暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今年はちょっと違うようです。9月に入って雨と曇りの日が多く、特に関東・東北ではお彼岸の前から連日雨と曇りで肌寒い日が続いています。このような天気が続くと心身に影響します。そして、長雨でじめじめしているとウィルスも繁殖しやすくなります。

今、身体は夏の間の冷房と冷たい飲み物で冷え、内臓の機能が弱っています。秋口に身体の不調を訴える人が多いのは殆どがそれが原因です。体温が下がると免疫力が低下し、さまざまな病気を引き起こしやすく、これから流行する風邪の菌や、ウィルスにも対抗できなくなります。


血流を活発にし、腸の働きを活性化すれば体調が大きく変わります。日々の生活のなかで、例えば、腹巻をする、冷たいものは飲まない、身体を温める食品を食べる、甘いものは控えるなど、工夫・努力しましょう。特に「丹田」を温めることが重要です。(丹田:ヘソの下の下腹部。全身の精気が集まるところ)



●冷えを改善する「足湯」

膝下まで浸かる深さの深鍋やバケツに、40-45℃の湯を入れ、その中に両足を浸けます(10分程度)。

足湯をした後、踵(かかと)をもんだり、足踏みをしたりします。

 冷えのひどい人は、最初は汗がでませんが、続けているうちにたくさん汗が出るようになります。

  

下半身を温めると新しい血液が循環し始めます。)


海神ソルトルームのご紹介

塩でできた温浴室です。塩から出る遠赤外線が身体の芯から温めます。冷え症の改善に最適です。



sソルトルームの室内(予約制)


今、身体を整え、寒い冬に向けて準備をしておきましょう。



----------------------------------------------------------

a

お問い合わせは以下にお願い致します。



海神(ヘシン)ソルトルーム / 共鳴共感ヒーリング

166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北4-8-7

Tel. (03) 5364-9300

E-mail: taiyounochie@yahoo.co.jp


 



 a


a 



 




AD