「子育てに失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

~ハートを強くしながら成績アップ!500組以上の親子の笑顔を生んだベテラン講師が個性を伸ばす子育て法を伝えます~


テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

お子さんたちの夏休みが、スタートしましたね。

お子さんは喜んでいますが、ママはため息をついていませんか?(笑)

そんなママのために、長い夏休みが終わった9月15日に、慰労もかねたランチ会を、開催したいと思います。

美味しい食事と、楽しいおしゃべりで、夏休みの疲れを吹き飛ばしませんか?

(奥 武志さんのランチ会)

(腸もみセラピストかたおかのぶえさんランチ会)

今回のランチ会のお店は、四季折々の食材を使った、華やかな御膳が評判のお店です。


・旬魚のお刺身

・厳選和牛のステーキ

・季節野菜の炊き合わせ

・旬魚の焼物

・季節野菜と海老の天ぷら

・小鉢、和え物、酢の物

・茶碗蒸し/御飯/汁椀

・アイスクリーム

純和食!和牛美味しそうですね~。(笑)

お部屋は、こんな素敵な個室ですよ。^^


日常からちょっと離れて、落ち着いた空間で、お子さんのこと、ご自分のこと、「ちょっと聞いて~」話しなど・・・

何でもいいのでお話ししましょう。

参加してくださった皆さんと、お話し出来るように少人数での開催です。

食べて、しゃべって、笑えば、心も軽くなりますよ。

ぜひ、いらしてくださいね。

では、ランチ会の詳細です。

日時

9月15日(木曜日)11:30~14:00

場所

「北大路」八重洲茶寮

東京都中央区京橋1-2-5京橋TDビル1F
東京駅八重洲口徒歩3分
 

参加費

4930円(ランチ代のみ)

参加人数

7人

主婦にとっては、「ランチ代高いかな・・・」と、思われた方もおられるかもしれませんね。

いつもお子さんやご家族を優先にされて、自分の事は後回しにされていませんか?

そんなママにこそ、美味しいものを食べて、ゆったりして頂きたいと、私は思っています。

こうして、ご自分にご褒美をあげることは、ご自分を「大切」にするということにもなります。

自分を大切にできると、心の「安定」にも繋がっていきます。

ママの気持ちが安定すると、自然にお子さんや家族にも伝わって、良い相乗効果が生まれますよ。^^

「バリバリに、お仕事している訳じゃないし・・」

「そんなに何か活動している訳じゃないから、気が引ける・・」

と思われている方がいらしたら、ご心配はいりませんよ~。

専業主婦の方、パートされている方、PTAでがんばっておられる方・・・

そして、「仲村に会ってみたい!」という方も、大歓迎です。(笑)

楽しいランチ会のお申し込みは、こちらからです。

あなたにお会いできることを、楽しみにしていますね。^^

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

「こういうことを、話すところがないんです」

「自分の話しをしたい」

そんな気持ちのお母さんが、増えています。

私は、行政の子育て支援の保育ヘルパーを、15年以上させて頂いています。

自宅、託児室などで、お子さんをお預かりしています。

お母さんがお迎えにくると、「ママ~」と満面の「笑顔」で、駆け寄っていくお子さんたち。

そんな姿を見ていると、心から愛おしいな~と、思います。^^

そして、お母さんの存在の「偉大さ」にも気づかされます。

その時々で、お母さんと色々お話しもさせて頂きます。

結構、話していると、お子さんのことよりお母さん自身のお話しが、ポロポロ出てきたりします。

「うん、そうだね~。そういう話って、なかなかいえないよね~」

と、聴いてあげるだけでも、お母さんはホッとしたような表情になります。

ママ友でもなく、近所の人でもない、安心して「思い」を話せる「存在」って、本当に大切だと実感しています。

友達はいるけれど・・・・

自分の「本音」を話せる人がいない。

こんなことを言ったら、仲間外れにされるかも・・・

いつも周りの反応を気にし過ぎたり、不安を抱き続けているお母さんが、多いのも事実です。

そんなお母さんの為にも、「安心」して「本音」を語れる場所を提供したいと、私はずっと思っています。

「お母さんが、自分に戻れる場所」

特に子育て中のお母さんには、必要なものではないか?と感じています。

9月15日(木)に開催する「がんばりママのための楽しいランチ会」も、そんな私の思いが、いっぱい詰まっています。

お母さん、楽しい時間を、私と一緒過ごしましょう!

