kyoritsu-utsunomiyaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
クルズスとは少人数の講義の事です。
大学医学部の授業などには全くの無縁だった僕ですが、今日初めて自治医大形成外科クルズスを担当しました。
自治医大形成外科の教授に新任した吉村教授のお計らいです。
東大病院形成外科医局の先輩です。医局のつながりは本当に有り難いものです。
僕の専門分野の美容外科を学生に分かりやすく講義したつもりです。
豊胸用シリコンバッグを実際に破って中身を触ってもらったり、ヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで溶解してもらったり、実際に医学生の目を二重にしたりと実演も交えながらお話ししました。

駅ソバ

時間が無かったので宇都宮線のホームで立食い蕎麦を食べました


自治医大駅
17分で自治医大駅に到着、一応ネクタイ締めました


自治医大
7年振りに自治医大に来ました。以前は超音波エコーの研修でした。


この日のために慣れないPowerPointに四苦八苦。結局、200を超えるスライド量となりましたが、90分の講義時間にぴったりでした。
自治医大の学生は原則、出身県に戻って僻地医療などに従事しますので美容外科に携わる機会は殆ど無いのですが「医療にはこのような分野もあります」という程度の知識は持ってもらえたと思います。


医学生と
クルズスの医学生5名と記念写真、僕にもこんな時代がありました。


今回のクルズスは全員で5名でしたが、そのうち女子学生も2名おり、二重まぶたや脂肪吸引の話には興味津々みたいでした。
来月も1回担当します。
医学生との交流は僕にとっても新鮮で、貴重な体験となりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

共立美容外科宇都宮院長亀井眞さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります