明日9月7日(木)

 即興ピアノコンサート「野分け」

   音譜「天心女」「淡心女」の発売記念コンサート音譜のお知らせ

          日比谷シュタインウェイサロンにて

    

「耳を開く」・・響きを聴いていく。

響きを聴く時には、心は静かに中心へと向かいます。

中心へと向かい続けると、自分の全てと向き合うことになってしまいます。

 

そんな「自分の中心の先」には、個を超えた無限の領域・・生命の法則波虹が控えていますね。

響き合いが「全方位的」に整う時、

後ろに開いた耳と意識は、一瞬❗️❗️「自分も知らない自分の本質」へと突き抜けます恋の矢

 

本質と同心円になった私たち花火を、私たちはどれだけ体験しているのでしょうかはてなマーク

 

そんな時の、静かで遠い「心の原風景」🗻🌻は、意図を超えた「生きるエネルギーの連鎖」です。ラブラブ音譜ラブラブ

 

初めの音も、メロディも何も決まっていない、空間の散歩道をご一緒に散策してみませんかはてなマーク

 

明日・9月7日(木)

即興ピアノコンサート 「野分け」キラキラ花火キラキラCD二枚同時発売記念コンサートキラキラキラキラ

   「天心女」ドキドキ「淡心女」ラブラブ  聞いているだけでシリーズ

  @日比谷シュタインウエイサロンhttp://www.h-matsuo.co.jp/hall_studio/

昼の部 15:30 開場

    16:00 開演

夜の部 19:00 開場

    19:30 開演

チケットお代 

  前売り 3500円

  当日  4000円

お支払い方法

  http://wing-of-wind.com/

 ホームページをご覧になってくださいませ。

  スパイク・カンフェティ

 又は、前売り料金の銀行振り込み証をお持ち下さいませ。

 

天気予報によりますと、明日は雨雨のようですね。

でも、心の奥へのお散歩は、いつでも自由自在ですね。晴れくもり雨台風

新しいアイディアもご用意しています。

皆様と一緒の即興の響きをお楽しみくださいませ。虹

明日は、CDご購入の方へ、サインをさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

前のブログで読んで頂いたエピソードは、

「命」は地球上の色々な生き物や植物など、全部で一つの「生命」・・

  。。という事を感じさせてくれますね。

いつも公園でエサをくれる、お母さんとワンちゃんの事を、

カラス君たちはとても親しく感じていたのですね。

 

京都の暑い日、信号を渡ってフッと見た樹には、

 綺麗なアブラゼミが、終わりかけている夏を精一杯謳歌していました。

つながっている命は、

  私たちの日常をにとっても豊かに広がっていますね。

そんな風景が日々重なって、「心の原風景」がいつの間にか心に生まれていきます。

 

「心の原風景の響き」の音色は、とてもパワフルに、日々の私たちの心の底へと深く入って、

私たちの本質の力につないでくれます。

セミが殻を脱ぎ去って、世界へ旅立つ、それが「エクダシス」Ecdysis・・

初めての即興ピアノのCDは、ナチュラルスピリットのスターシアレコードから出ました。

 

来週9月7日の木曜日には、その即興ピアノのコンサートが開かれます。

深い、魅力的な響きのコンサートでは、会場の皆様にも参加して頂けるプログラムをご用意しています。

ぜひ、生の響きをお楽しみ下さいませ。

 

 音譜即興ピアノコンサート クローバー「野分け」

  場所 日比谷シュタインウェイサロン 松尾ホール

  日比谷線・千代田線  地下鉄日比谷駅 A9出口 B2F入り口

   昼の部 15:30 開場  16:00 開演

   夜の部 19:00 開場  19:30 開演

  チケットチケット

   前売り 3500円 当日 4000円

 

 

 

 

 

AD

私たちは、頭の後ろは見ることができません。

 

でも、その「後ろの空間」を認識・微調整することで、

 潜在意識を超えた、もっとその奥の本質へと循環していくことになります。

 

後ろの空間は、もしかしたら時空を超えて、

    生命の躍動するパワーと実は一体であり、

      喜びで循環して私たちを支えられていくとしたら・・。

響き合いは、私たちの奥の意識を開いて、偶然の様に見えながら

 予想を超えた閃きによって、思わぬご縁を動かしながら、

  私たちの魂の学びに必要な運命を引き寄せて行きます。

 

