1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-07 03:27:35

ドイツのフットケア・Fusspflege

テーマ:生活




(フットケアスタッフのおすすめ・ドイツの軽石。角質・タコの除去に。)


去年の夏より、巻き爪治療の為息子が「Fusspflege・フットケア」に定期的に

通っています。

巻き爪の原因は、深爪...(+遺伝要素も大きい)

手の親指と同様に丸く切っていて、その部分が炎症を起こしていまた。

(息子よ、ごめんよ!)

最初は皮膚科受診、その後処方箋持参でフットケアへ。

巻き爪が解消されない場合は「手術」もしくは「巻き爪矯正で治療」と

診断されましたが、半年以上たった今は定期的にメンテナンスしてもらう事で

落ち着いています。


ちなみに「巻き爪矯正・Nagelspangen」は、足親指の左右にフック状の器具を取り付け

時間をかけて巻き部分を上にあげて矯正する方法です。

器具を取り付けている間でも、水泳を含むスポーツ、入浴等普段通りの生活が

可能で、痛みもほとんどないと説明されました。


何となく敷居が高かったフットケアでしたが、今では私も通常コースを

6~8週間おきにお願いしています。

フットバスから始まり、爪のカット、固くなった角質除去、トリートメントの45分コース。

(あれば魚の目やタコの除去も)

足裏の凹凸も綺麗になり、ケアを終えた後はふっと足が軽くなるのを感じます。

以前靴があたっていた部分も、なくなりました。


ご参考までに、価格表はこちら↓

処方箋がないと保険適用外の為実費になりますが、健やかに過ごすための投資かな。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-01-11 04:18:39

初泳ぎ

テーマ:生活




(我が家のセキセイインコのオス。メスよりも体が一回り小さくて、気が弱い...)


近所にある市営室内プールで、昨日は1.2キロ、今日は1.3キロ

泳いできました。

とは言っても無理出来る年齢ではないので、心臓がバグバグする事のないスピードで

寒い時期でも週1~2回、1キロ~1.5キロ泳ぐのが習慣になっています。

(太りやすいので、何もしないとどうなってしまうのやら...怖い)


冬休み中ずっと閉まっていた事もあって、今週末は大賑わい!

クリスマス明けからTVや雑誌で「ダイエット」「エクササイズ」などの

広告が増えるようになるのは、この国でも一緒かな。


室内市営プール利用は、1回4ユーロ。(10回回数券36ユーロ)

水温は日本と比べ低く、大プール26度、子供用小プール29度。

週に1回は水温が3度高く設定されている日は、入場料が60セント増し。

水温が高い日の午前中には、20分程の水中エアロビクス講座があり

誰でも受講可能なようです。

市営なのでお洒落な事は全くないのですが、気軽に利用出来るのが有難い。

早朝7時から利用出来る日が週2日あり、「どんな人が利用しているのかな?」

と興味本位で行ってみたら、出勤前のサラリーマン、通学前の学生達が

黙々と泳いでいて、別世界をのぞいた新鮮さがありました。

でも私の場合、早朝スイミングは続かなかったなぁ...(苦笑)


残念なことに、息子は7年以上通っていたスイミングスクールを去年で退会。

(月齢が上がるにつれ放課後忙しくなってしまった事、本人のモチベーション低下が原因)

日本では「健康な体を作る為に!」という目的で通い始める子が多い、スイミング。

こちらでは「自分自身を守る為、水難に遭遇した時の為に」というのが、目的。

なので、綺麗なフォームを身につける事から始める、日本の水泳法と異なり

とにかく長距離を泳がせます。

水深があり大人でも足の付かない場所で、小さな子供達が溺れるような格好で

一生懸命泳いでいる姿を初めて見た時は、カルチャーショックを受けました。

その時は色々な文化や教育の違いを肌で感じ、でも在独歴も長くなるにつれ

今は当たり前のように受け入れている自分がいるのが、不思議。

大変なこともあるけど、日本とドイツ、それぞれの国の生活を目の当たりにする

貴重な経験を、今後も大切に感じたいと思います。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-01-01 05:04:28

