こんにちは。

4月から後期課程の1年生になりました。アラフォーの院生です。

 

大学院では、前期課程の学生のことをM1(前期課程1年)とかM2(同2年)とよび、後期課程の学生のことをD1(後期課程1年)とかD2(同2年)と呼びます。

Mはマスターの「M」、Dはドクターの「D」。

 

D1になり、下から上がってきた出来る人2人とアホ(←アタシのこと:前の記事参照)の3人に加え、新たに社会人院生が2名入学して、D1の5名は社会人の方が多い人数構成となりました。社会人の仲間が増えて嬉しいです音譜

 

ただ、社会人はみんな働いていて、プロの学生(学生が本業の人のことを呼ぶ我が家の言葉)とは勝手が違い、新学期早々仕事と課題に追われています滝汗

 

後期課程というのは、博士論文を書くことを目的にしていて、それには学術雑誌にある程度の数の論文が掲載されていることが前提条件になります。

そのため、調べる→書くという作業をたくさんこなさなくてはいけないようで、研究業績を積んでナンボみたいな感じみたいです笑い泣き

 

早くペースをつかみたいのだけど、オトナゆえになかなかペースが掴めずに疲労ばかりが溜まって行くというのがアラフォー学生の落とし穴ゲロー

とりあえず、体調管理をしっかりとして、今年も楽しみながらもがきたいと思います。

 

ニコ

 

歯キャラのtoothsome君のLINEスタンプ販売中

歯と矯正のキャラクターのスタンプです。

よかったら遊んでみてください音譜

 

 びっくり

 

全然関係ないですけど、ブログに復旧機能がついたんですね!

今さっき、うっかり画面を消してしまい泣きそうになって、もう一度管理画面を開いたら「書きかけの記事がありますが、復旧しますか?」と天使のようなことを言われましたよー笑い泣き

 

 

 

AD