治療家必読、日常の体の悩みについて紹介しています。!!  

医師に相談するほどでもない、しかいながら困っている
日常生活の体の悩み相談です。

毎日に生活で困っている体の悩みなどの改善方法を紹介しています。

今辛い病気や症状で悩んでいる方は自分で出来る温熱療法やを紹介しています。

自宅で温泉療法が出来る、昭和初期からの薬用浴剤で免疫力をアップすることで

不快な症状が徐々に解消されます。

下半身の浮腫みや下半身デブ、O脚などのまたデスクワークで足が

だるい方の改善方法など紹介しています。

水泳は冷え症に効果的であるぞ!



水泳は体を温める!冷え症改善に水泳を取り入れよう!
冷え症の方からよく受ける質問が「水泳はしてもいいのか」というものです。

水泳は体に良いイメージはあるものの、水に浸かるので体が冷えてしまわないか不安になりますよね。
実は水泳は冷え症改善にとっても効果があるので、
積極的に取り入れたいスポーツなんですよ。
今回は冷え症改善にどうして水泳が良いのかを伝えますぞ。



1、冷え症に水泳は筋肉量を増やせるぞ!

水泳の最大のメリットといえば、浮力による体への負担軽減と水圧による適度な負荷です。
ある報告によれば胸まで水に浸かった場合、
体重の70%の負担をカットできるとも言われています。
下半身の負担を減らしながら、水圧によって適度な負荷がかかるため、
体のトラブルを最小限に抑えて筋肉量を増やし、筋肉による熱生産を促進する事ができるのです。



2. 冷え症に水泳はバランスの良い筋肉がつくぞ!

バランスの良い筋肉がつく、水泳をしていると、体全体に水圧による負荷がかかります。
また、水泳は足だけではなく腕も使うため、
全身の筋肉をバランスよく鍛える事が出来ます。
筋肉のアンバランスは筋肉の硬直を引き起こしてうっ血の原因となります。

水泳をする事で、筋肉のアンバランスによる冷え症を解消する事が出来るんですぞ。



3. 水泳はインナーマッスルが鍛えられるぞ!

激しくない適度な水泳は有酸素運動になります。
特に水中ウォーキングは腸腰筋を中心としたインナーマッスルを効率的に鍛える事が出来ます。

有酸素運動によりインナーマッスルを鍛える事で、体全体の熱生産量がアップし
温まりやすい体質になる事が出来るのですぞ。



4. 冷え症対策水泳は呼吸器系が鍛えられるぞ

水泳は呼吸器系である心臓や肺に適度な負荷がかかるため、効果的に心肺機能を高める事が出来ます。
呼吸器系が鍛えられる事で、
酸素を効率よく体内に取り込めるようになり、体全体の代謝を向上させる事が出来るんですぞ。



5. 温冷浴効果で血流がアップするぞ!

水泳がいくら冷え症に効果的だといっても、やはり長時間水の中に浸かっていると体が冷えてしまいます。
水泳を行う際は、30分を目安にするのじゃ。

30分泳いだら体を拭いて暖かいジャグジーに浸かります。
これを繰り返す事で、温冷浴効果が得られ、血流を促進する事が出来ますぞ。



最後に
冷え症の改善のためには、
筋肉量の増強、筋肉のアンバランスの解消、血行や代謝の促進が必要不可欠です。
これらの全てを解決してくれるのが、水泳なのです。

体を冷やすイメージが強い水泳ですが、実は効率よく体を温めるスポーツなんですぞ。
冷え症でお困りの方は、日々の生活に水泳をプラスするとよいのじゃ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

痛がひどいときは本当につらいですね。もう何年も頭痛もちで悩んでいる。市販の頭痛薬は手放せなくていつもバックに入れている。頻繁に服用するので胃も調子がわるい、吐き気もする。そういう慢性頭痛で悩んでいる方は数百万人とか数千万人とか言われております。今回はそんな頭痛を温熱で改善する方法を紹介します。

緊張型頭痛
緊張型頭痛とは名前の通り筋肉の緊張が原因で起こる頭痛です。肩や首の緊張が続くことによって血流が悪くなり頭痛が起きます。改善方法は首、肩を温めることによって血流がよくなり頭痛も解消します。その温め方ですが色々な方法があります。タオルを電子レンジで温めて首、肩の血流を良くする。
自宅で行うなら「温泉の素」を使った浴剤で半身浴を行い血流を良くする。温湿布で温める方法、ホカロンなども手軽でおすすめです。でも本当に頑固な緊張型頭痛は上記の方法では一時しのぎです。肩まわりや首まわりの筋肉が、ガチガチに固まってコリまくっています。おすすめの方法は温熱器を使った改善方法です。この方法は効果抜群ですが温熱器の実費がかかります。
また本人の性格も意外と関係あります。まじめで几帳面で仕事もしっかりこなす、身体は疲れていても自分の仕事はしっかりこなす、自宅でも家事など手抜きしない、こういう方は少しいい加減な位でよいでしょう。

