも、子育て中のお母さんにとっては、そのことが一番誰かに聞いてほしかったりします。

お母さんたちのお話しを聞いていると、「絶対に安心な人」って思える存在が、身近に余りいないんだな~と感じます。

私は、お母さんが日頃のモヤモヤを、スッキリできる環境も必要だと思っています。

お母さんが、追い詰められないようにすることは、子育て中にはとても大切なこと。

11月2日(水)のランチ会では、お母さんが自分の時間を楽しめるように・・・・

そして、スッキリ「笑顔」で帰って頂けるように・・・

お母さんが「安心」して話せる人・場所を、提供したいと思っています。

お母さんの「心」が元気になれば、お子さんとも笑顔で向き合えますよね。^^

子育てという現状は変えられなくても、お母さんの状態を変えることで、日々のストレスを軽減することはできるのです。

「こんな時、子供にどう接したらいいのかな?」

「子育てが、辛い」

「勉強をさせるには、どうしたらいいのかな?」

など、ランチ会では、お母さんの日々の疑問、質問にもお答えしますよ。

「行きたいけれど、知らない人ばかりだから・・・・」

と、迷うかもしれませんね。

でも、私のランチ会に来てくださる方々は、気さくな方ばかりです。

「勇気を出して、来て良かった」

「楽しかった~」

と、思って頂けるはずです。

新たな一歩を踏み出せば、今までと違う世界が見えてきますよ。^^

お母さん、ぜひいらしてくださいね。

メルマガ読者さまから、今夜20:00から、先行予約を開始します。

メルマガ登録がまだの方は、登録してお待ちくださいね。

(一般、お申し込みは、明日からになります)

あなたにお会いできることを、楽しみにしています。


「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

連休中は、(娘の)婚約を祝って、両家揃って会食会を開催しました。


両家で集まるのは、これで2回目。

昔からの知り合いだったかのように、和やかな雰囲気で、親同士が、盛り上がってしまったかもしれません。(笑)

結婚は、本人同士のことでもありますが、娘を嫁がせる母親としては、出来るだけご両親とお話しをしたいと思っています。

お顔を見ながら話したほうが、話しの内容がスムーズに伝わりますからね。^^

娘が拒食症と診断された10年前、こんな日が来るとは・・・まったく思っていませんでした。

渦中で、絶望的な時間を送っていた、日々。

「拒食症が治って、結婚して、赤ちゃん出来た人もいるから、大丈夫だよ」

そんな言葉をかけられても、

「本当の苦しさを、誰も分かってくれない」

「生きるか死ぬか分からないのに・・・結婚なんて!」

根拠のない慰めに、怒りが込み上げてくることもありました。

娘が拒食症の時は、明日のことさえ分からなかったのですから・・・・

何年後のことをいわれても、全くピンときませんでした。

「そんな遠い未来より、今すぐ病気が治る方法を教えて欲しい!」

それだけを、願い続けていました。

そんな地獄のような日々から、10年。

「拒食症が治って、結婚した人もいるから、大丈夫よ」

と、言われたことが、現実になりつつあります。

毎日「不思議」な気持ちでいますよ。^^

私は、「生死」をさまよった娘が、こうして歩んでいる姿を、みなさんにお伝えしたいと、思っています。

それは、渦中におられるお母さんとお子さんの「希望」に、少しでも繋がってくれたらいいな~と、心から願っているからです。

渦中にいる時は、「そんなこと言われても・・・」と、ピンとこないこともたくさんあると思います。

でも、今私が伝えていることが、きっとあなたの「未来」の姿になるはず・・・。

拒食症は、適切な対応をすることで「治る病気」です。

お母さん、(渦中にいるときは)周りから色々言われて、心が折れることも多々あると思います。

でも、そんなことに凹んで「諦めないで」くださいね。

周りから何と言われても、私はお母さんの気持ちがよく分かっています。

誰にも心の中を話せない・・・・というお母さん、私とお話しにいらっしゃいませんか?

カウンセリングは、ちょっと敷居が高いという方・・・

11月2日(水)に「ワクワク♡ランチ会」をやりますよ。^^

ぜひ、日にちをあけておいてくださいね。


「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

昨日の「がんばるママの為の楽しいランチ会」のご感想を頂きました。^^

皆様に、ご紹介させて頂きますね。

今日は、ありがとうございました。

お料理とても美味しかったです。

いや~、ゆりかさんパワフルですね。

がんばり過ぎないようにしてくださいね。また、お会いしましょう!

