「子育てに失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

~ハートを強くしながら成績アップ!500組以上の親子の笑顔を生んだベテラン講師が個性を伸ばす子育て法を伝えます~

NEW !
テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

5月に入り、今までの学校生活に、運動会の練習など、学校行事の活動もプラスされ、いつもよりちょっとお疲れ気味のお子さんも、いらっしゃるかもしれませんね。

日焼けして、運動場の砂で靴が白くなってしまっているお子さんも見受けられます。^^

お母様としては、お子さんがくじけないように「頑張りなさい」と、励まされている事も多いのではないでしょうか。

子育てだけでなく、誰かを励ましたり、前向きになって欲しい時に、多くの方が「頑張って」と、声掛けしている様な気がします。

でも、時にはその言葉が負担になる時もあります。

以前、こんな事がありました。

小学5年生の男子B君。

物静かで、勉強はスラスラ出来ます。

周りのお子さんより、早く課題をやり終え、騒ぐこともなく、自分でやる事を見つけられるB君。

学校でも、塾でも「手のかからない子」=「いい子」と、見られているんだろうな~と、思いました。

同じ5年生の男子は、反抗したり、サッカーや野球、ゲームの話しに夢中になったり・・・・

まだ、幼い部分があるお子さんも多い。

B君は、そんな話しにも加わる事もなく、笑う事もありませんでした。

勉強は、良く出来るけれど反応が乏しいのが、凄く気になっていました。

私は、元気づけようと「Bくん、がんばってね~^^」と、帰り際には声かけていました。

でも、何も変わらず・・・・

ある時、B君の机の横に座って

「この一週間は、どうだった~?」

「なにか、変わったことあった?^^」

と、世間話しをはじめました。

B君「別に・・・」

私の顔も見ずに、授業の準備をしています。

彼の表情を見ながら、こんな質問をしてみました。

「B君、疲れてる?」

その質問に、B君は反応しました。

話していく内に、受験の為に進学塾にも通っている事、他にも習い事。

高学年になると、学校の宿題も増えます。塾に行けば、塾の宿題も増えますよね。

B君は、小さい時から、色々な物に追われていたのかもしれません。

「凄いな~、よくがんばっているね~。それは、疲れるわ・・・」

「B君、問題やったら、休んでいていいよ。^^ただし、他の子にばれないように、休憩しているんだよ~^^」

「二人だけの内緒」だからと、B君にそっと伝えました。

塾の先生が、「さぼっていいよ」的な事言うなんて!と、思われるかもしれませんね。(笑)

でも、B君の反応は違いました。

私の言葉を聞いた瞬間、ちょっとビックリした表情でしたが「うん」と、笑みを浮かべました。

どんな所でも「がんばって」と言われ、B君もがんばって結果を出してきたのだと思います。

そんな中、先生が「休んでいい」と、言うなんて・・・B君には意外だったのだと思います。

B君は、自分の思いを言う人が欲しかった。

「疲れている」自分の事も、受け入れてくれる人が、欲しかったのだと思います。

その瞬間から、B君の態度にも変化が現れました。

周りの仲間が話している事に、笑ったり、会話に参加するようにもなってきました。

問題が出来ないお友達に、「B君、どうしてそうなるのか?説明お願いします」と声かけると、照れながらも一生懸命にお友達の前で説明してくれます。

元々素直で優しいB君、お友達との距離感は、一気に縮まっていきました。

そして、勉強方法(ノートの取り方、問題の解き方など)も、改善されていきましたよ。

B君の場合は、心が「解放」された事で、勉強の場が「楽しめる」ようになりました。

楽しめると、「いい点数取らないといけない」という強迫観念のような気持ちではなく、「やろうかな~」と自主性がついてきますね。

お母様、「がんばって!」と励まし続ける事も(もちろん)大切だと思います。

でも、ずっと背中を押し続けられると、誰でも疲れてしまいますよね。

たまには「疲れたなら、お母さんとゴロゴロしようか~^^」

と、親子で「心の休憩」を取られてはいかがですか?(笑)


お母様、押してダメなら、時には引いてみる事も必要ですよ。

お気軽にご相談くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 


いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

昨日は、「心を健康に向ける楽しいコミュニケーション教室」に参加させて頂きました。


(左)『自分発見・コミュニケーション講座」』香取郁子先生

(右)『「インプロ」という即興劇ゲームの実体験講座』横内浩樹先生

お二人とも、とてもフレンドリーな感じで、楽しい講座でしたよ。^^

「自分発見・コミュニケーション講座」では、レインボーコンパスという表を使って、言葉だけでなく、視覚的にも分かりやすく説明して頂きました。

自分が、どんなタイプなのか?