そして、深いふかい安心感が、いつの間にか日々の心に宿ります。

普通の日々なのに、不思議な出来事も、フッと起きてくることがあります。

そんなエピソードをお楽しみください。

 

 

 

 

これは体内の毒素を消す、と言われてる「マコモ」という植物を扱う会社の

小冊子に載っていた記事です。

 

たくさんのセキセイインコを飼っている女性がいました。

その小鳥にはそれぞれ名前が付いていて、いつもとても可愛がっていました。

その女性は一匹のワンちゃんも飼っていました。

・・・というワンちゃんと毎朝近くの公園にお散歩に行きます。

彼女は、公園に遊んでいるカラスさんの為に、いつも餌を二ヶ所に置いていました。

ワンちゃんは、小鳥で慣れてるせいか、カラスさんとは仲良しでした。

 

ある日ワンちゃんは遊びに出かけたまま、行方が分からなくなりました。

行きそうな所を探したのですが、見つかりません。

そこで、いつもの公園でカラスのカー君🐧に、

  「ワンちゃんが何処に行ったか分からないの。お願いね。」

頼んだ後、家に帰りました。

 

夕方になってもワンちゃんは帰ってきませんので、外に探しに行きました。

夕方のラッシュで、国道には沢山の車が飛ばしていきます。

すると、その国道の横断歩道ではない所を、ワンちゃんは渡ってくるのを見つけました。

「ムーミン❗️❗️」(ワンちゃんの名前)っと彼女は絶叫します。

でも次の瞬間「あッ❗️❗️」っと彼女は驚きました。

 

ワンちゃんは20羽ほどのカラスにガードされて、

  カー君達はピョンピョン跳ねながら国道を渡ってくるのです。

                     

カー君は仲間カラスさん達にテレパシー📡で連絡したのでしょうか?

仲間同士でワンちゃんを発見して、国道を安全委渡れるように、

 20羽でピョンピョンと国道を跳ねながら

   ワンちゃんをガードして、送り届けたのです。

    その素晴らしい「通じ合う心」は常識を超えて、「種」を超えていますね。

 

「意識の響き合い」

  響き合いは、表面の意識を超えて、潜在意識も超えて、、、

   生命の響き合いは「無心の共振作用」ですね。

 

 

AD

9月7日(木)「即興ピアノ」コンサート「野分け」のお知らせ🎵

 

遥かな遥かな向こうへ行く、未知のピアノの響きで、

               虹エネルギーに満ちた空間と遊ぶコンサートラブラブ音譜

 

先日8月4日には、「風の歌」アカペラハーモニーのコンサートにお越し下さいまして、ありがとうございました。💓

 

そしてこの度、今までとは一味違う、

 「即興ピアノ」のCDが発売❗️❗️

   されることになりました。

CDの題名は、💌「天心女」💌「淡心女」・・

  ちょっと変わった名前ですね。🍀

 

そのCD作成および発売に先立ちまして、

🍀9月7日(木)に「野分け」・・即興ピアノコンサートが開かれます。

 

即興ピアノは、音楽のジャンルとしましてはちょっと異質の音楽になるのかも知れません。

 

「風の歌」の響きと同じく、

聴いている方の心・意識の奥深くに

響き合いながら届き、宇宙🌌へと飛び立たせてくれる天、い

無限の響きは、道端の草にも、私たちの無限の意識への道にも見えないエネルギーとして通じていきます。

 

聴いてくださる方にも、ちょっとした形で参加して頂く、

、、、そんなコンサートに、お気軽に足をお運び下さいませ。

場所は 銀座シュタインウエイ「松尾ホール」

  15時開場 15時半開演 17時終演

  19時開場 19時半開演 21時終演

 前売り 4000円

 当日  4500円

チケットお買い求めの詳細は

  http://wing-of-wind.com/

 をご覧下さいませ。

 

皆様にお目にかかるのを楽しみにしています。

 

今月、8月4日のコンサートには、お暑い中お越し下さいまして、本当にありがとうございました。ラブラブキラキラ音譜キラキラ

 

今回のオペラシティ・近江楽堂の丸い十字のドームには、マオリの歌が響きました。

ニュージーランドに先住民族として育み続けられた歌。

 

楽譜を持たずに、耳の力だけで伝えられた、

晴れの海の空気をたっぷりと含んだ響き。

 

 海の波波が、すぐそばで動いている様に、

   海の風が吹いてきました台風🌴🏊。

 

日本の暑い日に、フッと海風が吹く・・🎐

 日常を超えて、

  自由に「吹く風」に一瞬なって頂けましたら、

    とても嬉しいです。🍃

 

「風の歌」の響きは

他の方の声を徹底的に聴いて声を出します。

 その時に自然に生まれてくる、

  中心へと吸引していく「響きの渦」🌀

 

「風の歌」の響きには、

  いつもこの「求心の渦🌀」が発生します。

 

その、求心の渦🌀こそ

 その方の意識の「原風景」へと

  連れて行ってくれる鍵🔑です。

お一人お一人の心には

 どのような風景が訪れましたでしょうか?

 

「響き」と「意識」とは、

  とても不思議で密度の濃いつながり音譜があります。

歌っている私たちの「奥」も、聴いてくださる皆様の「奥」も

響きの空間には映し込まれて、

 不思議な不思議な

  「フラクタル」なエネルギー世界🔮を映し出しています。

 

地球の大自然は本来、全て「求心力」から出来上がっている・・

 その方向を研究し抜いた素晴らしい自然科学者がいます。

 

それは、ヴィクトル・シャウベルガー・・ビックリマーク

  その素晴らしい著書は「自然は脈動する」。

どうぞ読んでみて下さいませ。

 

 

 

音の響き合いは、人の意識を映し込みながら

 空間のエネルギー波が生まれます。

「自然の法則」も、「意識の法則」も、

 「地球を遥かに超えていく法則」も、

   あらゆる現象を通じて雷雪の結晶台風虹晴れ雨コスモスハチ富士山しっぽフリフリペンギン

私たちにその法則を示唆し続けてくれているのでしょうね。

 

それを受け取って生きる事のできる

「自分」に「私たち」に

成長し続けたい・・と願い続けています。

 

コンサート通じて、多くの皆様の心の奥と

響き合いをご一緒できました事、

心から感謝致します。

 

そして、次のお知らせになりますが・・・。

9月7日の木曜日には、

銀座・シュタインウェイ松尾ホールにて、

 「即興ピアノコンサート」🎹を開催いたします。

 

始まりの音音譜も何も決まっていない、

「完全即興ピアノ」虹の世界もまた、

 私たちのパワーの源の「原風景」🍀🌿🍂

  に出会わせてくれる事でしょう。

  

コンサートの詳細は、http://wing-of-wind.com/

 9月7日のコンサートのお知らせをご覧くださいませ。

 

会場で、生の響きをご一緒できる事を、とても楽しみにしています。

ビックリマーク当日、皆様から頂きました「音」を即興で展開する、

そんな遊びも体験して頂けると思います。

どうぞお楽しみにラブラブ虹クローバー

 

 



日々の生活の中で私たちは、

  喜んだり、悲しんだり、こうだったらいいのにな・・とか

いろいろな想いを持ちながら生活していますね。

 

聴こえてくる響き・・・日常の意識は、いつの間にか人生の方向を決めています。

 

透明な音♪💓と

  人工的な音♪�🔨

   それに託されている、希望の法則は何なのでしょうか?

声を発する、聴く、そして意識の作用は相まって、私たちの意識の有り様を

トコトン反映してくれます。

 

ずっとずっと以前にレッスンにいらしていた方のお話です。

 

その方は、少林寺拳法の有段者でした。

このレッスンに興味を持たれて、通われていました。

 

私の家の近くに有る区民センターで行われる、

武道家の方の(武道そのものではない)、「気を通じ合う」というようなレッスンを、

受講していらっしゃいました。・・・と私は理解しましたが、正しいかどうかは定かではないのです。・・・スミマセン・

 

少林寺拳法の有段者の方でしたが、オステオパシーの施述の資格を持つ、

治療家でした。

 

ある日の朝のレッスンでした。

始まる前に、私はお茶の用意をして、レッスンをする部屋に持って入りました。

 

