「自分も子どもも愛せるママになれる」新宿御苑前子育て相談室

子どもの拒食症・家庭内暴力を乗り越えた、ベテラン塾講師が、お子さんもお母さん自身も愛せるようになる、スキンシップ&子育ての秘訣をお伝えしています。責める子育てから、子どもを認められる子育てに変わっていけます。


テーマ:
【2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。

● お子さんの問題解決には、お母さんが自分を愛することから始めましょう。

こんにちは、仲村ゆりかです。

お子さんの問題にぶち当たった時、お子さんがどうしてこうなったのか?を、当然考えますよね。

「学校のお友達と上手くいかなかった。(いじめ)」

「自分の子は繊細だから、こんなことになったのかも。」

「先生が、変な先生だった。」

「部活の先輩と上手くいかなかった。」

「受験のプレッシャーで、ダメになった。」

「よ~く考えると、主人がまったく協力的じゃない。」

こんな風にあれやこれや、外部の要因を探していませんか?

カウンセリングに来る前や初期の段階でも、お母さんはずっと外部の原因を探し続けながら、ご自分を責めます。

責めて、傷ついて、どうですか?

改善していきますか?

改善に向かうには、お母さん自身を責めるのではなく、まずは愛情でいっぱいにしてあげる作業が大切なんですよ。

それに気づいたAさんから、こんなご感想を頂いたので、あなたにご紹介させて頂きますね。

息子に心ない仕打ちをして痛い目にあった私は 、藁をもつかむ思いで、仲村さんに助けを求めました。

仲村さんは愛を分け与える人になられていて、私も息子に愛を分け与えたられる人になりたい。

そう思って、それから言われた通り意識して自分を温めていく生活を送っています。

親の介護、主人の退職、年頃の娘など、嫌でも周りを意識しなければならない年齢となりました。

だからこそ自分の無意識の声に耳を傾けて、誰かのいい子にならず、自分が喜んで、楽しんで太い幹となる。

サワサワした気持ちになることがなくなり、色々なことに気づきはじめた。

私は、新たなスタートに立って、家族の繋がりを取り戻そうと頑張っています。

こう気づかせてくれた息子と、ご指導くださった仲村さんに感謝します。

ありがとうございました。
 
Aさんは、息子さんの繊細だから、社会に馴染めなくて、問題を引き起こしたんだと訴えておられました。

Aさんは、息子さんが困らないように、あれやこれやと気をまわして、ずっと守って来られたのです。 

一見、献身的なお母さんのような感じですが、これは「息子さんの為」ではなく、自分の空虚な部分を埋めるために、(無意識に)やってきたことに気づいていないのです。

実は、息子さんへの関わりは、本当はお母さん自身がそうして欲しいという、深い思いが隠れている時があります。

そして、自立して欲しいと言いながら、お母さんの心の子離れが上手く出来ていない場合もあります。

お子さんに問題が起こった時、原因探しをするより、まずお母さん自身の自己肯定感を上げること。

そして、誰よりも自分自身を愛することが大切なのです。

そんなことで、改善するのか?

私も、渦中にいる時は、そう思いました。

でも、自分と向き合っていくことで、自分の心の寂しさだったり、大人になって忘れていた?忘れようとしていた?思いがあったことに気づいたのです。

そんな自分を認め、「アッ、そうだったんだ!」「本当は、私はこうしたかったんだ!」と、受け入れていきました。

そうすると、私の心の奥が温かくなってきて、とても安定してきました。

そして、気づいたときには、以前より穏やかな私になっていました。

私が変われば、子どもたち、主人、職場の人間関係にも変化が起きてきたのです。

私は、子どもの問題を解決していく上で必要なのは、お母さん自身が、自分の問題と向き合うチャンスを貰えたんだと思えるか?だと感じます。

いつまでも、人のせいにしているうちは、解決には向かっていきません。

Aさんも、自分の問題として向き合えるようになってから、少しずつ息子さんの態度に変化が起きてきています。

ご主人の関わりも、今までとは違っていきました。

以前は、そんな変化に気づかなかったAさんでしたが、小さな変化に気づき、喜べるようになってきました。

お子さんの問題は、発症する前の出来事だけではありません。

それは、発症するきかっけでしかありません。

そこの至るまでの数十年の積み重ねたものが、根源にあることを忘れてはいけません。


そこに気づき、行動すること。

それができれば、自分のこともお子さんのことも愛せるように変わっていきますよ。

【2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● みんな集まれ~!3月11日(日)親子イベントやるよ。

昨日は、3月11日(日)に開催する親子イベントの練習をしてきました。

私は、エプロンシアターに初チャレンジ!

そんな私に強い味方現れました!



昨年まで、都内の保育園で園長を務められていた、保育のプロ齋藤景子さんです。

お友達を通じて、ご縁が繋がり、アドバイスをお願いしました。

自分で練習しては、気づかないこと。

子どもの目線からの意見など、参考になるアドバイスばかりでした。

お客様から見て、人形の動きがどう見えるのか?も大切ですからね。

一人でやっていては、分からなかったことも、サポートして頂くと自信がつきますね。


やっぱり、プロの目線は素晴らしいです。



あとは、このエプロンの中で、イキイキと物語が表現できるように、練習あるのみです。(笑)

見るのとやるのでは、違いますね~。

50歳過ぎても、まだまだチャレンジし続けている私の素話、エプロンシアターを、ぜひ見に来てください。

プロに三味線奏者常磐津齋櫻さんのリトミック



京都でご活躍の語りべパフォーマー満茶乃さん



昨年の親子祭りも、パパやおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に参加してくださいました~。^^

(昨年の様子)

