neu in Stuttgart   ~南ドイツ・シュトゥットガルト滞在日記~

日本と異なる子育てや学校教育(幼稚園・小学校・中高一貫校)・買い物等普段の生活に合わせ
ドイツで楽しんでいるソーイングやカルトナージュ・グルーデコ、その他のハンドメイド品も
紹介していきたいと思います。


テーマ:

 

去年の話ですが、日本人友人宅でインド風ブランチをご馳走になりました。

まずはノンアルコールスパークリングワインで、乾杯~。

 

 

野菜を中心としたメニューが並び、どれも美味しく頂きました。

特にビーツと洋ナシサラダは、既に何度も我が家の食卓に登場するという

定番メニューの座をゲット!

栄養価も高い上に、このサラダを出すと主人が大喜びするのも、嬉しいです☆

料理上手な友人が多いので、メニューは毎回とても参考になります。

 

 

デザートは、ジンジャーパウンドケーキ☆

体に良さそうな素材を使ったメニューで、体に染み渡る美味しさでした。

 

夏の休暇にアーユルヴェーダ(Ayurveda)のツアーに参加、インドに2週間

滞在した友人夫妻。

その滞在施設でシェフ料理人から習った料理も合わせ、今回

披露してくれたのです。

 

アーユルヴェーダーの旅、興味深く滞在記を聞いてみると...

まずは出発前の問診で、体質チェック。

現地では、アーユルヴェーダ専用施設に滞在。

当日朝の体調に合わせ、その日の食事、(オイル)マッサージ等の施術内容が

毎日変わるそう。

野菜中心の食事は、体にも優しそう。

ただタバコ、アルコール、コーヒーもNG、白湯しか飲めなかったのが

辛かったみたい...

 

一日の過ごし方は、まず朝食前に、ヨガ。

食事を挟んで、午前・午後に専用スタッフによるトリートメント施術+フリータイム。

施設内滞在客は、わずか18名。

施設周辺には特になにもなく、部屋にはTVもなし。

何もせず、ゆったりと過ごす... 最高の贅沢かもしれません。

 

気になる滞在費ですが、食事、トリートメント施術、問診等を含めた2週間の滞在で

約千ユーロ。

アーユルヴェーダと聞くと、「心と体のデトックス」と想像し興味津々。

普段慌ただしく過ごすことに慣れている私達夫婦、1週間以上の滞在は

逆にストレスになりそうだけど(笑)、まずはドイツ国内で数日滞在から

試してみようかな。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ドイツで初めて、白い柴犬に遭遇!(リードなしで、お散歩中☆)

クルンとした尻尾を確認し、興奮気味に飼い主である男性に

SHIBAですか?」と話しかけたら

JA!はい」との返事。

日本でも珍しいのに、まさかこの地で出会えるとは☆

私は(勝手に)仲間意識が芽生えたものの、6歳の白柴タミロは

新参者である私を受け入れてくれなかった... (苦笑)

 

私の周辺は、特に動物愛護の意識が強い方が多いように感じます。

近所でも「Tierheim動物保護施設」より、ワンちゃんを迎えた家族が

何組もいる程。

保護された場所はドイツ国内だけでなく、スペイン・ルーマニア等

ヨーロッパ各地に渡ります。

人間不信で最初は全く馴染んでくれず、それでも時間と愛情をかけ育てて

新しい家族との絆を深めていく。

幸せそうなワンちゃん達を見ると、心温まりますね。

 

数か月前に知り合った、飼い主・おじいちゃんと雄犬「アドラー」もそう。

このおじいちゃん、しかめっ面な上に、猫背・早足で歩く姿は

(ちょっとだけ)特徴的。

人を寄せ付けない雰囲気を持っていて、すれ違っても挨拶すら出来ず。

たまに躾の為なのか、ワンちゃんに大声を上げている事もあって

「きちんと可愛がっているのだろうか...?」と、心配になる事も。

 

ある日ベンチで休んでいるこのペアに、思い切って立ち止まり挨拶したら

人懐っこい顔をしたワンちゃんが尻尾を振りながら、私に近づいてきました。

「撫でてもいいですか?」

「いいよ。」

「名前は?」

「アドラー。」 (かっこいい名前☆)

「何歳?」

「詳しい事は、分からない。アドラーはTierheim動物保護施設にいたから。」

そうだったんだ... おじいちゃん、実はとても優しいんだ。

見た目で判断した自分を、恥じました。

 

知人によると、このペアは何処へ行くにも一緒で、おじいちゃんは

それはそれは大切に愛情をかけて、アドラーと生活しているそうです。

この日以来アドラーは私の事を覚えてくれ、おじいちゃんとも

(相変わらず不愛想だけど...)立ち止まって話をするようになりました。

雨の日も風の日も大雪の日も、朝5時半から一緒に外へ出て

日に10回は散歩!が日課だそうです。

 

 

 

近所のスーパーやペットショップでは、「Tierheim動物保護施設」への

寄付箱が設置されています。

お金でなくドッグ(キャット)フードやスナック等を募る為の、大きな箱です。

このスーパーにはペット用品も売られているので、買い物帰りに

ちょこっと寄付。

皆が少しでも出来る事を...という思いが、当たり前のように根付いている

生活、素晴らしいなと、日々感じます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ソーイング教室にて、ジャケットが完成しました。

 

ツイード生地は、イギリス・LINTONリントン社へ直接発注、

実は別の生地を注文したものの、行き違いで売り切れに... (涙)

何度かメールのやり取りをし、急遽こちらの生地を選びました。

黒地に茶と白糸が織り込まれており、ほつれやすく扱いが

難しかったです。

そして襟部分に接着芯を貼り忘れるという、大失敗をし

後から気が付くも、時既に遅し(まぁ仕方ない、と直ぐに開き直る)。

 

 

型紙は、ソーイング雑誌Burdaより。

3年前に作った、白と紺色のツイードジャケットと同じ型紙を使用。

(ええっ、もう3年!時が経つのが早くて、びっくり。)

ポケットには、フリンジ付き。

ボリュームが出るよう、毎回一工夫しています☆

 

 

↑去年作成したこの白いジャケットは、同じ型紙を使用し、襟の部分を

アレンジして作りました。

とは言っても、一人では出来ません!頼りになる先生のお陰。

 

 

(教室で撮影。)

ドイツのマネキンはボリュームがあるのか、ボタンがし..閉まらん!

デニムとの相性も良く、汚れも気にならないので、色々な場で

活躍しそうです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。