カップとポットを机に置こうとしている時、

彼は斜めに腰掛けながら、窓の外のベランダをゆったりと見ていらっしゃいました。

 

すると、ゆったりと静かな声で、詩のように言葉が彼の口から聞こえました。

 

音譜「人工的な音は 地上に残るけれど、透明な音音譜は 天に昇る台風のですね・・・」

 

びっくりしました。!!あせる

音の響きで、私が感じていることを、こんな端的で的を得た言葉で表すことができるなんて・・。

 

聞き終わってすぐに、

「今、素晴らしいことをおっしゃいましたね。キラキラビックリマーク

・・と、私の驚きを伝えました。

 

すると、彼は、「えはてなマーク 僕は何もしゃべっていませんよ。」

 

私は驚きながら、

「そんなことはないでしょ。

 今ビックリマーク 本当に素晴らしい言葉をおっしゃったじゃないですか。虹

         たった今ビックリマーク

 

しかし、彼は全く聞き入れることなく、

「本当に今、僕は何もしゃべっていませんよ。」

 

訳が分かりませんでした。🌀目はてなマーク

それ以後、いつ彼に聞いても、「話していない。」とおっしゃいます。

 

今でもそのシーンは有り有りと想い起こされます。

その言葉に感動した、驚きとワクワク感は、私の心に深く刻まれています。

 

素晴らしい言葉をありがとうございました。ドキドキ虹キラキラキラキラクローバー

 

そんな透明な響きを、是非ともお聴きくださいませ。

8月4日(金)

初台オペラシティ 近江楽堂にて

詳細は

http://wing-of-wind.com/

   をご覧くださいませ。ドキドキ音譜

暑い夏の日の真っ只中晴れ虹 無限の響きの世界で音譜お楽しみくださいませ。

会場でお目にかかるのを心から楽しみにしています。

 

ずっと以前に「風の歌」メンバーだった <今◯◯◯ちゃん> は、

今は3人の男の子のお母さん。👦👦👶

先日、6月の箱根合宿には、遠く(東京ではない)から息子さん3人と一緒に、車車でお越しになりました。

自然の中での響き合いを、とてもとても堪能していらした姿に、

私たちは皆、とてもほっこりコスモスハチしました。

お子さんたちのご協力❗️❗️本当にありがとうございました。

 

次の合宿は、11月11日(土)12日(日)13日(月)の三日間です。

場所は、待望の熱海の先の施設が再び使えるようになりました❗️❗️

波に囲まれた、素晴らしい展望が楽しみです。ラブラブ晴れ虹波

 

そんな彼女が、今年の始め頃の「響きの会 in 京都」に向けてのコメントを送って頂いていました。

素敵な文章です。

どうぞご覧くださいませ。

 

虹晴れクローバー

【自分の意識の歪みを知る】

私、ちょっとハーモニーをしています。10年前はむっちゃやっていたのですが、奥深いハーモニーを忘れられず、また少しやりはじめました♪


一曲をパートに別れてうたうのですが、自分が正しい音をだしてるなんかなんて確信なく、ひたすらまわりの人をきいて、うたいます。ただひたすら、ひたすら、、、。その作業がとても深くおもしろいことが起こります。

 

私、毎日の生活の中で、自分の思考の中でどっぷり生きているな、と。

鍋島先生のレッスン、ワークでは、歌う、響き音譜に入ることで、自分が透明キラキラになっていく。
声の響きは一瞬なので、留まることがない。意識が一瞬一瞬変化台風船飛行機していくビックリマーク

その一瞬キラキラを逃さないで、響きに入っていくのです。


先生はそれを導いてくれる方。

自分の普段の生活のしまったビックリマークというところに、勝手にフォーカスがあたり、痛いこともありましたが、いつも終わったあとは、自分全体のごみ掃除をしたような、すっきり感キラキラがあります。


ハーモニーなのに!?音がつくる空間のなせるわざなのだと、「音」ってすごいな、「響き」音譜のすごさだなと思います。

毎月第4日曜日、京都北大路の近くの施設で13時から開催されます。
関西方面の方ぜひオススメです。

 

虹晴れクローバー

 

頂いていましたコメント📖でした。

「響きの会 in 京都」は毎月第4日曜日に行っています。

関西地方の皆様、ご一緒に響きを楽しんで見ませんかはてなマーク 音譜虹

ある瞬間音譜ラブラブ!!

