2014年03月04日(火)

遂に購入♪

テーマ:
去年の秋頃だったかな…
Kindle paperwhiteのCMがバンバン流れていましたよね。
あれを見て、すごーーく気になってたんです。
でも未だに読んでない本も沢山あるからいいやっ!と我慢

ちょっと前はKoboのCMがバンバン流れ、
再び電子ブックリーダーが気になり始めたのだ。

先日クレジットカードのポイントで商品券をもらったので、買っちゃえ~!となったの。

候補はやはり、楽天Koboかアマゾン2Kindle。
以前友人が教えてくれたKindleのオーナーライブラリー(←詳しくはクリック)
が気になって、結局Kindleにしてしまったの。

kindle2



因みに、電源をオフにする度にスクリーンの柄が変わるの!
一部だけをダイジェストにしてみたわ( ´艸`)

kindle3



早速、未だ読んでいなかった山崎豊子の「不毛地帯」を購入しちゃいました。
山崎氏のように1つの話で何巻もあるものは、電子書籍の方がいいなんじゃないかと…。
とは言っても、未だに読んでいない本が山積みですあせる







 ↓↓ポチっとお願いいたします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へ
にほんブログ村







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年12月09日(木)

Master Modeler

テーマ:
以前相方のラジコンおたくぶり をブログに書いたら、
どらごんさん が「田宮模型の仕事」という本を薦めて下さいました。
即購入したもののなかなか読めなくて入院中にやっと読めました


日本語の読み書きが苦手な相方に内容を説明してあげても全部伝えられなくて・・・・
そしたらこの本の英訳版があると知って結婚1周年のプレゼントに決めました。

実は私がこの本を買った時から英訳版の存在は知ってたんだけど、
Amazon.comでチェックしたときかなり高くてあきらめた事があったんです。

もう一度チェックをしてみたらAmazon.co.jpはアメリカよりかなり安いけど中古品・・・・
Amazon.co.ukなら日本で買うより若干安くてしかも新品!

あは、プレゼントにケチる嫁です汗
でもどうせ同じ品物なら綺麗で安い方がいいじゃん。

ハードカバーでサイズも日本のよりかなり大きい。そして表紙も違うの。

きょんのたわごと-tamiyabook

単品写真と日本版を重ねた写真。


イギリスから送ってくるので記念日過ぎてから届きましたが、読みたかった本だったのでかなり喜んでくれました。
そして私の説明足らずだった内容にも納得できたようで良かったわ。
ジャンルは違えども、また一つ田宮のコレクションが増えましたタミヤ


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年09月16日(木)

「流転の海」シリーズ・・・宮本輝

テーマ:
入院に向けて、今まで買った本に加え新たに買ったりしてるんだけど、宮本輝の「天の夜曲:流転の海 第四部」「花の回廊:流転の海 第五部」をどうしようかと迷っていました。


7、8年ほど前、宮本輝にはまっていて「流転の海」「地の星 流転の海:第二部」「血脈の火:流転の海 第三部」を一気に読んだんです。

当時はまだ第四部が出版されていなくて、気になりながらも他の作家の作品に気移りしちゃって、今までずっと読まずにいたんです。因みに1-3部は図書館で借りて読んだんです。

で、今回は新たに買うべきか?でもシリーズの途中から買うのって・・・・だったら1部から買い直すのか??? 図書館のHPで調べたら貸出中だったけど、入院までに返ってくればラッキーだし、それ以降でも母か相方に取りに行ってもらえばいいやと思ってネット予約しておきました。



そうそう、数ヶ月前に放送していた「秘密のケンミンSHOW 」のO山編では「図書館の来館者数・貸出冊数がダントツで全国1位」なんですって!質素倹約を旨としたO山藩の伝統らしい。

市内だけでも10の図書館があるって人口比にしたら多いと思う。ネット予約したら最寄りの図書館で受け取る事ができるし、何よりウチの事務所から徒歩2、3分の所にあるので、どうしても欲しい本や新刊以外は図書館で借りることが多いんです。

そんなこんなで結局一昨日図書からメールが着たので手に入りましたチョキ


「流転の海」・・・昼ドラになったら面白いだろうなぁ・・・なんて思っていたら1990年に森繁久彌主演でドラマ化されていたんですね。

宮本輝は「私たちが好きだったこと」と「ここに地終わり 海始まる」を戴いたのがきっかけで、他の作品はどうだろう?と本屋に行ったら表紙に父の亡き従弟が描いた絵が・・・。


タイトルは「青が散る」。



ちょうど小学生の頃、聖子ちゃんの主題歌でこの本が原作のドラマがあったんですよね。初回は見たけど私にはわからない世界だったので途中で見るのをやめた記憶が・・・・。それもあって買ってみました。

↑の表紙は新装版なので私が買ったのとは違ったはず。
他の作品にも彼の絵は使用されていて、それにつられて宮本輝にはまっていったんです。

久々の宮本輝の本、楽しみだ~音譜
そして頭の中は、「青が散る」を読むわけじゃないのに、聖子ちゃんの「蒼いフォトグラフ」がグルグル・・・。
実際車の中でも「ひっか~りとかげのなっかで~音譜」と大熱唱。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2008年02月22日(金)

終わったぁ~!