ぜひ、いらしてくださいね。^^

メルマガ読者さまには、今夜20:00から先行予約を開始しますよ。

読者登録がまだの方は、登録をしてお待ちくださいね。^^

みなさまに、お会いできることを、楽しみにしています。


「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

今日は、私のお誕生日でした。

メールやFBで、多くの方から「おめでとう!」メッセージを頂きました。^^

本当に嬉しく、感謝でいっぱいです。

ここ数年、誕生日の過ごし方として、その日に「やりたいこと」だけやって、過ごすようにしています。

今まで、子供のこと、家庭内のことなど、幾度もの困難がありました。

誕生日どころではない年もありました。

そんなことを思い返すと、「何もない」誕生日ほど、「幸せ」なことはないなぁ~と、実感しています。

今日は、「カラオケ行きたい」と思ったので、行ってきました~。

フリータイムで、気づけば7時間歌っていましたよ。(笑)

今までの人生(思い出)を、「歌」で振り返ってみたのですが・・・・

物凄い曲数に、なってしまいました。^^

でも、時間を気にしないで、自分の為だけに「時間」を使える。

それって、主婦にとっては、とても「贅沢」ですよね。^^

そこで、ヒラメキました。

「毎日時間に追われている、お母さんにも、ぜひ楽しい時間を過ごしてもらいたい!」

そんな思いが詰まった、ランチ会を開催することに致しました。

日時は、9月15日  11:30~

詳細は、明日ブログに記載いたします。

ぜひ、今からスケジュール帳に記入しておいてくださいね。

忙しい夏休みが終わった後は、お母さんの時間を楽しみましょう!

お申し込み開始は、7月26日(火)からです。

メルマガ読者様には、先に募集を開始させて頂きます。

ご登録がまだの方は、登録しておいてくださいね。

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

『(小4の時)言ってみたら、大丈夫だった。

周りの子も、「そうだね^^」と、受け入れてくれたから・・・

言っても大丈夫なんだと、思ったの。

それから、言えるようになったよ。^^』 
 
こう話してくれたのは、小6女子Mちゃんです。

私は、Mちゃんを小2,3年担当させて頂きました。

理解力もあり、勉強もできます。

手のかからない子でした。

でも、余り声を発することがなく、心配していました。

声をかけても、首を上下左右に振ることが多く、たまに恥ずかしそうに、ニコッとする程度。

塾に来て、周りの子が話していても、交わろうとはしませんでした。

学校でも、おとなしく、良く出来る子。

そんなMちゃんを、今年度また担当させて頂く事になりました。^^

2年ぶりの再会でした。

背も伸び、お姉ちゃんになったMちゃん。

相変わらず、落ち着いていて、勉強も集中してスラスラできます。

「さすが~Mちゃん!」

一見、低学年の時と変わっていない様子でしたが、成長を感じる事がありました。

それは、Mちゃんがお友達に話しかけたり、自分の考えを言えるようになっていることでした。

学校のクラスでも、意見をまとめたりしているとか・・・・

嬉しい驚きでした~。^^

「低学年のときは、先生心配したけど、良かったわ~」

「何かきっかけは、あったの?」

と、私がMちゃんにたずねると、上記のような返事が返ってきたのでした。

小4の時、話し合いの場で、勇気をもって自分の意見を言ったとき、クラスメートが、

「それいいね。」

「そうだね~」

と、自然に受け入れてくれたそうです。(けなされたりしなかった)