三人とも、とても明るくて、よくしゃべるので、肩ぐるしくなく、親子で楽しんで頂けますよ。

では、あなたに親子春祭りの詳細をお伝えしますね。

日時

3月11日(日)10:30~12:00

場所

人形町・伊東旅館1階

東京都中央区日本橋人形町2-31-3



アクセス

人形町駅A1、A2出口 徒歩3分

水天宮前駅 徒歩3分

浜町駅 徒歩3分

内容

うっかり母ちゃんの日本ばなし/空果梨堂満茶乃

エプロンシアター&素話/子育てママ専門カウンセラー・仲村ゆりか

三味線リトミック/常磐津齋櫻

参加費

2千円(親子一組)

(パパもおじちゃん、おばあちゃん、兄弟一緒でも、この値段で~す。)

大人になり、親になったあなたも、きっと童心に戻って楽しめますよ。^^

お申し込みは、こちらからお願い致します。

あなたにお逢いできることを、

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
【2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。


● ここに至るまでの過程を認めてあげると、お子さんは伸びていきますよ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

昨日は、バレンタインデーでしたね。

FBにも、たくさんのチョコがアップされていて、見ているだけで幸せな気分になりました。

私も、クライアント様から頂きました。

私のことを思って、チョコを用意してくれた行為が、とても嬉しいな~と、心がほっこりしました。



可愛らしい箱に入ったチョコとハンドクリームまでつけてくださって、そのお気持ちがとても嬉しかったです。

プレゼントって、物質的な喜びはもちろんあります。

でも、私はこのプレゼントが私の手に渡るまでの過程や思いを考えると、本当に有り難いな~と思います。

私にあげるチョコを「どれにしようかな~?」と、予算とも相談しながら、選んでくれている行為、行動してくださったことに感謝ですね。

あなたもプレゼントが手に届くまでの過程や、相手の方の労力などを感じてみてください。

今まで以上に感謝と、喜びが倍になりますよ。

子育てについても、ここに至るまでの過程や努力を考えると、その子なりの成長を感じられて、嬉しくなります。

お母さんが目の前のことだけに気を取られていると、お子さんは結果だけを求める子になってしまいます。

子どもの多くの可能性を、将来少しづつ伸ばしていきたいなら、途中の過程を褒めてあげることです。

ここまで考え抜いた過程を(お母さんが)認めて、褒めてあげると子どもは喜びます。

そうすると、考える力と自己肯定感をアップします。

結果だけでなく、全てを認めてもらえている子どもは、間違いを恐れません。

そして、立ち直りも早い。

例えミスしたことでも、失敗と捉えるのではなく、こうやったらこうなったんだから、今度は違うやり方でやってみたらいいだけです。

そのような考え方が、子どもに柔軟性を持たせます。

お母さんが目の前にあることだけしか見ていないと、その時だけを上手くつくろう子になってしまいます。

お母さん、お子さんがここに至るまでの過程をしっかり褒めてあげてくださいね。

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
【2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。

● お母さん、「喜び」と「感謝」で子どもの命を繋げていきましょうね。

こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、30代半ばに適応障害で、全く動けなくなりました。

そして、次は娘の拒食症、その次は息子の家庭内暴力と、壮絶な生活を過ごしていました。

何のために生きているのか?意味が分からなかった時期だったかな~。

でもね、私は一つ一つ乗り越える度に、それまでには気づかなかった喜びと感謝を知ることが出来ました。

今、私が子育て中のお母さん向けに活動している根底には、親も子どもも誰一人として、心の病などで、命を失くすことがあってはならない。

命を繋げていきたいという強い思いがあるのです。



今振り返ってみると、私の人生はいつも「生」と「死」が隣り合わせだったように思います。

自分が適応障害の時は、自殺を考える日々でした。

何のために今まで、頑張って生きてきたのか?絶望しかありませんでした。

それでも、踏みとどまれたのは、子どもを残して死ねないという思いでした。

娘の拒食症の時は、医者から「死を宣告」されました。

万が一、命が助かっても、脳に障がいが残るかもしれないとまで言われました。

「娘が死ぬかもしれない!」

「もう以前のような娘には戻れない・・」

と、思いながら、毎日を暮らすのは、言葉で表すことなどできないくらいの状態でした。

あの頃の私は(体は)生きていましたが、感情(心)は死んでいたと思います。

無事に娘が生還したかと思えば、息子の家庭内暴力です。

今度は、(私が)殺されるかもしれないという恐怖。

それと、息子が自暴自棄になって、自殺でもしないか?という心配でした。

その時その時は、必死過ぎて深く考えることなどありませんでした。

でも、(私は)必死に「命」を繋いできたな~と思います。

そう思うと、ジ~ンとくるものがありますね。

年々、心の病などで、命を落とす子どもの数は増え続けて、年間300人以上になってきています。

生きていく上で、(誰にでも)死にたくなるようなことはあると思います。

でもね~、そこを何とか乗り越えることが出来れば「生きていてよかった」と思える瞬間が来るのです。

私は、日々の生活のちょっとしたことでも、

「生き続けてよかった!」

「子どもたちが、生きていることって凄いことなんだ!」

と、心から思います。

子どもたちが、辛さを乗り越え、生き続けるには、親御さんの関わり方も、重要なのです。

その為に親御さんたちの状態を整えることは、必要不可欠です。

親御さんの心がザワザワしていては、お子さんをサポートすることなどできませんからね。

お母さん、お子さんが生きていることは、当たり前でなく奇跡に近いことなんですよ。

その尊い命が、壁にぶち当たっても、乗り越えていけるように、時には立ち止まって、今までの子育てを振り返ることも大切です。

そうすると、お互いの辛さが大きくなる前に、軌道修正でき、あなたの大切なお子さんの命を繋げていくことができるのです。

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
【2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。


● 【あと2名様募集!】2月25日大阪セミナーは、素敵なお土産がつきますよ~。

こんにちは、仲村ゆりかです。

2月25日(日)、「拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー」大阪開催の日が近づいてきました。

先日も、心理セラピストの江上ユキさんと打ち合わせをしました。

参加してくださった方が、前向きな気持ちになって頂けるように、ユキさんと色々と提案し合いました。

参加者様が、潜在意識に気づき「やっぱり来て良かったわ~」と、笑顔で帰って行かれる姿が、目に浮かびます。(笑)



テキストも完成!