片頭痛
頭痛のなかでも緊張型頭痛と並んで多いのがこの頭痛です。比較的若い女性に多いのが特徴です。
血管拡張型頭痛とも呼ばれています。先ほどの緊張型頭痛と正反対の性質です。ストレスや自律神経の乱れ睡眠不足などから起こると言われています。こめかみや後頭部など痛む場所はさまざまです。痛みときに心臓の拍動のあわせてズキンズキンと痛みを感じます。
よく頭痛には市販のバッファリンが飲まれていますね。鎮痛剤として痛みを和らげる効果がありますが、長年飲み続けるので当然副作用もあります。対策としては長期的に体質を改善する方法と温熱器を使用して肩、首、頭部に温熱器を充てる方法と併用すると良いでしょう。温熱器は滞っている血流を改善するので大変効果があります。
長年の頭痛は体質改善と温熱器の使用が大変効果的です。頭痛体質の方は普段体が冷える食べ物、調理が大好きです。一例を上げると市販の菓子パン、チョコレート、ケーキ類、ジュースコーラ類、輸入小麦使用のビスケット類、サラダ油使用のスナック菓子、まだ沢山ありますがすべて体を冷やします。そしてコンビニ弁当に電子レンジで加熱、自宅でもガスなし調理で電子レンジが主役、ポットの湯でカップ麺などのインスタント食品。これでは体が冷え切って頭痛薬は手ばなせません。すこしでも参考にして体質改善をしましょう。

いかかがでしたか。今回は頭痛を温熱や体質改善などで解消する方法を紹介しました。参考になりましたか。
体を温めて冷えをなくすと頭痛だけでなくすべての病気にかかりにくくなります。怖い癌などの病気も温熱が効果ありますので、日頃から体を冷やさない習慣をつけましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)



今回は脳梗塞の後遺症で困っている方にマッサージ治療を受ける注意点を紹介します。
全国で数は百万人とも言われている、脳梗塞の後遺症。退院あとはリハビリ病院に通院が一般的ですが
これがまた大変です。そこで訪問マッサージ治療を受けることになります。ぜひ知って起きたい要点を紹介します。参考にしてください。

有資格者にかかる。
マッサージ治療を生業としているから、当然国家資格の保持者かと一般の方は思います。
しかしながら世間では無資格者の施術院、治療院がはびこっています。それは大変な数です。
至るところで無資格治療院が開業しております。一般の方はほとんど区別がつきません。
健常な方を治療するならばあまり心配はいらないのですが、脳梗塞の後遺症をかかえている患者さんは
まったく別です。きちんとした専門知識を学んでいないと治療が危険で、身体を壊す可能性があります。
注意しましょう。ホームページなり看板等で有資格(国家資格)保持者かどうか確認しましょう。

結果をあせらない
脳梗塞の患者さんの症状はさまざまです。一般の方の症状のようには行きません。脳の障害個所が回復しないことには麻痺や各種障害は簡単には回復しません。しかしながら何も治療やリハビリ等を怠って
寝たきりにしたりや自宅などで一人で在宅すると、たちまちに症状が悪化してしまいます。動かないでいるとまず床ずれ、(褥瘡)、下肢の浮腫み、関節拘縮の悪化、など様々な症状が起こります。
医学的には脳の障害が起きて3カ月以上たつと「急速な回復は回復は望めない」長期的なリハビリが必要とされています。家族をはじめ本人も辛いでしょうが受け入れましょう。

長期になるので医療保険は必須
一般の健常者がマッサージや指圧にかかっても、もちろん健康保険は適用になりません。しかし脳梗塞後遺症の方は麻痺や各種の障害があり今回は脳梗塞の後遺症で困っている方にマッサージ治療を受ける注意点を紹介します。
注意しましょう。ホームページなり看板等で有資格(国家資格)保持者かどうか確認しましょう。
自力で治療に通院できません。また治療が長期になるので健康保険の適用ができます。ここで注意点があります。マッサージ、指圧治療はかかりつけの医師の同意がないと保険適用はできません。ただ医師

いかかでしたか、今回は脳梗塞の後遺症で悩んでいる方のマッサージ治療の注意点を紹介しました。
参考になりましたか。繰り返すことになりますが有資格者のかかってくださいね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)