相手は、どんなタイプの人なのか?

自分のタイプが分かる事は、自分を客観的に見る事が出来ます。

相手のタイプを知ると、自分では理解できない行動・発言も「なるほどね!」と、腑に落ちます。

親子関係でも、一所懸命やっているのに「なんで?上手くいかないんだろ~」言うような事はありませんか?

お母様とお子さんが、全く違うタイプだったらどうでしょうか?

例えば、お母様は「社交的」で、何でもシャキシャキと「行動」出来る方だとします。

反対にお子さんは、人前に出るより、物事をじっくり考え、準備をしてから、「よし!やってみようか」と、思うタイプだとしたら・・・・

すでに、親子の温度差が出ていますよね。

お母様から見ると、「何で?行動しないの?」と、毎日イライラしてしまいます。(笑)

でも、お子さんがどんなタイプで、何を得意としているのかが分かると、(知らず知らず)お母様の価値観を押し付けるような事も、少なくなると思います。

一見、お母様から見ると「マイナス」のように見える事も、本当はお子さんの「強み」だったりします。

お母様の価値観や、他人と比べるのではなく、お子さんの一人一人の「強み」が何か?を、観察してあげて欲しいと思います。

横内先生の「即興劇」ゲームでは、相手に言葉で「伝える」というゲームをしました。

私も、「伝える」という事の大切さを、多くのお母様にお伝えしてきました。

親子だから「分かるでしょ!」と、ついつい思いがちではありませんか?

親子だから「分からない」こともたくさんあるんですよ。

親子でも、お子さんとお母さんは一緒ではなく、「個々」だということです。

お母様、周りと違うと思っていたことが、実はお子さんの「強み」という事もあります。

私は、お子さんの「強み」を開花させるのには、お母様が伝える「言葉」も、とても重要だと思っています。

お子さんのタイプに合った「言葉」で、伝える事を心がけると、お子さんとのコミュニケーションも変わってくると思いますよ。

「どんな言葉をかけたらいいのか?」悩んでいらっしゃるお母様、お気軽にご相談くださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 



いいね!(46)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

昨年から、私の周りでは結婚、出産とおめでたい事が続いています。

昨日も、「無事に出産した」連絡を頂いたので、赤ちゃんとママに会いに行ってきましたよ。^^


こんなにちっちゃな手で、「グッ」と握られると、母親としての「幸せ」溢れますね~。

私からすると「孫ってこんな感じかな~」と、母親とは違う感情が湧いてきます。(笑)

「この子と、どこか行きたいな~」

「こんな事できるかな・・」

と、赤ちゃんを見つめながら、嬉しそうに話しているママの顔が、本当に優しく美しかった!

我が子が、元気に産まれてきてくれて、「いるだけで」幸せなんだと思います。

そんな場面を見るたびに、思うことがあります。

「誰もが、最初は純粋に我が子を愛おしく、「無条件」で我が子を愛していたはずなのに・・・いつから、「条件付き」の愛情になってしまうのだろうか?」

私は、様々なお母様のご相談を聞かせて頂いています。

昔に比べて、子育て中のお母様を取り巻く環境は、複雑になってきているように思います。

頼る人もなく、本、インターネットなどの情報で「孤独」な子育てをされているお母様も少なくありません。

「も~、嫌だ!」と、投げ出したくなる時もあると思います。

そんな時は、もう一度「原点」に戻って見てはいかがでしょうか?

目の前のお子さんが産まれてきてくれた時、「どんな気持ちだった?」・・・。

そして、ここまで育ててきたお母様自身「よくやっているじゃん!」と、褒める事も忘れないでくださいね。

ちっちゃな事でも、お子さんの事、お母様自身の事も「無条件」で受け止め、褒める事を(出来る時でOK)心がけていくと、心が楽になっていきますよ。^^

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 





いいね!(62)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

昨日まで、娘と帰省していました。^^

今回、帰省するにあたって、とても楽しみにしていた事がありました。

(小学校からの)同級生の娘さん「今井 月(ルナ)」ちゃんが、「リオデジャネイロオリンピック」に出場するんです!