「どんなセミナーに行っても、何も変わらない。」

「勉強会で言われたことは理解できるけど、実際には出来ない。」

そんな声をよく耳にします。

子どもの為にと、一生懸命に学んでも、実際お家に帰ってあなたが使えるスキルがなければ、何も変わらないのです。

つまり、知識だけで、物事を動かすのは難しいということです。

物事を大きく変えるには、潜在意識の意図に気づくことが、大切なんですよ。

私たちのセミナーは、聴くだけの受け身な内容ではなく、参加型の内容になっています。



ですから、お一人お一人が、自ら体感して頂けます。

私たちのセミナーは、凝り固まった知識だけではなく、今の問題から一歩踏み出して頂けるような内容になっています。

このセミナーの内容を、簡単にご紹介させて頂きます。

・無意識と感情についての関係性が分かります。

・私たちが気づかず無意識にやっていること。(なぜ、問題はおこるのか?)

・私とユキさんの拒食症・不登校・引きこもり~完全克服までの道筋。

・日常でのストレス解消するためのセルフカウンセリングの仕方。

・抽選で2名様にカウンセリングを体験して頂きます。

・変わられるものと変えられないものって何?

・子育てに、本当に必要なことを教えます。

・おこさんの心が安定するために、今すぐ出来る方法。

など、盛りだくさんの内容になっています。

少人数なので、参加者さん同士が直ぐに打ち解けられるようになり、お互いがたくさんの気づきやヒントがもらえます。

この安心・安全な場所で、新たな一歩を踏み出す気づきを、ぜひゲットして頂きたいです!

では、あなたにもう一度詳細を、お伝えしますね。

【日時】

2月25日(日)10:00~17:00(ランチタイム含む)

【場所】

大阪市立青少年センター(ここプラザ)803号室

大阪市東淀川区東中島1-13-13



【アクセス】

JR京都線「新大阪駅」下車、東口(南側)より徒歩約5分。

地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車、中改札より徒歩約10分。

★徒歩でのアクセス

①JR新大阪駅の東出口の改札を出て、左へ進むと東口があります。
(※地下鉄をご利用の方:地下鉄 新大阪駅の中改札を出て、JR方向へ進み、JR新大阪駅の東口に出てください。)

②東口の階段を降り、外に出ると、広場があります。

③東口を出てすぐの横断歩道を渡り、左に進むと、コンビニエンスストアがあるので、そのまま通り過ぎ、直進すると角に寿司屋があります。

④その角を右に曲がり、そのまま200mほど直進すると、左手にKOKO PLAZAが見えます。

【参加費】

20,000円

お申し込みはこちらからお願い致します。

チャンスは、自分でつかみ取るものですよ!

私は、どんな辛い時でも、そう思って行動してきました。

その結果が、今なのです。

あなたも、このチャンスを、ぜひ自分の思いと行動でつかみ取ってください。

そして、最後の最後まで楽しんで頂けるように、私たちから参加さまへ素敵なプレゼントをご用意させて頂きました。

江上ユキさんからは、VISOIN QUESTというカードで、あなたの持っている生きていく為の個人的指針や答え、潜在意識のメッセージを分かりやすくお伝えします。

「え~、ドンピシャ!」よいうことが起きますよ。^^

私からは、お家に帰られても、セミナーの楽しさを思い出して、ホッコリ出来るような物をご用意させていただきます。

あんたが潜在意識に目を向けた時点で、何かが変わっていきます。

朝は、下向き加減だったお母さんたちでしたが、帰りには皆さん笑顔になって帰って行かれましす。

大阪セミナーのお申し込みはこちらからお願い致します。

大阪で、あなたにお逢いできることを楽しみにしています。

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
【2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。


● お子さんの家庭内暴力でお悩みのお母さんへ。

こんにちは、仲村ゆりかです。

最近、思春期の息子さんのお悩みのご相談も多くなってきました。

母親としては、息子は異性ですので、理解出来ないところもあります。

その反面、いつまでも頼りなくて・・・、ほおっておけないという母心も働きますね。

私も、息子に対して、そんな気持ちを無意識に抱いていたように思います。

息子が、家庭内暴力をしている間も「私はどうなってもいいから、息子を苦しみから救いたい!」と、思っていました。

きっと、家庭内暴力でお悩みのお母さんの中には、私のような気持ちでおられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもね、その結果悲惨な事件になってしまっては、本末転倒になってしまいます。

お母さん自身を犠牲にするのではなく、お母さんが自分の内面に向き合い、気づき、捉え方が変わると、暴力は減っていきますよ。



家庭内暴力においては、お家の中で起きていることなので、他人には分かりづらく、理解も難しい。

私も、学校などに相談もしましたが、外では息子は何も変わったことがなく、全く相談になりませんでした。

どうしたらいいのか?考えられるところには、全部相談に出向きました。

青少年相談センターのアドバイスは、

「お母さん、過敏に反応しないで、平常心でいてください」

このアドバイス、どう思いますか?