夜何度もトイレで目が覚める・・・実はその頻尿、冷え症が原因かもしれません。
1日あたり8回以上トイレに行くと、頻尿だと言われています。

頻尿になる大きな原因の一つに冷え症があります。今回はどうして冷え症が頻尿を引き起こすのか、

その理由に迫っていきたいと思います。



1. 腎臓の機能が低下する

尿は腎臓によって作られています。
糸球体という部位で血液がろ過され、きれいな血液と不要物を含んだ尿に分けられるのです。

この尿の前駆体からさらに水分が再吸収されて、尿の量と濃度が調節されています。
腎臓は冷えに非常に弱く、
冷え症によって機能低下を引き起こしてしまいます。
腎臓の機能が低下すると、水分の再吸収がうまく行われず、
濃度の薄い尿が大量に発生してしまうのです。
また、腎臓は抗利尿ホルモンの作用によって尿をコントロールしています。

冷え性で血行不良が起こると、抗利尿ホルモンがうまく作用しなくなり、その結果尿の量が増えてしまうのです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
冷え症で病院に行くなんて恥ずかしい!と思っていませんか?
実は冷え症には危険な病気が隠れている事も多いのです。

ただの冷え症だと思って放置し、病状を悪化させてしまうケースも多々あります。

今回は、体からの危険サインを見逃さないために、冷え症を併発する病気とその症状についてお伝えいたします。



動脈硬化

冷え症は主に血流の障害によって引き起こされます。
特に手足の毛細血管の血行が悪くなることで、手足の冷えが出てくるのですが、
この毛細血管の血行悪化の一因になるのが動脈硬化なのです。
動脈硬化は運動不足や喫煙、脂質の多い食事などによって、
悪玉コレステロールが血中濃度が上昇し、脂肪の塊であるプラークが血管内に出来てしまう病気です。

動脈硬化を放置していると、脳への血流不足により意識障害が生じたり、最悪の場合死に至ります。
冷え症と伴に、
LDLコレステロールの値が高い場合は、すぐに病院に行くようにしましょう
いいね!した人  |  リブログ(0)
その便秘は冷えからきてる!?内臓型冷え症対策で便秘を解消する方法



あなたの便秘はもしかしたら体の冷えからきているかもしれません。
内臓型冷え症といって手足ではなく、
体の内部が冷えるタイプの冷え症があります。
この冷え症になると腸などの内臓機能が低下して、
便秘などの症状が出てくるのです。
便秘を解消するためには、体の冷えを取り除かなければなりません。

今回は内臓型冷え症対策で便秘を解消する方法をご紹介いたします。



 温熱器で自律神経の乱れを改善する

内臓型冷え症を改善するためには、自律神経を正常に整える必要があります。
それに効果的なのが、
温熱器を用いた体への注熱です。
内臓型冷え症は、ストレスやエアコンの当たりすぎによって体温調節を
司る自律神経に異常をきたし、皮膚表面の血管が拡張されて内臓に血液が行き届かなくなる事で起こります。

温熱器は熱を体に注入する事で、ヒートショックを起こし、異常に興奮している自律神経を鎮めて逆に
作用が抑えられていた神経を活性化させる作用があります。
つまり温熱器を使用する事で、
自律神経のアンバランスを正常化させ、内臓の機能を向上させる事が出来るのです。
温熱器は家庭用の物も
販売されているので、冷え症や便秘で悩んでいる方は一台持っておくと便利ですよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
冷え症で足が冷たくて眠れない・・・全然寝付けなくて困っている!
というお悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

実は冷え症と不眠は深く影響しあっているのです。
今回は冷え症が不眠に及ぼす影響を解き明かし、そこから安眠のための解決策を
導いていきたいと思います。


1. 湯たんぽで眠りに誘引する



人は体の深部の体温が下がっていく事で、眠りに入ります。
末端の手足の血流量を多くして皮膚から熱を放散させ、
体の内部の体温が徐々に下がってくると眠気を感じ、そのまま深い眠りにつけるのです。



血行が悪くなると末端の手足が冷えてしまい、手足からの熱放散が上手く機能せず、深部の体温を下げる事が出来ないため、
眠れなくなるのです。


これを解決するには、湯たんぽを使います。湯たんぽを布団の中に入れておくと、皮膚が温められ、手足の血流が改善します。

湯たんぽは次第に冷めてくるので、そのまま徐々に熱放散し、体の体温を下げていく事が出来るのです。

電気毛布などですと体温がうまく低下出来なくなるため、逆に睡眠の邪魔になってしまうので注意してくださいね。


いいね!した人  |  リブログ(0)



