1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年04月29日(金)

絵葉書

テーマ:旅で見たもの
今日はロイヤルウエディングってことで・・・・。

2000年の9月に前夫と離婚し、気分転換に10月に2週間イギリス→1週間パリに一人旅をしたんです。


ロンドンではセントポール近くのユースホステルに泊まり、

きょんのたわごと-London


そこで知り合った日本女子とウインザー城に行ったついでに、
イートンカレッジの学生さんの写真をこっそり撮ってみたのよね~。←ミーハー丸出し汗

きょんのたわごと-Eton


旅行直前にダウンタウンの浜ちゃんがセントアンドリュースのゴルフ場でプレーしているのをTV見て、
ゴルフもしないのにセントアンドリュースまで行っちゃったの。←超単純汗


きょんのたわごと-StAndrews

町をウロウロしてたら大学を見つけ、後から王子が入学する事を知ったんだよなぁ。


「旅に出たらやっぱり絵葉書よね~」と買ったのがコレ↓。


きょんのたわごと-prince

下が白なので判りにくいけれど、顔の形に切り抜かれているんです。
ロンドンから日本にいる友人に送ったら、肩の部分は尖っていてるのに
折れずに届いたと感動してくれました。
この顔お母様にそっくり!髪もサラッサラてへ

ブログを始めた頃からこの葉書はネタにしようと思っていて、やっとアップ出来たわチョキ

今夜の式の中継はモチロン見ちゃいます。
録画予約もバッチリよん音譜





AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年07月29日(木)

Asian Highway  追記あり

テーマ:旅で見たもの
私達夫婦、視力が良いのが自慢目
去年ひどい充血で人生初の眼科で調べたら当時38にして両目の視力が1.5、先生が感心してくださいました。
相方は私が「こんな小さい文字も見えるの?」って思うくらいだから2.0以上は確実じゃないかな。


先日の北九州旅行 、九州方面に向かう山口県内の高速道路を私が運転していると
相方が「あっ、今『AH1、Asian Highway』って標識があった!」と言うんです。
更に「この道路が前テレビでやってた日韓トンネルに繋がるってことじゃない?」と。

おぉ、思えば「やりすぎコージー」の春の特番「都市伝説スペシャル」 で日韓海底トンネルの事してたなぁ。

そうこう言っているともう1度その標識が、今度は私も確認できました。
帰ったら調べてみようってことで旅行を満喫。

帰りがけには福岡でも同じ標識を発見。そして山口県内で撮影に成功チョキ

きょんのたわごと-highway

普通高速道路の標識は緑地に白文字だけど、これは白地に黒文字。

きょんのたわごと-asianhighway

そこの部分を拡大してみました。
「ASIAN HIGHWAY」って見えますか?


で、Asian Highwayについて調べてみたら、wiki抜粋 です。
  アジアハイウェイ(Asian Highway Network)は、アジアの32カ国を横断する
  全長14万kmにわたる高速道路。主に既存の道路網を活用し、
  現代のシルクロードを目指して計画されているものである。
  トルコからは欧州自動車道路に接続する。
  英語での略称は、AH。


って事は、私達が通った部分はAHの1号線ってことね。
更にAH1を調べてみたら、wiki抜粋 です。
  アジアハイウェイ1号線 (AH-1) は、アジアハイウェイの路線の一つである。
  総延長20,710 km と、アジアハイウェイの中で最も長い路線である。
  日本の東京を起点とし、大韓民国、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、
  ミャンマー、インド、バングラデシュ、インド、パキスタン、アフガニスタン、
  イランを経由してトルコとブルガリアとの国境を終点とする。
  終点で欧州自動車道路に接続している。


なんと、ヨーロッパに繋がるんですって!すごく夢があると思いませんか?
AH1-AH8まであって、主要幹線ルートはwikiに載っています ので参考にしてください。

国土交通省 によれば
  日本では、AH1の起点、及びAH1を構成する国内の高速道路等の各路線に、
  合計18箇所、標識が設置されています。

としていて、その場所がこちら

私達が確認した所の他には、起点の東京を始め神戸、吹田、小牧にあったんですね。
東京以外は通った事があるのに今まで全然気づきませんでした。

ヨーロッパでは車での国境越えは当たり前だけど、日本にもそんな時代が来るんだ!!
何時になったら開通するのだろうかはてなマーク
私が元気な内に車でベトナム、いや中国位までか??に行けたらいいな音譜




