「子育てに失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

~ハートを強くしながら成績アップ!500組以上の親子の笑顔を生んだベテラン講師が個性を伸ばす子育て法を伝えます~

● 子育てをがんばっているあなたのことを、きっと誰かが見てくれていますよ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

私の勤務している塾では、月に一回お母さんたちに、お手紙を配布しています。

そのお手紙のコラム欄に、ある社員Aさんが、私のことを記載してくれました。

独身のAさんですが、子供たちが大好きで、より良い教室を作る為に、日々奮闘しています。

そんなAさんが、自分の目で見て感じたこと、素直に表現してくれています。

お母さんや、これからお母さんになる方にも、ぜひ読んで頂きたいと思い、ご紹介させて頂きますね。

「心のコップ」

私が、〇〇塾の教室長になったばかりのころ、私の教室にYさんというベテランの講師さんが、働いていました。

Yさんは、独り立ちした娘さんと息子さんを持つ、いわゆる子育てを終えたお母さんです。

とにかくパワフルな方で、いつも張りのある「イェイ!」「できた!」という声で、子どもたちを引っ張っていました。

「子どもたちには、できたっていう清々しさを味わってもらいたいのよ!だから、講師がまず元気な声で、できた!って言わないと。」

と、いつも言っていたことを覚えています。

Yさんは、状況に応じて子どもたちを見守り、励まし、褒め、叱り、彼らのやる気や、頑張りを引き出します。

授業後は、熱心にお母さんの話に耳を傾け、先輩母さんとして、アドバイスをしていました。

子どもたちと同じように、私自身もYさんに励まされ、叱られ、褒められ、成長させてもらいました。

時には、授業後に疲れ果てている私を見かねて、

「掃除はしとくから、他の仕事しておきなさい!」

と言って、床を掃いてくれたこともありました。

一緒にラーメンをすすりながら、教室運営について(愛のある)ダメ出しを、受けたこともあります。

でも、あんなに大人数の前で、堂々と授業ができるようになった、Aは、エライ!という、お褒めのメッセージを、もらったこともあります。

元気で、明るくて、よく笑い、強くて、かっこいいYさん。

保護者が「うちの子、○○ができなくって…」と不安を漏らしても、「大丈夫よ!」」と、力強く言い切ります。

そういう場面を見るたびに、きっとYさん自身は太陽みたいなニコニコ母さんだったのだろうなと、思っていました。

先日、Yさんと食事をしながら、話しをする機会がありました。

教育について話をしていると、Yさんがこう言いました。

「まずは、お母さん自身が自分に愛をいっぱい注いで、満たされないと。自分が愛でいっぱいになってはじめて、その溢れた愛で子どもを愛せるんだから。」

私はその言葉を聞き、コップの中に黄金に輝く水が注がれていって、溢れ出した水が、周りにゆっくりと広がっていく様を、イメージしました。

自分のコップが乾いていたら、周りを潤すことはできないもんなぁと、しみじみ感じました。

実は、Yさんの子育ては、想像を絶するほど、波乱万丈なものだったそうです。

Yさんは、娘さんが小さかったころ、娘が成長するたびに壁にぶち当たり、不安しかなかった。

娘をかわいいと思うことがないほど、何かに追い立てられていた気がすると、振り返ります。

そして、娘さんは中学生のときにある病にかかり、生死をさまようような体験をしたそうです。

その後、命の危機は脱したものの、娘さんとYさんの心の溝は深まるばかり。

Yさんは、どうして良いのか分からずに苦しみました。

そんなとき、息子さんの問題行動が始まり、Yさんはさらに追い詰められることに。