暴れている息子の前で、平常心でいられる人がいるでしょうか。

試そうとしても、心臓はバクバクしています。

警察の方にも、家の状況を見てもらって、相談しましたが、

「お母さん、命だけは、守ってくださいね」

と、最終的には言われただけで、私が納得出来るものはありませんでした。

あちらこちら相談しているうちに、息子の破壊行為はエスカレートしていきました。

今まで見てきた息子とは、全く違う人相と行動に戸惑うばかりでした。

まるで、魂を失くし、暗い闇を背負っている感じでした。

そんな息子の姿を見ながら、決意したことがありました。

それは「息子を犯罪者にしてはいけない!」ということでした。

他人様を傷つけることはもちろんのこと、家族を傷つけても、犯罪になってしまう。

それだけは、避けたかった。

まず、私がしたことは、家中の刃物、はさみ、全て隠しました。

そして、何よりも息子がいる時は、スキを見せないということです。

自分の子どもですから、

「そんなことまではしないだろう・・」

「善悪の判断くらいはできるでしょう・・」

と、信じたい気持ちも分かります。

でも、息子を観察していると、普通ではない殺気を感じました。(最悪な事態も考えました)

信じたい気持ちもありますが、私の中では「犯罪者にしない!」という揺るぎない決意がありましたから、万が一のことも頭に入れて、振る舞っていました。

自分の息子だけれど、息子じゃないような緊迫感があったのです。

そして、(マンションの)両隣りに今の息子の状況をお伝えしました。

何かをしてもらうとかではなく、状況を把握して頂けるだけで、何かの時の対応をお願いできるという安心感がありました。

家庭の中のことを、近所に知られるのが嫌だからと、抱え込む方がおられますが、その閉鎖的な所が、お互いを追い詰めていくのだと思います。

(でも、これが出来るのは、普段からの近所付き合いがあってのことです。)

あと、暴力を力づくで止めようとしないことです。

息子さんは、お母さんの想像以上に成長し、力もエネルギーもあるのです。

特に怒りにエネルギーは凄いものがあります。

私も、吹っ飛ばされました。

子どもだと思っていた息子も、本気を出すと、こんなに力だでるのか!と、ビックリしたことを思い出します。

ある時息子は、「俺だって傷ついているんだ!!」と叫びました。

息子は、長い間傷ついた心を抱えていたんですね。

私は、何も気づいていませんでした・・・。

体の痛みは、時間が立てば治っていきますが、心の痛みはそんなわけにはいきません。

息子を助けるために何をすべきか?

今まで、私がやってきたことを振り返ってみました。

出来ていなかったことが、たった一つありました。

「自分が、変わること」

心理の勉強もしていましたが、その部分だけが、どうしても出来ていませんでした。

それしか、息子や娘、家族を救う手立てはない!と、直ぐに行動しました。

以前から、知り合いだった日本NLP学院の松島先生にご相談しました。

そこから、私の好転人生が始まりました。

息子のことも気になりながら受講した初日、襲る襲る自宅のドアを開けると、息子がリビングでテレビを観ていました。

でも、私自身の心の反応が、違うことに気づきました。

それでも、夜中また暴れるだろうな~と思っていました。

が、が、が、その夜から息子は暴れなくなりました。

最初は、たまたまだと思っていましたが、それ以来木刀を持つことはありません。(笑)

家庭内暴力は、息子さんの気持ちが楽になるように理屈を押し付けて、改善するものではありません。

お母さんが、暴力に耐え、痛みに耐えていれば・・・きっと治っていくものだというものでもありません。

お母さん自身が自分と向き合い、無意識レベルのメッセージに気づき、行動することが大切なのです。

お母さん自身が気づくと、息子さんへの見方が変わってきます。

見方が変われば、捉え方にも変化がおきてきますよ。

そうすると、暴力行為は減っていきます。

私は、でかくなった息子を久しぶりに「愛おしい」と思えるようになりました。

それは、私の心が満たされてきたからだと思います。

お母さん、家庭内暴力は、長引かせないことですよ。

守っているつもりが、事態を最悪させているということのないように、早急な対応をしてください。

2月25日(日)大阪@「拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー」でも、そんなお話しをさせて頂きます。

ぜひ、私たちと一緒に新しい一歩を踏み出しましょう!


私の劇的好転劇は、日本NLP学院のHPに記載されているので、ご興味のある方は、ご覧くださいね。


【2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。


  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【残席4名様!2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。

● 「予祝」花束プレゼントキャンペーンのお知らせです。

こんにちは、仲村ゆりかです。

今月から、カウンセリングメニューと料金が改正になりました。

ちょっと高くなったな~と思われた方もいるかもしれませんね。(笑)

でも、私のカウンセリングを受けて頂く時は、(クライアント様に)毎回落ち着いてお話しして頂けるように、ゆったりとした時間を設けさせて頂いています。(延長料金はありません)

来てくださった方からは、

「楽しかった!帰りたくないわ~」

「リラックスして、眠くなる^^」

「こんなに、ゆっくりお話しさせてもらって、よかった~」

と、言って頂いています。

そして、必要な時にクライアント様へ寄り添えるように、メール&電話でのフォローなども充実しています。

きっと、損はないと思っていますよ。

そして、遠方の方も、電話でのカウンセリングが可能になりました。

あと、対面カウンセリング希望の方も、その時の状況によって、対面と電話のどちらかを選択できるようにもなりました。

もちろん、電話カウンセリングの方も「東京に行く用事あるから、対面をしたいです」というのも可能です。

これまでより、クライアント様の状況によって、選択できるようになったことで、ご利用しやすくなったのではないかと思います。

今回のメニュー改正につき、クライアント様が笑顔になれる何かをしたいな~と、考えておりました。

そこで、今回継続カウンセリングをご契約くださった方に、元気がでる「予祝」花束をプレゼントさせて頂きたいと思います。^^

(イメージ写真)

「予祝」花束って何?と思われた方もいらっしゃるでしょうね。

予祝とは、あらかじめ祝う前祝のことです。

あなたが、継続カウンセリングを終える時には、きっと今と違うあなたに出逢えます。

そんなあなたを想像してみてください。

何だかワクワクしてきませんか?

前とは違うあなたに生まれ変わったことを祝って、私から「良かったね^^」「あなたは、素晴らしい!」の気持ちを込めて、「予祝」花束を差し上げたいのです。^^

なぜこんなことをやってみたいと思ったか?といいますと・・・。

私は、辛い時にこそお花を飾っています。

それは、もう結婚してからずっと30年近く続けています。

辛い時って、何だか気持ちも空気もどんよりしているような気がしませんか?

