ビバ!アジアン映画好きな日々

好きなアジアン映画(主に香港・台湾映画)をメインに時々邦画洋画をだらだらネタバレ込みでレビューするブログです。
一応キョンシー系サイトを共同で開いています。
興味がありましたらお立ち寄りください。
http://www35.tok2.com/home/kyonsy/


テーマ:
てことで、映画レビューは割と久々かな。

ツイッターではちょろちょろつぶやいているんだけど、いざブログを書こうと思ったらつぶやきとガッチンコしてしまって中々手に付かないというジレンマ。

で、今回の題材として観たのがパチモン李小龍でお馴染み巨龍(ドラゴン・リー)主演の功夫映画。

まぁそれも香港や台湾では無く、韓国で制作された韓国産の功夫映画なんだな。

香港や台湾に比べれば数は少ないけど、それでも当時の韓国では二匹目のドジョウを狙った訳でもないだろうが、功夫映画がちらほらでている。

豪華と言えば豪華…かなぁ?
本作もその一つで、舞台は現代だが、例によって李小龍の物まねで戦う巨龍と、今回は成龍(ジャッキー・チェン)のパチモン王大偉(ジョニー・チェン)が出ており、奇しくもカンフースター二大巨頭(のパチモン)が共演する奇妙な作品となってしまった。



ストーリー※例によってしっかりした訳じゃありません

バイカーに絡まれる飯屋
とある飯屋に押し寄せるバイカー集団(演:馬道植 他)。

一触即発の状態だったが、事なきに終えバイカー集団は去っていく。

入れ替わりでやってきたのが新米料理人の巨龍。

雇われの巨龍
巨龍はここで雇われることに。

黒幕江島
場所は変わって、とある牧場ではさっきのバイカー集団の元締めである江島(コン・ドー)が現れ、土地の引き渡しを迫ってくる。

牧場の一家
これに対して応戦したのが牧場主の息子王大偉で、ザコ相手には奮戦したものの江島のネットが仕込まれていた帽子で動きを止められてボコボコに。

友情を交わす巨龍と王大偉
その後、巨龍が働いている店に牛乳を届けに来た王大偉は、巨龍と知り合いになる。

更にその後、王大偉は帰り道にリヤカーごと人をはねてしまったかと思ったら、その人物、崔旻奎は身軽に避けて無傷。

リヤカーのおっさんが結構強い
何故か崔旻奎は王大偉を引き取り修業に。

不意打ちを受ける巨龍
一方、巨龍はとあるマンションにやってくるのだが闇討ちされて怪我を負う。

店に戻った巨龍だが、バイカー軍団が店に現れ因縁をつけてくる。

怪我しても強い巨龍
これを持ち前の武術で返り討ちにする巨龍。

しかし、店に迷惑がかかったので料理人をクビになってしまう。

師匠と弟子の邂逅
その後、王大偉の誘いで牧場に、更に以前から実は知り合いだった崔旻奎と再会し喜ぶ巨龍。

だが、江島達の魔手が牧場全体に伸びようとしていた―





ってことで、韓国産の功夫映画だった訳ですが。

1980年の作品で、英語題名は「Golden Dragon, Silver Snake」

まぁ例によって英語音声無字幕なのでほぼ憶測でストーリーを書いています。

私が見たディスクは巨龍出演作品の4本組DVDだったんですが、編集中のミスか所々謎の音声が入っていて余計に意味が不明なんですな。

ラストバトルでは巨龍が赤いラインの入ったトラックスーツを着て殴り込みをかけるわけなんですが、例によって中途半端な李小龍物まねで何かイラッとさせられる^^;

李小龍を何だと思ってるんだ
しかもオリジナリティを出すためか補助武器として金属バットを持ち込んでいるんだから余計にイラッとするw

成龍のそっくりさん王大偉
王大偉は成龍のパチモンだからご丁寧に蛇拳ベースで動く。

時代背景にそぐわぬ修業シーン
現代劇なのになぜか修業シーンがあるというある種の違和感もあり。

全く本編に関係ありません。
で、本作では何故か本編に関わりが無い謎のバトルが二連戦あり、片方はクローン人間で2号を演じた張一道がこれまた李小龍のような動きを披露する。

てか、一応クローン人間以外でもこんなのやってたのね。

ちなみにこのバトルは黒人サミュエル・ウォールvs張一道と張力の二連戦。

二大ソックリさん殴り込み
もちろん意味が理解できてないのでそこらへんで評価が変わるだろうけど、観た感じでは正直「なんじゃこれ?」みたいな脱力必死な作品なんですな。

だって、牧場のおっさんが罠にかかって死ぬんだけど…


ドリフみたいな死に様
これだもんなぁ。


でもこれでも昔のカルト映画として観るのなら割と悪くない訳で、煌びやかな韓流ばかりじゃなくて、この時代の韓国映画もリリースしろよって思う訳なんですよ。

今回は巨龍主演だったけど、これが黄正利とかの作品だとまたキレのある足技と拝める訳で。

機会があれば韓国系カンフー作品も集めて見たいなぁって思う今日この頃でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。