Mちゃんは、「私、言っても大丈夫なんだ・・・」と、その時とても嬉しかったそうです。

お母さんから見ると、「そんなこと?」と、思われるかもしれませんが、Mちゃんにとっては、凄い勇気がいることなんですよ。

Mちゃんのように、この一瞬の嬉しさや、安心感が「自信」に繋がっていくお子さんの姿を、私はたくさん見てきました。

「自信」を、付けさせるために・・・

もっと、積極的になって欲しいから・・・

と、我が子を思う余り、たくさんの習い事に通わせておられる、親御さんもいらっしゃいます。

でも、お母さんの思うような成果に、繋がらない時もありませんか。

お母さん、その場所はお子さんの出来たこと、勇気を振り絞ってトライした「一瞬」を、無条件に受け入れ、認めてくれるところでしょうか。

お子さんに「自信」を持たせるためには、「どんな自分でも、大丈夫!」と、お子さんに「安心感」を与えてあげられる、環境であることも大切だと思いますよ。^^

夏休みだから、目についてしまうお子さんの行動など、ちょっと聞いてみたいと思われるお母さん、ぜひ体験相談会にいらしてくださいね。

★3名様限定!【ママが、子育てに「自信」が持てる】体験相談会

●60分  5000円

先着3名様限定⇒残り2名様(お一人様一回限り)

詳細はこちらから⇒
 

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

「お子さんを、守っているつもりが、本当はお子さんがお母さんを守ってくれているのかもしれませんよ」

昨日は、体験相談会でした。

暑い中、拒食症の娘さんをお持ちのお母さん(Aさん)が、来てくださいました。

体重は戻ってきたけれど、また元に戻るんじゃないか?という不安。

娘さんの(ネガティブな)話しを聞きつづけることが、辛い・・・。

でも、母親として娘さんを「受け入れて」「支えないといけないと」、Aさんは毎日努力されています。

「母親だから・・・」この気持ち、わかりますね~。

私も、いつも「母親だから!」「母親なんだから」と、がんばっていました。

本当は辛いのに・・・

母親は、いつも「笑顔」でいないと「いけない」と、思い込んでいた気がします。

拒食症のお子さんは、とても真面目で、優しい子が多いのです。

もし、いつも(辛いのに)頑張っているお母さんを見ていたら・・・どうでしょうか?

「迷惑かけたくない」

「お母さんが、喜ぶようなことをしてあげたい」

と、思ってしまいがちです。

お母さんの「笑顔」を見たくて・・・・

お子さんは、知らず知らず頑張ってしまっていることもあります。

その結果、誰にも気づかれず、お子さんの「心」は、段々バランスを崩していってしまいます。

大人だって、誰かの為に自分を押さえ続けていれば、心が疲れてしまいますよね。

親が、お子さんを守り、育てているものだと思いがちですが、実際はどうなんでしょう。

私は、拒食症のお子さんや、(塾講師として)何百人のお子さんと関わらせて頂いていますが、親が思っている以上に(お子さんは)「大人だな~」と、感じることが多々あります。(笑)

お母さんの気持ちを、敏感に感じ取り、お子さんなりに考えて行動しているんだということも、分かります。

お母さんがお子さんの「幸せ」を、願うのと同じくらい、お子さんもお母さんが「幸せ」でいてくれることを願っているんですよ。^^

お母さん、肩の力抜いて、お子さんと一緒に成長していけばいいんです。

毎日「頑張る」じゃなくって、「顔晴る^^(がんばる)」ことを、心がけてみてくださいね。

★3名様限定!【ママが、子育てに「自信」が持てる】体験相談会

●60分  5000円

先着3名様限定⇒残り2名様(お一人様一回限り)

詳細はこちらから⇒
 

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

お母さま、お子さんに「お財布」を持たせて、お買い物をさせてみましょう。^^

先日、スーパーのレジに並んでいましたら、小学2~3年くらいの男の子が、お会計をしている姿を見ました。

手つきを見ると、まだ慣れていない様子。

レジ係りの方も、「○百、○十、○円だよ^^」と、一つ一つお声がけをされていました。

その横で、お母さまもお子さんに声をかけながら、手を出すことなく、見守っておられました。

お財布からお金を出し、おつりとレシートを貰って(財布に)しまうまでの動作。

一見何でもないようなことですが・・・お子さんにとっては、凄い緊張することです。(笑)