いつも知っている「自分」や「その人」からは想定できない「響き合い音譜」が生まれる時があります。

あのオーガニックな「無心の響き合い音譜

 

聴き合うことで生まれる、「多次元の響き合い」に

必要な、耳「耳を開く」ビックリマークというポイント!!UFO

 

その🎁プレゼント💐は、自分も知らない「自分の奥深に眠る叡智のエネルギー」キラキラ台風キラキラ

そう「生命の表現」はあらゆる場所に、完璧に、私たちを楽しませてくれていますね。

 

そんな響き合いの体験は、少しずつ、自分の知らないうちに確実に積み重なっていきます。

 

響き合いを重ねていく事で開いていく、本当に不思議な「自分の意識の宇宙🌌💫」です。

京都の「響きの会」は、そんな響き合いを一月に一度、少しずつ重ねてきました。メモ音譜キラキラ

 

6月の会では、幸せの響きが吹き出しました。波虹

でもそれは偶然ではないのです。

「意識の世界」の法則体験・発見の旅の実りは🍊🌰🍒🍅🍇、必ず味わえるのですね。

 

そんな味わいを、文章にして下さいました。

 

『少し緊張していて、どうしたら良いかなど、全てわすれていて、自分でもびっくりしましたが、とてものびのび出来た。』

『初めてのソプラノで余裕がなかったが、それが又清々しくて新鮮で良かったです。』

『どこから声が出ているのか分からない位の感じ』

『(意識の話)がとても分かりやすかった。』

 

『新鮮であり、新鮮と言う事の喜びが感じられた。』

『◯さんの声が今まで聴いた事のない声でびっくりした。目

『声というのは、人の中から発する音である事を感じた。ドキドキ

『これを絵に描く事はできないけれど、あきらかに今までとは違う画像テレビになりそうな気がした。』

 

耳と意識の働き・・そして、一人一人の意識の空間が連動して、多次元星空晴れ星への旅が始まるのですね。

 

素晴らしい「開いた意識への世界」への旅立ちが、お一人お一人の意識の奥にカメ起こり始めています。

そんな旅、ご案内させて頂きたいと思っております。

素晴らしい旅UFOロケット飛行機船バス新幹線地下鉄電車を、この人生で体験をしてみませんか?

 

そんなオーーガニックな響き合いのコンサートが、今年の夏にも開かれます❗️❗️

8月4日の金曜日

  オペラシティ:近江楽堂家にて、午後晴れ・夜星空キラキラの二回公演です。音譜

是非、皆様お誘い合わせの上、生の響きをお楽しみくださいませ。ドキドキ音譜

 

詳細は以下をご覧くださいませ。ラブラブ目虹ペンギンかに座

http://wing-of-wind.com/

 

6月25日の日曜日には、京都の方の「響きの会」。

 

今回は今までお世話になっていた方が提供して下さっていた場所ではない、

新しい場所での会になりました。

 

京都は雨がシトシトと降る、梅雨らしい趣の味わいのある日でした。

 

街には青やピンクの紫陽花が咲き、その側の木には又素敵な花が満開❗️❗️

紫のその花の一房には、ちょっと大きめの可愛らしい蜂が、蜜を探して

花に顔を埋めています。🐝🍯🌷

 

花の房の真ん中に🐝がいるのがご覧いただけますか?

 

さあ、これから「響きの会」💓

 

古いお寺の向かい側にあるその場所は、若者や趣味の方々の集まる、

私たちの日常の庶民の活気を感じる、馴染みのある感じの場所でした。

 

響きの会は、参加人数は少なかったのですが、今まで体験されていた響き合いの体験が

素敵に積み重なって、みごとに意識の扉を開くことになって、素晴らしい響きのお花が咲きました。🌺🌸🌻

(その時の模様は、フェイスブックには既に載っていますので、そちらもご参照くださいね。)

 

いつも、何かしらの新しい編曲で歌いますが、その日は「てるてる坊主」☔️でした。

 

一度もメロディーラインを歌ったことのない方がソプラノを歌いました。

 

そして、その方が普段とは全く違う声が響きました❗️❗️音譜ラブラブ虹

 

ご本人も「目が点目キラキラ音譜

周囲もびっくり!!目音譜・・・。

それからは、響きがバランスを持つ瞬間には、

美しい響き合いが、その都度生まれます。ドキドキ音譜

 

その響きは、「あの響き!! あの透明な響き!!