良いお年をお迎え下さいませ

テーマ:生活




今日は大晦日。

主人と息子が無事、戻ってきました。

ニューヨークでは公共機関を使わず、ほとんど徒歩で移動した為

万歩計の数字は、連日2万~2万5千歩を指していたようです。

男二人の気ままな旅、それでも色々な刺激を受け充実した時間を

共有出来たようで、実現してくれた主人に改めて感謝感謝☆


屋外ではカウントダウンを待てない人達が、既に花火を上げていて

うるさいくらい...(苦笑)

花火購入が解禁になった日から、既に「パ~ン!」という音が時々聞こえ

静かに新年を迎える日本文化が懐かしく感じます。

普段禁止されている事なので、この時とばかりに打ち上げるのは

子供だけでなく大人も負けていません!

あと数時間後のカウントダウンの際には、爆音と煙ですごい事になるのは

毎年の恒例行事。


今年も残りわずかですが、家族全員が健康で健やかに年越しを迎えられる事に

感謝せずにはいられません。

友人に教えてもらった「今年の漢字占い」を見たら、私は「友」。

そう家族だけでなく、周りの友人達にも優しく支えてもらい

日本から遠く離れた地でも、元気で過ごす事が出来る環境の有難さ。

色々な事に感謝しながら、この気持ちを忘れずに新しい年を

迎えたいと思います。

皆様にとって来る年も、幸多き年となりますように。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-12-29 04:41:04

今年のクリスマス

テーマ:生活




(ベンツのタクシーが並んだ光景は、この都市ならではかな。)

(一番前に停まっているSシリーズは、1万ユーロ以上するって本当?)


クリスマスマーケット終了日になり、ようやく家族3人で訪れる事が出来ました。

前は何度か通りかかるものの、なかなか散策する時間を出来ず...(苦笑)

特に今年は、主人の海外出張が例年以上に多くて、ここ数か月は週末ですら

一緒に過ごせない事も多く、慌てて滑り込みセーフ!

毎年11月末になると、クリスマスマーケットも始まり、大きなクリスマスツリーも

飾られ、一気に気分は深まります。


クリスマスはバイエルン州にある、主人の実家で過ごしました。

「今年から、お互いのプレゼント交換はなしにしましょう。」と義母より連絡が

入ったのは、11月末。

何を贈ろうかな?と考え、買い物に行き準備するのも楽しい反面、一苦労...

プレゼント交換がメイン行事になりつつある昨今、家族皆が健康で

一緒に時間を過ごせる事が大切と、改めて感じるようになりました。

私が家族以外に準備したプレゼントは、マンションの管理人さん、息子と

自分の習い事の先生、時々ペットのインコ2羽のお世話をお願いしている

ご近所さん。

ほんの少しだけど、普段の感謝の気持ちを伝える事が出来る、貴重な機会です。


親戚のほとんどが同じ町に住んでいるので、滞在中は入れ違いで

訪問したり、訪問されたり... お茶と手作りクッキーをどのお宅でも頂き

一日中、お腹がいっぱい。

こんな家族の様子を見ると、日本のお正月を思い出します。




25日午後は、ミュンヘン市内を散策。

今年は暖冬で、この日も青空に恵まれました。

夫婦仲の良いご近所さんによると、目的のない散歩は在宅時以上に

会話も弾むので、最低週に1回・30分以上は続けているよ、と。

確かに思春期の息子が、散歩時には色々話してくれるんだなぁ。

数年後には離れていっちゃうだろうから、こういう時間を大切にしたい。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-11-07 02:32:32

秋休み

テーマ:生活




今週は秋休みで学校も休み、いつもよりゆっくりペースで過ごせました。

主人が数日休暇を取りバイエルンを訪問する予定でしたが、急遽出勤する

事になり、延期に...