会計終了後、お母さまとレジ係りの方に、褒めてもらって、照れ笑いしている男の子の笑顔が、とても輝いて見えました。

実は、お会計をさせることって、凄い勉強になるんですよ。

足し算、引き算、どんな(硬貨の)組み合わせがあるかな?と、脳は、フル回転です。(笑)


違う硬貨が(お財布)に入っていた場合。

「500円が1こ、100円が○こ、50円が○こ・・・1円が○こ」

そこまでは、出来ます。^^

「では、財布の中に、全部でいくらあるの?」

と、聞くと

「????」

実は、中々答えられない(低学年の)お子さんが、少なくありません。

違う硬貨を組み合わせるということが、難しかったりするのです。

「いくら、お釣りがもらえる?」

と、言われても

「お釣りって???」

「○○円持っていて、スーパーで○円のアイスかったら、いくらお金もらえる?」

お買い物した時に、店員さんが返してくれるお金と言っても、イメージも浮かばない子もいます。

でも、実体験をしているお子さんは、イメージがつきやすいのです。

(自分自身が、同じようなやり取りをした場面を、頭に浮かべることができるからです。)

最近のお子さんは、お買い物に行くことも、自動販売機でジュースを買ったりすることも多い。

なので、全くお金に触れていないわけではありません。

でも、お母さまが渡したお金を払い、もらったお釣りを渡すだけのことが、多いような気がします。

それだと、与えている物を、移動させているだけになってしまいがちです。

お財布の中から、硬貨を選ぶ行為は、いろんなパターンを考える能力、足し算力をアップさせてくれますよ。

「いくら?」(365円)

「いくら払ったから、いくらお釣りだね。」(500円払ったから、135円のお釣りだね)

と、お金を確認しながら、「言葉」でいう事も大切ですよ。

お母さま、お勉強をするのは、机上だけでありません。

普段の生活の中にこそ、ドリルでは学べない、お子さんの能力をアップさせる場が、たくさんあります。

この夏休み、お子さんに「お財布」を持たせて、親子でお買い物を楽しんでみてくださいね。^^

★3名様限定!【ママが、子育てに「自信」が持てる】体験相談会

●60分  5000円

先着3名様限定⇒残り2名様(お一人様一回限り)

詳細はこちらから⇒
 

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

先日、(拒食症のお子さんの)お母様から、カウンセリング後にメールを頂いたので、一部をご紹介させて頂きますね。^^

    ~(省略)~

「バッティングセンターに行きたい」って言っていたので、時間を作って、ストレス発散したいと思います♪

あのゲーム、さっそく昨夜やってみました。

二人で、大笑いしちゃいましたよ~。

その他にも、テレビ見て笑うことも、増えてきました。

「笑うことは、大切なんだなぁ~」って、思います。
 
カウンセリング後、お家での様子や、お子さんとの関わり方などを、メールしてくださいました。

いつも、ありがとうございます。^^

お母様とは、1年近く、カウンセリング以外にも、メールでのやり取りをさせて頂います。

最初は、今までの思いを「誰か」に聞いて欲しい!

「助けて欲しい!」というような、悲痛な心の叫びのようなものが、文面から伝わってきました。

でも、最近では「まだまだ、爆発する時があり、大変ですが、気にしなようにしています。(笑)」

「聞いてあげれるようになりました^^」

「でも、これも必要な事なのかもしれないなぁ~と、思っています。」

等、変動のある状況の中でも、(以前より)前向きな受け入れが、出来るように変わられたのが分かります。

お子さんの行動の捉え方が変われば、(同じような場面でも)「笑い」に変える事も可能なんですよ。^^

思春期のお子さんと、どうスキンシップをとったらいいのか?分からないことってありますよね。

そんな時、私はお母様とお子さんと簡単に出来るゲームを、お勧することがあります。

今回も、それをお家でやってくださったようです。

このゲーム、簡単だけど・・・何だか「笑い」が出てきちゃうんですよ~。(笑)

