2011年05月31日(火)

台湾旅行記 13)トリビア+最終回

テーマ:台湾/2011
仕事が忙しいのと、風邪っぴきでまたまた間が空いてしまいました。汗

士林夜市に行く前、ホテルの隣にあるビルに寄ってみたら鉄道模型のお店があり、
台湾新幹線の形をしたマグネットフックを発見。

きょんのたわごと-台湾新幹線2

ホテルが台北駅の真向かいなので台湾新幹線を見るだけでも見たいね・・・
なんて言いながら全然時間がなくて見れず仕舞い。
なので代わりにこれを購入。

そしたら相方が、「だったらこれも買うぅ~!」と言いだしたのが、台湾新幹線のプラレール。
車体のみのと、車体+レールと駅のセット。
実家には甥っ子が来た時の為にプラレールが沢山あるので、レールは要らないのに、
「駅もついてるからこっちがいい」とデカイ方を選んだのよ~。

きょんのたわごと-台湾新幹線

きょんのたわごと-プラレール


そんなわけで、帰りの荷造りは相方がしてくれたのだ。


帰国日は昼出発の便なので朝食をとり、コンビニを廻ったらもうホテルを出なければいけない。
台北101や九份に連れて行ってくれたドライバーさんに迎えに来てもらい空港へ向かった。

空港の免税店で、見つけたのがこの茶器。
きょんのたわごと-茶器

旅行中ずーっと買おうか迷いながら、実際使う機会もなさそうなので買うのをやめていたのに、
この色と柄に惹かれて衝動買いをしてしまった~。
それなのにやっぱり未だに使ってない・・・・・。

最後の食事は、またも相方はサンドイッチ(苦笑)、私は麺!

きょんのたわごと-空港




台湾で買い物をした際にもらうレシート。これがちょっと変わっているんです。
ふんころがしさん&博士さん にお会いした時に、博士さんが教えてくれたのが、
このレシートのトリビア

以前台湾ではお店側が売上の税金を誤魔化すためレシートを発行しない所が結構あったらしい。
それを防ぐために、レシートにクジをつけると、今までレシートを貰っていなかった消費者側は
クジが欲しいのでレシートの発行を要求するようになり、
お店側も売り上げを誤魔化せないようになったんですって。

そして、色んな所にこのような箱がおいてあり、その中にレシートを入れ、
当たった金額が寄付に廻る・・・という仕組みになっているんです。

きょんのたわごと-レシート

街頭で学生さんたちが募金箱を抱えていた姿を見た際、みなさん白い紙を入れていて何だろう?
と思っていたのも、レシートを集めていた・・・・と言う事が後から解りました。
これって面白いですよね~。

私達も空港で買い物を済ませた後、レシートを記念に1枚だけ取っておいて、
残りは当たりますようにと願いながら箱に入れました。


今回の台湾旅行、出発直前に大地震が起こり、道中や帰国後も気が引ける思いもありました。
物価が安くて見るもの食べるものが美味しい台湾。
ただ物価が安いということは、収入も低いのです。
そして正式には日本との国交もありません。

それなのに官民合わせての義援金が100億を突破(震災後1ヶ月のデータ)しているんです。
これは同時期のアメリカとほぼ同額です。
乱暴な言い方ですが、アメリカは同盟国だし人口だって違うんですよね。
他にも沢山の国からの援助もあったけれど、台湾が突出しているんです。

それなのに政府は各国へのお礼の広告には台湾を入れず、
民間から台湾の新聞にお礼の広告を出そうと「謝謝(ありがとう)台湾計画 」という
素敵な計画がありました。
残念ながらこの計画を知ったのは、締め切り後だった・・・・汗

始めは後ろめたい気持ちで行った台湾だったけれど、後から色々な事を知り、
今ではあの時期に台湾に行って本当に良かったぁと言えます。

長々と続いた台湾旅行記、これで終わりにしたいと思います。
お付き合いありがとうございましたありがと

そして改めてふんころがしさん&博士さんありがとうありがとう


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年05月26日(木)