バイエルン=主人の両親はWIFIどころか、PC、携帯すら所持していないという

アナログ生活を過ごしているので、最近特に仕事の事が片時も頭から離れない

主人にとって、落ち着かない環境みたい。(笑)



貧乏性な性格は、私も一緒。
不用品を見直したり、普段作れないメニューに挑戦したり...と
休みに入っても(勝手に)バタバタと過ごしていました。
日本在住時には当たり前のように買っていたものを、今では作る事が
普通になっていて、面倒だと思いながらも続けていられるのは、私なりに
楽しんでいる証拠なのかもしれません。



画像上の写真は、手作りのグラノーラ。

毎朝フルーツを入れたヨーグルトにかけて頂くのが日課になっています。

一度試しに作ってみたら、簡単なのに美味しくて!

自分なりに改良して、甘さすっきりのグラノーラを毎朝頂くのが楽しみに。

でもね、手間や電気代などを考えると、買った方がずっと安い!(笑)

手前味噌で申し訳ないと思いながらも、友人にお裾分け。




先週に続き今週も温かく、青空の下市内を散策。
あと数週間でクリスマスマーケットが始まるなんて、嘘のよう。
温度差が激しいので、皆様もご自愛下さいませ。





いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-07-20 03:35:59

プレゼントに困ったら...

テーマ:生活




数カ月前の話ですが、お世話になった男性へ私達10名程で

プレゼントをする機会がありました。

実用的な商品券(Gutschein)が便利で実用的!と思いつつも

何処で買うのが良いか決められず、皆で悩む事数日...

デパート、レストラン食事券...どれも良さそうだけど

趣味が分からない事もあり、今一つピンとこない!


と考えていた時にふと閃いたのが、イベント商品券。

「退職後に、奥様と一緒の時間を楽しんで下さい!」というメッセージを

添えるのに、ピッタリでした。



色々な会社が販売しているようですが、今回はStuttgartに本社がある

eventbuero に決定。

オンラインからだけでなく、書店WITTWERでも購入可能。

金額は自由に決められる上に、サッカー・ブンデスリーガー観戦券含むスポーツ、

コンサート、バレエ、ミュージカル、サーカス、キッズ向けの催し等々選択幅が広く

使用期限も長いのが嬉しい。 

受け取った側も「eventbueroHP上にて、チケットを購入出来るという便利さ!

相手の好みが分からない場合時など、利用する機会が多そうです。







いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-05-14 04:01:22

DBドイツ鉄道のストライキとフランクフルトメッセ

テーマ:生活




友人からの紹介で素敵なご縁があり、先週フランクフルトにて開催された

「テクテキスタイル」国際見本市の視察・見学のお手伝いをさせて頂きました。

世界各国から出展社・来場者が集まる、世界最先端と言われている見本市。

専門知識不要...という事でしたが、紹介者のメンツを潰すわけにいかず

私なりに準備をし、必要と思われる単語等を頭の中に叩き込み

臨んだつもりでした。

が、専門用語・知識・ドイツ語・英語力がもう少しあれば...と悔やむ

事もしばしば。


それでも個々の専門分野で活躍する人達を間近で体験、こういう機会が

なければ勉強しなかった分野だったので、一日だけという短い時間ながらも

貴重な体験でした。





(何度も前を通った、フランクフルト中央駅。せめて壊れた時計を直して下さい!)




私が担当したのは、4日目の最終日。

運悪く丁度ドイツ鉄道のストライキと重なり、出発ギリギリまで無事到着出来るか

定かでなく、HPで運行状況を頻繁に確認、DB窓口との往復や電話でのやり取りで

余計な時間を使い、情けない事にイライラが募りました。


火曜日~日曜日までという、史上最長の大規模ストライキ。

普段の3割程度しか運行せず、利用予定だった鉄道も往復ともキャンセルになり

予約変更しました。

別ルートで向かう為に所要時間も上乗せされましたが、最悪は空路・バスで向かう事を

考えていただけに一安心。



ところがStuttgart市内のSバーンも含め、乗車した鉄道全て遅延...

確実な時間に待ち合わせしたものの、悲しい事に15分遅刻。

鉄道内は大きな荷物を抱えた乗客で混雑しており、復路も乗継便は大幅に遅延

それでも指定席を予約出来たのが、幸いでした。

(運が良いのか悪いのか、分からない...)



最後にご一緒させて頂いた皆様の今後のご活躍を、心より願って...

素敵なご縁に感謝、有難うございました。









いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-01-05 01:03:15

Gutes Neues Jahr!