小さい時のように、ベタベタするはことはできなくても、このゲームを通して、

お母様とお子さんの手の「温もり」を感じることが出来ます。

「温もり」を感じると、「安心感」が生まれます。

「安心感」は、心の安定感に繋がります。

心の安定している子は、笑顔がキラキラしていますよ。^^

私が、いつもお母様にお伝えしていることは、

「頑張る」ではなく、(「顔」が「晴れる」と書いて)「顔晴る(がんばる)^^」です。

子育てに一生懸命になればなるほど、頑張ってしまいがちです。

お子さんを見守りつつ、お母様も笑顔でいられるように、無理なく出来るアドバイスを、させていただきます。

お気軽に、ご相談くださいね。

★3名様限定!【ママが、子育てに「自信」が持てる】体験相談会

●60分  5000円

先着3名様限定⇒残り2名様(お一人様一回限り)

詳細はこちらから⇒
 

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 








   
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

お手伝いは、お子さんの「五感」を、成長させますよ。^^

夏休みが、スタートしますね。

私の勤務している塾のお子さんたちは、

「シンガポールに、旅行に行くんだ~」

「おばあちゃんちに、行くんだよ。」

「大阪の親戚と、ユニバーサルジャパンに、いくんだよ^^」

お楽しみが、いっぱいで興奮気味の子も多いです。(笑)

後は、部活、夏期講習等で、スケジュールがいっぱいのお子さんもいらっしゃいます。

同じ小学生でも、夏休みの過ごし方は、様々ですね~。

お母様としても、「夏休みだからこそ」色々な体験をさせたいと、思っておられるのではないでしょうか。

でも、わざわざどこかに行かなくても、大切な事を学ぶことは、できるんですよ。^^

それは、お家での「お手伝い」です。

お手伝いを「させる」だと、お子さんは「やらされている」と、捉えてしまいます。

時には、お母様や、お父様と「一緒」に、やってみることもいいですね。

生活の中での「体験学習」です。

お手伝いは、「五感」(視覚、聴覚、臭覚、触覚、味覚)を刺激し、脳の発達にも良い影響を及ばします。

実際、私の塾のお子さんも、夏休みに多くの体験(お手伝いを含む)を、積み重ねた子は、夏休み明けには、体も精神的にも、大きく成長しています。

多くの物に触れて、感じるという事は、それだけ表現力も豊かになります。

夏休み明けのお子さんたちの作文では、表現方法や、「言葉」の数が増えて、とても臨場感あふれる文書に変わっています。

お手伝いをすることは、

色々な角度から、物事を見る力がついたり・・・・

社会性を身につけるために、必要なことを学んだり・・・

学校や塾では学べないことを、知らず知らずに身につけることができたりします。

そして、実際自分でやる事で、(お母様の)大変さが分かったりもしますよ。(笑)

上手く出来なくても、いいんです。

考えて、行動して、やり遂げる事が大切なんですよ。

お子さんには(お家の)お手伝いをすることも、学びの場になっています。

ぜひ、(お子さんに)ご家庭の中で、楽しく「お手伝い」を、させてあげてくださいね。

 
★3名様限定!【ママが、子育てに「自信」が持てる】体験相談会

●60分  5000円

先着3名様限定⇒残り2名様(お一人様一回限り)