地元は盛り上がっていますよ。(笑)


で、がんばっているルナちゃんに、応援メッセージを送る事を、仲間が企画して集合!

(私は、千葉から「サプライズ」参加でした。^^)

遊び心いっぱいの仲間なので・・・普通にはなりません。

こんな風になりました~(笑)

(向かって右が、私。ちびまる子ちゃん風です)

仮装して、動画を送信しましたよ。

ちなみに中央の赤いカツラを付けているのが、ルナちゃんのパパです。^^

最近はテレビによく出ているので、見た方もいらっしゃるかもしれませんね。

歳を重ねても、どんな状況になっても、集まれば昔のように、こんな事に盛り上がり、大笑いできる仲間がいる事が、「とても嬉しいな~」と、心から私は思っています。

(これでも、「人生を楽しむ」事を、真面目に取り組んでいるんですよ~。)

「50歳になって、何やっているの?」と言いながら、周りの人も大笑いしています。^^

私は、誰でもどこかに「童心」の心を持ち続けていると思っています。

でも、段々現す事も無くなり、胸の奥にしまい込んで、忘れてしまうのかもしれませんね。

でもね~もしかしたら、物事に対して「何歳になったから~」とか、「○○だから~」出来ないと決めてしまっているのは、自分自身かもしれませんよ。

「東京オリンピック」には、みんなで応援に行くぞ~と、またまた盛り上がっている私たちです。

皆さんも、競泳の「今井 月(ルナ)」ちゃんの応援をよろしくお願いしますね。^^

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 


いいね!(57)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、塾講師をさせて頂いています。

私の勤務している塾は、進学塾ではありません。

お子さんの個性を伸ばし、自分で「考え」、自信を持って「行動」出来るお子さんに成長して頂けるように、指導をさせて頂いています。

講師とお子さんたちとのコミュニケーションを、とても大切にしています。

そして、「楽しむ」という事を、心がけています。

お子さんは、自分の興味のある事や、「ワクワク」感がある勉強には、とても集中してくれます。

数年前、小学2年の男子M君を、担当させて頂きました。

M君のお母様は、「うちの子は、アスペルガー症候群で・・・周りに理解してもらえず、学校にもなじめない。習い事も受け入れてくれる所がなかった」

と、おっしゃっていました。

お母様としては、なるべく普通の環境の中にお子さんを置きたいと、必死に検索して、この塾にたどり着かれたようでした。

お母様の言う通り、席に座る事も難しい。

やり始めたと思ったら、教室の外に走って行ってしまいます。

もちろん、勉強どころではありませんよね。

お母様は「受け入れて頂けるだけで、いいんです」と、おっしゃっていました。

これまでたくさんのご苦労をされたんだろうなぁ~と、感じました。

(お母様自身、お子さんの状況を、頭では理解していますが、心から受け入れられていないようにも思えました。)

ある時、M君は「電車大好き!」という事に気づきました。

で、これを取り入れる事にしました。

時には、M君が一番尊敬している「車掌さん」になってもらって、

「車掌さん、〇時に出発したいのですが、これ(問題)が終わらないと、出発出来ないんですよ。到着も遅れますよ~^^」

と、声掛けをすると、(M君の表情が明るくなり)瞳を「キラキラ☆」させながら、「そうですね・・・」と、列車が遅れないように、頭の時刻表で考え始めます。

M君「う~ん、では、ここまでやったら、出発しましょう」

私「車掌さん、お客さんが待っていますよ。どうしますか?」

M君「じゃあ、ここは○○にして、新幹線で行けば〇時には、到着出来るよ」

電車の絵を書きながら、そんな会話をしていると、気づいたら問題が解けていたりします。

私「車掌さん、今日はご苦労様でした。また、よろしくお願いしますね~」

M君「はい!分かりました^^」

と、ご機嫌な笑顔です。

M君の電車の話は、その後もずっと続いていますが・・・・。(笑)

一見、遊んでいるようですが・・・・

勉強を押し付けるのでなく、(車掌の)M君が自分で考えて、行動を起こしています。

「気づいたら」テキストが、終わっていました~。(笑)

M君は、勉強をしたというより、「電車ごっこ?」をした感覚の方が、強いと思います。

私は、M君に限らず、個々のお子さんが「何が」好きなのかな?