テーマ:生活

新しい年がスタートして、早3日。

皆様にとって、健康で楽しく嬉しい事が多い一年となりますように。



今年も花火の爆音を聞きながらのスタート。

寒風に負けず花火を打ち上げる爆音は、0時半過ぎても続いていました。

東西南北かまわず、あちこちで打ち上げられる花火。

結構お値段もするのに、この一瞬の為に幾ら注ぎ込んだのかなと

勝手な心配をするのは私くらい?

大晦日が大騒ぎだった反動か、祭日である1月1日はひっそりと

静まり返っていました。




近所の丘で「そり遊び」をしている人達を見ながら、幼少期に祖父母宅で

過ごしたお正月を思い出しました。

(私の場合「そり遊び」ではなく、凧揚げだったけど。)

家族で過ごした貴重な時間は、大切な思い出の一つ。

離れて暮らしてから気が付く事も、多いかな。



毎年この時期は旅行へ出掛けていたのですが、今年は大人しく自宅で

過ごしました。

休暇に入ったら思いっきり羽を伸ばすぞ!と思っていたものの、普段と

変わらずあくせくとキッチンに立ち、残りは家事・仕事準備・趣味に励む日々...

根が貧乏性なので、仕方ない...

お陰でやらなくてはいけなかった事が少しずつ片付き、寝不足も解消。

今年もどうぞよろしくお願いします。











いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-01-01 01:42:17

Silvester

テーマ:生活





今日は大晦日(Silvester)。

ドイツではこの日に大掃除する習慣はないのですが、気持ちよく新年を

迎えたいので、普段手の届かない部分の掃除に精を出しました。

外ではカウントダウンと待ちきれない人が、既に花火をあげていて

時々「パ~ン」という大きな音が響いています。(おいおい、フライングだよ...)

普段禁止されている爆竹・花火が解禁される...

あと数時間もすると、爆音と煙ですごい事になるのは毎年恒例の行事です。



クリスマスを過ごした主人の実家では25日晩より、私達の住む地域では

それより数日遅れて雪・雪・雪が降る日々。

マイナス10度以下にまで下がった晩もあり、去年暖冬だった分

ここ数日はドイツらしい寒さを、懐かしく感じながら過ごしています。

寒くてもやはり季節が順を追ってきちんとやってくると、ホッとしますよね。



今年もあっと言う間に終わってしまいそうですが、家族全員健康で穏やかに

年越しを迎えられる事に感謝感謝。

周り皆さまに優しく支えて頂きながら、一歩一歩と進んでいった一年でした。

来る年も皆様にとって、幸多き一年となりますように。

今年も有難うございました。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。









いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-12-22 04:39:43

アドベンツ期間の楽しみ

テーマ:生活





(4つ目のろうそくに、火が灯りました。)


12月に入ると毎年、義両親より小包が届きます。

中身はクッキーが敷き詰められた缶と、Lebkuchen

全て義母の手作り。

11月末からせっせと焼き始め、毎年10種類以上焼くのは恒例行事の一つ。

今年はその「缶」が一段と大きくなり、測ったら30㎝近くもありました。(笑)

去年はその小包が紛失してしまい、結局どこへ行ったのか未だに分かりません。

国際郵便も含め、我が家の「郵便不着率=%」だったので、そのうち届くだろうと

待っていても、何週間たっても何カ月たっても届かない...

私以上にショックを受けたのは義両親。

それ以来、お互いの荷物をやり取りする時は「書留Einschreiben」にしています。

ドイツ国内での郵便物紛失は珍しい!(しかもバイエルン州とBW州間)と

言われますが、12月は特に荷物の飛び交う季節なので、用心にするに越したことは

ありません。





今年も沢山の友人達から、クッキーを頂きました。

画像は日本人友人二人からのプレゼント。

抹茶のクッキーは、日本ならでは。

どちらもお嬢さんのいるご家庭なので、一緒に焼いたのかな?

私はね、クッキー焼かないの。(これは義母の仕事...と言い訳)

それを知ってか、周りの皆さんがお裾分けしてくれるので幸せ☆



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。