「子育てに失敗した!」と嘆く日々が続いたそうです。

今の明るいYさんしか知らなかった私は、その話しに衝撃を受けました。

その苦境を乗り越えるきっかけになったのが、母である自分自身を見つめ直す、心理カウンセリングだったと言います。

それまでは、娘さんに「何が不満なの!」「いい加減にしなさい!」と怒りを爆発させていました。

息子さんに対しては、「自分でやらないから…」と先に手を出したり、「これやりなさい」と指示を、出していたそうです。

しかし、カウンセリングによって自分の心が安定すると、子どもの気持ちを理解したり、自分から動くのを、待つ余裕が生まれました。

すると、娘さんとの関係は改善し、息子さんの問題行動は収まったそうです。

悩んでいたときにずっと望んでいた、家族4人、笑顔で食卓を囲むことも実現し、幸せを噛みしめられるようになりました。

あの言葉にずっしりと重みがあったのは、Yさん自身が子育てで壮絶な経験し、深く悩んできたからだったのです。

だからこそ、まずはお母さんが自分をちゃんと認めて、大事にしてあげることの大切さ。

我が子のために自分を犠牲にしたり、無理したりすると、結果的に、自分だけでなく我が子も苦しめてしまうという。

という、Yさんのメッセージは、私の胸に深く刺さったのです。

Yさんは、過去の自分と同じように悩むお母さんを救いたいと、今では教育メンタルアドバイザーとして活躍しています。

娘さんは、結婚して幸せな家庭を築いているそうです。

物理的な距離は離れても、心の距離は以前よりも近くなったと言います。

Yさんはその関係を、二人の間にとても心地よい風が流れている感じと、表現していました。

そして、今の私たちの姿が、お子さんの問題で悩んでいるお母さんの希望や励みになることを、私も娘も願っていると。

Yさんは、私たちの今の幸せは、あなたには想像もつかないことを、乗り越えて掴んだのよと、言っていました。

その言葉通り、子育てには、今の私には全く想像が及ばないような、不安や苦しみもあるのでしょう。

いつか自分に子育てをするときがきたら、Yさんから教わった「心のコップ」を大切にしたいと、強く思いました。
 
Aさんが、私の言動を、こんな風に受け止めてくれていたことに、感激してしまいました。^^

この様に、誰かが見ていてくれて、認めてくれると、嬉しいですね。

それは、大人も子供も変わりありません。

私は、お母さんをサポートする人たちが、子育て中のことを理解した上で、関わっていくことが、とても大切だと思っています。

なので、社員さんや講師さんの仕事、メンタル面でのサポートもしています。

時には、終電まで子育て論や、子供が楽しめる教室作りについて、話し合うことも多々あります。

よい教室には、温かい雰囲気が生まれます。

その中で学んだお子さんは、安定した状態で、勉強を楽しめるようになります。

お母さんにも、安心感ができて、笑顔が増えてきます。

この10年間、上手くいかないことも、たくさんありました。

でも、お母さんたちが安心する存在でいたいと、必死に取り組んできました。

やっと、その気持ちを引き継いでくれるAさんのような存在ができて、心から嬉しく思っています。

子育て中は、お母さんや家族を取り巻く環境の改善も、必要不可欠です。

Aさんも私も、お母さんの心に寄り添える存在として、これからもがんばっていきたいと思っています。

そして、私はもっと多くのお母さんやあなたのお力になれるように、これからも活動していきます。

お気軽に、ご相談くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●物理的な距離より、心の距離が縮まると、未来が見えてきますよ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