冷え症とアトピー性皮膚炎が深く影響し合っている事をご存知でしょうか?
アトピー性皮膚炎の方は肌からの水分蒸発量が多いため、
冷えやすいというのはよく知られています。
しかし、逆に冷え症自体がアトピー性皮膚炎を発症させたり悪化させる原因にもなっているんですよ。

今回は、冷え症がどうしてアトピー性皮膚炎を悪化させてしまうのかをお伝えいたします。



1. 不要物が滞留する

冷え症で体の内部が慢性的に冷えると、血液の循環が悪くなります。血液は、
老廃物や有害物質などの体にとって不要な物を体外に排出する働きも持っています。
体が冷えて血行が悪くなると、これらの不要物が体外に排出されなくなります。
一方、アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患の一種で、
通常なら体に侵入してきた異物を排出するために働く免疫細胞が自分自身の細胞も攻撃してしまう事で引き起こされます。

冷え症によって滞留している不要物は体にとって異物なので、これらを排除しようとしてアレルギー反応が起き、
アトピー性皮膚炎が悪化してしまうのです。



2. 自律神経のバランスが崩れる

冷え症は体の生理現象を調節している自律神経のバランスを崩します。
自律神経は交感神経と副交感神経からできています。

通常であれば交感神経と副交感神経は適度なバランスを保ちながら働きます。
冷え症はこのどちらか片方の神経が異常に活性化した状態になっているのです。

一方でアトピー性皮膚炎は、前述したように、本来なら体を守るためにある免疫細胞が
異常を起こして自分の細胞を攻撃してしまう事で発生します。

つまりは、交感神経と副交感神経のバランスが保たれていない冷え症の体内では、免疫細胞が制御を失って自分を攻撃し、
皮膚に炎症を起こしてしまうのです。



3. 新陳代謝とバリア機能が低下する

体が冷えると、体の各器官の働きはスローダウンしてしまいます。
そうすると体全体の代謝が落ちます。皮膚は新陳代謝によっておおよそ28日程度の周期で生まれ変わっています。

冷え症で皮膚の生まれ変わりが抑制されると、炎症を起こした部位がいつまで経っても再生されず、
アトピー性皮膚炎を悪化させてしまうのです。また、冷え症で血行が悪くなると、体に栄養が行き渡らなくなります。



そうなると末端の皮膚は栄養不足になってしまいます。栄養を失った肌は十分な水分や皮脂が分泌出来なくなり、
本来持っているバリア機能を失ってしまうのです。バリア機能が低下すると、アレルゲンが体内に入ってきて、アレルギー反応を悪化させてしまうのです。



最後に、この他にも、冷えによる免疫機能の低下で肌表面が炎症を起こしやすい状態にもなります。冷え症は万病の元と言われているほど体にとっては毒なのです。アトピー性皮膚炎を改善したいのならば、体の内部を温める生活を心掛けましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)


立ち仕事でクタクタに疲労していませんか?
立ち仕事をしていると血行不良を起こし、体に疲労物質が蓄積されてしまいます。

また、エネルギー不足によって筋肉も疲弊してしまいます。
実は疲労物質の蓄積や筋肉疲労による疲労は食べ物で解消する事が出来るんですよ。

今回は、疲労回復効果の高い成分をご紹介いたします。



1. ビタミンB群

ビタミンB1やビタミンB2などのビタミンB群には代謝を促進して、疲労を回復する作用があります。
ビタミンB1は、糖質の代謝に必要な成分で、これが不足してしまうと疲労物質である乳酸が蓄積されやすくなります。

また、ビタミンB2も糖質やタンパク質などの代謝に重要な役割を果たしています。
さらにビタミンB2には、細胞の再生を促して筋肉を修復する働きもあるので、筋肉疲労にも効果があると言えます。
ビタミンB1は豚肉やレバー、きのこ類に多く含まれ、ビタミンB2はレバーや納豆、鯖に豊富に含まれています。



2. しょうが

しょうがにはジンゲロール・ジンゲロン・ショウガオールという成分が含まれています。
これらの成分には、血管を拡張して血流を良くする効果があります。

また、抗酸化作用や温熱効果、殺菌作用、免疫力向上効果も持ち合わせています。
しょうがを摂取する事で、血液の巡りが良くなり、
疲労物質が排出されやすくなる他に、細胞の酸化による筋肉の損傷を防止する事が出来ます。



3. アミノ酸

筋肉はアクチンとミオシンと呼ばれるタンパク質から出来ており、このタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。
アミノ酸は筋肉の修復を促進する働きがあります。