そこに一輪だけでもいいので、お花を飾ってみてください。

なんだか、どんよりした中に光が差した気がしますよ。

特につぼみのお花なら、毎日少しづつ開いてきます。

今の季節なら、梅や桜を飾って、日々小さな花が咲いていく様子を目にすると、何だか元気になります。

生きている感覚、生命のエネルギーを感じてたとき、固まった心が、ホッと緩みますよ。

私は、対面カウンセリングの方には、毎回小さなお花を差し上げています。

小さな花でも、お家に飾って頂くと、色々な変化が起きてきます。

「先生に頂いた桜が咲いてきました。花をみていると、ホッとします。」

「いつもしゃべらない娘が「お花綺麗^^」と話してくれました。また、お花を買って、飾っています。」

「介護している母が、とても喜んでいて、私も嬉しかった。」

「お花を見るたびに、そうだな~と、先生の言葉を思い出しています。」

「お花を見る余裕などなかった・・・やっぱりいいですね。」

お花に関する相乗効果は、素晴らしいものがあります。^^

毎回クライアント様を見て、実感しています。

辛い時は、毎日が必死で、お花を買って飾ろうという心の余裕などないですよね。

だったら、私からあなたの未来を祝って花束をプレゼントさせて頂きます。

どんなお花か?は、お楽しみです。(笑)

きっと、あなたやご家族の気持ちを、和らげ元気を与えられると思います。

電話カウンセリングの方は、花キューピットでお届けします。

「予祝」花束プレゼントは、2月5日(月)~3月31日(土)までに継続カウンセリングをご契約いただいた方が対象になります。

これからも、クライアント様が、(花束のような)赤や青、黄色など明るい色に囲まれた世界を取り戻せるように、顔晴って(がんばって)いきますので、よろしくお願い致します。^^

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【残席4名!2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みは、こちらからお願い致します。

こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、お子さんの拒食症で悩んでいるお母さんのカウンセリングもしています。

以前、お子さんの拒食症を克服された元クライアント様にこんなことを聞いてみました。

(カウンセラーの私が言うより、みなさんに響くかもしれないと思いました。)

「お母さん、○○ちゃんの拒食症が治った一番の理由は何だと思いますか?」

彼女は、しばらく考えて、

「運じゃないかな^^」

「運????」私は、ちょっとビックリでした。

が、よくよく聞くと納得できました。

「色々なブログやホームページなど、拒食症に関することを検索していた時、たくさんいる中で仲村さんに出逢えたことも「運」が良かった。

医者と色々もめた時も、娘を助けて頂けるお医者さんに出逢えたことも「運」が良かった。

娘が第一志望の高校へ受験できて、合格したこと。

その高校で、気の合う友達に囲まれていること。

全て「運」が良かった!」

「拒食症を治すには、そういう人と出逢えた運もあると思います」

と、おしゃっていました。

あなたは、どう思われましたか?

じゃぁ~治らないお子さんは、「運」がないということか??となりますね。

そうではありません。

このお母さんは、自分で自覚はありませんが、「運」を引き寄せたのです。

彼女は、最初何度もメールをくださいました。

最終的には「どうしたいのか?」とご質問しましたら、治したいので娘さんをカウンセリングして欲しいというご要望でした。

お母さん自身ではなく、拒食症である本人をカウンセリングして欲しいと言われるお母さんは少なくありません。

その場合、お母さんの意見を押し付けないこと。

娘さんに私のブログを見せて、娘さんが「行ってもいい」と言った場合だけお受けしています。

で、後日娘さんのカウンセリングをさせて頂きました。

お母さんには、お迎えに来て頂いたとき、少しお話しはさせて頂きました。

お母さんは、本人の問題だから・・・と、ご自分のカウンセリングは眼中にありませんでした。

確かに、カウンセリング後は、娘さんの状態が良くなるので、お母さん自身のカウンセリングの必要性を感じないのは仕方がないことかもしれません。

2週間後くらいに来て頂きたかったのですが、お母さんの仕事の都合などで、娘さんを連れてくることが出来ないでいたようです。

娘さんの状態が悪くなると「先生!またお願いします」とご連絡が来るような状態でした。

ある時、「先生助けてください!・・・・・・」と今の状態を書いたメールを頂きました。

お母さんの悲痛な思いが、画面から感じられました。

私は、二つ提案しました。

「一つは、このままにしておくか?」

「二つ目は、明日(時間が空いていたので)私のカウンセリングを受けるか?」

お母さんは、カウンセリングを受けました。

その中で、お母さんは無意識レベルで、娘さんが離れないようにしていたことに気づきました。

私が、メルマガでお伝えしている「見えない手」です。

お母さんが見えない手を離し、潜在意識とコミュニケーションをとり始めてから、物事は好転していきました。

病院とのもめごとも、解決に向い。

何もしてくれないと思っていたご主人が、お母さんと娘さんの前に立って動いてくれました。

お母さんが、望んだ未来に向かって動き始めたのです。

一見「運が良かった!」と思いがちな出来事ですが、全てお母さんと娘さんの思いが、エネルギーになって起きたことなのです。

人は、無意識と意識のレベルが一致した時、凄いパワーに変わります。

それによって、お母さんが人や物事を引き寄せ、結果的に完治に向かったのです。

スピリチュアル的な話?と思われるかもしれませんが、違いますよ。(笑)

あとで、振り返れば「いい人にあえて、私たちは運よかったわ~」となります。

この方が、特別ではありません。

誰でも、運を引き寄せられる人になれます。

でも、頭でわかっていても、どうしても動けないということってありますよね?