(アロマテラピー栗原公子さん)
  
今日は、美味しいランチと、新しい出逢い♪ありがとうございました。

やっぱりゆりかさんにお会いすると、元気が出ます。

(サロン「サンフロール」桑田めぐみさん)
  
楽しいランチ会ありがとうございました。

色々なお仕事をされている方々に出逢えて、刺激されました。

もう少し落ち着いたら、私も何かしたいと思うようになりました。

(J・Fさん)
  
今日は、美味しいものを食べてお話しして、楽しかった~。

アフタートークも面白かったです。

(アダルトチルドレンカウンセラー佐藤有希子さん)
  
本日は、可愛いクッキーまで頂いて、も~感激です。

素敵な方ばかりで、とても楽しかった。

(M・Yさん)
 
ゆりかさん、楽しい時間をありがとうございました。

(「Natura Foresta」かきなみかずえさん) 
 
ご参加してくださったみなさ~ん、本当にありがとうございました。

この様に私に会いに来てくださった方は、

「元気になりました!」

「パワーもらったので、私もがんばりますよ^^」

「絶妙なトーク(笑)」

というように、笑顔になって帰られます。

生きているといろんなことがあります。

それでも、目の前のことから逃げずに、お仕事、育児、家事と、毎日踏ん張っていますよね。

気づけば「楽しい」と、思えることが減っていたりしませんか?

私も以前は、「心から、楽しめることなんてない・・」と、いつも思っていました。

でも、様々なことを乗り越え、私自身の心の中の空洞に「愛情」が、注がれるようになってから、変わり始めました。

今では、出逢った方みなさんから

「元気になりました^^」と、素敵な笑顔を返して頂けるようになりました。^^

子育てを含め、お母さんが担っているものは、たくさんありますよね。

そんなお母さんたちを「元気にしたい」と、私は思っています。

こんどはあなたが、私のパワーを感じて、今以上に元気になって頂きたいと思います。

次回、仲村に逢えるランチ会は、11月2日(水)ですよ。(笑)

日にちを、空けておいてくださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

今日は、「がんばるママのための楽しいランチ会」でした。


皆さんが、手に持っているのはこれ


私のシンボルマーク「太陽」に、参加者の方のお名前を入れたアイシングクッキーです。

「カワイイ~」と、とても喜んでいただきました。

女性は、いくつになっても可愛いものと、美味しいものには目がありませんね。^^


上品な盛り付けの御膳は、本当においしかった~。^^

そして、「きなこ」「黒ゴマ」「紫いも」から選べるデザートのアイス。


私は、紫芋をチョイスしました。

小さな器の中に「秋」を感じました。^^

ゆったりとした個室で、気兼ねなくお話しが出来て、本当に楽しい時間を、過ごすことが出来ましたよ。

ご参加くださった方々との「ご縁」に、心から感謝です。^^

今回、参加された方を、ご紹介させて頂きますね。

「アダルトチルドレン克服カウンセリング」佐藤有希子さん

「肩こり・冷え性解消あたためオイルリンパサロン サンフロール」桑田めぐみさん

「鎌倉ママと子どもの免疫力が上がるアロマ教室」栗原公子さん

「ドレス通販。結婚式・パーティーで美人になれるフォーマルドレス」河野友子さん

「Natura Forestaサロン」かきなみかずえさん

M・Yさん

J・Yさん

みなさん、お忙しい中、ありがとうございました。

今回、ご都合が合わなかった方、「ブロガーの方ばかりで、ちょっと気が引けるな~」と、思われた方、大丈夫ですよ。

子供のこと、家庭のこと・・・悩みは、皆さん共通しています。

私は、お母さんに楽しんでもらいたい。

美味しいもの食べて、いっぱい笑ったら・・・・

また明日から「顔晴れ(がんばれ)」ますよ。^^


次回は、11月2日(水)に「ワクワク♡ランチ会」やりますので、ぜひいらしてくださいね。^^

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

11月2日(水)に、がんばるママのための「ワクワク♡ランチ会」やりますよ~。^^

9月のランチ会、お蔭さまで満席になりました。

本当にありがとうございました!

みなさんとの「ご縁」に、心から感謝しています。

私は、これからもお母さんたちと、実際にお会いできる場所を、設けていきたいと思っています。

なので、11月2日(水)にがんばるママのための「ワクワク♡ランチ会」をやりたいと思います。^^

詳細は、これからですが・・・・(笑)

日にちを空けておいてくださいね。^^

お申し込みは、9月下旬メルマガからスタートします。

すでに「行きますよ!」と、参加を表明してくださった方がいます。


ナースセラピストの西澤麻衣さんです。

メチャメチャ「キュートな笑顔」^^

癒されませんか?