また、疲労物質である乳酸の蓄積を抑制する働きもあるので、疲労回復には欠かせない成分と言えるでしょう。アミノ酸は動物性タンパク質に多く含まれ、特に鶏卵や肉類、牛乳に豊富に含まれています。



4. クエン酸

クエン酸も疲労時に摂取したい成分の一つです。体はエネルギーを作り出す時、クエン酸回路と呼ばれる代謝系を働かせます。このエネルギーを生成するクエン酸回路を活性化させる効果がクエン酸にはあるのです。

疲弊した筋肉を修復するためには、クエン酸回路で生成されたエネルギーが必要になります。クエン酸はエネルギー生成を活性化させる事で、筋肉の修復を促し、疲労回復に効果を示すのです。クエン酸は、グレープフルーツや梅干し、レモンなど酸味のきつい食品に多く含まれています。



5. ビタミンE

ビタミンEには、抗酸化作用があり、体の細胞を酸化から守ります。筋肉などの細胞は酸化を受けると、ダメージを蓄積してしまいます。ビタミンEを摂取する事で、ダメージによる筋肉疲労を回避出来るのです。また、血行促進作用も有しているため、疲労物質を排出する働きもあります。ビタミンEは、アーモンドやうなぎなどに豊富に含まれています。

最後に今回ご紹介した成分は、血行を促進したり、疲弊した筋肉を修復する働きを持っています。
疲労に効果があるからといって、これらの成分ばかり摂取すると、栄養バランスを崩して、結果的に体調を悪化させる要因になります。食事はバランス良く行い、それにプラスαの形で補っていきましょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)




立ち仕事で立ちっぱなしで膝が痛くて仕方ないとお困りではありませんか?長時間の立ち仕事をしていると、膝には想像以上の負担がかかります。痛みがひどくなると痛みで寝付けなくなってしまう事もありますよね。
今回は、立ちっぱなしで膝が痛い方にオススメの痛み軽減方法をお伝えいたします。

1. 脚全体を温める

膝の痛みは、冷えによっても引き起こされます。ずっと立ちっぱなしでいると、血流が悪くなり、脚の冷えが加速します。
血行が悪くなり冷えた関節は潤滑さを失い、固くこわばってしまうのです。
こわばってしまうとさらに血流が悪くなり、負のスパイラルに陥ってしまいます。

また、こわばりだけではなく、疲労物質も溜まりやすくなるため、痛みをより強く感じるようになるのです。
冷えを改善するためにも、立ち仕事をする時は、下半身を重点的に温めるようにしてください。

スパッツなどを重ね履きしたり、毎日きっちり入浴する習慣をつけましょう。
就寝する時は、必ず長ズボンを履いて、脚を心臓より上にして眠ると滞った血流を改善することが出来ますよ。

2. 膝関節をストレッチする

こわばって緊張した膝関節はストレッチをして、解すようにしましょう。ストレッチは今回ご紹介する解消法の中で、もっとも即効性のあるものですので、是非とも毎日の習慣にしてみてください。以下に毎日無理なく出来るストレッチ方法をお伝えいたします。

出来ればお風呂あがりの身体が温まっている時に行うのが効果的です。まずは、俯せで寝転がってください。
片足の膝を曲げて手で掴み、お尻にくっつけるような意識で引き寄せましょう。

10秒間引き寄せた姿勢を保ち、戻しましょう。もう片方の脚も同様に行います。
両足1セットを10セット行うと良いでしょう。ゆっくり時間が取れない時は、仕事中の空いた時間に立ったままストレッチしても同様の効果が得られますよ。

3. 膝周辺の筋力を上げる

膝の痛みの裏には、筋力の低下が影響を与えています。立ちっぱなしでいると膝を使う事が少なくなり、
膝周辺の筋力が低下します。筋肉量が減ると、血行も悪くなり、膝の痛みをひどくさせる原因になってしまうんですよ。膝の痛みを解消するためには、筋力アップが欠かせないのです。

こちらでは、簡単に出来る筋力アップ方法をご紹介いたします。
それは、片足立ちです。片足を曲げてその状態を10秒ほど維持してください。

片足立ちをすると、地面についている方の脚でバランスを保とうとして、普段使わないような筋肉が刺激されます。仕事の合間合間に行う事で簡単に筋肉量を上げる事が出来るんですよ。

最後に、立ちっぱなしで膝が痛くなると、
どうしても膝を庇おうとして運動量が少なくなってしまいます。
膝の痛みを軽減するためには、適度な運動をする方が良いのです。

安静にし過ぎてしまうとかえって膝を痛める原因になってしまうんですよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。