それは、今の状態でいることで、(無意識に)あなた自身がOK!と思っていることもあるということもあります。

私は、お子さんが拒食症のままでいることは、本当に深い意図があるということを、知識として持っていて頂きたいと思います。

私も、あの当時の頃を振り返ると、本当に多くの方に助けてもらいました。

あの時は、「○○さんに出逢えて、運がいい」「こんな風になったのは運がいい」と思っていたような気がします。

そして、心から「ありがとう」感謝の言葉を、たくさん言ってました。

もう一つ、私にはこのくらいの試練が必要なんだな~と、漠然と感じていたことを思い出します。

その他にも、文書では伝えきれないことが、バックグランドにはたくさんあります。

もっと、聴きたい方、ぜひ2月25日(日)大阪でのセミナーにいらしてください。

東京の時もそうでしたが、ランチタイム、終了後には質問し放題です。(笑)

気になるけど動けないのは、あなたの意識が気持ちを押さえつけているのかもしれませんよ。

『変われる人は、自分の感覚に素直に動く人です。』

色々専門書を読んだら、母親が変わらないといけないと書いてありませんでしたか?

渦中にいる時は、私はこの文書を目にする度に怒りが込み上げてきました。

「お母さんが変わらないと・・・」

私が悪い!と言われているようで、本当は辛かった、悲しかったんです。

今の私なら「お母さんが変わらないと」と言う本当の意味がわかります。

「お母さんが変わると、(お母さんが)幸せになれるよ。」

という意味なんですよね。^^

「変わる」と言う言葉が、決してあなたを責める言葉ではなく、幸せになる為に変わろうよ!と捉えられると、一歩前進できませんか?

今までがんばってきたからこそ、これからの人生心から幸せになって頂きたと思っています。

大阪セミナーが、あなたの幸せへの一歩を踏み出すきかっけに、きっとなりますよ。


家族で笑いのある食卓を取り戻しましょう!

お申し込みはこちらからお願い致します。

大阪であなたにお逢い出来ることを、心より楽しみにしています。

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【残席4名様!2月25日(日)、大阪@拒食症・家庭内暴力・不登校・引きこもり完全克服への一歩セミナー】

時間:10:00~17:00

場所:大阪市立青少年センター(ここプラザ)

参加費:20,000円(ランチ代込み)

お申し込みはこちらからお願い致します。

こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、塾の講師をしているのですが、(受け持っている授業は)11年間ほとんど休んだことがありません。

最近は、カウンセリングのお仕事もあり、ちょくちょくお休みを頂くことも多くなってきました。

昨日は、2週間ぶりに行った教室の小学生1年生の女の子が、私を見るなり

「なんで、先生は休んだの?」

「どうして、来なかったの~」

と、聞いてきました。

そして、授業の終わりには「ゆりかせんせ~い」と可愛い絵を描いてくれました。



ちょっと、可愛すぎるかな?と思いますが、彼女からはこう見えているのかもしれません。まぼろし~かな??(笑)

私は、私が休んでも他の講師さんが、やってくれているから大丈夫だ~とくらいに考えていました。

が、違ったようですね。

塾は、勉強を教えて貰えればいいのかもしれません。

でも、「誰から教えて貰うか?」も、大切なんですよね。

以前、算数が大大大嫌いな小6女子に聞いたことがありました。

「どうして、そんなに算数嫌いになったの?」

彼女は、

「私は、算数が好きだったけど、3、4年生の時の先生が大嫌いで、算数が嫌いになって、勉強をしなくなったんだ~、凄い嫌な先生だった!!!」

詳細は聞きませんでしたが、本当に嫌だったのでしょうね。

彼女の感情を逆なでることがあったことは、彼女の表情を見ていれば分かります。

大人から見ると「勉強するんだから、そんなこと気にしないでやりなさいよ」と思いますよね。

子どもは、そうはいかない場合が多いです。

でも、その先生が好き!楽しい!と感じると、やる気が出てきて、理解力も上がります。

4年生の男児からは「先週、先生お休みだったから、つまらなかった~」と言われて、そんな風に感じて貰えていたのか?と、苦労が和らぎました。

この男児は、以前とはくらべものにならないくらいキラキラしています。✨

私は、どちらかというと厳しい講師だと思います。

でも、心がけていることは、注意したあとは、注意した数十倍?数百倍・・・凄く大きく褒めて認めてあげることです。

そして、何よりも楽しめること。

高学年になると、勉強も難しくなってきます。

説明だけ聞いている受け身ではなく、参加する授業ができるように、試行錯誤してます。

勉強を教えるカリスマ的な先生は、たくさんいると思います。

でも私は、やる気や自信を失くした子どもたちに、もう一度やる気と自信と輝きを取り戻してあげたい。

そして、(子どもだけでなく)子育てに自信が持てない、不安を抱えているお母さんに、笑顔を取り戻してあげられる存在でいたいと思っています。

子どもにとって、勉強も社会性も誰から学ぶかは、重要なんです。

私は、どんな子どもも、無限の可能性をもっていると思っています。

それを、周りの大人が押し込めてしまわないようにしていきたいですね。

子どもは、「こんことで~!?」と、思うような小さな達成感や自信から、大きく羽ばたくことも多いのです。

ポイントを押さえていれば、あなたも、きっと「うちの子、変わった!」と思えるような子育てができるようになりますよ。

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、新宿区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、埼玉県所沢市、岐阜市、長野県からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 自分も子どもも愛せるママになれるカウンセリング料金改正のお知らせ