結婚式の打ち合わせで、久しぶりに娘が帰省してきました。

娘が帰省したら、連れて行きたいところがあり、一緒に行ってきましたよ。

それは、カメラのショウルームです。

娘だけのつもりが、係りの方が「お母さんも一緒に撮りますか?」と、お声がけしてくださり、ツーショットで、撮って頂きました。^^


こんな風に穏やかな気持ちで、写真を撮るのは、初めてかもしれません。

私の子育ては、本当に波乱万丈でした。

娘が成長する度に、様々な壁にぶち当たり、戸惑い、不安しかなかった。

今振り返ると、娘をかわいい~と、感じることもないほど、何かに追い立てられていたような気がします。

娘が、拒食症になってからは、母子の溝は深まるばかり。

どうにかしなければと、思えば思うほど、娘の心は頑なになっていきました。

私が、久しぶりに娘の写真を撮ったのは、大学の卒業式のとき。

楽しそうに、お友達と笑っている娘の表情は、今も忘れることができません。

でも、その時の二人の写真には、まだぎこちなさがありましたね。

それからも、色々ありましたが、素敵な旦那様を見つけ、娘は今幸せに暮らしています。

帰省する度に、娘の態度や言葉が、優しくなり、成長していることが、とても嬉しい。

今は、物理的には遠くに行ってしまいましたが、心の距離は以前より、グッと縮んだように思います。

とても心地よい風が、二人の間を流れているような感じでしょうか。

今の私たちの姿が、お子さんの問題で悩んでおられるお母さんの希望となり、励みになることを、娘も心から願っています。

あなたが望む未来を、手に入れられるように、私がサポートさせて頂きます。

お気軽に、ご相談くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
●奥武志さんの「昭和のほんわか誕生日会」をやりましたよ~。

こんにちは、仲村ゆりかです。

先日、いつもお世話になっている奥武志さんの誕生日会を、開催しました。

テーマは「昭和のほんわか誕生日会」です。^^

奥さんとゆかりがある方と、こじんまりとやろうと企画しましたが・・・

サプライズ続きで、大盛り上がり過ぎて、凄かった~。(笑)

岡山や三重からも来てくださり、心から感謝です。


幹事の私たちは、企画している時から、笑いが止まらず、ナイスチームワークでしたよ。^^


武志さんを通じて、ご縁を頂いた方は、みなさん親しみやすく、思いやりのある方ばかり。

私も、たくさんの方とご縁を繋げて頂きました。

これも、武志さんのお人柄なんでしょうね。^^

サプライズゲストは、写心家のつぐさん。

武志さんの驚いた顔が、面白かった~。

武志さんだけでなく、きてくださった方みんなが、楽しんで頂けるような演出に、皆さんが感動してくださったことが、本当に嬉しかったです。

その誕生日会のワクワクした様子は、奥武志さんがブログに記載されているので、ぜひご覧くださいね。

面白いですよ。(笑)

奥武志と変な?愉快な?仲間たちは、最高でした!

今回、参加された方のブログをご紹介させて頂きますので、ご覧くださいね。

「人柄写心家」のつぐさん

調布で首こり・肩こり解消サロンの柳沢利枝さん

バービー専門小物ハンドメイドの吉川美どりさん

マタニティとベビマ教室の井上祐子さん

保谷ネイルサロン フォーユーの柴田良子さん

アロマサロン「リリイレア」の佐竹由梨亜さん

三重県津市の料理教室の原のり子さん

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
●できない子育て本は、もう卒業!くじけない強い子供が育つ7つのコツ

こんにちは、仲村ゆりかです。

お母さんが自分の人生も楽しみながら、お子さんの笑顔と意欲を引き出せる方法をお届けします。

情報に振り回さられて、できない!と悩む子育てを卒業できますよ。

あなたも、安定した状態で、お子さんと関わることができるんですね。

誰から愛情を与えてもらうのではなく、お母さん自身が、自分を認め、愛することが出来ます。


子供のためにと、がんばってもがんばっても、お子さんと思うように関われなくて、ついつい自分を責めてしまう。

子供をみると、イライラが抑えられなくて、いつも怒鳴ってしまう。

分かっているけれど、どうしても出来ないことってありませんか?