台湾旅行記 12)士林夜市

テーマ:台湾/2011
あっという間の3泊4日の台湾旅行。旅行記はかなり引っ張っていますが・・・・。

最後の夜はやっぱり夜市に行ってみないとね・・・・
って事で一番大きな士林夜市に行ってきました。

夕飯もここで食べられたらと思っていたんだけど、去年の博多の屋台街での喧嘩
(私は食べる気マンマンだったのに、お腹がデリケートな相方が
「こんな所で食べたくない」って言いやがった!)もあったので、食事は半分諦めていたの。

士林駅を降りたら夜市に行く人でいっぱい!
何処を目指したらいいか、人の流れですぐわかる。お祭りみたいに活気にあふれている。

きょんのたわごと-士林夜市1

カットフルーツが気になって、試食させてもらっちゃった。

ペットショップばかり集まった一角もあって、猫好きの相方は暫く見入っていた。
一方私はやっぱり食べ物が気になる。美味しそうなものはないかキョロキョロしていたら、
相方が「チキンパイがある!」と言いだした。
そこは行列になっていて残念がっていたら、その隣にもパイ?パン?のお店が!!

きょんのたわごと-士林夜市2

試しにペッパーケーキ(胡椒餅)を買ってみたら相方の口にジャストミート!
AUSで食べたペッパーミートパイっぽい味。
私はローストネギ(老麺焼餅)を買ってみたらこれも美味しくて、
相方も一口食べた途端、店に戻りもう1個買っていた。
相方の中では今回台湾で食べた料理の中でこのペッパーケーキが一番のヒットだったようだ。


きょんのたわごと-焼餅

一旦ぐちゃぐちゃにした包み紙も記念に写真におさめた。

相方はかなり満足したようだったけど、ローストネギしか食べなかった私は物足りない。
ホテル近くまで戻り、スジ肉が入ったラーメンを食べてやっとホッと出来たのだ~。

きょんのたわごと-筋肉麺

お腹を満たした後はホテルに帰り、相方はせっせと荷造りをし、私はビールを楽しんだのであった~。
どうして相方が荷造りをしたかはまた次回ってことで。
引っ張りすぎですな、テヘヘ
&


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年05月21日(土)

台湾旅行記 11)孔子廟

テーマ:台湾/2011
またまたさぼっていた台湾旅行記 ・・・。

迪化街の次は孔子廟へ。
「台湾にも孔子廟があるの?」と思ったあなた!!実は私も同じ事を思った一人です。
学生時代に行った南京にもあったし、一昨年行った長崎にもあって
「ん??」と思った事があったんです。
てか、その時にちゃんと調べていれば、今回も「台湾にも?」と思わなかったのよね。

孔子廟とは、儒教の創始者である孔子を祀った霊廟(ってそのまんまの説明ですが、汗)。
東~東南アジアにいくつもあるんですって!!全然知らなかった~汗
もちろん日本にもあり、O山の閑谷学校にも聖廟があるんだそうです。クリック⇒wiki参照


菅原道真を祀った神社が沢山あるのと同じなのね。ってこの例えダメ?

私達が行った台北の孔子廟は、今まで行った台北の観光地に比べると
小ぢんまりとしていて、素敵なお庭といった感じ。

きょんのたわごと-孔子廟1


きょんのたわごと-孔子廟2


外には石像の三猿(写真には二つしか写ってなかった・・・)がいて、誰かさんは三つ同時にしてる。

きょんのたわごと-孔子廟3


ここは松山空港(日本で例えるなら羽田空港、さっきから例えすぎ?)に近いのか
建物すれすれに飛行機が飛んでいるの飛行機

きょんのたわごと-孔子廟4

この日は歩き疲れたので一旦ホテルに戻ってテレビを見ようと思ったのに
相方は「ベストショットを撮るまで待って!」とカメラを構えていた。


翌日にはもう帰国、最後の夜は初日に行きそびれた夜市へ行く事にした。
それは次回ということで・・・
あと数回(たぶん)で書き終えるのでもう少しだけお付き合いくださいお願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2011年05月12日(木)

台湾旅行記 10)龍山寺と迪化街

テーマ:台湾/2011
またまた間があいてしまった台湾旅行記・・・・・。

台北101の展望台に登った後は龍山寺へ。

きょんのたわごと-龍山寺1

香港のお寺も派手だったけど、台湾のお寺もカラフルでお祭りみたい。



きょんのたわごと-龍山寺2

輝く金の細工や、はりぼてが印象的。



きょんのたわごと-龍山寺3

九份が赤い提灯のイメージならここは黄色のそれ。
こうやって連なっていると可愛いよね。

観光客よりお参りに来ている人の方が多く、
特別な流儀があるのか皆さんとても熱心にお参りしていました。

相方がズームで撮影してくれた、屋根の上の鯱鉾ならぬ龍。
髭までイキイキしてるの見えますか?