こんにちは、仲村ゆりかです。

私は、子育て中のお母さんが、自分の人生を楽しんで、心から笑顔になれるカウンセリングをしています。

子どもの言動や、本やテレビの情報に振り回されて、できない自分を責める日々を、卒業できますよ。

あなたも、安定した状態で、お子さんと関わることができるんですね。

誰かから愛情を与えてもらうのではなく、お母さん自身が、自分を認め、愛することが出来ます。


子どものためにと、がんばってもがんばっても、お子さんと思うように関われない。

子どもをみると、イライラが抑えられなくて、いつも怒鳴ってしまう。

そして、いつもできない自分を責めてしまうお母さんが、たくさんいらっしゃいます。

でも、大丈夫ですよ。

そう思っているのは、あなただけではありません。

そして、あなたが母親として至らないわけでもありません。

それは、そうしてしまう、そうすることで、自分を守っている、無意識レベルの意図があるのです。

意識では変えられない、無意識レベルに働きかけて「あっ!そうだったのか!」と、自分で気づくことで、お子さんとの関わり方に、自然に変化が起きてきます。

【こんな方に、おすすめです】

・子どもが、自分のいうことを聞かなくて、イライラする。

・子どもに、ついつい先に口や手出しをしてしまう。

・子どもが、愛おしいと思えない。

・お子さんの拒食症を改善したいと、色々試したけれど、一向に改善の兆しが見えない。

・子どもを怒鳴ったり、叩いたり、脅したり、無視してしまう。

・頭では分かっているけど、出来ないことに、自己嫌悪に陥る。

・子育て本、育児書など、勉強しているのに、子どもから思うような反応がない。

・がんばっても、がんばっても認めてもらえなくて、孤独感や不安を感じる。

・漠然と、子どもの言動が、周りにどう思われているのか?が、気になってしまう。

・他のお母さんと比べて、ライバル心や、嫉妬心を感じる。

・子どもを見ていると、自分を見ているようで、何だかモヤモヤする。

・子どもに触れられることが、好きじゃない。

・「何で、私だけが・・・」と、子どもと一緒にいると、落ち込んでしまう。
  
子育て中は、色々な面で不安を抱えがちです。

子どもやご主人を変えようとしても、状況は悪化するばかりですよね。

でも、自分のネガティブな部分も含めて、自分のことを理解して、腑に落とすことで、物の捉え方が変わり、きっとあなたらしく、自信をもって子供と関われるようになりますよ。

【こんな変化が、お母さんに起きます】

・お母さん自身の自己肯定感が、高まります。

・子育てには、何が必要なのかが、分かります。

・拒食症のお子さんとの接し方が、変わります。

・子どもに振り回されることが、無くなります。

・周りの目を気にせずに、お子さんの成長を喜べるようになります。

・心の通じ合う、スキンシップ法を、身につけられます。

・あなた自身を大切にすることが、出来ます。

・お子さんが、落ち着いてきます。

・お子さんが意欲的に、変わっていきます。

・お子さんとあなたの笑い声が、家庭の中に広がります。

・旦那さんとの関係性にも、変化が起きてきます。

・我慢するのではなく、自分の主張も冷静に言えるようになります。

・自分の子どもの成長を、心から見守れるようになります。

・他の子と比べたり、不安や焦りを感じることも、なくなっていきます。
 
あなたが、自分を認め大切にするようになると、どんな状況であっても、お子さんに優しく接することができますよ。

これまでに、カウンセリングに来て頂いたお母さんのお声を、ご紹介します。

同じような質問を繰り返しているだけなのに、なぜかその中で、自分に対する気づきも生まれてきました。

普段、このように自分自身に問いかけることがなかったので、こんな問いかけも自分で出来るようになると、自分に向き合うことも、深まるのではないかと思いました。

~(中略)~

今回は、自分の中で、とても腑に落ちる、大きな気づきがありました。

これからの大きな軸になっていくことを実感しています。

これからの自分が、どう変化して、進化していくのかが、とても楽しみになってきました。

受ける価値のあるセッションだと感じました。

ありがとうございました。

(大阪府、50代のお母さん)

娘にどうしたら良いのかを、具体的にアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

教えて頂いた抱っこの仕方を、娘にやってみました。

とても嬉しそうに、膝に座ってきた娘がとても可愛いと思いました。

こんな風に目を合わせて話すことが、大切なことなんですね。

あれから、娘は甘えてくるようになりました。

今まで、我慢させていたのかな?と、娘に対して悪かったな~と思いました。

頑張らなくていいよ!と言って頂いて、とても気持ちが楽になりました。

ありがとうございました。

(名古屋市、40代のお母さん)
 
早く気づいて、対応できたことが、本当に良かったと思います。

あの時、気づかないまま息子に接していたら、今頃どうなっていたのかわかりません。

出来るときにやればいいんだよ~と、言って頂いたことで、とても気持ちが軽くなりました。

まだ、イライラして、怒ったりしてしまいますが、これからも息子に寄り添い、見守っていきたいと思います。

(千葉市、40代のお母さん)
  
私のボデイタッチを、受け入れてくれるようになりました。

この前は、遊びの中で私に膝枕したんですよ。

あり得ない事が‼

ビックリです。

今までは、何が変化なのか?分からなかった。

どうすれば良いか?も分からなかった・・・

でも、変化って、こういうことなんだと、気づきました。

変化って、とても自然ですね~

仲村さんにお会いして、初めて実感しました。

(横浜市、40代のお母さん)

カウンセリングを受け始めて、みなさんにも私の雰囲気が変わったと言われました。

まだ、子供のことでざわざわしたり、言葉がダメだな~って、思ったりもします。

でも、焦らずですよね。

来年は、もっともっと、前進出来るようにしていきたいと思っています。

今は、(息子は)大丈夫!と、思えるようになりました。

本当にお話ができて良かったです。

これからも宜しくお願いします。

(川崎市、50代のお母さん)
 
先日、娘と二人で旅行に行ってきました。

がんばって、私が運転していったんですよ。

食事時には、いざこざありましたが、笑いっぱなしの日々を過ごすことができました。

一年前には、こんな日がくるなんて想像もできませんでしたよ。

一番頑張ってるのは、娘だけど、きっかけを作ってくれた先生には、感謝の言葉しか思いつきません。

ありがとうございました。

私たち親子が救われたように、暗闇で迷ってるお母さんを助けてあげてくださいね。

(横浜市、50代のお母さん)

他にも、たくさんのご感想、ご報告を頂いています。

あなたも、ただただ不安な子育てではなく、この子がいて良かった!と心からそう思える、子育てに変わっていきます。

他の子と比べるのではなく、自分のお子さんを認め、褒め上手なお母さんになれます。

子育て中のお母さんは、どうしても孤独感を感じやすいんですよね。

でも、私のカウンセリングを受けることで、私一人だけが悩んでいるんじゃないんだ!と、まず気持ちがきっと軽くなります。

あなた自身が、愛情で満たされることで、お子さんにも優しく接することができますよ。


お母さんの肩の力が抜けると、何よりお母さん自身に笑顔が増えて、がんばらなくても、自然と褒め上手になれます。

そして、なかには2週間から1ヶ月で、お子さんの行動が、改善されたケースもあります。

例えば、ボーっとしていた子が、勉強を楽しめるようになり、宿題もやってくるようになった!