でも、それにはちゃんと意味があります。

お母さんの心の奥の何かに、無意識に反応しているのかもしれません。

でも、捉え方を変えたり、いつもと違う行動をとり入れることで、変化することができます。

そして、自分の思考のクセを知り、受け入れられるようになると、気持ちが凄く軽くなっていきますよ。

何より、お母さん自身が自分を認め、大切に出来るようになると、お子さんに優しく接することが出来ます。

幸せなお母さんの姿をみて育ったお子さんは、失敗を恐れず、壁にぶつかっても、早く立ち直る精神力があります。

これまでにご相談にのらせていただいた方のお声を、ご紹介しますね。

娘にどうしたら良いのかを、具体的にアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

教えて頂いた抱っこの仕方を、娘にやってみました。

とても嬉しそうに、膝に座ってきた娘がとても可愛いと思いました。

こんな風に目を合わせて話すことが、大切なことなんですね。

あれから、娘は甘えてくるようになりました。

今まで、我慢させていたのかな?と、娘に対して悪かったな~と思いました。

頑張らなくていいよ!と言って頂いて、とても気持ちが楽になりました。

ありがとございました。
 
早く気づいて、対応できたことが、本当に良かったと思います。

あの時、気づかないまま息子に接していたら、今頃どうなっていたのかわかりません。

出来るときにやればいいんだよ~と、言って頂いたことで、とても気持ちが軽くなりました。

まだ、イライラして、怒ったりしてしまいますが、これからも息子に寄り添い、見守っていきたいと思います。
 
私のボデイタッチを、受け入れてくれるようになりました。

この前は、遊びの中で私に膝枕したんですよ。

あり得ない事が‼

ビックリです。

今までは、何が変化なのか?分からなかった。

どうすれば良いか?も分からなかった・・・

でも、変化って、こう言うことなんだと、気づきました。

変化って、とても自然ですね~

仲村さんにお会いして、初めて実感しました。
 
カウンセリングを受け始めて、みなさんにも私の雰囲気が変わったと言われました。

まだ、子供のことでざわざわしたり、言葉がダメだな~って、思ったりもします。

でも、焦らずですよね。

来年は、もっともっと、前進出来るようにしていきたいと思っています。

今は、(息子は)大丈夫!と、思えるようになりました。

本当にお話ができて良かったです。

これからも宜しくお願いします。
 
先日、娘と二人で旅行に行ってきました。

がんばって、私が運転していったんですよ。

食事時には、いざこざありましたが、笑いっぱなしの日々を過ごすことができました。

一年前には、こんな日がくるなんて想像もできませんでしたよ。

一番頑張ってるのは、娘だけど、きっかけを作ってくれた先生には、感謝の言葉しか思いつきません。

ありがとうございました。

私たち親子が救われたように、暗闇で迷ってるお母さんを助けてあげてくださいね。

こうして、お母さんたちが、笑顔になってくれることが、私の一番の幸せです。^^
 
このメルマガでは、私が教育の現場で培ってきた事例や、体験談や、お母さんのあるある話しを、お伝えします。

子育中のお母さんは、孤独感を感じやすいんですよね。

でも、私一人だけが悩んでいるんじゃないんだ!と、気持ちがきっと軽くなります。

あなたも、自分を認め、大切にできるようになり、お子さんにも優しく接することができます。

もう、孤独感に襲われる日々に、さよならしましょう♪

無料ですので、お気軽にご登録してくださいね。


「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●ママがしたいことをしてくれているか、したい方を選んでくれているから、なんか私も楽だよ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、お子さんの拒食症でお悩みのお母さんのご相談も、お受けしています。