お子さんが、「どんなお話し」をしている時が、一番目を輝かせているのか?を、観察しています。

そして、それを授業の中に取り入れると、お子さんたちは「え~、なにそれ~^^」「なんだそりゃ~~」と言いながら、とても集中して取り組んでくれます。

勉強だから・・・と、真面目に「リンゴが~」とか説明されても、ワクワクしませんよね。

それより、「ポケモンが~」とか、「妖怪ウォッチのジバニャンがさ~」と言った方が、当然反応はいいです。(笑)

お母様、お子さんの瞳が「キラキラ」する時は、どんなお話しをしている時でしょうか?

大人の感覚では、何かを説明したりするとき、真面目に「ちゃんと」しないといけないと思いがちですが・・・

イメージしやすいものに変えて説明してあげると、頭に入りやすいですよ。

お子さんを大好きな主人公にして、お母様も物語の中に入ってみるのもいいかもしれません。^^

お母様がお子さんと一緒に楽しんでいる姿は、お子さんのモチベーションをアップさせます。

お子さんの勉強を見られる時には、お子さんが「ワクワク」するような「声掛け」や「イメージ」を、心がけてみてくださいね。

※明日~16日(火曜日)まで、ブログをお休みさせて頂きます。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 





いいね!(82)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

今日は、こんな場所に行ってきましたよ。^^


東大です!(笑)

私には無縁だったのですが、大銅さんがランチ会を、開催してくださったお蔭でいく事ができました~。


「東大」という素敵な場所でのランチ会に、「頭よくなりそう~」と、みなさん感激されていましたよ。^^

最後は、大銅さんからのプレゼント「銅」メダルを、首からかけて記念写真。

解散後は、校内を散歩させて頂きました。

緑がいっぱい!綺麗なイチョウの並木道・・・・

美味しい食事を頂き、森林浴?も出来て、癒されました~。(笑)


今日もたくさんの「ご縁」に、感謝です。

今回、ご参加された方々は、

町田と川崎のリトミック教室・楽しい歌で教えるリトミックの講座の坪田佳子さん

不倫・復縁専門の風水で彼にもっと愛される方法の但馬壇さん

“大人カワイイ”を追求したバービー専門ファッション小物デザイナーの吉川美どりさん

新卒就活の失敗から大逆転する就職転職法:履歴書、職務経歴書、自己PR、志望動機、応募書類の書き方、面接対策の橋谷恵さん

東京・銀座、人形町の三味線教室!初心者ができる常磐津三味線お稽古の常磐津齋櫻さん

不登校解決カウンセラーの相談室2週間で脱出した方法とは?の山根貴子さん

初心者向けヤフオク副業養成セミナー ヤフオクで月3万円の副収入をゲットしよう!の坂本貴男さん

イラストとヒーリング *アトリエサングリエ*の猪上裕美さん

ママと子供の免疫力が上がる!安心安全アロマのお薬の栗原公子さん

世田谷区 成城・喜多見・仙川★英語リトミック教室 LaLa♪~わらべうたベビーマッサージ~ 0歳から楽しくお稽古!の音羽 香織さん

東京・子どもの不登校引きこもりを解決!お母さんを支援するセラピーの松ゆかこさん

戸越銀座ネイルサロン「ネイルーク」爪に優しいカルジェル100%使用の福島愛子さん

ドレス通販。結婚式、パーティーで美人になれるフォーマルドレスの河野友子さん

アメブロカスタマイズ、ホームページ作成代行!パソコンの不安も解決の大銅保幸さん

山田美智さん、亀池貴子さん、白石田あゆみさんです。

ランチ会を主催してくださった大銅さん、ありがとうございました。




 



いいね!(70)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

連休も終わり、日常生活に戻りましたね~。

今日は、ママ友とランチを楽しんでおられる、お母様も多いかもしれませんね。(笑)

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、以前私は「お子さんの拒食症で悩むママへ、親子で一緒に克服するカウンセリング」というタイトルで、活動させて頂いていました。

この春から、もっと活動範囲を広げさせて頂くために、

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室へ、ブログをリニューアルさせて頂きました。

お子さんやお母様たちが、私のように「辛い」思いをすることがないように・・・・

そんな思いで、塾講師として、保育サポーターとして、長年活動してきました。

その中で、早い段階で気づき、対応していれば、大変な思いをする前に、修正は可能だという事を、実感しています。

拒食症になったお子さんたちは、小さな時からお母様から見ると「いい子」だったのではないでしょうか?

