◆Mini-Zサポートページはこちら!
   →http://www.kyosho.com/mini-z-support/

  本体とオプションパーツの説明書はこちら!
  →http://www.kyosho.com/jpn/support/instructionmanual/mini-z/miniz_index.html


◆Mini-Z Cupの動画配信はこちらから
  →http://www.ustream.tv/channel/kyosho-tv


Twitterによる最新情報は右側の掲示板から!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-05 21:49:20

あなたのお気に入りボディを守ります!!

テーマ:ブログ

当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。





本日のブログ担当、ボディ開発担当の広谷です。



寒い日が続きますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?



いよいよミニッツカップファイナルまで一週間!



来週の今頃は設営してます…



くどいようですが
ワタクシ個人的には、まさ○○様と
ファイナルへ帰ってきた岡○様の走りを
とーってもとーっても楽しみにしております(笑)



それはさておき。



今日はビギナーのお客様へのご案内。



ある日、我らが石川さんからこんなお話を伺いました。



『最近、ひとりのビギナーのお客様が、とあるボディがお気に入りらしいんだけど
走らせて壊しちゃうのがもったいなくては走らせることができないらしいんだよ。』



そのお話を詳しく聞いてみると、どうもひとりじゃなく…



ボディは何かとを聞いてみると
●NSX CONCEPT-GT 2014
●McLaren 12C GT3 2013
●LEXUS SC430 2012 などでした。



うわぁ… 全部自分が担当したものだ…
ボディ担当としてはとてもありがたいお話です。が!
R/Cカーのボディですからねぇ…
ぜひ走らせていただきたいなぁ…



ということで、そんなお客様のために
このアイテムをおすすめします!!




MZW426-80
フロントバンパーセット ●850
(GTカー用/W=80/Lタイプ)
※こちらはMcLaren 12C GT3 2013にも使用が可能!






MZW426-78
フロントバンパーセット ●850
(GTカー用/W=78/Mタイプ)
※こちらはNSX CONCEPT-GT 2014
     LEXUS SC430 2012  にも使用が可能!



これでお気に入りのボディでめいっぱい
ミニッツを楽しんでください!!



必ずやあなたのお気に入りボディを守ってくれることでしょう!
ね! 野○さん!!



もし、あなたの周りに同じ悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら
何卒教えてあげてくださいませ。



ファイナル前のブログで拍子抜けな内容とも思いますが、
ビギナーの方も、もちろん私たちの大切なお客様でございます。



ファイナリストの皆様。何卒ご了承くださいませ(笑)



前回の岩崎君のブログのインパクトが強すぎて
おなかいっぱいですよね皆様(笑)



それでは次回、ボディ開発担当の広谷でした。
※あぶないあぶない…。ブログUPを忘れて帰宅するところだった…(汗)

AD
2016-02-02 19:12:42

スクープ第二弾「ミニッツカップ2016レギュレーション」

テーマ:ブログ
こんにちは、岩崎です。


ミニッツカップファイナルまでもう少しですね!

そんなタイミングでまたスクープ記事を!
今日は2016年度のミニッツカップレギュレーションを(仮)発表
してしまいます。

え、今?
と思われる方も多いかと思います。
例年ですと、ファイナルの大会終了後に発表し京商スタッフが
質問攻めにあうという図式でした。なぜこのタイミングかと
言いますと、

「ファイナル終了後に2016年シーズンが始まる」

からです。

???

という感じだと思いますが、今から説明します。
まずは、いつものレギュレーション図をご覧下さい。


スポーツクラスは残るのか~
あれ?JSCCがないぞ
とか

AWD復活かよ~
など

色々と思われることはあるかと思いますが、重要なのは
そんなところではありません!

「グランプリクラス」

なんだそれ?
って感じだと思いますが、これが今年の最大のトピック
なんです!

その概要をご覧下さい。


どうですか?
理解出来ましたか?

要するにグランプリクラスだけ「別格」扱いだということ!
通常のクラスはこれまでと変わりません。上位3名にファイナル
参加権利が与えられます!しかし、来シーズンはこの権利を取得
した時点で「それ以降の大会、一切のクラスへの参加ができなく
なります」
今年はエキスパートクラスありません。

しかし、この通常クラスの代表権を放棄することで初めて、
「孤高のグランプリクラスへの“挑戦”権利が与えられるのです」

つまり、グランプリクラスに参加するにはまず通常クラスで上位
3名に入らなければなりません。しかも、せっかく獲得した代表権
を放棄もしなければなりません。もちろん、権利を行使して獲得
したクラスでファイナルへ行く道も選べます。

でも、別格のグランプリクラスへチャレンジしたくないですか?