どうしたら治るのか?セミナーや、カウンセリング、たくさん受けておられる、お母さんも少なくないですね。

何とかしたいと思うお母さんの強い気持ちが、そうさせているのだと思います。

解決を求め続けて行動しているのに、事態は一向に改善されない。

お子さんが何を望んでいるのか?サッパリ分からないと、メールでご相談されることも多いです。

同じような悩みを抱えているお母さんは、あなただけではありませんよ。

私のランチ会でお会いした、Yさんも同じように悩んでおられました。

病気の娘さんを完治を信じて、6年間もがんばっています。

今までは、一進一退を繰り返すばかりで、途方に暮れているような状態でした。

でも、Yさん自身がカウンセリングを受けたことで、娘さんが拒食症になったのには、何か意味があるということに気づけたのです。

その後は、家族のため、娘のためと我慢する子育てから、自分がどうしたいか?と考え、行動できるように、少しづつ変化していきました。

Yさんは、心の葛藤や、娘さんとのことを、ブログに書いています。

その中に、(Yさんが)娘さんを置いて旅行に行く日、見送りにきた娘さんが、素敵な一言を言っています。

「最近、ママが自分のしたいことをしてくれているか、したい方を選んでくれてるから、なんか私も楽だよ」

娘さんとっては、毎日辛い表情をしているお母さんを見るのが、一番つらいのです。

こうして、お母さんが楽しそうにしていることは、娘さんにとっても嬉しい。

この言葉から、娘さんがお母さんの幸せを喜んでいる様子が、伝わってきます。

Yさんの変化と共に、娘さんもプレッシャーから解放されて、肩の力が抜けて、楽になっていったのでしょうね。

子供のために我慢ばかりして、辛そうなお母さんを見ている子は、お母さんのために我慢する子に育っていきます。

お互いが、相手のことを思い過ぎて、辛くなってしまっては、何にもなりませんね。

お子さんは、心の中では、お母さん大好き!と、訴えています。

そして、お母さんが、楽しそうに笑っている顔が、見たいだけなんですよ。

拒食症のお子さんをお持ちのお母さん、お子さんが回復に向かう過程には、お母さんが心を癒し、幸せになることが、とても重要なことです。

一見、遠回りしているようですが、これが拒食症回復に向かう近道だと、私は確信しています。

また、あなたとお子さんが、笑顔になれるように、サポートさせて頂きます。

お気軽に、ご相談くださいね。

Yさんのブログ「はらぺこスマイル拒食症にありがとうと言える日が来るように」は、こちらからご覧くださいね。


「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらのランチ会は、満席となりました。

キャンセル待ちの方は、こちらのフォームから、ご連絡くださいね。

●満員御礼!3月15日(水)がんばるママの為のワクワクランチ会。

こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、塾や保育サポートのお仕事で、いつもお母さんたちと、たくさんお話しをさせて頂いています。

お母さんの抱えているものは、子育てのことだけでなく、嫁姑問題、ご主人との悩みなど、人それぞれ違います。

誰かに聞いてもらいたいと思っても、中々本音を言えなかったりします。

子育てのこと、お母さん自身のことを、気を遣わず、思いっきり本音で話せる、それを受け止めてくれる仲間がいる場所って、意外に少ないような気がします。

そんなお母さんたちが、本音で話せる安心で安全な場所の一つになればいいな~と思って、私はランチ会を開催しています。

お子さんの問題を抱えていたり、お母さん自身の問題を抱えていたりすると、楽しむことを忘れてしまいがちです。

共感できる仲間と、美味しいものを食べて、楽しいおしゃべりができると、気持ちもスッキリしますよね。

(スカイツリーランチ会)

(落ち着いた和食ランチ会)

(名古屋ランチ会)