☆…☆…☆…☆…☆…☆ 追  記 ☆…☆…☆…☆…☆…☆

後から国土交通省のHPをよく見たら・・・・・
平成22年6月22日付けでこの標識について発表 がされていました。
なので、私が見たのも取り付けられてからまだ間もなかったようです。





AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2009年09月29日(火)

大阪ナイト

テーマ:旅で見たもの
無事に婚姻無障害証明書もゲットでき、後はフリー音譜

私は梅田で買い物がしたいので翌日にすることにして、まずは相方の買い物。お気に入りのラジコンショップやでんでんタウンでブラブラ。

きょんのたわごと-Eiffel塔

模型コーナーにあったエッフェル塔、とても綺麗だったけど値段見て写真に収めるだけにしました。ラジコンのパーツを何点か買い、ホテルへ移動。

ホテルは道頓堀のド真中、一方通行が多くて混雑した場所なのにここでも迷うことなく到着。以前の職場がこの近くだったのでよく原付でブラブラしていたらしい。位置関係は知っているけど私には運転は出来ない。ホテルに車を預け、シャワーを浴びてからまた外出。


きょんのたわごと-大阪城1

ライトアップされた松竹座(写真上)や難波駅(写真下)を改めて見ると綺麗。


きょんのたわごと-大阪2

改装されてから初めてくる戎橋もすごく綺麗になっていて、しかも川岸まで下りられるようになっていてびっくり。観光客も沢山いたので、便乗して写真を撮っちゃいました。

一通りブラブラして夕飯へ。たまたま目についたメキシカンのお店に行きました。二人分のセットメニューがお手頃だったので注文。

きょんのたわごと-メキシカン

アボカドを口にしない相方もディップ状にしたら食べる事がわかりホッ。お肉と野菜を熱々のトリティーヤティーヤで巻いていただく料理(名前忘れた)はヒットで、家でもチャレンジしてみたい一品でした。私は普段飲まないカクテルなんぞ注文して、2人ともいい気分。

満たされたお腹とほろ酔い気分を覚ますため、また街をブラブラ。ちゃんとデザートも付いていたのに、コンビニでビールとアイスを買ってホテルで地味な二次会をしました。


翌日は梅田で、秋物の服も購入♪撫子がSWは帰省するので、夕方ピックアップして三人で帰りました。てっきり渋滞するかと思いきや帰りもスイスイ進んで9時頃には帰宅。渋滞が無かったので疲れも殆どありませんでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年08月08日(土)

香山公園

テーマ:旅で見たもの

きょんのたわごと-香山公園

SL乗車から代替バスで山口駅まで引き返した後、山陽自動車道も一部通行止めがあることが判明し、「早めに帰った方がいいね」と言いながら少し市内を見ることにし、駅構内にある観光事務所に五重塔までの行き方を教えてもらいました。

きょんのたわごと-瑠璃光寺

五重塔は瑠璃光寺にあり、毛利家の墓もある大きな緑地になっていてこの一帯を香山公園と言うそうです。ボランティアのガイドさんが、桜・緑・紅葉・雪の各季節の五重塔の見事な写真を見せてくださり、「西の京」と言われる所以がわかりました。

きょんのたわごと-毛利家墓所

この階段の上が毛利家のお墓です。他の有名人(有名人って!!)のお墓を見たことがないので比べようがないんだけど、古い年代の方のは塚のようになっていて、公爵の方のでも立派なお墓で、灯篭も見事です。下の写真の手前が古い年代で奥が公爵の方のお墓です。変なものが写ると怖いのでさすがに正面からの写真は遠慮しました。


携帯で高速道路状況をチェックすると山陽自動車道の通行止めも解除され、岐路へ。途中宮島SAに立ち寄ると、焼牡蠣が!!