今も、お母様から見た「いい子」は、少なくありません。

その様なお子さんを担当させて頂いた時にも、お母様に「誠心誠意」関わらせて頂いています。

そして「一年後」には、

「うちの子、変わりましたよ~。嬉しいです!ありがとうござました^^」

と、喜びのお言葉と「笑顔」を頂いています。

このアドバイスを、もっと多くの方にお伝えしたいという思いがあり、今回初めて、講座を開催させて頂くことになりました。

子育てブログを読んで、拒食症のお子さんを持っていらっしゃるお母様の中には、

「うちの子には関係ないわ・・・」

と、思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は、拒食症は「子育てのやり直し」のチャンスを、頂いたのだと思っています。

でも、成長したお子さんを幼少期まで、戻す事は出来ませんよね。

しかし、あの時やり残したこと、お子さんが言ってもらいたかった事を、「今」やってあげる事は、出来ると思いませんか?

(私は、やってあげられると思っています。)

今回の講座は、拒食症ついての内容ではありませんが、

お子さんにプレッシャーを与えず、やる気を出すためには、どうしたらいいのか?

「叱る」時に注意して頂きたいポイントなどを、お伝えしたいと思っています。

「子供と、どう接したらいいの?」

と、お悩みの子育て真っ最中のお母様にも、拒食症のお子さんをお持ちのお母様にも、お役に立つ内容だと思います。

「声掛け一つで、子供は変わります。」

お母様方が、お気軽に参加して頂けるように、お茶会形式に致しました。

『子供に「プレッシャー」をかけたくない優しいお母さんの為の「のびのび」成績アップ講座』

【日時】5月12日(木曜日)10:00~12:00

【場所】(新宿)京王プラザホテルアートラウンジ「デュエット」

【参加人数】4名

【参加費】3000円(当日の飲食代は各自ご負担ください)

お申し込みは、こちら⇒

ご興味のある方、是非いらしてくださいね。

【子供に「プレッシャー」かけたくない優しいお母様の為の「のびのび」成績アップ講座】

日時:5月12日(木曜日)10:00~12:00

場所:(新宿)京王プラザホテルアートラウンジ「デュエット」

参加人数:4名

参加費:3000円(当日の飲食代は各自ご負担ください)

※参加費は、事前振り込みでお願いさせて頂いています。

詳細&お申し込みはこちらから⇒



「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 
いいね!(46)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

今日は、母の日でしたね。^^

お花屋さんのレジ前は、行列が出来ていましたよ。



私も、娘、息子からもらいました。

今年は、未来の息子からも、お花が届きました。

子供たちが成長し、嬉しいような、寂しいような・・・(笑)

でも、やっとここまできたな~という感じでしょうか。

私の子育ては、本当に困難なことだらけでした。

でも、乗り越えた今、私自身が感じる事は、私の方が「成長」させてもらったな~という事です。

今、子育てに悩んでいらっしゃるお母様にお伝えしたい事は、辛い時は周りに助けてもらう勇気をもってください。

そして、「私がやらないといけない」と、頑なに思い込まない事です。

誰でもが、子育ては初めての経験。(兄弟がいても、その子その子に対しては、初めてなんですよ)