ランチ会に参加された方から、これまでにいただいたご感想をご紹介しますね。

今日は、とても楽しかったです

ありがとうございました。

1人じゃないんだ!と、皆さんから勇気をもらえました。

教えて頂いたこと、今までと違うことをやってみます。

参加して本当に良かったです‼️

ありがとうございました。

また、参加したいでーす。
 
ゆりかさんの気配りに感心しました。

参考にさせていただきます。

集まった方々が、皆さん素敵な人で、ゆりかさんのお人柄に惹かれて集まってくるんだな~と、思いました。
 
ワクワクランチ会に参加した感想は、まず第一に、楽しかった‼️です。

娘に対する抱っこ対応の仕方を実践してもらったのが、なんだか可笑しくて楽しくて、家に帰ってから早速やってみました。

娘もまんざらでもなさそうでした。

本当に今日はありがとうございました。

また機会がありましたら、是非お願いいたします。

楽しいランチ会ありがとうございました。

色々なお仕事をされている方々に出逢えて、刺激されました。

もう少し落ち着いたら、私も何かしたいと思うようになりました。
 
ランチ会では、子育てのあるある話しで、いつも盛り上がりますよ。

ランチ会に参加される方は、ブロガーの方や、そうでない方、様々な方が参加されます。

でも、テーブルを囲めば、みんな同じお母さんです。

ここでの出逢いが、励みになり、気分がスッキリすると、お子さんやご家族に笑顔で接すことが出来ますよね。

今回、ランチ会に選んだお店は、昨年オープンしたばかりのお店で、伝統的なフレンチと宇治茶のコラボ料理を楽しめるお店です。

食前茶で始まり、食後茶まで宇治茶にこだわった、ふれんち茶懐石が評判なんですよ。

かしこまった感じではないので、ランチ会に一度も行ったことないな~という方も、お気軽にいらしてくださいね。

(イメージ図)

コース内容(全9品)

・食前茶 

水出し玉露

・飯   

玉露で炊いた一文字ご飯

・汁   

季節のポタージュスープ

・向付  

玉露を練り込んだ 豚肉のリエット

・煮物 

真鯛のタルタル仕立て 玉露のゼリー添え サラダ仕立て  
   
・焼き物 (本日のメイン料理を下記より1品お選びください)

宇治茶を使った季節の魚料理

仔牛ロース肉のステーキ 玉露風味のグリーンマスタードソース
   
・菓子  

和菓子と洋菓子の盛合せ

・お点前 

薄茶でおもてなし
 
・パン 
 
お茶を使ったプチパン、バケット

仕入れ状況により内容が変更になる場合があります。

お茶の老舗福寿園さんが、経営されているだけあって、お茶に対するこだわりは素晴らしい!

お茶の香り漂う店内は、純和風。


参加されたみなさんとお話しできるように、少人数で開催したいと思います。

子育ての中で、気になることなど、疑問や質問にも、お答えさせて頂きますよ。

遠慮なく、お聞きくださいね。

では、ランチ会の詳細を、お知らせ致しますね。

日時

3月15日(水)11:30~14:00

場所

ふれんち茶懐石京都福寿園茶寮  東京グランルーフ店

東京都千代田区丸の内1-9ー1グランルーフ3F

アクセス

東京駅八重洲南口より徒歩2分

東京駅八重洲南口改札を外に出て、右手(南方面)側へ進み、JR高速バス待合所の左手側のエレベーターで、3階へ上がる。



参加人数

5人満員御礼

お申し込み、ありがとうございました。

参加費

4320円(ランチ代のみ)

東京駅から、すぐなのでアクセスも便利!

このお店興味ある~というあなたも、仲村ってどんな人なのかな?と思っているあなたも、私と一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

あなたにお会いできることを、心より楽しみにしています。

キャンセル待ちの方は、こちらのフォームから、ご連絡くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
●日常の行動を、ちょっと変えるだけで、イライラは減りますよ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

今のお母さんは、多くの方がお仕事をしながら、育児、家事をこなしていらっしゃいますね。

それに伴い、お母さんのストレスも増えてきています。

ストレスが溜まってくると、何でもない子供の言動や行動に、イライラしてしまいがちですね。

でも、ちょっと行動を変えて見ると、気持ちの切り換えができて、気持ちよく過ごすことが、出来ますよ。

先日、お仕事の人間関係でお悩みだったFさんから、嬉しいご連絡を頂いたので、ご紹介させて頂きますね。

ゆりかさ~ん、こんばんは。

本日、仕事に行ったら、天敵の彼女が笑顔で、話しかけてきました。

思わず警戒してしまいましたが、今日一日彼女に対して、不快になることもなく過ぎました。

彼女に対して、イライラした気持ちもなく、穏やかに一日を終えることが出来ました~。

ありがとうございます。
 
Fさん、良かったですね!