きょんのたわごと-焼牡蠣

相方に「私達牡蠣食べるけどゴメンね~。」と断って、お父さん、甥っ子Tと舌鼓。牡蠣のクリームコロッケや練り物の揚げた物等も買って「美味しいねぇ」なんて言っていたら相方の姿が見当たらない・・・。一人離れて不機嫌な顔で立っていました。どうやら三人だけワイワイやって、相方に「何が食べたいの?」と聞かなかったのがいけなかったらしい・・・・。「あんた、日本語出来るんだから、欲しい物位、自分で注文出来るでしょ!!」と言いたかったけど、そこはグッとガマンして謝っておきました。

きょんのたわごと-ハンバーグ

代わりに、相方希望でファミレスに行って、三段重ねハンバーグで機嫌を直してもらいました。まっ、安く済んで良かったわ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年08月07日(金)

初SL

テーマ:旅で見たもの

きょんのたわごと-SLやまぐち

7/25、大雨。お父さんの前々からの希望であったSL乗車汽車

3/28~11/23の土日(お盆休中は毎日)の86日間、新山口-津和野間を運行 しています。山口まで車で行くことにし、山口-津和野間の往復チケットを購入しました。

7/21からの大雨で高速道路も一部通行止め、一般道も通行止めなので、普通なら4時間かかるところ、余裕をもって夜中の3時に出発。岡山を出発した頃は小雨だったのに、広島県に入った頃から大雨で速度規制。岡山-尾道間はよく慣れたルートなのに、あまりの激しい雨と夜中の大型トラックの多さにビビッてしまって、運転を交代してもらいました。

11:03出発までには余裕で着きそうだったので、途中のSAで朝ごはんを食べたり、岩国の錦帯橋の状況を見に行く事にしました。

きょんのたわごと-錦帯橋

上はGWに行った時の写真。この時は川岸が駐車場になっていたけれど、下の写真の様に(って車から撮影したので雑です、汗)この日は対岸まで水があり、流れもかなり速い。

高速まで引き返し、雨の中ひたすら運転。本来なら山陽自動車道から中国自動車道の山口ICで下りるのに、山口JCTから山口IC方向の中国道へは通行止めなので山口南ICで下りました。が、山口駅方向への一般道も通行止め、小郡経由で行ってくださいと指示されました。想定外の雨量に田んぼも雨で浸かっていて、どの川の流れも激しい。それでも地図を頼りに8時半には山口駅に到着し、その頃には雨も上がっていました。

携帯でJRの運行状況をチェックしてみると各線で遅れが目立っていました。駅員さんに尋ねると、予定通りの運行でホッ。鉄ちゃんや子供連れの家族も続々と登場。山口駅では1分の停車だったので、終点駅の津和野でゆっくり撮影しようと決め、予約席へ。

きょんのたわごと-SLやまぐち2

私達の車両はかなりデラックスな感じ。出発しても皆席を行ったり来たり。

きょんのたわごと-SLやまぐち3

他の席はこんな感じ。次の仁保駅で6分の対向車待ちで、その後はトンネルに入るので窓を閉めてくださいとのアナウンス。6分なら写真が撮影出来ると思ってホームへ下りる人もチラホラ。この時点で明け方までの大雨がウソのように晴れていました。

6分・・・・・、待てど暮らせど対向車が来ない。次第に駅員や乗務員の顔が怪しくなってくるのが判ってきました。

先の線路に土砂が流れ、運行できるか職員が確認しているのでもう少し待って欲しい。運行できない場合は代替バスも用意するとのアナウンスが流れてきました。


きょんのたわごと-C571

ツアー添乗員は職員に詰め寄る様子も見えましたが、私達は津和野での予定を立てていなかったので、のんびりと写真撮影を満喫。お父さんはトイレまで撮影して超ご機嫌音譜

先ほどのツアー添乗員の表情は増々険しくなっていく。彼女の立場もわかるけど、JR職員の人災で詰め寄るならわかるけど、これは天災であって、繰り返しニュースで災害を伝えていた地域で少しの区間だけでも乗れたんだからいいじゃん。このまま無理に運行して脱線した方がもっと恐ろしい事になってしまうんじゃないか・・・。

結局これ以上進めないと判断が下され、新山口方向か津和野方向へのバスがやってきました。それでも「私達は○○(関東地方)から来たんですよ!」と文句を言う人もいました。

私達は山口駅で降ろしてもらい払戻しの手続き。それが、てっきり山口-仁保の運賃は払うのかと思ったら全額返済してくれて、「わ~、タダで1時間以上SLに乗れたんだね~。」と喜んでしまいました。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。