自分の言葉で、気持ちを言えるようになった!テストの点数がアップした!など。

安心感が生まれてくることで、子供も一緒に、変化していくのですね。^^

もちろん、拒食症のお子さんとの関わり方にも、変化がおきてきますよ。

お母さん、お子さんの成長を、笑顔で見守っていける子育てにしていきませんか?

それでは、カウンセリングの内容です。


カウンセリングは、継続カウンセリング(9回)となっております。

なぜ継続カウンセリングなのかというと、子育ては長年の積み重ねの結果として、今の状況が現れているものだからです。

そして、その状況は、今、何も変えなければ、これから先の未来もずっと続いていきます。

拒食症や子育ての悩みを改善に導くには、お母さんが、心の奥から気づき、認めていくことが、必要なんですね。

長年積み重なったものや思考のクセを、一度や二度のカウンセリングで改善するのは、正直難しいと実感しています。

でも…なんとか、本当に、改善に向かって欲しい!

それは分かってはいるけど、うまく出来ないと自分を責めてしまっているお母さんの為に、継続カウンセリングで、じっくり自分の内面と向き合って頂きたいと思い、継続カウンセリングのみとさせて頂きました。

そういわれても、いきなり高額な継続カウンセリングをお申し込みするのは、不安ですよね?

そんなお母さんのために、まず初回体験カウンセリングで、これからどんなことをしていくのか、どんなセッションなのか?を、お話しさせて頂きます。

それでも、ちょっと不安があるというお母さんの為に、ストレスクリアのセッションを中心に、ニューコードNLPの手法(五感に働きがける体験型カウンセリング)も用いて、実際に体験して頂きます。

ストレスクリアというのは、二つの質問に応えて頂くだけの、無理のないセッションです。

「あっ!私ってそんなこと、思っていたんだ~」と、潜在意識の本当の気持ちに気づくことが、出来ます。

中には、一回のセッションで、大きな気づきがある方もいらっしゃいます。

もちろんあなたに納得して頂いた上で、継続セッションにお申し込みを頂けるような流れになっていますので、私からいきなりお申し込みを強制することはありません。
 
【対面セッション】

カウンセリングは、緑豊かな新宿御苑前のカウンセリングルーム「樹(たつき)」で行っています。

ゆったりとしたソファーと、落ち着いた雰囲気のお部屋なので、癒されますよ。^^



【営業日】

水曜日  10:00~18:00

【場所】

東京都新宿区新宿2丁目1-2白鳥ビル4階第3相談室



東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より 徒歩1分

都営新宿線・東京メトロ副都心線「新宿三丁目」駅より 徒歩8分

JR「新宿」駅 南口より 徒歩10分

【電話セッション】

遠方の方には、電話カウンセリングも行っています。

(料金は、対面と同料金です。)

お時間を、ご相談させて頂いた上で、こちらからおかけします。

【料金】

・初回体験カウンセリング(初めての方のみ)

120分  40,000円

〈※メールフォローを、一回させて頂きます。〉

・プレミアム継続カウンセリングコース

・120分×9回

⇒310,000円

(対面・電話どちらかお好きな組み合わせを選んで頂けます)

〈※メールフォローが6か月間つきます。〉 
 
継続してカウンセリングを受けることで、安定した心の状態を保つことができます。

継続カウンセリングをお申し込みいただいた方には、一人になって不安になったり、聴いてほしい!という時の為に、メールフォローをさせて頂きます。

メールで、自分の今の気持ちをアウトプットすることはで、自分では気づかなかったことの再確認ができ、不安になった時の安心感に繋がります。

その小さな気づきが、あなたの望む未来へと繋がっていくんですよ。

お子さんの成長や状況によって、お母さんの悩みも、変化にも違いがあります。

そこのところを、私があなたに寄り添いながら、フォローさせて頂きます。

メールのお返事は、早ければ即日、遅くとも3日以内に、お送りしますね。

・ご予約方法

カウンセリングは、こちらからお申し込みいただけます。

「ご予約、ありがとうございます」の自動返信メールが入った後、日時、場所調整など詳細なご案内をメールいたします。

なお、携帯のアドレスは、携帯会社のサーバーでブロックされることがあります。

また、yahoo.co.jpのアドレスは、迷惑メールフォルダーをご確認ください。

それでも届いていない場合は、大変お手数ですが、ご連絡いただけましたら、幸いです。 
 
お子さんが一番望んでいるものは、実は、お母さんの心からの笑顔です。

そして、あなたを含め、家族みんなが笑いで溢れるような家庭になるように、サポートさせて頂きます。

セッション後は、お母さんの自己肯定感も高くなり、お子さんを愛おしく思えるように変わっていきますよ。


【注意事項】

お申し込みフォームの送信をもって、正式なお申し込みとさせて頂きます。

キャンセルポリシーの詳細は、こちらをご覧ください。

  
千葉県柏市、千葉市、市原市、蘇我市、船橋市、東京都世田谷区、神奈川県横浜市、川崎市、相模原市からお越し頂いています。

拒食症、家庭内暴力、子育てのイライラや、育児の孤独感を解決して、自分も子供も心から愛せる優しいお母さんに変われますよ。






















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)