第203回定期公演

テーマ:
明日4月17日は第203回定期公演です。
14:30開演(14:10から指揮者によるプレトークがあります。)
京都コンサートホール小ホール(アンサンブルホールムラタ)

今回のプログラムはまさに「挑戦するオーケストラ」を体現します。

ヒンデミット『室内音楽第1番』
ユン・イサン『弦楽のためのタピ』
クセナキス『アナクトリア』
江村哲二『Estuary』
久保摩耶子『三陸のうた』

このプログラムを見られたある方から

「京フィル、ぶっ飛んどる!」

という評価(?)を頂きました。

当日券、ございます。
どうぞお楽しみに!
詳細はこちら


AD
過去55回にわたり京都で開催してきました大好評シリーズ「室内楽コンサート」を滋賀県米原市で開催します!

米原市民交流プラザ(ルッチプラザ)ベルホール310という抜群の音響を誇るホールは大きさも京フィルに“ぴったり”で、京フィルの真骨頂であるアンサンブルの本領が発揮されます。

プログラムは大変有名で人気のある曲ばかりを集め、「珠玉の名曲集」とネーミングしました。

・ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲集「四季」より“春”
・ハイドン/ディベルティメント(木管五重奏)
・モンティ/チャールダーシュ
・モーツァルト/フルート四重奏曲第1番ニ長調
・モーツァルト/アイネ・クライネ・ナハトムジーク

必見、必聴です!

3月21日(月・祝)14時開演
米原市民交流プラザ(ルッチプラザ)
滋賀県米原市長岡1050-1
最寄駅:JR「近江長岡」駅

チケット[全席自由]
一般2,500円 小・中学生1,500円

詳しくは
チラシをご覧下さい。
http://www.kyophil.com/kyophil/2016.3.21.html


AD

第202回定期公演

テーマ:
いよいよ明日は第202回定期公演です。
大好評の「古典派への道程」もシリーズ17弾を数えます。

指揮とフルートには有田正広氏をお迎えし、
ヴィヴァルディ/「調和の霊感」
バッハ/「管弦楽組曲第2番」
モーツァルト/「交響曲第40番」
をお届けいたします。

京都はポカポカして来ました。
午前中に植物園、午後からお隣のコンサートホールというコースも
いいかも知れませんよ!



AD