Fさんは、病院の受付をされているので、患者さんにも素敵な笑顔で、接することが出来たのではないでしょうか。

どうしても気が合わない職場の女性との関わり方で、Fさんは悩んでおられました。

毎日、職場で会うたびに、イライラして、Fさんは気づかないうちに心が疲れていました。

今の状況を変えるには、仕事を辞めるしかないかな~とも、考えていました。

でも、こんな状況の中でも、自分の捉え方、ちょっと行動を変えることで、軽減することができるんですよ。

日頃の行動にちょっとプラスするだけで、その悶々とした気持ちを、断ち切れます。

Fさんには、職場で嫌だ!と思った時に、この3つを、やって頂くようにお伝えしました。

1:まずは、アゴを少し上げて、目線を上に向けます。

2:楽しかったこと、楽しかった場面を思い出します。

3:そして、ゆっくり深呼吸。(新鮮な酸素がスーッと入ってくるイメージ)

これだけで、視界が明るくなり、胸の辺りがスッキリします。

自分の状態が安定すると、捉え方も変わり、相手に対する言葉や態度も違ってくるので、関係性が改善されていきます。


お家では、笑顔で過ごしたい!と思っても、出来ない自分を責めたり、自己嫌悪に陥るお母さんは、とても多い。

でも、自分で自分のメンタルを整えられると、過敏な反応を回避し、イライラすることも減っていきますよ。

母業だけでなく、嫁、妻、娘、社会人として、活動の幅が広がっているお母さんだからこそ。

ストレスを軽減できる方法を、知っておくことは、必要だと思います。

そして、お子さんと向き合うときは、顔晴る(がんばる)お母さんでいてあげてくださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●3月15日(水)がんばるママの為のワクワクランチ会のお店は、お茶の世界を満喫できますよ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

昨日は、3月15日(水)がんばるママの為のワクワクランチ会を開催するお店「ふれんち茶懐石京都福寿園茶寮」さんに、下見に行ってきました。

凄い大きなのれんが、いい感じです~。


室内は、純和風。


とても東京駅近くとは思えないほどの静かさで、落ち着いた雰囲気。

室内は、お茶の香ばしい香りが漂っていて、癒されました。

食前茶は、茶葉のうまみを一晩冷水でじっくり抽出したもので、甘味があり、今まで味わったことのない風味。

これを飲むだけでも、幸せ気分になれますよ。


3種類のお茶をお料理にかけて食べるのは、驚きでした。


私は、お肉を頂きましたが、柔らかくで美味しかった~。

このソースにも、お茶が入っています。


最後は、和菓子と洋菓子の盛り合わせを、薄茶で頂きます。


最初から最後まで、お茶つくしのお料理やパンに大満足でした。^^

ふらんす料理とお茶の素晴らしい融合を、あなたにも味わって頂きたいな~。

目で見て美しい、食べて美味しい、素敵なお店で開催するランチ会に、ぜひいらしてくださいね。

3月15日(水)あなたにお会いできることを、楽しみにしています。

ブログからのお申し込みは、明日12:00からになります。

詳細は、こちらをご覧くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●お母さんの笑顔は、どんな言葉より、お子さんを幸せにするのですね。

こんにちは、仲村ゆりかです。

お子さんに習い事が増えると、お母さんの送迎の負担も多くなりますよね。

毎日、お母さんは大忙しです。

お子さんの為にがんばっているのですから、お母さんが楽しいと思えることは少ないのかな~と思います。

でも、お母さんにとって、そこが楽しい場所になれば、同じ送迎のストレスも軽減するような気がします。

お母さんが、ニコニコ顔で待っていてくれると、お子さんもニコニコ笑顔で、お母さんの元に戻っていきます。

お母さんの笑顔は、どんな言葉よりも、お子さんを幸せにしするのですね。^^

そう言えば、数年前、こんな出来事がありました。

塾にお迎えにくるお母さんが

「先生、ここにお迎えに来るのが、いつも楽しみなんです~」

「子供より、私の方が嬉しいかも~」

と、ニコニコして言ってくれました。

なぜかというと、お迎えの時にお会いするお母さんたちと、気を遣わないでお話しが出来る。

私たち講師とも、色々お話しができることが、楽しい理由だそうです。

近所や学校のママ友には、話せないことを話せたり、大笑いできることが、お母さんをリラックスさせているようでした。

お子さんの送迎は、お母さんたちにとっては、流れ作業のようにやっていることなのかもしれません。

でも、お母さんにとって、そこが楽しい場所になれば、同じ送迎のストレスも軽減するような気がします。

だから、ニコニコお母さんをもっと増やしたいと、私はランチ会を開催しているのですね。

お母さん自身が楽しい!と思える場所があれば、お母さんたちの笑顔も増えてくる。

お母さんの笑顔が増えれば、お子さんの笑顔は倍増します。

ニコニコの連鎖が起きてくるんですよね。

お母さんが笑顔になる、そんなランチ会を3月15日(水)に開催しますよ。

最近では「もう満席になったんですね」と、いつもお問い合わせがあります。

参加したい方には、みなさんに参加して頂きたいとは思いますが、お席の都合上ご参加して頂けないこともあります。

確実にお席をご用意できるように、今夜20:00のメルマガ「出来ない子育て本は、もう卒業!くじけない強い子供が育つ7つのコツ」で先行予約させて頂きます。

メルマガの登録がまだの方は、ご登録してお待ちくださいね。

(ブログでは、11日12:00からのお申し込みになります)

あなたにお会いできることを、楽しみにしていますね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 3月15日がんばるママのためのワクワクランチ会に、夫婦カウンセラーの庭田真理子さんが来てくださいますよ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

昨年から、がんばっているお母さんたちが元気になる、安心・安全な場所をご提供したいと、ワクワクランチ会を開催しています。

お蔭さまで、毎回満席になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

ランチ会では、子育てあるある話しや、お母さんの夢など、様々な話題で盛り上がっています。

ここでの新たな出逢いが、お母さんたちの励みになっていることも、本当に嬉しく思っています。

これからも、お母さんの輪を広げていきたいな~と、3月15日(水)に、ワクワクランチ会を開催しますよ~。

早々に「参加しま~す」と、ご連絡くださった方がいらっしゃいます。


夫婦カウンセラーの庭田真理子さんです。

真理子さんは、子育て指導員として15年も活動されてきました。

お母さんの子育て相談を受けているうちに、夫婦の関わり方が、子育てにも大きく影響することを実感されました。

そこで、もう一度愛される夫婦カウンセラーとして、(真理子さんは)活動をスタートされたんですよ。

先日、再会したパーティーでは、お席がお隣りになり、お互いピンク好きということもあり、意気投合。


携帯ケースも、偶然同じピンクでした(笑)

真理子さん自身も、孤独な子育て、夫婦の離婚危機を乗り越えてきました。

色々なことを乗り越えてきた、真理子さんの明るさ、思いやりは、お母さんたちの気持ちを、和ませてくれると思いますよ。

真理子さんの楽しいおしゃべりで、ワクワクランチ会は一段と盛り上がりそうです。^^

お申し込みは、2月10日20:00配信のメルマガにて、先行予約をさせて頂きます。

メルマガ「出来ない子育て本は、もう卒業!くじけない強い子供が育つ7つのコツ」に登録がまだの方は、ご登録してお待ちくださいね。

ブログからのお申し込みは、2月11日(土)12:00からになります。

あなたのご参加を心よりお持ちしていますね。

真理子さんのブログ「離婚の危機から抜け出して、もう一度愛されるカウンセリング」は、こちらからご覧くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)