詳細はこちらから⇒
 

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

「神経質なママと思われそうで、聞きたい事が聞けない」

「我が子の○○な行動が気になるんです」

「勉強が嫌いで、この先心配」

「いつものんびり屋さんで、いいのかな?」

ちいちゃな事だけど、お子さんの勉強、言動がどうしても気になる。

学校の先生に相談するほどではない・・・・

お友達には、聞きにくい・・・

でも、毎日お子さんを見ているお母様だからこそ心配になる事って、ありますよね。

大したことではないけれど、「ちょっと聞きたい」と思われるお母様は結構いらっしゃいます。

そこでお母様の心の中にある心配をお伺いし、今より「自信」をもって、お子さんと向き合えるように、個別体験相談会をさせて頂く事に致しました

「ボーっとしていて、見ているとイライラします」

「算数が嫌いで、困ります」

「何も言わなくて・・子供の事が分からない」

「ママ友との人間関係が疲れます」

等、お子さんとの事、子育て中のお母様自身の事のご相談でも構いませんよ。

体験ご相談後は、「それなら、出来ると思います」と、自信を持って(子育てに)取り組めるようになります。

お母様が、お子さんをやる気にさせる、具体的な声のかけ方などもお伝えします。

アドバイスを実践されたお母様からは、

「ママ友から、最近○○ちゃん変わったね^^」(小1女子30代母)

「私の肩の力が抜けた事で、今までのようにイライラしなくなりました~」(小2男子40代母)

「子供が愛情不足かな?と不安でしたが、アドバイス通りやってみたら、大丈夫だと分かり、安心しました」(小2女子の40代母)

「自分から、宿題をやるようになりました」(小3男子の30代母)

など、お喜びの声を頂いています。

体験相談会は、ホテルラウンジ等での個人対応になります。

他の人の目を気にすることなく、安心してお話して頂けますよ。^^

体験相談会は、60分  5000円です。

☆先着3名様限り。(お一人様1回限り)

体験相談会では、お母様が日頃気になっている事について、(お母様が)安心して自信を持って、子育てをしていけるようなアドバイスをさせて頂きます。

私から「元気をもらいた~い」という方も大歓迎です。^^

お気軽にいらしてくださいね。

【体験相談会】

●対面

【場所】

●都内ホテルラウンジ

●場所:イスト・ヴィレッジ(レンタルサロンです)

住所:東京都千代田区東神田1-8-11 森波ビル6階

TEL:03-3866-5677

アクセス:
JR総武快速線「馬喰町」駅 徒歩3分
» 都営新宿線「馬喰横山」駅 徒歩3分
» 都営浅草線「東日本橋」駅 徒歩6分
» 日比谷線「小伝馬町」駅 徒歩6分
» JR山手線・京浜東北線・総武線・つくばエキスプレス・地下鉄日比谷線「秋葉原」駅 徒歩8分
» JR山手線・京浜東北線・中央線・地下鉄銀座線「神田」駅 徒歩10分

地図はこちら⇒

【料金】

60分 5000円

先着3名様⇒残り2名様(お一人様1回限り)

  お申し込みは、こちらからどうぞ⇒
 

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 
  



 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、仲村ゆりかです。

これから、なが~い夏休みになりますね~。

せっかくの夏休み、本当はお子さんと楽しく過ごしたいのに・・・・

ついつい、口うるさく言ってしまう事ってありますよね。

そんなお母様のお悩みを、スッキリ解決できるセミナーを、ご紹介いたしますね。

『ダラダラっ子・反抗期っ子ママの為の
夏休みを笑顔で穏やかに乗り切る!イライラ解消セミナー』


講師は、三浦久美子さんです。

親子関係専門カウンセラーとして、様々な場面でご活躍されています。

久美子さんは、いつも笑顔で、気さくな方です。

その笑顔と包容力に、お母様も「ホッ」と安心できると、思いますよ。^^

セミナー後は、お母様とお子さんとのかけがえのない時間が、きっと楽しい「素敵な思い出」に変わると思います。

第1回目:7月15日(金)、19日(火)

第2回目:8月6日(土)、7日(日)

都合の良い日、1日だけの参加もOK!(昼の部、夜の部が選べます)

お気軽にお申し込みくださいね。^^

 
★3名様限定!【ママが、子育てに「自信」が持てる】体験相談会

●60分  5000円

☆先着3名様限定  (お一人様一回限り)

詳細はこちらから⇒
 

「子育てには失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

個性を「強み」に変える子育てプログラムメニュー

(娘と私)親子で拒食症を克服した方法

お問い合わせ

公式ホームページ

クライアント様のご感想

教育メンタルアドバイザー 仲村ゆりか



 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)