 

ブログ 5.で書いた様な、あの初々しい、発芽したばかりの様な、生命に溢れた響き音譜でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ 5.より・・・

 

その瞬間・・何も、誰にも、何処にも「意図のない」まさに「生き生きとした命の響き」でした。

 

意図的に何かを盛り込んだり、合わせるために探ってみるのではない、生命が芽吹いたような、無心の響きに、ものすごく驚きました音譜

そして、思わず・・

「これだわ❗️❗️❗️素晴らしい恋の矢❗️❗️こんなに美しい響きを聴くことができたなんてラブラブ❗️❗️

もう、私は死んでもいいわ。」・・と言っていました。

 

そうしましたら、びっくりしたお母様たちが、

「今始めたばかりなのに、今死なれたら困るわ。・・😵」

とおっしゃいました・・そりゃそうですよね。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京のメンバーの様に、泥沼から這い上がっていく様な自分との戦いから立ち上がる・・

というハードな状況からの響きではなく、

京都の方々の響きは、柔らかくてささやかなハーモニーが生まれていました。

その分、表面意識の我城を突き抜けていく「意識の凝縮」には、少々欠ける所も正直ありました。

 

しかし、「響き合いの光の蓄積キラキラキラキラキラキラ」とは凄いものですね。

無意識の領域には、光キラキラキラキラキラキラの体験は、一雫ずつ溜まって行って、知らないうちに臨界点を

越えて、実態を動かすエネルギーになったのです。

 

開いた、無心の耳が出す声(響き)に、当のご本人が、狐につままれたような反応をしておられました。

ソプラノを歌った方もアルトを歌った方も、お互いに連動しあって、それまでとは全く違う

「豊かな空間DASH!」の響きが生まれました。

 

私たち全員が心から幸せを感じた時間でした。音譜

 

その時の感想が又、素敵でした。

長くなりますので、その文章は又、次にご紹介します。

 

「人の本質が開くとき」ドキドキ

「自我を越えてエネルギーの実態が動く時」恋の矢

 

冒険物語は、始まりますね。虹波しっぽフリフリウサギかたつむり足あと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

毎週、一回から二回、ハーモニーの練習があります。

区民センターの一室を借りての練習です。

 

メンバーは、遠くは「大⚪️」「⚪️川」「相⚪️⚪️」「⚪️⚪️⚪️動」など、遠くからの参加になります。

響きを合わせる毎に、意識という鏡・レンズのちょっとした滞りに焦点が合って、

見つかってきます。

 

初期の頃は、自分の歪みとの戦いで大変だったのです。

その、意識の歪みのプリズム・・、でも年月を経る毎に「消去するコツ」を少しずつ

響き合いが教えてくれます。

 

響き合いのプロセスは、「耳を開いていく」耳音譜毎に透明度を増してきます。

 

響き合いの透明度のレイヤーを上がって来るのは、並大抵では有りませんでした。

ここまでの歩みは、まさに一人一人の怒涛波の人生ドラマでした。

 

でも、響き合いはその方向を正確にナビゲートUFOしてくれてきました。😊

 

「耳をひらく」・・・その路を歩んで来てみると、それはまさに「意識の密度を上げていく道」

でした。

 

意識の「有り様」や「仕組み」は、ほんの少しずつ、少しずつ明らかになってきました。

まさに「体験」「実感」が、実体のエネルギーですね。

 

毎回、新しい響き合いが生まれます。

この上ない、精妙な響きの粒子が生まれる瞬間、空間全体DASH!が精妙でやわらかい光キラキラに満ちます。

 

そんな時、いつも感じます。

本当によくここまで歩んでこられたな・・・❗️

 

きっと、この命のエネルギーと一緒に、「健康」や「本質の幸せ」恋の矢に向けて歩んで行かれるのですね。

今日もラブラブ嬉しい虹音譜ドキドキ響き合いでした。