きょんのたわごと-龍山寺4

小さいお寺だけどかなり見応えがありました。



次はタクシーで迪化街へ。
ここは乾物等の問屋街で、ホテルの朝食で一緒になった日本人マダム達が
「カラスミは迪化街が安いのよ!」と教えて下さったんです。

1920~30年代の建物かな・・・。

きょんのたわごと-迪化街

日本でもこの頃の建築物は希少で、台湾でも大切に保存されているのが嬉しい。
建物に見とれて、肝心のカラスミを探さねば!!
・・・・と地図を見ながらキョロキョロしていたら、
上品な中年男性が英語で私達に声をかけてくれ、私達が日本語で会話しているのをがわかると、
「今立っている所は高級品、あっちに行くともう少し安いのがあるよ!」と日本語で教えてくださった。
かなりお買い得なカラスミを見つけ、一緒にドライマンゴーも購入。

きょんのたわごと-からすみ

削ったカラスミを絡めたパスタは超美味でした~。

きょんのたわごと-からすみパスタ


子供の頃、父が頂いて帰った長崎のカラスミ、当時は値段を知らずにバクバク食べたけど、
大きくなってからその値段を知りビックリ!
その後父が台湾に行った時に買ってきてくれ、凄く嬉しかったんだよなぁ。
今回、カラスミを買って帰るのも楽しみだったので目的がまた一つ達成できたわ音譜


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2011年05月02日(月)

台湾旅行記 9)台北101再び

テーマ:台湾/2011
九份を後にし、タクシードライバーさんに野柳 (wiki参照)を勧められたが、
市内の観光もまだ出来ていなかったので再び台北に戻ることにし、1時過ぎには台北101 に着いた。

思えば前日、ドライバーに強引にお土産屋や観光地に連れて行かれるかと少し不安があったけれど、
全くそのような事がなく、帰国の際も彼にホテルから空港まで送ってもらうことにした。


きょんのたわごと-台北101晴

この日は快晴、ビルのてっぺんまで見える!!


きょんのたわごと-台北101ランチ2

その前にまた地下のフードコートで腹ごしらえ。


私は牡蠣のオムレツとビーフン炒め、相方はKFC!!日本では見たことない、メキシカンラップサンド。
写真では小さく見えるけど、結構なボリュームで相方も満足していました。
牡蠣オムレツはガイドブックで見ていて気になっていたの。卵と牡蠣って合うんだと感心した一品。
ビーフンは間違いない美味しさでした。

お腹を満たした後はいよいよ101の展望台へ!!


きょんのたわごと-台北101-2

世界最速のエレベーター(T芝製)としてギネス登録。一気に登るので耳が痛かった・・・・。
台湾は台風の通り道なので、もちろんこのビルは制振構造になっていて、
この黄色い球体(通称:ダンバー)が制振装置。


きょんのたわごと-ダンパー君

これがキャラクターとなって色々な所に登場し、お土産にもなっている。
これだけ写真を撮ったクセにグッズを買ってない私達汗

強い風圧を受けた時にこの球体をつりさげているワイヤーケーブルでバランスを保つ仕組みになっている。

きょんのたわごと-台北101

地上390mの91階では外に出る事もでき、風の強さを体感し、このダンバーシステムに改めて感心。


きょんのたわごと-ビル

これまで見た観光施設とは違い、個性的なビルを見つけては色々撮りまくってみた。
夜景もきっと素敵なんだろうね~夜景

結局夜は近くで見る事はなかってけれど、ちゃんと展望台まで登れて良かった!


次の目的に行く為、MRT:市政府駅へ歩く歩く


きょんのたわごと-市役所101

市役所前広場に干支のウサギが!!
良く見たら向こうに101が覗いていたので思わずパチリかめら。



5月になったけど、まだ台湾旅行記はつづきます。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。