初めての事をやる時は、誰でも「不安」になりますよね。

でも、お子さんと一緒に成長していくつもりで、「試行錯誤」しながら、親子で前進していけばいいんですよ。^^

ただ、お子さんの年齢ごとに、心に留めておいて頂きたい事があります。

『乳児には、「肌」を離さないで、

幼児には、「手」を離さないで、

小学生には、「目」離さないで、

思春期の子供には「心」を離さないで』


お母様、肝心な事を、見落とす事のないようにしてくださいね。^^

「子育てには失敗はないんですよ」

今、お子さんが好ましくない状態なら、違う方法を私と探してみませんか。

お気軽にご相談ください。

【子供に「プレッシャー」かけたくない優しいお母様の為の「のびのび」成績アップ講座】

日時:5月12日(木曜日)10:00~12:00

場所:(新宿)京王プラザホテルアートラウンジ「デュエット」

参加人数:4名

参加費:3000円(当日の飲食代は各自ご負担ください)

※参加費は、事前振り込みでお願いさせて頂いています。

詳細&お申し込みはこちらから⇒



「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 









いいね!(32)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

今日は、「絵本で学級づくりセミナーin東京」に、参加させて頂きました。


主催者の野原先生とピース。^^

実は、彼女は教師になる前は、私と同じ講師仲間でした。

彼女が、塾を辞められてから6~7年ぶりの再会でした。

私からすると、同僚というより娘のような存在。^^

今、こうしてイキイキと活動している彼女を見ていると、心から嬉しく思います。

セミナーは、全国で「親塾」を主催されている多賀一郎先生、北海道「子どもの本」連絡会運営委員をされている石川晋先生を、講師としてお迎えして開催されました。

先生方にたくさんの絵本を読んで頂き、子供の時の「ワクワク」感を思い出しました。

大人になると、こんな風に誰かに絵本を読んでもらう機会は、中々ありませんよね。

(先生方の)読み方で「ワクワク」したり、「ジーン」としたり・・・・

心が、喜び、癒されていくような気がしました。


講師の先生方の、人間味溢れるお話しで、参加者の方みんなが「笑顔」と「感動」で溢れていましたよ。^^

セミナー後、無性に絵本が読みたくなり、帰り道に本屋さんへ。


セミナーの中でご紹介してくださった本2冊を、即買い!(笑)

この二冊は、子育て中のお母様には、特にジーンと浸みわたる内容かもしれません。

ご興味があるお母様、是非読んでみてくださいね。

素敵な絵本との出逢いの場を作ってくださった、野原先生に感謝です。

子育て中で、お忙しいお母様、「ご自分の為」の絵本を購入されるのも良いかもしれませんよ。

きっと、何かお母様の心に響くものがあると思います。

【子供に「プレッシャー」かけたくない優しいお母様の為の「のびのび」成績アップ講座】

日時:5月12日(木曜日)10:00~12:00

場所:(新宿)京王プラザホテルアートラウンジ「デュエット」

参加人数:4名

参加費:3000円(当日の飲食代は各自ご負担ください)

※参加費は、事前振り込みでお願いさせて頂いています。

詳細&お申し込みはこちらから⇒



「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 
いいね!(33)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

連休も、もうすぐ終わりますね~。

お母様、お疲れ様です!ニコニコ

毎日慌ただしくお過ごしのお母様、一休みする時間も作ってくださいね。

そこで、お子さんが学校に行っている間のお時間、日常を離れ、ゆったりした空間にいらっしゃいませんか?


静かで、とても落ち着いた、京王プラザホテルアートラウンジ「デュエット」で、5月12日(木)講座を開催いたします。

簡単なワークを取り入れた、お茶会形式の肩ぐるしくない講座になっています。

お子さんにプレシャーをかけず、「母親」としてどう対処したらよいのか?

ついつい「怒鳴って」しまいがちな場面で、どんな「叱り方」がいいのか?

そんな内容も、事例を交えながら、講座の中でお伝えします。


お母様が心の余裕を持って、今まで以上に子育てを「楽しめる」ようになれたら、素敵だと思いませんか?

そんなお母様の願いが、現実になる講座に、是非、ご参加くださいね。^^

【子供に「プレッシャー」かけたくない優しいお母様の為の「のびのび」成績アップ講座】

日時:5月12日(木曜日)10:00~12:00
     (11日12:00〆切)

場所:(新宿)京王プラザホテルアートラウンジ「デュエット」

参加人数:4名

参加費:3000円(当日の飲食代は各自ご負担ください)

※参加費は、事前振り込みでお願いさせて頂いています。

詳細&お申し込みはこちらから⇒



「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 
いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)