そして、このグランプリクラスの中でファイナル参加権を目指して
ください。もちろんこのグランプリクラス、通常クラスで代表権を
獲得できるレベルの人でしか構成されませんから、そのハードルは
これまでにないレベルでしょう。

だから、このクラスへチャンレジするか否かはユーザーさんが選択
できるようにします。ちなみに、一度代表権を破棄してグランプリ
クラスへのチャレンジを決めたら、その年は他のクラスへは戻れま
せん。
つまり、各大会のグランプリクラスで上位3名に入れなけれ
ばファイナルへの参加は不可能になります。

つまり、通常クラスの権利を放棄しなければファイナルへ参加でき
たのに、グランプリクラスにチャレンジしたばっかりに、上位3名
に入れずファイナルを逃した。ということが多いに発生します。

だからこその「別格扱い」です。
このグランプリクラスを勝ち抜いて2016年度のファイナルにて
表彰台に立つ3名には「ミニッツマイスター」の称号が与えられ
ます。

どうですか?結構しびれるでしょう。

で、冒頭の
「ファイナル終了後に2016年シーズンが始まる」

に戻りますが、今年のファイナルチャンピオンシップの各クラス
上位3名には早速、「グランプリクラスへの参加権」を与えたい
と思います。

もちろん、上記でご説明した通り「選択式」にします。
新設のグランプリクラスで開幕を迎えるか、放棄して通常クラス
で参加する(2015年と同じ)かは自由です。表彰式の際には決めて
もらいますので、ファイナルで上位3名に入る予定の方はよ~く
考えておいて下さい。

なお、このレギュレーションに関してのユーザー相談室への問い
合わせは一切受け付けません。問い合わせていただいても何も
お答えできません。ファイナル会場においても全てのレース終了
までは一切の質問は受け付けませんのでご了承ください。

AD
2016-01-29 06:00:00

ミニッツレーサー実践講座~第7回~

テーマ:ミニッツレーサー実践講座2014

ishikawa

こんにちは、石川です。
2014年から開始したミニッツレーサー基礎講座・実践講座ですが、
いよいよ2016年になってしまいました。

今年は、もう少し早いペースで進みたいと思います。
よろしくお願いしますm(._.)m



この実践講座で一緒に学んで頂くドライバーをご紹介します。
ミニッツ暦3年の広岡さんです。

広岡さんは3年前のホビーショーで京商ブースを訪れ、
その時に開発者の岩崎がドライブするミニッツに一目惚れ。

時間を作ってはR246に通う超マジメミニッツドライバーです。

2年ほど前のこと、
私はサーキットで練習する彼をよく見かけました。
しか~し、全然上手にならないんです

そこで声を掛けさせて頂きました。

まず、マシンがきちんと組めていませんでした。
調整も左右の舵角が全然違う・・・などなど。

広岡さんは、「どうしても速くなりたい!!」ということでしたので、
若干スパルタ的ですが徹底的に指導をさせて頂きました。

その内容はミニッツレーサー基礎講座の内容と同じです。

ここでは省略しますが、
彼はその内容を本当にきちんと練習して、マシンをメンテナンスして
やがてコースを普通に周回できるようになりました
今ではかなり上手です。

しかし、彼はもっと速くなってレースで上位に入りたいそうです。
そんな訳で今回の実践講座に実際に参加していただくことになりました。

それではレッスンスタート

広岡さんに、
「マシンの調整はバッチリですか?」と確認すると、

「バッチリですよ~」というお返事。

「では、マシンをここに置きますね」と車を持ち上げて、
コースの真ん中に置きます。


※画像はクリックすると拡大できます。

「ステアリングから手を離してゆっくり前進してください。」

広岡さんがスロットルを少し握ります。



ゴツン。

「全然真っ直ぐ走らないじゃないですか

そう、この先のレッスンで真っ直ぐ走る重要性を説明しますが、
とにかく真っ直ぐ走らない調整ではダメなんです

送信機のトリム(サブトリムがあればサブトリム)を使って、
マシンが真っ直ぐ走るように調整します。
コース上では他の車が走っていますので気をつけてください。



広岡さんの送信機はヘリオスなので、
こんな感じでセッティングしました。

そして次に大切なチェックは

そう、左右の舵角のバランスです。
ステアリングトラベル(D/R)を100%にして、
左右に小さい円を描いて確認します。

「広岡さん、ゆっくり回って~。」と、声を掛けます。


左回り。

右回り・・・ゴツン。

「ゆっくりだってば 車をゼッタイにぶつけないの

左右の回転半径の違いが分かりにくい場合には、
ステアリングトラベル(D/R)を調節して、
舵角を少し減らすと分かりやすいです。

「コース幅全部を使って~!!」









「はい、このくらいの半径だね。
          では、次は右回り。」










左右の回転の半径が同じ大きさになるように、
ステアリングバランス(EPA、エンドポイントアジャスト)を
使って調整します。

この後でステアリングトラベルを少し増やして、
コース幅の80%位の幅で回転できるように設定します。
(舵角が足りない場合には徐々に増やしますが、
 まずは、この80%の舵角でレッスンは進んでください。)

ここまでは基本中の基本

毎日、最初にコースインした際に必ずチェックしてください。
ただし、コース上を走行する他の車の邪魔をしてはいけません。

ここまできちんと調整ができたら、
次回、実践講座~第8回~でいよいよコースでの練習を開始します

お楽しみに

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード




ジオターゲティング

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。