テーマ:

去年初めて一人で決算をすることになり、経理?会計?に関して全く無知な私は税理士のK先生の所でつきっきりで教えていただきました。何せ、ウチの事務所創設以来のお付き合なので、お金のことは私よりもよく知っているのです。


その先生が春先に大病されたのをきっかけに引退され、別の事務所のI先生に担当していただくことになったのですが、質問の意味がさっぱりわからない!自分の会社の借金の額さえわからない!!K先生から引き継いだ書類でなんとかしていただきました。


そして、一人でやっているので法人税がもったいないと思い、思い切って会社の減資を一人でしてみよと法務局へ行ったのですが、名義変更等なら一人でも簡単だけど増資・減資は官報に公告するなどややこしいので司法書士に頼んだ方がいいと言われ、結局こちらもプロにお任せすることにしました。


そんなこんなで減資もでき、決算も終わり、法人税も払い、後は税理士の先生からの請求書を待つのみとなりました。今年は確定申告もしなくていい(と言ってもこれも今まで先生に任せっきり)ので、面倒臭いことが終わったぞー。


本職の確認申請業務もややこしい物件からも手が離れ、新しい物件の図面待ち状態なのでこちらも一息。


そしてそして、11月くらいから読んでいた「坂の上の雲」もやっと読み終えました~。

 司馬 遼太郎
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

NHKでドラマ化されるという記事を読み、

NHKHPより抜粋


司馬遼太郎の代表的長編小説「坂の上の雲」を原作として、スペシャルドラマ「坂の上の雲」を平成21年(2009年)から3年にわたって放送します。

この作品はNHKが総力をあげて取り組み、国内各地・世界各国でのロケ・最新の特殊映像効果を駆使し、これまでにないスケールで制作します。

「坂の上の雲」は昭和43年(1968年)から47年(1972年)にかけ、4年3か月にわたって産経新聞夕刊に連載され好評を博した作品で、司馬遼太郎が、明治という時代に立ち向かった青春群像を、10年の歳月をかけ渾身の力で書き上げた壮大な物語です。

この部分を見てますます気になり読み始めたのです。

実は私にとって「初・司馬遼太郎」。しかも全8巻!!

あまりの多さに買う気になれず、図書館で1巻ずつ借りました。


最初の2巻くらいまでは、主人公の幼馴染の正岡子規も出てくるので割りと早いペースで読めたけど、子規が亡くなって、日清・日露戦争に突入してからは登場人物も多くなるし、海外の地名がどんどん出てくるので全然前に進まない。それでも返却期限は迫ってくるのでやけくそで斜め読みあせる


読み始めた時点でメインキャストは決まっていて、イメージと合致したのは阿部ちゃんだけ。ドラマ化されたらどうなるんだろう。「青春群像」と謳っているのだから、私と同じ(??)で初めはじっくり、後半は端折るのかしら・・・・。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年09月23日(土)

千の風になって

テーマ:
新井 満, いわさき ちひろ
千の風になって ちひろの空
 

今日はお彼岸の日なので、父のお墓参りに行くはずだったのですが、月曜日までに仕上げなければいけない仕事を4件依頼されたので、妹夫婦、大ちゃんと母を見送って土日も出勤することにしました。そういうことなら父も許してくれるでしょう。

昨日、お隣のみーちゃんが母に「じぃじぃの絵本を持ってきたので読んでください!」と絵本を持ってきたそうです。「千の風になって」という詩にいわさきちひろさんの絵が描かれたものです。作者不明の英詩に新井満さんが日本語訳したものが本やCDになっていますが、これに「いわさきちひろさんの絵を載せたらどうだろう」という企画本です。

この本に感動した母は、みーちゃんに「ねぇねぇに読ませてあげたいから今晩貸してね。」と一晩借りてくれて早速読んでみました。前半の絵本の部分も素晴らしいですが、後半の新井さんのあとがきもとても良く、思わず涙がこぼれてしまいました。

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に

千の風になって

あの大きな空を

吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ

冬はダイヤのように きらめく雪になる

朝は鳥になって あなたを目覚めさせる

夜は星になって あなたを見守る


私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に

千の風になって

あの大きな空を

吹きわたっています

千の風に

千の風になって

あの大きな空を

吹きわたっています


あの大きな空を

吹きわたっています
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。