癒し系の麻衣さんですが、実は子育て真っ最中のママさんなんですよ。


ママとしての「笑顔」も、素敵ですね。

穏やかで人を包み込むような優しさと、自分の信念をしっかり持っている「魅力」ある女性です。

麻衣さんは、今までの経験をパワーに変えて、がんばるママや女性を応援しています。(素晴らしい!)

そんな素敵な麻衣さんが、参加してくださるランチ会に、あなたもぜひいらしてくださいね。

麻衣さんのことを、もっと知りた~いというお母さん、

「【神楽坂】頑張り屋さんのためのサロン*Padomaパドマ」を、ご覧くださいね。^^

メルマガ登録がまだの方は、こちらからご登録をお願い致します。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

お母さんが実際目で見て、感心したことは、「素直」に「言葉」で、お子さんに伝えてあげてくださいね。

今日は、新規開校の体験授業でした。

新しいお友達が、たくさん集まってくれました。

体験授業の様子は、お母さんやお父さんが見学出来ます。

初めての教室で、ハラハラドキドキしているのは、お子さんよりお母さんかもしれませんね。(笑)

いつもは、見ることがないお子さんの姿に、お母さんたちの視線は釘漬けです。

終わった後は、お一人お一人のお母さんと、お子さんの様子や、お母さんのお声を聞かせて頂いています。

「うちの子、ついていけるでしょうか?」

「みんなは出来ていたけど、うちの子はボッーとしていて・・・」

「全然集中していなかったような気がしますけど・・・」

ダメだしを、よくお聞きします。^^

でも、お母さんから見ると出来ていないように見えても、お子さん目線から見ると、凄いことなんですよ~と、お伝えすると

「確かに、~の時は楽しそうだった」

「結構、難しいこと出来ているですね~」

「そんな凄いこと、できていましたか?^^」

と、お子さんのがんばりを再認識されることが、多いです。

「そういわれたら・・」「そうかも」

「意外に、大人でも出来ないかもしれませんね^^」

お子さんのことを、心から認められると、お母さんは肩の力が抜けて「笑顔」になります。

そうすると、自然にお子さんに向ける眼差しも優しくなります。

お母さん、ご自分の目で見て、「よくやっているな~」と思っいても、適当にあしらっていませんか?(笑)

お母さんの心がウキウキしたことは、「素直」にお子さんに伝えてあげてくださいね。

お母さんのその声がけが、間違いをおそれず、「やってみよう!」と思える、お子さんの精神を作り上げていきます。

お子さんのやっていることが、ついつい「当たり前~」なんて思って、声かけていないかも?と、心あたりがあるお母さん。

今から、お子さんの「良くやってるな~」と、思ったことを、声に出してみてください。

きっと、お子さんの「キラキラ笑顔」が、返ってくると思いますよ。^^

お試しくださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

(前回のブログでも書きましたが)物事が大きくなる前の親の関わり方や、「予防」の大切さを、様々な場面で、私はお伝えしています。

でも、どこか他人事のように受けとっておられるお母さんが多いのも、現実です。

人は「予防」には、中々行動出来ないものです。

でも、問題行動までは行かないけれど・・・

言葉に出来ない、周りが気づきにくい「SOS」を子供たちが、発信していることも、少なくありません。

数年前、こんなことがありました。

小学1年の夏に入会してきた、Rくん。

頭の回転も良く、小学1年にしては、理論的に話せるお子さんでした。

一見おとなしそうなお子さんで、どこか大人びている、Rくん。

「あー言えば、こう言う」みたいな、すべてのことに反発していました。

学力はあるのに、やる気がない。

他の子とは、全く交わろうともしない。

そのくらいは、よくあるお子さんのパターンだったりもします。

でも、Rくんの行動で他のお子さんと違っていたのは、毎回テキストのすみっこに書く落書きでした。

黒い棒人間を、何体も書きます。

「この人たちは、何しているの?」と聴くと、ネガティブなストーリーを話します。

意欲が見られないRくんが集中して、テキストを終わらせようとするのは、授業終了の10~15分前です。

塾では、やり終えていない子は、お残りになります。

最初はお残りすること「だけ」が嫌で、ラストスパートをするのかと思っていました。

でも、Rくんが本当に恐れていたのは、ママに怒られることでした。

Rくんのママは、音楽教室をやっておられました。

「僕のママは、凄いんだよ~。ピアノを教えていたり、若い時は、外国にも行っていたんだよ~^^」

と、いつもお母さんのことを、自慢そうに話してくれました。

その時のRくんの表情から、お母さんが大好きで、お母さんを求めていることは、ヒシヒシと伝わってきました。

お母さんは、Rくんにもピアノを教えていたようです。

塾の後は、ピアノのレッスンがありました。

塾の帰りが遅くなると、ピアノのレッスンの時間も遅れてしまいますよね。

「あ~どうしよう。ピアノのレッスンに遅れる。ママに、怒られる!もう~怒られる・・・」

と、体を揺らしながら、半泣き状態になるのが、授業終了10分前です。

その、異常な豹変ぶりに、私は「危機感」を覚えました。

一度、お母さんとお話ししたいと思いましたが、一度もお迎えに来られませんでした。

低学年のお母さんは、みなさんお迎えにきてくださいます。

「ママは忙しいし、僕の家は近いから大丈夫」

と、平気な顔で帰っていくRくん。

「気をつけてね~^^」

と、私は手を振って、いつも姿が見えなくなるまで、見送っていました。

まだ1年生、みんながお母さんに甘えている姿をみて、羨ましくないわけはありません。

私は、Rくんの素晴らしい所、Rくんがどれだけお母さんのことが好きなのか、いつも連絡帳にたくさん書きました。

R君の「心のSOS」を、お母さんに気づいて欲しかった・・・

ただ、お迎えに来てくれるだけで、Rくんの心は和らいだのではないかと思います。

私は、教室を移動したので、担当は変わりました。

でも、Rくんのことは、気になっていました。

4年生になって、Rくんに久しぶりに再会。

「先生~、どうしたの?今、どこにいるの?」

と、色々話しかけてくれました。

1年生の時より、笑顔があり、お友達とも仲良く話している姿を見て、ホッとしたことを覚えています。

でも、お母さんのお迎えの姿はありませんでした。

そして、Rくん6年生。

臨時で、Rくんの授業を担当させて頂くことになりました。

近況報告も話しながら、楽しく授業も終わりかけた時、フッと教室の外を見た、Rくん表情が変わりました。

そこには、見慣れないお母さんが立っていました。

「??、Rくんのお母さん?」

お迎えに来てくれるようになったんだ~^^と、私は一瞬喜びました。

でも、そんな喜ばしいものではありませんでした。

「何で、あいつは来るんだよ!」

「来なくてもいいのに・・・」

「帰れ・・」

「うっとうしんだよ」

Rくんの、つぶやくような言葉。

さっきまでの笑顔は消え、表情は硬くなっていきました。

集中力もなくなり、イライラしているのが、私に伝わってきました。

お母さんに対する嫌悪感が、体から溢れている。

後で、社員さんに聞いたところ、Rくんがお母さんの手に負えなくなって、お家で困っている。

お母さんは、どうしていいのか分からなくなって・・・初めて、相談に見えたそうです。

その対処法の一つとして、やっとRくんをお迎えに来るようになったようでした。

「何で来るんだよ~!」

「来なくてもいいのに・・」

と、お母さんの横を通りすぎて、一人で帰っていく息子をみて、お迎えに来たお母さんは、戸惑っている様子。

でもね~、そうしなければ、お母さんはRくんのことを見てくれなかったんですよね。

Rくんとお母さんの「心の距離」は、随分離れてしまったような気がしました。

その反面、Rくんは、やっと自分らしく歩みはじめたのかもしれません。

あの時、私のメッセージを、少しでも気に留めて「行動」してくれていたら・・・・

お母さんも辛い思いをしなくても済んだのかもしれません。

私は、Rくんの笑顔を見て、お母さんとの関わりも良くなったのかな~と、思っていました。

でも、違っていました。

歳を重ね、精神的成長とともに、Rくんの満たされない「心」は、奥へ奥へ根深くなって、表から見えにくくなっていただけでした。

こうなることが、私が一番避けたかったことです。

「心」の奥へ奥へ入り込んでいけばいくほど、いつか極端な症状&行動(不登校、引きこもり、摂食障害、非行行動など)で、現れてきます。

だから、最初の段階で対処することが、お母さんにとっても、お子さんにとっても最良なことなのです。

私は、自分の体験を含め、多くのお母さんとお子さんに関わらせて頂いてきました。

そこで感じていることは、

「力で押さえつけてきたことは、いつかお子さんから負のエネルギーとして返されます」

小さい時は、お母さんの力でどうにかなりします。

でも、それを続けることが、大切なお子さんにどの様な影響を与えていくのか?

もう一度、お母さんに考えて頂きたいのです。

Rくんは、笑顔で塾を卒業していきました。

その後、どうなっているかは分かりません。

色々なことを乗り越えて、お母さんとRくんが、幸せで暮らしていてくれることを、私は願っています。

少しでも、気になることがあるお母さん、迷わずご相談くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 






























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)